• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
カスタマイズの情報発信基地 「COCKPIT PRESS」も要チェック!
  • COCKPIT PRESS
  • カスタマイズカー検索
  • 店舗検索
  • 商品・サービス
  • SALE情報
  • KIZUNA STORIES
足回りの交換時にはぜひアライメントを

cockpitのブログ一覧

2019年05月30日 イイね!

精悍にキメました、ツヤツヤのOZ Rally Racing。

精悍にキメました、ツヤツヤのOZ Rally Racing。いつか、
真っ赤なオープンカーに
乗ってみたい、
こんにちは、
ブログ担当のピッ太です。

コクピットみんカラブログ、
さて今回は、
メルセデスAクラスの
ホイール&タイヤ交換を
コクピット豊洲の
レポートでご紹介します。

ホイールは
ちょっと意外!?なチョイスで、
OZ Rally Racingを装着。
艶々の黒がステキです。

そうそう、それから
現在開催中のCCC、
コクピットカスタマイズカーコンテスト。
このAクラスもエントリー車両なんですが、
ぜひスペシャルサイトを
覗いてみてくださいね。
こちらですよ→「CCC2019」
それでは〜


「コクピット豊洲」より、
「メルセデス・ベンツ W176 Aクラス」

ホイールをよくご購入頂く
お客様のAクラスです。

今回OZ ラリー連ーシングを
装着しましたが、
もともとの色が好みではなく
ホイール修理業者さんにて
黒くしてもらいました。
さらにエアバルブも黒く!
足元は真っ黒〜

alt

リペイントした
OZ Rally Racingに、
タイヤはPOTENZA S007Aを
組み合わせています。

alt

赤いボディに黒ホイールで
キリッと引き締まりましたね。

alt

ご利用ありがとうございました。


この記事紹介は
コクピット豊洲のホームページ内のブログ、
「カスタマイズカー紹介」からのピックアップですので、
そちらもごらんになってくださいね。
ちょこちょこ更新され、ほかにもおもしろいネタが
たくさん掲載されてますよ〜
お問い合わせもコクピット豊洲へお願いします。

それとコクピット豊洲のホームページでは
カスタマイズを施した魅力的なデモカーや
オーナーズカーを紹介しています。
メーカーや車種別に検索できますので
ぜひご利用ください。コチラからどうぞ。

こ〜んな作業や商品のお取り付けは
ぜひコクピットにお任せください。
お近くの店舗検索なら、こちらからですよ〜



コクピット豊洲のホームページはこちらをクリック!
カスタマイズからメンテナンスまで、
役に立つ情報満載のコクピットのホームページ
「COCKPIT PRESS」はこちらをクリック!
Posted at 2019/05/30 20:01:09 | コメント(0) | トラックバック(0) | ホイール | 日記
2019年05月30日 イイね!

内張りカットしましたが、いい「フタ」を見つけましたよ。

内張りカットしましたが、いい「フタ」を見つけましたよ。高級かつ実用的な
クラウンエステートに
とっても憧れていた、
こんにちは、
ブログ担当のピッ太です。

コクピットみんカラブログ、
さて今回は、
クラウンエステートの
車高調取り付けを
コクピット嵯峨野の
レポートでご紹介します。

TEIN FLEX Zを
装着しましたが、
この「フタ」いいですね〜

加工したなんて思えない感じ。
見事にハマってます、フタだけに……
それでは〜



「コクピット嵯峨野」より、
「クラウンエステートに
 TEIN FLEX Zを取り付け」

本日はJZS171W クラウンエステートの
作業をさせていただきました。

alt

いろいろご注文頂いているのですが・・・
とある理由から作業がなかなかできず、
とりあえず本日に足廻りのみ
作業させていただく事になりました。

今回テインさんの車高調「FLEX Z」を
取付させていただきました。

alt

『車はやっぱり低くなくてはかっこよくない』
との思いを持たれていますが、
『使い勝手が悪くてはダメ!』と
チョット正反対のご要望も両立させる、
いかにベストな高さを実現させるかが今回のテーマです。

