• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
カスタマイズの情報発信基地 「COCKPIT PRESS」も要チェック!
  • COCKPIT PRESS
  • カスタマイズカー検索
  • 店舗検索
  • 商品・サービス
  • SALE情報
  • KIZUNA STORIES
足回りの交換時にはぜひアライメントを

cockpitのブログ一覧

2020年02月14日 イイね!

チタンブルーテールが美しすぎっ!! ガナドール・マフラー装着。

チタンブルーテールが美しすぎっ!! ガナドール・マフラー装着。GRといえば、
やっぱりGR YARISが気になる、
こんにちは、
ブログ担当のピッ太です。

コクピットみんカラブログ、
さて今回は、
ハリアーGRスポーツの
マフラー交換を
コクピット107の
レポートでご紹介します。

ステキな後ろ姿の完成ですが
新品のマフラーに
防錆コーティングを
施したところがポイントですね。
それでは〜


「コクピット107」より、
「ハリアーGRスポーツ
 マフラー交換 & 防錆コーティング」

こんにちは、コクピット107です。
ハリアーGRスポーツがピットイン。

alt

まだ総走行距離1000キロ弱で
新車のにおいプンプンのお車ですが
今回はマフラーをチェンジ!

alt

GANADOR(ガナドール)の
Vertex PREMIUM マフラーをセレクト。

alt

まずはノーマルマフラーを取り外し
ガナドールマフラーと比較チェック!

alt

そしてセット完了!
見た目はもちろんマフラー音も
乾いた音色でい~感じです♪

alt

チタンブルーテールが美しすぎっ!!

alt

そして巷の道路はまだまだ塩カルが
まかれてますのでサビ対策!

alt

マフラーのみを防錆コーティング施工
させていただきました。

alt

ご利用ありがとうございました。
これからもオンリーワンのカスタマイズ、
一緒に楽しみましょう♪

当店の防錆コーティングは
部分ごとの施工も可能です。
ぜひお気軽にご相談くださいっ!

この記事紹介は
コクピット107のホームページ内のブログ、
「スタッフ日記」からのピックアップですので、
そちらもごらんになってくださいね。
ちょこちょこ更新され、ほかにもおもしろいネタが
たくさん掲載されてますよ〜
お問い合わせもコクピット107へお願いします。

それとコクピット107のホームページでは
カスタマイズを施した魅力的なデモカーや
オーナーズカーを紹介しています。
メーカーや車種別に検索できますので
ぜひご利用ください。コチラからどうぞ。

こ〜んな作業や商品のお取り付けは
ぜひコクピットにお任せください。
お近くの店舗検索なら、こちらからですよ〜


コクピット107のホームページはこちらをクリック!
カスタマイズからメンテナンスまで、
役に立つ情報満載のコクピットのホームページ
「COCKPIT PRESS」はこちらをクリック!
Posted at 2020/02/14 17:01:15 | コメント(0) | トラックバック(0) | カスタマイズ | 日記
2020年02月14日 イイね!

どうしても取り付けたくて、センターキャップ特注加工しました!!

どうしても取り付けたくて、センターキャップ特注加工しました!!暖かくなると、どこか遠くへ
ドライブに出かけたくなる、
こんにちは、
ブログ担当のピッ太です。

コクピットみんカラブログ、
さて今回は、
ホイール関連のこだわり作業を
コクピット西部の
レポートでご紹介します。

冬でも走るエリーゼですが
冬仕様にて選んだホイールが
POTENZA RW006。

けれど、
リアのセンターキャップが
取り付けできず、
こだわりの加工取り付けを!!

しぶ〜くキマりましたね。
それでは〜



「コクピット西部」より、
「POTENZA RW006
 センターキャップ特注加工しました!!」

先日のホイール装着事例で掲載した
ロータス・エリーゼ スプリント220。

BLIZZAK VRX2への装着時に
ホイールはPOTENZA RW006を
チョイスしたのですが
どうしてもセンターキャップを
付けたいとの事で加工開始です!

alt

加工前。
リアのハブが立ち上がり、
付属のセンターキャップではハブが当たり
通常のセンターキャップは装着できません。

計測の結果、5~6mmの逃げが必要です。
今回のエリーゼはリアですが、
国産車でも日産のフロント、
三菱のフロントはハブ高のため、
通常フラットキャップの装着は無理です。

alt

そこで、キャップとの間にアダプターを挟み
ハブを逃す加工をします。
ちなみにアダプター厚は7mmでは
アルミに圧入出来ず、8.5mmに変更しました。

alt

こんな感じで

alt

2箇所イモネジで固定。

alt

最後は付属のリングを付け完成。

alt

装着完了です!

alt

いかがですか? お客様も大満足でした。

alt

ご利用ありがとうございました!


