• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
カスタマイズの情報発信基地 「COCKPIT PRESS」も要チェック!
  • COCKPIT PRESS
  • カスタマイズカー検索
  • 店舗検索
  • 商品・サービス
  • SALE情報
  • KIZUNA STORIES
足回りの交換時にはぜひアライメントを

cockpitのブログ一覧

2019年05月28日 イイね!

「タイヤ長持ちプラン」おすすめです!!

「タイヤ長持ちプラン」おすすめです!!湿度の高さに
まだ体が対応できていない、
こんにちは、
ブログ担当のピッ太です。

コクピットみんカラブログ、
さて今回は、
アライメント調整について
コクピットモリオカの
レポートでご紹介します。

ここでご紹介している
タイヤ長持ちプランは、
アライメントの測定・調整や
ローテーション作業などを
セットにしてよりリーズナブルに
行えるようにしたもの。

店舗によっては
対応していない場合もありますが
もったいないタイヤの
使い方にならないように
ぜひご活用いただければと思います。
それでは〜


「コクピットモリオカ」より、
「セルシオに《タイヤ長持ちプラン》で
アライメント調整!」

新品タイヤを4本ご購入のお客様に、
タイヤを長く使っていただけるようにご提案している
《タイヤ長持ちプラン》は「アライメント調整」を
メインの作業としたセットプランです。

本日は「セルシオ」が《タイヤ長持ちプラン》の
アライメント調整で入庫しています。

alt

今まで履いていたタイヤが
【偏摩耗】(内減り・外減り )していたり、
走行していてハンドルが流れるなど、
走行に不安定な症状が出ていたら
「アライメント」に狂いが出ている事があります。

タイヤ交換などの時に、【偏摩耗】がみられる場合など
「アライメント調整」をした方がいいと思われる
おクルマの場合には、
スタッフがお客さまにお知らせしています。

セルシオ もこの春に「REGNO GR-XⅡ」と
「BBS LM」を装着したのですが、
今まで履いていたタイヤに【内減り】がみられたので
「アライメント調整」をオススメして
《タイヤ長持ちプラン》にご加入いただきました。

「アライメント調整」の作業は、
専任のスタッフが普段運転していると
気がつかないようなズレを正確なテスターで測定して、
じっくりキッチリと調整していきます。

alt

おクルマの現状のデータから、
「アライメント調整」後の状態を見据えて
試走を繰り返しながら調整していきます。

時間はかかりますが、
「アライメント」をきちんと調整する事で、
タイヤの【偏摩耗】(内減り・外減り)を抑えて、
よりタイヤとおクルマの性能を
発揮する事が出来るようになります。

《 タイヤ長持ちプラン 》に
ご加入して頂いたオーナー様には、
交換したタイヤや「アライメント調整」のデータなどの
記録をお渡ししています。

alt

お渡しした「アライメント調整」のデータは
当店でも保管しています。

タイヤのこと、アライメント調整のこと。
お気軽にお問い合わせくださいね。


この記事紹介は
コクピットモリオカのホームページ内のブログ、
「スタッフ日記」からのピックアップですので、
そちらもごらんになってくださいね。
ちょこちょこ更新され、ほかにもおもしろいネタが
たくさん掲載されてますよ〜
お問い合わせもコクピットモリオカへお願いします。

それとコクピットモリオカのホームページでは
カスタマイズを施した魅力的なデモカーや
オーナーズカーを紹介しています。
メーカーや車種別に検索できますので
ぜひご利用ください。コチラからどうぞ。

こ〜んな作業や商品のお取り付けは
ぜひコクピットにお任せください。
お近くの店舗検索なら、こちらからですよ〜



コクピットモリオカのホームページはこちらをクリック!
カスタマイズからメンテナンスまで、
役に立つ情報満載のコクピットのホームページ
「COCKPIT PRESS」はこちらをクリック!
Posted at 2019/05/28 17:01:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | アライメント | 日記
2019年05月28日 イイね!

VOLK RACING G16、装着事例が増えてます!!