とりあえずメーカー推奨の高さで組付けてみました。

フロント

alt

リア

alt

そして、高さをチェックしてみますと・・・  
チョット・・・
再度、高さ調整させていただき
ベストな高さを追求いたしました。

alt

最終的には約40〜50mmダウンで落ち着きました。

alt

FLEX Zには減衰力の調整が付いているのですが、
普通にリアの内貼りを戻してしまえば
調整ができなくなります。
そこで、今回は内貼りをカットさせていただき
いつでも簡単に調整できるように
加工させていただいております。

alt

alt

カットしただけでは見た目が・・・  
そこで他車種の純正部品を流用して
ちゃんと蓋をしております。

alt

これで、もともとあった感を醸し出せました。
他のご注文頂いている部品はまた後日という事で・・・
本日はお買い上げありがとうございました。


この記事紹介は
コクピット嵯峨野のホームページ内のブログ、
「スタッフ日記」からのピックアップですので、
そちらもごらんになってくださいね。
ちょこちょこ更新され、ほかにもおもしろいネタが
たくさん掲載されてますよ〜
お問い合わせもコクピット嵯峨野へお願いします。

それとコクピット嵯峨野のホームページでは
カスタマイズを施した魅力的なデモカーや
オーナーズカーを紹介しています。
メーカーや車種別に検索できますので
ぜひご利用ください。コチラからどうぞ。

こ〜んな作業や商品のお取り付けは
ぜひコクピットにお任せください。
お近くの店舗検索なら、こちらからですよ〜



コクピット嵯峨野のホームページはこちらをクリック!
カスタマイズからメンテナンスまで、
役に立つ情報満載のコクピットのホームページ
「COCKPIT PRESS」はこちらをクリック!
Posted at 2019/05/30 17:01:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2019年05月30日 イイね!

オイルでガビガビのノーマルショック発見!! 今回は車高調で足廻りをリフレッシュ。

オイルでガビガビのノーマルショック発見!! 今回は車高調で足廻りをリフレッシュ。どこの部分でも、
オイル漏れは見つけると凹む、
こんにちは、
ブログ担当のピッ太です。

コクピットみんカラブログ、
さて今回は、
オデッセイの
足回りリフレッシュを
コクピット福島の
レポートでご紹介します。

純正の足回りが
ヘタってしまったら
車高調でプラスアルファの
かっこよさと
気持ちいい走りを手に入れる、
というのもアリですね。
それでは〜


「コクピット福島」より、
「リーズナブルなエントリーモデル
『CUSCO street』車高調で
 足廻りのリフレッシュ❣」

リヤ減衰力14段調整!
リーズナブルなエントリーモデル

シンプルにローダウンを実現しながら
乗り心地と静粛性にこだわるユーザーも
満足できるエントリーモデル、
CUSCO stret。

alt

ノーマルショックがオイルでガビガビ。
ダンパーとしての寿命を全うしてました。

alt

お手軽価格でも細部に拘り、
車種ごとの特性にマッチするトータルバランスに
徹底的にこだわったセッティングで、
快適でスタイリッシュなローダウンが可能な
車高調『CUSCO street』で
足廻りのリフレッシュ作業を行います。

フロント

alt

リア

alt

ノーマルサスペンション、
ましてや抜けてしまったノーマルショックとは
比べものにならない、なめらかで上質な乗り味と
高い走行性能を獲得しつつ、
程良いローダウンでスタイリッシュになりました❣

alt

本日もコクピット福島をご利用頂き
ありがとうございます。

そしてこちらも注目。
もはや国民的イベント⁉ 
CCC(コクピットカスタマイズカーコンテスト)

投票ページはこちらをClick!→『CCC 2019』

alt

参加車募集期間
4月15日(月)〜9月24日(火)

WEB投票期間
5月7日(火)〜9月30日(月)

みなさま奮ってご参加ください❣❣

この記事紹介は
コクピット福島のホームページ内のブログ、
「☆メモらんだむ★」からのピックアップですので、
そちらもごらんになってくださいね。
ちょこちょこ更新され、ほかにもおもしろいネタが
たくさん掲載されてますよ〜
お問い合わせもコクピット福島へお願いします。

それとコクピット福島のホームページでは
カスタマイズを施した魅力的なデモカーや
オーナーズカーを紹介しています。
メーカーや車種別に検索できますので
ぜひご利用ください。コチラからどうぞ。

こ〜んな作業や商品のお取り付けは
ぜひコクピットにお任せください。
お近くの店舗検索なら、こちらからですよ〜



コクピット福島のホームページはこちらをクリック!
カスタマイズからメンテナンスまで、
役に立つ情報満載のコクピットのホームページ
「COCKPIT PRESS」はこちらをクリック!
Posted at 2019/05/30 14:01:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | 足回り | 日記
2019年05月30日 イイね!

