• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
カスタマイズの情報発信基地 「COCKPIT PRESS」も要チェック!
  • COCKPIT PRESS
  • カスタマイズカー検索
  • 店舗検索
  • 商品・サービス
  • SALE情報
  • KIZUNA STORIES
足回りの交換時にはぜひアライメントを

cockpitのブログ一覧

2015年06月30日 イイね!

GDB インプレッサWRXにクスコ車高調!

GDB インプレッサWRXにクスコ車高調!6月は
いよいよ今日で最終日。
ということは……
2015年、半分過ぎちゃいました。

時の経つのが早すぎて
感覚的についていけない、
こんにちは、
ブログ担当のピッ太です。

コクピットみんカラブログ、
さて今回は、
足回りと言えばコレ。
車高調の取付です。

クルマはインプレッサWRX!
それでは〜



「コクピットエイジ」より、
「GDB インプレッサWRXにクスコ車高調取付」



GDBインプレッサが入庫です。
千歳からの新規ご来店いただきました。
ありがとうございます!

純正の足回りはそろそろお疲れ・・
ということで足回りリフレッシュです。
スプリングはへたりや融雪剤による錆など
交換が必要となる場合もありますが
確実に劣化していくのがダンパーです。

ダンパーはゴムとオイルとガスが
使われておりますので、
経年劣化もあります。
それにしましても、やはり新品の
足回りは気持ちいいですね!



今回は減衰力調整ケーブルも装着。
せっかくの40段調整ですので
これがあれば手軽に調整出来て便利。
インプレッサですと、リアはシートを
外さなくては調整できませんが・・・



内装にちょこっと穴をあけるだけで
この様にお手軽調整可能となります。
自分好みのセッティングや
走行ステージに合わせてのセッティングが
また楽しいんですよね~♪



精悍なローフォルムで完成です。
お買い上げありがとうございました。
次回、仕上げのアライメント調整で
ご来店お待ちしております。

ところで写真に写っている
・・・ピットの穴ぼこ、気になります?



じつはリフトの工事が進行中。
コンクリートを入れての乾燥待ち状態です。
もう少しで完成しますので
作業待ちのお客様、お待ちください!



そんなわけで
リフト1レーンでフル稼働中ですが、
続きましてヴィッツのお客様。
こちらも足回りローダウンのメニューです。
春に16インチタイヤをお買い上げでしたが
やはり気になりますよね~スキマが。

意外とパーツが出ていない
ヴィッツの4WD。
エスぺリアのスプリングを装着です。


ワイパーを外して・・・


カウルを外し、やっとアッパーマウントに
アクセスできます。
最近のお車には多いタイプですね~


スムーズに交換終了し
アライメント調整です。
程よいローダウンでイイ感じ♪
次回はシートカバーのお取付で
ご来店お待ちしておりますね~!



そして〜
リフトの作業も進行中。
コンクリートをならして
立ち入り禁止となりました。
足跡つけちゃおうかな~(笑
RE-71Rのタイヤ痕もカッコいいかも?


この記事紹介は
コクピットエイジのホームページ内、
「☆ほぼ毎日更新BLOG☆」からのピックアップですので、
そちらもご覧になってくださいね。
お問い合わせもコクピットエイジへお願いします。

こ〜んな作業に関するご相談も、ぜひコクピットへ!
取り付けもコクピットにおまかせください。
お近くの店舗検索なら、こちらからですよ〜

それから、
GDBインプレッサに装着した
クスコ車高調については
コクピットプレスで紹介してますので
ぜひご覧になってくださいね。
こちらですよ。

コクピットエイジのホームページはこちらをクリック!
カスタマイズからメンテナンスまで、
役に立つ情報満載のコクピットのホームページ
「COCKPIT PRESS」はこちらをクリック!
Posted at 2015/06/30 18:02:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | 足回り | 日記
2015年06月30日 イイね!

フェラーリ&ランボルギーニ、まとめて〜

フェラーリ&ランボルギーニ、まとめて〜昨日の夕方から
なんか涼しいですね。
過ごしやすいと言えば
そうなんですが、
蒸し蒸し感まで
なくなるワケじゃありませんね。