VOLK RACING G16、装着事例が増えてます!!ステーションワゴンの
SUV仕立てには
かなり興味がある、
こんにちは、
ブログ担当のピッ太です。

コクピットみんカラブログ、
さて今回は、
Eクラス オールテレーンの
ホイール交換を
コクピットロフト長岡川崎店の
レポートでご紹介します。

純正ホイールには
スタッドレスタイヤをセットし
夏タイヤには新たにホイールを用意。

それが
RAYS VOLK RACING G16です。
シャープなメッシュデザインと
深みのあり輝きが美しいですね。

クロスオーバーモデルでも
プレミアムなオールテレーンには
実にいい感じの組み合わせです。
それでは〜



「コクピットロフト長岡川崎店」より、
「Eクラス オールテレーン
 ホイール交換!」

本日も暑い中、
WRX、R35GT-Rのアライメントなど
作業をしましたが、
写真を撮り忘れてしまい反省・・・。

シメの作業で、
メルセデス・ベンツ Eクラス
オールテレーンのアルミホイールを取付しました。

今回取付するアルミホイールは
RAYS VOLK RACING G16です。

いきなり完成写真から。

alt

今回は昨年冬にスタッドレスタイヤ
BLIZZAK VRX2を純正ホイールに装着し、
外した純正夏タイヤを
VOLK RACING G16と組みました。

このお車は純正の空気圧センサーが
装着されていましたので
新しいホイール用に
純正のセンサーを準備。
センサーも問題なく取付できました!

alt

取付はおなじみの
センターフィット取付でど真ん中取付!

alt

VOLK RACING G16
(REFAB/サイドダークガンメタ)
19×8.5J 5/112+38 

RMカラーのREFAB
(RAYS特許技術の表面処理加工)は、
輝きを維持するためにクリアにもこだわり、
ホイールのデザインとともに
上質な仕上がりが、
G16を眺めているこちらに伝わってきました。
追加でホイールにガラスコーティングも
施工しています。

alt

そしてRAYS フォーミュラボルト
M14×1.5 ブラックで取付!

alt

オーナー様にもとっても喜んでいただけました。
ありがとうございました。

alt

この記事紹介は
コクピットロフト長岡川崎店のホームページ内のブログ、
「スタッフ日記」からのピックアップですので、
そちらもごらんになってくださいね。
ちょこちょこ更新され、ほかにもおもしろいネタが
たくさん掲載されてますよ〜
お問い合わせもコクピットロフト長岡川崎店へお願いします。

それとコクピットロフト長岡川崎店のホームページでは
カスタマイズを施した魅力的なデモカーや
オーナーズカーを紹介しています。
メーカーや車種別に検索できますので
ぜひご利用ください。コチラからどうぞ。

こ〜んな作業や商品のお取り付けは
ぜひコクピットにお任せください。
お近くの店舗検索なら、こちらからですよ〜


コクピットロフト長岡川崎店のホームページはこちらをクリック!
カスタマイズからメンテナンスまで、
役に立つ情報満載のコクピットのホームページ
「COCKPIT PRESS」はこちらをクリック!
Posted at 2019/05/28 14:01:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | ホイール | 日記
2019年05月28日 イイね!

GT-Rニスモには、やっぱり似合います。あの限定ホイールを装着!!

GT-Rニスモには、やっぱり似合います。あの限定ホイールを装着!!本日すでに2度も
天気雨に降られた、
こんにちは、
ブログ担当のピッ太です。

それほど濡れませんでしたが
東京は変わりやすい天気ですね。

コクピットみんカラブログ、
さて今回は、
R35 GT-R NISMOの
タイヤ&ホイール交換を
コクピット相模原の
レポートでご紹介します。

何度か装着例を
ご紹介していますが、
ホントにぴったりだよなぁと
そのたびに思います。

そりゃ、
専用の限定モデルですから
当然といえば当然ですが。

NISMOのカーボン製
ボディパーツとも相性良し。

そして今回は
POTENZA RE-71Rを
組み合わせました。
GT-R NISMOの走りを
存分に楽しめる仕様ですね。
それでは〜


「コクピット相模原」より、
「GT-Rニスモに限定ホイール装着」

日本を代表する一台、日産GT-R。
その中でも最高峰のニスモに、
昨年BBSが限定販売したホイール
“BBS RI-A Engineered by NISMO”を
取り付けました。

alt

昨年BBSより限定販売された
BBS RI-A Engineered by NISMO。

駆け込みオーダーだったので、
最後の納品だったかもしれません。
半年も経ってしまったので、
予約が取れなかったかと、
オーナー様もすっかり諦めていたそうですが
ようやく装着できました。

alt

タイヤはPOTENZA RE-71Rを
組み合わせています。

alt

ご利用ありがとうございました。

この記事紹介は
コクピット相模原のホームページ内のブログ、
「カスタマイズカー紹介」からのピックアップですので、
そちらもごらんになってくださいね。
ちょこちょこ更新され、ほかにもおもしろいネタが
たくさん掲載されてますよ〜
お問い合わせもコクピット相模原へお願いします。