シビックタイプR、こだわりのホイール&車高調装着!!

シビックタイプR、こだわりのホイール&車高調装着!!このホイールチョイス、
とってもいいなぁと
見惚れてしまった、
こんにちは、
ブログ担当のピッ太です。

コクピットみんカラブログ、
さて今回は、
FD2シビックタイプRの
ホイール交換&
車高調取り付けを
コクピット麻生の
レポートでご紹介します。

FD2シビックは
素でもカッコイイですが
オーナーがどうしても付けたかった
このホイールで
さらに存在感アップです。
それでは〜


「コクピット麻生」より、
「シビック タイプR FD2
 アルミ交換&車高調取り付け」

どどん!!!
いきなりホイールの箱ですが(笑)

alt

オーナー様がどうしてもはきたいッッッ!!!
とおっしゃったホイールです!

alt

ENKEI レーシングレボリューション NT03RR
18X8J 5/114.3 IS+45

alt

このホイール最大の特徴が、
スポーク間をつなぐ「ブレースリング」。

デザインをひときわ目立つ
手の込んだモノにしているのはもちろん!
高負荷走行時のホイールの捻じれを低減し
ステアリングレスポンスを向上させるという、
文字通り機能美を湛えたホイールなんです。

alt

ENKEIならではの硬派なホイールですね♪

alt

タイヤ装着完了です!!
組んだタイヤはポテンザ アドレナリン RE003 
サイズ:225/40R18ですが、
実はタイヤは純正ホイールに
すでに組んであったバリ山タイヤ。
今回は組み替えてのご使用です!

alt

お待たせしました!!! ここでよーやく車両画像。
FD2のシビック タイプR。
これだけでも十分カッコイイです♪

alt

サイドビュー♪ 硬派な車には硬派なホイールが
あつらえたように似合いますね!

alt

ホイールハウスの隙間にも違和感はありません。

alt

とりあえずはヨシとして~

alt

ハイっ!お次は足回りです☆
養生と下準備を致しまして~

alt

こちらは純正のフロントの足回り。
まだヘタってるわけではありません。

alt

コチラはリヤですね。
元々ガチガチに作られているタイプRの足・・・
オーナー様も動きやハンドリングに
不満があるわけではないとの事ですが、
せっかくだから、アルミ装着と一緒に
車高も下げちゃう流れに♪

alt

ご用意致しましたのは
CUSCO ストリートZERO A。

alt

しかもフロントのバネレートは
通常8kのところ9kに変更!

今のクイックさは失いたくないとのご要望で、
1k硬くしました!!!

alt

フロントの比較画像。
全体のショート化とバネの巻数の変化にご注目☆

alt

交換しました!

alt

コチラはアッパーマウント。
キャンバー調整可能なピロアッパーです♪

alt

今回はアライメント調整プラス、
純正のブッシュを1G状態で緩めて締め直し、
スーパーアライメントも承ってるため、
足を組み込む際に、ロアアームの
付け根のブッシュを緩めておきます!

alt

コチラはリヤの比較画像ですね。

alt

リヤも組み込みと同時に各所の

alt

ブッシュをユルユルにしておきます。

alt

そして、1G状態にして一気に締め込みでから
最後の仕上げ、4輪アライメント調整です。

alt

うひょーカッチョエエーーーっス!!!

alt

2センチほどのダウンですが、
さらに引き締まった印象に。

alt

出面も含めてかなりイイ具合です♪

alt

オーナー様にもご満足頂きました。

リヤビューも惚れ惚れしますね。

alt

最終的なすべてのチョイスは
オーナー様がお決めになられました!
ホイールカラーも敢えてのシルバー♪
硬派なだけじゃない拘りの1台になりましたね。


この記事紹介は
コクピット麻生のホームページ内のブログ、
「アフターパーツ取り付け事例☆」
からのピックアップですので、
そちらもごらんになってくださいね。
ちょこちょこ更新され、ほかにもおもしろいネタが
たくさん掲載されてますよ〜
お問い合わせもコクピット麻生へお願いします。