やっぱりカラッと
晴れたほうがいいな〜と思う
こんにちは、
ブログ担当のピッ太です。

コクピットみんカラブログ、
さて今回は、
イタリアンスーパースポーツを
2台まとめてご紹介。

そのまんまでも
オーラ出まくりですが、
好みに合わせたカスタマイズで
使い勝手を高めたり
さらにカッコよくしたり……

そういうのもアリですね。
それでは〜


「コクピットモリオカ」より、

「ランボルギーニ ウラカンLP610-4 + ポータブルナビ!」
さらに
「フェラーリ 458イタリア + ノビテックロッソ!」



少し前のご入庫となりますが、
最新のスーパースポーツ!
ランボルギーニ ウラカン LP610-4
のお客様です。

458やウラカンなど
近年のスーパースポーツは
メーター内のディスプレイに
すべてが集約されており、
ナビ画面もこちらに収められているので、
ドライバーにとってはとても合理的。



しかし、助手席側からは・・・。

そこで、助手席用に
カロッツェリア 楽ナビ ポータブルを
ご購入いただきました。



今回は、
いつでも取外しできるように吸盤貼付。
電源配線については
ナビをセンターから助手席側にも
移動できるように長めにセット。



ご夫婦でのドライブ、
さらに快適に
お楽しみいただけると思います♪♪
いつも遠方からのご来店、
ありがとうございます。




続いて
憧れのスーパースポーツ!
フェラーリ 458 イタリア
のお客様です。



どこから見ても美しい458ですが、
ノーマル車高は意外と腰高。

そこで、ノビテックロッソさんの
スポーツスプリングを装着です!
(ちなみにKW製です)





もともと車高調整ダンパーの458ですが、
こちらにはオプション?の
「フロントリフティング」機能が
搭載されています。

フロントの交換は多少コツが要り、
分解する部分が多かったですね。





ところで、リフティング機構の部分を見ると
「オーリンズ」製でした!



ちなみに装着タイヤは、
お馴染み「ポテンザ S001」!
458専用モデルです。



ローフォルム&ワイドで、
さらに美しさに磨きがかかり、
リフティング機能でフロントの
車高が瞬時に上がるので、
利便性もそんなに
犠牲にならないかもしれませんね。



後日アライメント調整、キャンバー等は
シム調整のおクルマですが
数値確認後ご相談のうえ
前後トーの調整となりました。

そしてエキゾースト開閉バルブを
任意にコントロールできる
「IID EBM」も装着です。



ソレノイドバルブへの配線するので、
リヤバンパー・ディフューザーなどを取り外し、
室内まで配線作業となりました。



リモコンでコントロールするので、
シーンにあわせさらにフェラーリ サウンドを
お楽しみいただけますね☆



また、ロッソのインテリアにあわせ、
T-WESTさんのオリジナルマットもセット。



アルカンターラとカーボンパーツ満載のインテリア、
内外装ともにさらに魅力的になりましたね♪
この度のご利用ありがとうございました。



この記事紹介は
コクピットモリオカのホームページ内、
「カスタマイズ事例集」
「オーディオ・ナビ・リアカメラ装着例」
からのピックアップですので、
そちらもご覧になってくださいね。
お問い合わせもコクピットモリオカへお願いします。

こ〜んなスーパーカーの作業に関するご相談も、
ぜひコクピットへ!
各種取り付けもコクピットにおまかせください。
お近くの店舗検索なら、こちらからですよ〜



コクピットモリオカのホームページはこちらをクリック!
カスタマイズからメンテナンスまで、
役に立つ情報満載のコクピットのホームページ
「COCKPIT PRESS」はこちらをクリック!
Posted at 2015/06/30 10:04:22 | コメント(0) | トラックバック(0) | 足回り | イベント・キャンペーン
2015年06月29日 イイね!

スバル レヴォーグ へ“PPT”取付!

スバル レヴォーグ へ“PPT”取付!月曜日はやっぱり
いまひとつ調子が出ない、
こんにちは、
ブログ担当のピッ太です。

あっという間に
2015年が半分過ぎちゃいそうだし
なんか、いろんな意味で
あせりますね。

気分転換に
クルマいじろうかな……

コクピットみんカラブログ、
さて今回は、
そんなワタシも
かなり興味がある
カスタマイズの新定番
PPT。

パワポじゃありませんよ。

Plug-in Power Throttle

の略です。
取りつけカンタン
お好みに調整可能な
スロコンですね。
おすすめですよ〜
それでは〜


「スタイルコクピットフィール」より、
「スバル レヴォーグ へ“PPT”取付!」



フィール日記をご覧のみなさま、
こんにちは。。

いつも、
色々とお付き合い頂いているお客様から
『PPTのレヴォーグに付けれるのある??』
って聞かれ
在庫もバッチリあったため
ご紹介頂き、ご来店頂きました。



オーナー。にお聞きしたところ
『出だしの間がね...(汗 』 
とのコメントが...(汗
早速、取付作業を開始です。。



“フィール日記”を
いつも、観て頂いているお客様は
何度も読んで頂いていると思いますが
“PPT”本当に優れモノで
3つの走行モード(Sport、SportPlus、Eco)
各モードそれぞれに
プラス マイナス合わせて
7段階の調整が可能なので
オーナーの感性に近い
“良いモード”を見つける事が出来ます。。