それとコクピット相模原のホームページでは
カスタマイズを施した魅力的なデモカーや
オーナーズカーを紹介しています。
メーカーや車種別に検索できますので
ぜひご利用ください。コチラからどうぞ。

こ〜んな作業や商品のお取り付けは
ぜひコクピットにお任せください。
お近くの店舗検索なら、こちらからですよ〜

そうそう、それから、
こ〜んなクルマがたくさんエントリーしている
コクピットカスタマイズカーコンテスト(CCC)。
そちらもぜひご覧になってくださいね。
こちらかからどうぞ。→「CCC2019」

コクピット相模原のホームページはこちらをクリック!
カスタマイズからメンテナンスまで、
役に立つ情報満載のコクピットのホームページ
「COCKPIT PRESS」はこちらをクリック!
Posted at 2019/05/28 11:19:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | ホイール | 日記
2019年05月28日 イイね!

RC-Fカーボンエクステリアパッケージにもこの車高調、そしてこのホイール。

RC-Fカーボンエクステリアパッケージにもこの車高調、そしてこのホイール。オレンジのボディカラーに
カーボンの綾織りって
よく似合うと思う、
こんにちは、
ブログ担当のピッ太です。

コクピットみんカラブログ、
さて今回は、
レクサスRC-F
カーボンエクステリアパッケージの
作業いろいろを
スタイルコクピットフィールの
レポートでご紹介します。

メインは足回り。
車高調装着と
タイヤ&ホイール交換です。
さらにオイル交換に
光オービス対応レーダーなど、
メニューは盛りだくさん。

そしてこの仕上がり具合。
ウットリです。
それでは〜


「スタイルコクピットフィール」より、
「LEXUS USC10 RC-F
 カーボン エクステリア パッケージの
 足回り “一括仕上げ作業” などなど」

フィール チャンネルをご覧のみなさま
こんにちは。

いつも お付き合い頂いているオーナー。

今回は
RC-F カーボン エクステリア パッケージを
『ワクワク』する為の
“一括仕上げ作業”をオーダー頂きました。

オーダー頂いた『ワクワク』の第一歩は・・・
〇タイヤ&ホイールの交換
〇車高短・・・ いえっ サスペンションの交換
〇4輪アライメント(必須ですが・・・)
〇ブレーキパッド&ブレーキローター交換
〇エンジンオイル交換
〇レーザー光受信 レーダー取付
〇テレビ&ナビキャンセラー取付
と上記のメニューとなっております。

ちなみに下の写真は
LEXUS USC10 RC-F
カーボン エクステリア パッケージ
ノーマルサスペンションの状態

alt

メーカーが
多くの時間と多額の費用をかけて開発した
市販車としては
万能なサスペンションであり車高・・・
なのですが・・・
もう少し・・・ 
もう少しだけ『ワクワク』したいんですよね。

迷う事はありません!!
ご自分の購入した
ご自分のクルマなのですから
思う存分『ワクワク』しちゃいましょう ♪

今回 取付するサスペンションは
以前にも紹介しました
CUSCO(クスコ)
SPORT TN_S の特注品で
RC-F用 SPORT TN_F “舘スペシャル” の
シリアルナンバー 004 号

alt

すでに実装し 実走している
シリアルナンバー 001号(ワタクシ 舘)
シリアルナンバー 002号
シリアルナンバー 003号(コクピット相模原さん 作)
の各オーナー様達からも
大絶賛を頂いている
CUSCO SPORT TN_F 舘スペシャル

alt

ショックアブソーバ本体は別タンクなしで
伸び&圧(縮み)減衰力を別々に
24段階の調整が出来る優れもの。
走るシチュエーションに応じた
セッティング幅も大きく広がります。

alt

組み合わせているスプリングは
新開発の CUSCO SPORT Blue spring
(クスコ スポーツ ブルー スプリング)

alt

安定したレート特性を持たせたスプリングなので
急激なストロークでも安定して跳ねにくく
凹凸の多い一般道でも不快な突き上げが少なくて
非常に乗りやすく使いやすいスプリングです。

