• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
カスタマイズの情報発信基地 「COCKPIT PRESS」も要チェック!
  • COCKPIT PRESS
  • カスタマイズカー検索
  • 店舗検索
  • 商品・サービス
  • SALE情報
  • KIZUNA STORIES
足回りの交換時にはぜひアライメントを

cockpitのブログ一覧

2017年12月31日 イイね!

キケンが危ない!これがタイヤのセパレーション。

キケンが危ない!これがタイヤのセパレーション。スタッドレスタイヤに
交換するときに
夏タイヤのトレッドを
確認してみたら、
なかなかきれいに減っていて
ひとまず安心した、
こんにちは、
ブログ担当のピッ太です。

コクピットみんカラブログ、
さて今回も、
以前のみんカラブログからの
ピックアップでお送りする
アーカイブ編!

人もクルマも
体調管理は大切ですが、
タイヤのコンディションも
大事ですよ〜というお話を
コクピット麻生の
レポートでご紹介します。

タイヤの交換なのですが、
摩耗したからではなく
トラブルが原因。
セパレーションです。

もしこんな症状を見つけたら
すぐ専門店で
チェックしてもらってくださいね。
コクピットでも
タイヤの無料点検を行っていますので
気になることがあったら
ぜひご利用ください。
それでは〜


「コクピット麻生」より、
「こんなタイヤは危険です!!!」

以前に当店でタイヤ交換をさせて頂いた
BMW/1シリーズがチッソガス点検・補充で来店。
PITに入庫して点検をしていたら。。。



とんでもないのが見つかってしまいました!!



画像で分りづらいかもしれませんが
タイヤのサイド部に5ヶ所もの膨らみを発見!!!



これはセパレーションといって
タイヤのサイド部が衝撃などで剥離して
起きてしまう現象です。
オーナー様に確認した所、
「高速で落下していた何か踏んでしまった」との事、
それが今回のセパレーションの原因でした・・・



この状態はとっても危険で
タイヤの強度自体も低下してまっているので
バーストと言ってタイヤが
破裂してしまうかもしれないんです・・・



そんな状態では
安全に走行することは出来ませんので
タイヤを交換するっきゃありません。



タイヤはPOTENZA S001 
F=225/40R18
R=245/35R18









タイヤ交換後には
セパレーションの原因の衝撃で足回りに影響ないか
点検も含め、4輪アライメント調整を行いました!
不幸中の幸いなことに
足回りには影響ありませんでした♪





みなさん、一度愛車のタイヤを見てみてください。
1ヶ所でもタイヤにポコっとした膨らみがあれば
セパレーションを起こしている可能性があります。
もちろん当店でタイヤの点検も実施しておりますので
お気軽のご来店ください!


この記事紹介は
コクピット麻生のホームページ内のブログ、
「スタッフ日記」からのピックアップですので、
そちらもごらんになってくださいね。
ちょこちょこ更新され、ほかにもおもしろいネタが
たくさん掲載されてますよ〜
お問い合わせもコクピット麻生へお願いします。

それとコクピット麻生のホームページでは
カスタマイズを施した魅力的なデモカーや
オーナーズカーを紹介しています。
メーカーや車種別に検索できますので
ぜひご利用ください。コチラからどうぞ。

そしてタイヤのことなら専門店の
コクピットにお任せください。
お近くの店舗検索なら、こちらからですよ〜



コクピット麻生のホームページはこちらをクリック!
カスタマイズからメンテナンスまで、
役に立つ情報満載のコクピットのホームページ
「COCKPIT PRESS」はこちらをクリック!
Posted at 2017/12/31 20:01:46 | コメント(0) | トラックバック(0) | タイヤ | 日記
2017年12月31日 イイね!