それとコクピット麻生のホームページでは
カスタマイズを施した魅力的なデモカーや
オーナーズカーを紹介しています。
メーカーや車種別に検索できますので
ぜひご利用ください。コチラからどうぞ。

こ〜んな作業や商品のお取り付けは
ぜひコクピットにお任せください。
お近くの店舗検索なら、こちらからですよ〜


コクピット麻生のホームページはこちらをクリック!
カスタマイズからメンテナンスまで、
役に立つ情報満載のコクピットのホームページ
「COCKPIT PRESS」はこちらをクリック!
Posted at 2019/05/30 10:01:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | 足回り | イベント・キャンペーン
2019年05月30日 イイね!

ヘッドライトがきれいだと、クルマ全体の印象が若返ります。

ヘッドライトがきれいだと、クルマ全体の印象が若返ります。ヘッドライト磨きの
必要性をいままさに感じている、
こんにちは、
ブログ担当のピッ太です。

コクピットみんカラブログ、
さて今回は、
ヘッドライトレンズの
メンテナンスについて
コクピット西部の
レポートでご紹介します。

以前のガラス製のレンズは
このようなことはなかったのですが
樹脂製レンズは
経年劣化でくすみや黄ばみが
出てしまいます。

これって、転倒時の光量低下に
つながりますし、
見栄えもよくないですよね。

そんなときには
レンズをすっきり磨いて
汚れを落とし、
ピカピカを保つために
コーティングするといいですよ。

ヘッドライトがクリアに輝くと
クルマ全体が若返ってみます。
それでは〜



「コクピット西部」より、
「ヘッドライトコーティング」

愛車のヘッドライト、白く曇っていませんか?
どうしても経年による濁りは出てくるものです。
いくら洗車しても、
ヘッドライトが白いと綺麗に見えません。

そこで、ヘッドライトコーティングを
おススメします。

alt

赤いラインを境に、右側はビフォー
左側はアフターです。

その違い、一目瞭然!
気になる方はお気軽にご相談くださいませ。

この記事紹介は
コクピット西部のホームページ内のブログ、
「今日の出来事」からのピックアップですので、
そちらもごらんになってくださいね。
ちょこちょこ更新され、ほかにもおもしろいネタが
たくさん掲載されてますよ〜
お問い合わせもコクピット西部へお願いします。

それとコクピット西部のホームページでは
カスタマイズを施した魅力的なデモカーや
オーナーズカーを紹介しています。
メーカーや車種別に検索できますので
ぜひご利用ください。コチラからどうぞ。

こ〜んな作業や商品のお取り付けは
ぜひコクピットにお任せください。
お近くの店舗検索なら、こちらからですよ〜


コクピット西部のホームページはこちらをクリック!
カスタマイズからメンテナンスまで、
役に立つ情報満載のコクピットのホームページ
「COCKPIT PRESS」はこちらをクリック!
Posted at 2019/05/30 08:01:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | メンテナンス | 日記
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「白ボディに白ホイール、キマりました!! http://cvw.jp/b/2160915/43066721/
何シテル?   07/17 22:12
こんにちは! コクピットです。どうぞよろしくお願いします。 コクピットは、全国各地に71店舗を展開するプロショップ。みなさんの愛車がさらに輝きを増すようお手伝...

ユーザー内検索

<< 2019/5 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

このお年頃のクルマこそLEDヘッドランプがおすすめ! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/02/20 11:53:42
BRIDGESTONE POTENZA POTENZA S001 245/35R20 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/09/23 20:02:03

愛車一覧

BMW M3 クーペ BMW M3 クーペ
VARIS(VRS)のカーボンボディパーツをボディにちりばめ、リアにはIDINGPOWE ...
BMW Z4 ロードスター BMW Z4 ロードスター
しっかり走れるクルマへ、というコンセプトに基づいて、SPOONリジカラ、CPM REIN ...
フィアット アバルト・595C (カブリオレ) フィアット アバルト・595C (カブリオレ)
細部まで手が入ったアバルト595Cのカスタマイズ・コンセプトは、モアパワーを獲得しつつも ...
マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック) マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック)
実用性は犠牲にしないことを前提に、小技の利いたエクステリアのカスタマイズと、それに合わせ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.