在庫も
トヨタ、LEXUS、
AUDI、BMW、MINI、M.BENZ等の
メジャーな車種に取付出来る品番は
常時大量に在庫していますので
お客様の“ついで買い”や“衝動買い”に
いつでも対応出来ますヨ❤



取付作業はバッチリ完成。。
作動チェックと効果チェックもバッチリです。。

オーナー。
お買い上げ、ありがとうございました。。
次の“仕上げ”も宜しくお願いします。。



この記事紹介は
スタイルコクピットフィールのホームページ内、
「“ふぃ~る” report」からのピックアップですので、
そちらもご覧になってくださいね。
お問い合わせもスタイルコクピットフィールへお願いします。

こ〜んな作業に関するご相談も、ぜひコクピットへ!
取り付けもコクピットにおまかせください。
お近くの店舗検索なら、こちらからですよ〜


スタイルコクピットフィールのホームページは
こちらをクリック!
カスタマイズからメンテナンスまで、
役に立つ情報満載のコクピットのホームページ
「COCKPIT PRESS」はこちらをクリック!
Posted at 2015/06/29 18:02:54 | コメント(0) | トラックバック(0) | カスタマイズ | 日記
2015年06月29日 イイね!

R33GT-R オーテックバージョン(4ドア)、点火系の強化!!

R33GT-R オーテックバージョン(4ドア)、点火系の強化!!先日、
仕事の途中で
茨城県の鹿島神宮に
立ち寄りました。

軍神だそうで
勝運を授かりたいと
思ったんですが、
何に勝ちたいのか?
思い浮かばなかった、
こんにちは、
ブログ担当のピッ太です。

最近、戦ってないのかな〜

コクピットみんカラブログ、
さて今回は、
先日紹介したクルマとは
まったく別なんですが、
33GT-Rの4ドア、
オーテックバージョンが登場です!!

特別なクルマだけに
きっと特別な
思い入れがあるのでしょうね。
大切にされている様子が
記事からも伝わってきます。

今回は点火系の強化。
それでは〜


「コクピット55」より、
「R33GT-R 4ドア、点火系の強化!!」



以前にもご紹介した、
33GT-Rの4ドアバージョンで
超希少車の
「R33GT-R オーテックバージョン
(BCNR33改)」

今回は、

「最近アイドリング中に
回転がフラフラして安定しないので、
点火系の強化で何か良いパーツはない?」

とご相談がありました。

そこで『点火系ならこれ!』
と自信をもってオススメしたのが、
オカダプロジェクツさんの
点火コイル「プラズマダイレクト」。



ノーマルが一度の点火信号で
一度スパークさせるのに対し、
プラズマダイレクトは
マルチスパークと言われる
3回以上のスパークを発生させ、
燃焼効率の向上や
ノッキングを防止します。



実は私もマイカーの
シルビアに装着しており、
その絶大なる効果は体感済み。

一度諸事情でノーマルに戻したときは、
A/F(空気と燃料の比率)が濃くなったり、
アイドリングが不安定になったりと、
正直「ここまで変わるんだ!」と
私自身がビックリするぐらいでした。

こんな体験談をお客様に話していると、

「ほな、頼んじょって~~~!」

と即ご注文!

いいんですか?
こんなに即決で・・・( ・_・;)

数日後、商品が到着すると
早速取り付け開始。

エンジン奥の
パワートランジスタ(通称パワトラ)、
センターのオーナメントカバー、
点火ハーネス、
そして本命の点火コイル、
さらに今回ついでに
交換することになった点火プラグと、
順序良く外していきます。





すべて外れると、
信頼のNGK製
「トラスト レーシングプラグ」
から取り付け開始。



お次にコイルの台座に
プラズマダイレクトを取り付けし、







最後に点火ハーネスを加工すると
作業は全て終了です。







ちなみに今回のコイルは
BNR34 GT-Rと同じで、
コイルの中に
イグナイターを内蔵しているので、
もともとあったパワトラは使用しません。



「でも、イグナイター内蔵のコイルは
熱に弱いのでは?」
と思った情熱的な日産通の方も
いるかもしれませんが、
オカダプロジェクトさんでは、
BNR34・S15に使われている
純正コイルの弱点を把握・対策しており、
この点に関してはまったく問題はありません。

さて、作業がすべて終わると
興味津々の試乗開始!