奇跡のAE86、内張りを剥がしたら……

奇跡のAE86、内張りを剥がしたら…… 2TGとか4AGといった
言葉にはかなり弱い、
こんにちは、
ブログ担当のピッ太です。

コクピットみんカラブログ、
さて今回も、
以前のみんカラブログからの
ピックアップです。

ナビ&オーディオの作業を
コクピット相模原の
レポートでご紹介するんですが……

いやぁ、
レビンにしろトレノにしろ
こんなきれいなAE85/86を
ご紹介するのは初めてですね。

インパネとかドアトリムとかも
すごく美しいんですが、
作業のために
内装を剥いだ後のボディパネルの
きれいなことといったら、
もうため息出ます。

そのあとに行った
車高調取り付け作業とともに
お届けします。

こんなクルマ、
残っているんですね。
走行距離も
おそらくホンモノ。

乗り味を堪能しつつ、
大切にお乗りください。
それでは〜



「コクピット相模原」より、
「奇跡のAE86にナビ取り付け」

奇跡の一台。
AE86にナビ、スピーカーの
取り付けです。

すごい綺麗。
走行距離は何と18000キロです。



内装外したらピカピカ。
埃も無い、本物ダ〜



割れや汚れも無いパネル逆に怖い。
割ってしまったら替わりは
絶対無いんですよね〜



楽ナビとETC、スピーカーはパイオニアで統一。



ナビもきれいに取り付けできました!
もちろん当時はありませんが、純正みたい。



さらに後日、
車高調の取り付けです。



ブリッツのDAMPER ZZ-Rです。
86の車高調といえば
ワンオフだったり碓氷スペシャル。
ぶどうの樹もよく付けました。
懐かしい。

現代はこの価格でこのクオリティ。
安くなりましたね〜。



しかし、
アーム類のガタが見つかったので、
部品を頼んで直さなければ!

これからもよろしくお願いします。



この記事紹介は
コクピット相模原のホームページ内のブログ、
「スタッフ日記」からのピックアップですので、
そちらもごらんになってくださいね。
ちょこちょこ更新され、ほかにもおもしろいネタが
たくさん掲載されてますよ〜
お問い合わせもコクピット相模原へお願いします。

それとコクピット相模原のホームページでは
カスタマイズを施した魅力的なデモカーや
オーナーズカーを紹介しています。
メーカーや車種別に検索できますので
ぜひご利用ください。コチラからどうぞ。

そして、新旧どちらの86のカスタマイズも
ぜひコクピットにご相談ください。
お近くの店舗検索なら、こちらからですよ〜



コクピット相模原のホームページはこちらをクリック!
カスタマイズからメンテナンスまで、
役に立つ情報満載のコクピットのホームページ
「COCKPIT PRESS」はこちらをクリック!
Posted at 2017/12/31 17:01:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | カスタマイズ | 日記
2017年12月31日 イイね!

21インチのC-HR、迫力です!

21インチのC-HR、迫力です!犬の散歩をしていたら
ほんの少しの間ですが
雪がちらついてきて
かなりびっくりした、
こんにちは、
ブログ担当のピッ太です。

東京なんですが
かなり田舎のほうのお話です……
年の瀬バタバタしますが、
寒いですので
体調にはお気をつけくださいね。

コクピットみんカラブログ、
さて今回も、
以前のみんカラブログからの
ピックアップでお送りする
アーカイブ編!

C-HRの
イケてるカスタマイズを
コクピット旭川のレポートで
ご紹介します。

すでにモデリスタの
BOOST IMPULSE STYLEで
インパクト大のC-HRに
21インチの
SSRホイールをセット。

もちろん車高調で
ぬかりなくローダウン。
注目の一台です。

旭川はもっと寒いんだろうなぁ。
それでは〜



「コクピット旭川」より、
「雪解けに合わせて
 C-HRのカスタマイズ!」

何かと話題のトヨタ C-HR

納車待ちのユーザーも多いC-HRですが
納車当日に早速入庫の1台です!



まずはノーマル脱出の第一歩
サスペンション交換から開始!



今回装着するのはテイン フレックス Z
コクピット旭川オススメの
EDFC ACTIVE PROも同時装着します。



このモーターがイイ仕事をしてくれます。
走行変化に合わせて
自動で4輪独立の減衰力調整を行い
走行条件に合わせ、車両の姿勢を
安定させてくれる優れものです。



内装が3D状態でコントローラーの
取り付け位置が・・・無い(笑)



インパネ回りの景観も考え、
今回はステアリングコラム下部に取り付けです。



メインとなるのはタイヤ&ホイールです。
今回チョイスのホイールは
SSR エグゼキューター CV01S
21X8.5 5H 114.3 +38



組み合わせるタイヤは
ポテンザRE050 245/35R21



というわけで仕上がりました。







ローダウンとインチアップで、
かなり目立ってますね!