『そんなヤヤコしい事 書かれても分かんないっしょ』
なんてお客様。

自分の使った製品では
他社品ではありますが
“ハイパコ”製スプリングの
フィーリングの様な感じです。
※舘の個人的な感想です。

alt

SPORT TN_F 舘スペシャルの取付が完成したら
ネジ部の防錆とカジリ防止で
ワコーズのスレッドコンパウンドを
たっぷりとスプレーしています。

alt

サスペンションの交換作業と同時に
ブレーキパッド&ブレーキローターの交換。

DIXCEL(ディクセル)製の
ブレーキダスト低減パッド Mタイプと
SDタイプのブレーキローターを取付しています。

alt

そしていよいよ
タイヤ&ホイールを取付。

ホイールは
WORK(ワーク)
WORKZISTANCE W10M
クリスタルシルバー ディスクに
ブラックのインナーリム仕様。
タイヤはブリヂストン
POTENZA(ポテンザ)S001 を組み合わせ。
組込み、窒素ガス充填、バランス調整して
装着して・・・

alt

着地。
この間に・・・

alt

パワークラスター製の
エンジンオイルを使ってオイル交換を作業して・・・

alt

今 話題の
レーザー光&レーダー波 探知機

業界初!
レーザー光受信!!
新型 光オービスに対応した
ユピテル製
SUPER CAT GS103 を取付するとともに・・・

alt

データシステム製の
TV&NAVI KIT のsmartも取付します。
『ナビキットは要らないっしょ』ってお客様。

実際に使用していくと
ナビキットの機能がある方が
使い勝手が良いんですヨ。
 ※ワタクシ“舘”も使っていますので
  詳しくはお聞きください。

alt

着地して
クルマを動かし
軽くサスペンションを馴染ませたら
4輪アライメントの測定&調整を作業。

alt

この後は実走にて
サスペンションを馴染ませて頂いてから
後日に 車高の計測&リセッティングと
再びアライメント調整を作業します。

alt

ナットホール部の“落とし込み”を揃える為に
フロントとリアの
ホイールのディスクタイプを同じタイプで選び
そこからリム幅を計算して装着サイズを決定しているので

alt

ボリュームのあるリム幅でありながら
斜めから見た時の“違和感”を感じない・・・
そんな 履き具合 に完成していると思います。
 ※言ってる事 よくわかんないけど・・・
  ってお客様はご来店の上で
  ワタクシ“舘”に直接聞いてくださいネ。

alt

最後に・・・
非売品だけど“大人気”の
俗称“フィールステッカー”を貼らせて頂いて
作業はバッチリ完成です。

alt

オーナー。
いつも ありがとうございます。
次の“仕上げ”も よろしくお願いします。

alt

この記事紹介は
スタイルコクピットフィールのホームページ内のブログ、
「フィールの日記♪」からのピックアップですので、
そちらもごらんになってくださいね。
ちょこちょこ更新され、ほかにもおもしろいネタが
たくさん掲載されてますよ〜
お問い合わせもスタイルコクピットフィールへお願いします。

それとスタイルコクピットフィールのホームページでは
カスタマイズを施した魅力的なデモカーや
オーナーズカーを紹介しています。
メーカーや車種別に検索できますので
ぜひご利用ください。コチラからどうぞ。

こ〜んな作業や商品のお取り付けは
ぜひコクピットにお任せください。
お近くの店舗検索なら、こちらからですよ〜


スタイルコクピットフィールのホームページはこちらをクリック!
カスタマイズからメンテナンスまで、
役に立つ情報満載のコクピットのホームページ
「COCKPIT PRESS」はこちらをクリック!
Posted at 2019/05/28 08:01:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | 足回り | イベント・キャンペーン
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

こんにちは! コクピットです。どうぞよろしくお願いします。 コクピットは、全国各地に71店舗を展開するプロショップ。みなさんの愛車がさらに輝きを増すようお手伝...

ユーザー内検索

<< 2019/5 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

このお年頃のクルマこそLEDヘッドランプがおすすめ! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/02/20 11:53:42
BRIDGESTONE POTENZA POTENZA S001 245/35R20 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/09/23 20:02:03

愛車一覧

BMW M3 クーペ BMW M3 クーペ
VARIS(VRS)のカーボンボディパーツをボディにちりばめ、リアにはIDINGPOWE ...
BMW Z4 ロードスター BMW Z4 ロードスター
しっかり走れるクルマへ、というコンセプトに基づいて、SPOONリジカラ、CPM REIN ...
フィアット アバルト・595C (カブリオレ) フィアット アバルト・595C (カブリオレ)
細部まで手が入ったアバルト595Cのカスタマイズ・コンセプトは、モアパワーを獲得しつつも ...
マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック) マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック)
実用性は犠牲にしないことを前提に、小技の利いたエクステリアのカスタマイズと、それに合わせ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.