ノーマルコイルが劣化していた影響も
あるかもしれませんが、
空ぶかしも軽くなり、
低速トルクもかなりアップ!

さらに高回転まで回すと、
どこまでも吹けていくような
気持ちの良い吹け上がりに変化しました(^.^)

コイルと言えば
「縁の下の力持ち」的な存在ですが、
新車からのパワーアップや、
故障時のアップグレードには、
このプラズマダイレクトが本当にオススメ!
(特にスバルなどの
水平対向エンジンには特にオススメです)



今回も当店をご利用いただき、
本当にありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。

この記事紹介は
コクピット55のホームページ内、
「店長アサコのブログ」からのピックアップですので、
そちらもご覧になってくださいね。
お問い合わせもコクピット55へお願いします。

こ〜んな作業に関するご相談も、ぜひコクピットへ!
取り付けもコクピットにおまかせください。
お近くの店舗検索なら、こちらからですよ〜


コクピット55のホームページはこちらをクリック!
カスタマイズからメンテナンスまで、
役に立つ情報満載のコクピットのホームページ
「COCKPIT PRESS」はこちらをクリック!
Posted at 2015/06/29 10:03:35 | コメント(0) | トラックバック(0) | カスタマイズ | イベント・キャンペーン
2015年06月28日 イイね!

ハスラーにクスコ車高調&ボディ補強パーツ!

ハスラーにクスコ車高調&ボディ補強パーツ!昨日は大阪に出かけて
たこ焼きといか焼きを
美味しくいただいてきた、
こんにちは、
ブログ担当のピッ太です。

いや〜、ホント
ベタではありましたが、
大満足でした。

コクピットみんカラブログ、
さて今回は、
最近よく見ますね、
人気のスズキ・ハスラーの
カスタマイズです

背の高い軽でも
車高調とボディ剛性アップで
走りがシャキッとしたようです。
それでは〜


「コクピット107」より、
「ハスラーにクスコ車高調&ボディ補強パーツ!」



今日は先日、
クスコ車高調やロアアームバー等を
お買い上げいただいた
ハスラーの仕上げの
アライメントを行いました。



ノーマルではふらつきやすく、
どうしても安定感に欠ける乗り味でしたが
ロアーアームバー装着などで
ボディ剛性がしっかりしたこともあり
試乗したスタッフも
驚くほど乗り心地が激変しました。





大人気のハスラーは
ローダウンやインチアップだけでは無く
リフトアップ&大径タイヤ装着メニューも
行っておりますので
お気軽にご相談ください!



この記事紹介は
コクピット107のホームページ内、
「スタッフ日記」からのピックアップですので、
そちらもご覧になってくださいね。
お問い合わせもコクピット107へお願いします。

こ〜んな作業に関するご相談も、ぜひコクピットへ!
取り付けもコクピットにおまかせください。
お近くの店舗検索なら、こちらからですよ〜



コクピット107のホームページはこちらをクリック!
カスタマイズからメンテナンスまで、
役に立つ情報満載のコクピットのホームページ
「COCKPIT PRESS」はこちらをクリック!
Posted at 2015/06/28 19:02:09 | コメント(0) | トラックバック(0) | 足回り | 日記
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「新型サイバーナビがスゴいことになっている件をご紹介。 http://cvw.jp/b/2160915/43387598/
何シテル?   10/22 11:02
こんにちは! コクピットです。どうぞよろしくお願いします。 コクピットは、全国各地に71店舗を展開するプロショップ。みなさんの愛車がさらに輝きを増すようお手伝...

ユーザー内検索

<< 2015/6 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

リンク・クリップ

このお年頃のクルマこそLEDヘッドランプがおすすめ! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/02/20 11:53:42
BRIDGESTONE POTENZA POTENZA S001 245/35R20 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/09/23 20:02:03

愛車一覧

マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック) マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック)
実用性は犠牲にしないことを前提に、小技の利いたエクステリアのカスタマイズと、それに合わせ ...
フィアット アバルト・595C (カブリオレ) フィアット アバルト・595C (カブリオレ)
細部まで手が入ったアバルト595Cのカスタマイズ・コンセプトは、モアパワーを獲得しつつも ...
BMW Z4 ロードスター BMW Z4 ロードスター
しっかり走れるクルマへ、というコンセプトに基づいて、SPOONリジカラ、CPM REIN ...
BMW M3 クーペ BMW M3 クーペ
VARIS(VRS)のカーボンボディパーツをボディにちりばめ、リアにはIDINGPOWE ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.