ご利用ありがとうございます。


この記事紹介は
コクピット旭川のホームページ内のブログ、
「TODAY」からのピックアップですので、
そちらもごらんになってくださいね。
ちょこちょこ更新され、ほかにもおもしろいネタが
たくさん掲載されてますよ〜
お問い合わせもコクピット旭川へお願いします。

それとコクピット旭川のホームページでは
カスタマイズを施した魅力的なデモカーや
オーナーズカーを紹介しています。
メーカーや車種別に検索できますので
ぜひご利用ください。コチラからどうぞ。

そして、こ〜んな作業や商品のお取り付けは
ぜひコクピットにお任せください。
お近くの店舗検索なら、こちらからですよ〜



コクピット旭川のホームページはこちらをクリック!
カスタマイズからメンテナンスまで、
役に立つ情報満載のコクピットのホームページ
「COCKPIT PRESS」はこちらをクリック!
Posted at 2017/12/31 14:01:55 | コメント(0) | トラックバック(0) | 足回り | 日記
2017年12月31日 イイね!

アナタはRECARO派?それともBRIDE派?S660の場合は……

アナタはRECARO派?それともBRIDE派?S660の場合は……来年こそは
RECAROでよりシアワセな
ドライブをしたいと
夢見ている、
こんにちは、
ブログ担当のピッ太です。

コクピットみんカラブログ、
さて今回も、
以前のみんカラブログからの
ピックアップですが、
ホンダS660のカスタマイズを
コクピット55のレポートで
ご紹介します。

バケットシートの取り付けですが、
じつはS660のフルバケ装着って
かなり気になっていたんですよね。
スポーツカーでしかも軽自動車ですから
取り付けスペースが狭いので
組み込むのがかなり大変そう……。

S660のカスタマイズについては
豊富なノウハウを持つ
コクピット55のブログでは、
以前に軽カーにもバッチリ収まる
BRIDEの新製品を紹介しましたが、
今回はその作業とともに
RECAROのフルバケ装着事例も
合わせてご紹介しちゃいます。

さて、あなたはどちらがお好みですか?
コレは迷いますよね〜
それでは〜


「コクピット55」より、
【PART1】
「RECARO TS-Gで
 S660がもっと楽しく♪」




以前クスコ車高調やBBSホイールを
ご購入いただいた、S660(JW5)のお客様。

先日のご来店時に
「レカロのフルバケが欲しい!」
とご相談があり、取り付け可否も含めて
いろいろと調べてみました。

「取り付け可否って、
 レカロはどんなクルマにも
 取り付けできるでしょ!」
と思っている方が多いんですが、
レカロは汎用商品なので
基本的に車種専用レールがなければ
取り付けができません。

特に今回のような軽カーは
純正シートに対してシート幅が広いので、
ドアや内装などと干渉して
物理的に装着できないケースも多いんです。

そこで詳しく調べていくと、
シートレールは大阪にある
トライアルさんオリジナルがドンピシャ!

またシートの方は、
お客様の身長・体重などを細かくお聞きし、
アイポイントがより低い
レカロのフルバケットシート
「RECARO TS-G GK(ブラック/シルバー)」を
オススメしてみました。



するとお客様から「やっちょいて!」と
オーダーをいただき、
到着後すぐに取り付け開始となりました。

作業の方は、
まず純正シートを外して
シート下を清掃。



そして、エアバッグの警告を防ぐ
エアバッグキャンセラーを取り付け。



さらに純正シートから
シートベルトホルダーを移植し、
シート本体をレールと合体します。



この時にネジで無理に組み付けると
前後のスライドが極端に重くなりますので、
ストレスの無いように組むのがコツですよ!
(これでかなり変わります)

これらが終わると、
いよいよお車にシートを取り付け。
シートベルトの擦れを防ぐ、
VENUS(ビーナス)製のシートベルトガイドと、
乗り降り時の擦れを防ぐ、
レカロ純正サイドプロテクターを取り付けると
シート作業はほぼ終了です。







最後にドアとのクリアランスを調整しますが、
画像のようなギリッギリの状態(汗)。



でもシート角度や、
純正に比べてかなり低いシートポジションには、
お客様も大絶賛でしたし、
開発された方の
強いこだわりが各部に表れていましたよ!