この記事紹介は
コクピット西部のホームページ内のブログ、
「今日の出来事」からのピックアップですので、
そちらもごらんになってくださいね。
ちょこちょこ更新され、ほかにもおもしろいネタが
たくさん掲載されてますよ〜
お問い合わせもコクピット西部へお願いします。

それとコクピット西部のホームページでは
カスタマイズを施した魅力的なデモカーや
オーナーズカーを紹介しています。
メーカーや車種別に検索できますので
ぜひご利用ください。コチラからどうぞ。

こ〜んな作業や商品のお取り付けは
ぜひコクピットにお任せください。
お近くの店舗検索なら、こちらからですよ〜


コクピット西部のホームページはこちらをクリック!
カスタマイズからメンテナンスまで、
役に立つ情報満載のコクピットのホームページ
「COCKPIT PRESS」はこちらをクリック!
Posted at 2020/02/14 14:01:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | ホイール | 日記
2020年02月14日 イイね!

無限RR、POTENZA RE-71RSを装着!!

無限RR、POTENZA RE-71RSを装着!!この組み合わせ、
楽しいだろうなぁと
頭の中で想像している、
こんにちは、
ブログ担当のピッ太です。

コクピットみんカラブログ、
さて今回は、
話題のリアルスポーツタイヤ
POTENZA RE-71RSの取り付けを
コクピット川越の
レポートでご紹介します。

クルマはマニア垂涎の無限RR。
オリジナルホイールに
この戦闘的なトレッドパタンが
よくお似合いですね。
それでは〜



「コクピット川越」より、
「シビック タイプR 無限RR 
 “ポテンザ RE-71RS”装着」

シビックタイプR FD2ベースの
コンプリートマシン“無限RR”の
タイヤ交換をご紹介します。

alt

装着したのは2月に発売された
ブリヂストンタイヤの
最新最強スポーツラジアルタイヤ
「ポテンザ RE-71RS」です。

alt

alt

「ポテンザ RE-71RS」は
「ポテンザ RE-71R」の後継モデルとして
2月からサイズ別で順次発売となります。

従来の「 RE-71R」に比べ
トレッドパターンが左右非対称と大きく変わり
ドライコースの最速ラップタイプが2、0%、
ドライコースの平均ラップタイムが1.1%短縮となり
摩耗寿命が5%向上致しました。

サーキット走行を少しでも速く楽しみたい方や
ワインディング走行を安全に高い次元で楽しみたい方に
是非オススメ致します。

alt

alt

alt

いつもご利用・ご来店ありがとうございます。
またのお越しをお待ちしております。

alt

POTENZA RE-71RSの詳細はこちら

この記事紹介は
コクピット川越のホームページ内のブログ、
「作業日誌」からのピックアップですので、
そちらもごらんになってくださいね。
ちょこちょこ更新され、ほかにもおもしろいネタが
たくさん掲載されてますよ〜
お問い合わせもコクピット川越へお願いします。

それとコクピット川越のホームページでは
カスタマイズを施した魅力的なデモカーや
オーナーズカーを紹介しています。
メーカーや車種別に検索できますので
ぜひご利用ください。コチラからどうぞ。

こ〜んな作業や商品のお取り付けは
ぜひコクピットにお任せください。
お近くの店舗検索なら、こちらからですよ〜



コクピット川越のホームページはこちらをクリック!
カスタマイズからメンテナンスまで、
役に立つ情報満載のコクピットのホームページ
「COCKPIT PRESS」はこちらをクリック!
Posted at 2020/02/14 10:01:26 | コメント(0) | トラックバック(0) | タイヤ | 日記
2020年02月14日 イイね!

体感した人増えてますね“ハイスパークイグニッションコイル”。

体感した人増えてますね“ハイスパークイグニッションコイル”。そろそろプラグを交換したい、
こんにちは、
ブログ担当のピッ太です。

コクピットみんカラブログ、
さて今回は、
ハイスパークイグニッションコイルの
装着をまとめて2例、
コクピットさつま貝塚の
レポートでご紹介します。

国産車はもちろん、
輸入車のラインアップも豊富な
点火系チューニングアイテム、
ハイスパークイグニッションコイル。

イグニッションコイルは
だんだん劣化して、
それがトラブルにもつながるので
カスタマイズとしてだけではなく
メンテナンスとしても
おすすめのようですよ。
それでは〜



「コクピットさつま貝塚」より、
「R56ミニとパサートCCに
 ハイスパークイグニッションコイル取付
 問い合わせ殺到の注目アイテムです」

本日のご紹介は噂のオススメアイテム
『ハイスパークイグニッションコイル』です。

イグニッションコイルって何???
という方に少しご説明。

ガソリンを爆発させてエンジンを
動かしているのはご存知ですよね。

ガソリンが爆発するようにスパークプラグが
スパーク(火花を散らす)する事で着火し
爆発するのですが、
そのプラグに高電圧を送るのが
イグニッションコイルなんです。

効率よく爆発させる為に、
点火効率の良いスパークプラグに
交換されたことのある方も多いのでは?

プラグを交換するのもとても効果的なのですが、
今回はプラグに供給する高電圧を更に高める事で
燃焼効率(効率よく爆発させる)を
上げるアイテムのご紹介です。

alt

箱を開けるとこんな感じに商品が入っています。
これがイグニッションコイルです。

alt

まず取り付けるのは、
常連様のR56ミニのクーパーS。

alt

イグニッションコイルは
交換しやすい位置に付いてますね。

alt

上が純正、下がハイスパークです。
見た目はよく似ていますが、中身はスゴいんですよ。
先日スパークプラグは交換しているので
今回はイグニッションコイルのみの交換です。

alt

10万キロを超えた車になると、
コイルがダメになりエンジンの1気筒が
機能しなくなるというのはよくあるので、
本当は駄目になる前に交換するのがオススメ。

でも1本1万円前後する部品を
予防交換される方はとても少ないのが現状です。
しかし、このハイスパークは
純正とあまり変わらない価格で、
チューンナップと予防整備が同時に出来る優れもの!

交換後はこんな感じ。
赤の挿し色がとてもスポーティで良いですね。

alt

つづいてはこちらのパサートCC。

alt

イグニッションコイルは
このカバーの下にいてるので、
まずはカバーを取り外します。

alt

そうするとこちらも交換しやすい位置にありました。

alt

右が純正、左がハイスパーク。
純正のコイルが車の12Vの電圧を
約1万ボルトに高めるのに対し、
ハイスパークは約1万5千ボルトの高電圧を
発生するんです。

alt

しかも、この車のイグニッションコイルは
7万キロ無交換だったので、
エンジンの熱に晒され劣化が進み、
1万ボルトの電圧は恐らく発生できていないでしょう。

プラグは半年前にボッシュのダブルプラチナに
交換済みだったのですが、
ハイスパークイグニッションコイルジャパンが
推奨しているNGK製に交換。

性能を一番発揮できるとされる
プレミアムRXプラグは適合品が無かった為、
NGKのオリジナルプラグ(こちらもダブルプラチナ)を
チョイスしました。

alt

取り付けるとこちらの赤の挿し色がスポーティです。
でもカバーを付けると見えなくなるのですが・・・( ノД`)シクシク…
まだ通勤でのインプレッションですが、
違いは確かにあります。

2リッターのターボ車なので、
ターボが効率良く効くまでの低回転時に
もっさりしていたのが、
大排気量エンジンのように、
低回転域からストレスなく走る様になりました。
アクセルパーシャルから少し踏み込んだ時の
レスポンスは見違えました。

alt

交換された方から装着して良かった!
と大好評のハイスパークイグニッションコイル。
気になる方はお気軽にお申し付けください。

ハイスパークイグニッションコイルをご成約のお客様、
今ならごく一部のマニアに好評の
当店非売品ステッカーをプレゼント!!
白とシルバー、ゴールドが選べます。
無くなり次第終了なのでお早目に。

alt

ゴールドはこんな感じ。

alt

シルバーはこんな感じです。

alt

ぜひこの機会に!!

この記事紹介は
コクピットさつま貝塚のホームページ内のブログ、
「STAFF日記」からのピックアップですので、
そちらもごらんになってくださいね。
ちょこちょこ更新され、ほかにもおもしろいネタが
たくさん掲載されてますよ〜
お問い合わせもコクピットさつま貝塚へお願いします。

それとコクピットさつま貝塚のホームページでは
カスタマイズを施した魅力的なデモカーや
オーナーズカーを紹介しています。
メーカーや車種別に検索できますので
ぜひご利用ください。コチラからどうぞ。

こ〜んな作業や商品のお取り付けは
ぜひコクピットにお任せください。
お近くの店舗検索なら、こちらからですよ〜



コクピットさつま貝塚のホームページはこちらをクリック!
カスタマイズからメンテナンスまで、
役に立つ情報満載のコクピットのホームページ
「COCKPIT PRESS」はこちらをクリック!
Posted at 2020/02/14 08:01:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | カスタマイズ | イベント・キャンペーン
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「新型サイバーナビがスゴいことになっている件をご紹介。 http://cvw.jp/b/2160915/43387598/
何シテル?   10/22 11:02
こんにちは! コクピットです。どうぞよろしくお願いします。 コクピットは、全国各地に71店舗を展開するプロショップ。みなさんの愛車がさらに輝きを増すようお手伝...

ユーザー内検索

<< 2020/2 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

リンク・クリップ

このお年頃のクルマこそLEDヘッドランプがおすすめ! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/02/20 11:53:42
BRIDGESTONE POTENZA POTENZA S001 245/35R20 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/09/23 20:02:03

愛車一覧

マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック) マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック)
実用性は犠牲にしないことを前提に、小技の利いたエクステリアのカスタマイズと、それに合わせ ...
フィアット アバルト・595C (カブリオレ) フィアット アバルト・595C (カブリオレ)
細部まで手が入ったアバルト595Cのカスタマイズ・コンセプトは、モアパワーを獲得しつつも ...
BMW Z4 ロードスター BMW Z4 ロードスター
しっかり走れるクルマへ、というコンセプトに基づいて、SPOONリジカラ、CPM REIN ...
BMW M3 クーペ BMW M3 クーペ
VARIS(VRS)のカーボンボディパーツをボディにちりばめ、リアにはIDINGPOWE ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.