【純正シート】



↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

【RECARO TS-G】



そして今回は、仕上げに、
「バックヤードスペシャル ヒートプロテクター」を
取り付けます。



これは高温のマフラー真上にある
ドライブシャフトブーツを熱から保護するものです。





↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 



こうして作業はすべて終了。

「クスコ」に「BBS」に「レカロ」とくれば、
次回はご紹介した「アレ」しかありませんね!(^_^)
今回もお買い上げいただき、
本当にありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。


そして!
【PART2】
「S660にブリッドの新型シート
「A.I.R」を取り付け!」


12月24日の早朝のこと。
普段よりかなり早起きした我が家の次男が、
起きるなり家中をうろうろして
再度布団に帰ってきたんですが、
「こんなに早くどうした?」
と聞くと、
「クリスマスを一日間違えた・・・」
と恥ずかしそうに笑っていました(^.^)

そんな次男を見ながら
「明日はサンタが来るかな?」と
財布を眺める店長でした(>_<)
(ちなみに当日は、
 「サンタさんプレゼント間違ってる(T_T)」と、
 かなり怒ってました・・・)

さて本日ご紹介するのは、
以前クスコ車高調などをご購入いただいた
ホンダS660のお客様。



今回は、以前イベントで試座したブリッドの
新型フルバケットシート「A.I.R」が忘れられず、
先日当店で「清水の舞台」からジャンプされました(^.^)

ちなみに「A.I.R」の特徴を簡単にご紹介しますと、
S660など車内空間の狭い2シーターでも
ラクラク取り付けが可能なほど、
シート本体がスリムな設計なんです。



でも、身長の高い人が乗っても全く窮屈さもなく、
シートをレールの間に落とし込むなど
究極のローポジションが可能な設計で、
ある意味理想的なシートなんですよ。



でもこんな人気のシートだけに、
発注時は予想通り欠品状態で納期は約1ヶ月。

その間、いまか?いまか?と
首を長~くしてお待ちいただいたので、
先日到着するとすぐに取り付け開始となりました。



ちなみに最大限のローダウン化を実現するため、
シートレールは同じくブリッドのLFタイプをチョイス!



純正シートがエアバッグ内蔵タイプなので、
警告灯をキャンセルするために、
「エアバッグキャンセラー」も同時に取り付けします。



さて作業の方は、
いつも通り純正シートを外して車内を清掃



お次はエアバッグキャンセラーを装着するために、
配線を加工します。



そしてシートとドアとのクリアランスや、
シートベルトバックルとセンターコンソールとの
クリアランスを何度も調整すると
ついに装着が完了!

ちなみに装着前はこんな感じでしたが……



完成するとこんな感じ。



ヘッドレスト部分もこんなに下がっていますので、
サーキットなどでヘルメットを装着しても
大丈夫そうですよ!



そして最後に、運転席へ取り付けしていた
「バックヤードスペシャル
 ローポジションシートレール」を助手席に移設。



シートとのクリアランスもこんな感じで
「ギリッギリ」なので、助手席もかなり低くなりますよ~



こんな感じで今回の作業はすべて終了。

「車内がタイトなS660にA.I.R」
今回の取り付けが、今後この組み合わせが増える
予兆かもしれませんね~(^.^)

今回は入荷まで長期間お待たせしてしまい、
大変申し訳ありませんでした。

今後は念願だったフルバケで、
クルマの動きを体で細かく感じ、
思いっきりS660を楽しんでくださいね(^.^)
今後とも宜しくお願いいたします。

これらの記事紹介は
コクピット55のホームページ内のブログ、
「店長アサコのブログ」からのピックアップですので、
そちらもごらんになってくださいね。

RECARO編はこちら
そして
BRIDE編はこちらです。

ちょこちょこ更新され、ほかにもおもしろいネタが
たくさん掲載されてますよ〜
お問い合わせもコクピット55へお願いします。

こ〜んな作業や商品のお取り付けは
ぜひコクピットにお任せください。
お近くの店舗検索なら、こちらからですよ〜



コクピット55のホームページはこちらをクリック!
カスタマイズからメンテナンスまで、
役に立つ情報満載のコクピットのホームページ
「COCKPIT PRESS」はこちらをクリック!
Posted at 2017/12/31 10:03:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | カスタマイズ | イベント・キャンペーン
2017年12月30日 イイね!

タイヤ、こうなっちゃうともうダメです……で、その前にTPMS

タイヤ、こうなっちゃうともうダメです……で、その前にTPMSいよいよ大晦日ですが、
やっぱり年越しは
美味しい手打ちそばで
締めくくりたいと思っている、
こんにちは、
ブログ担当のピッ太です。

コクピットみんカラブログ、
さて今回も、
以前のみんカラブログからの
ピックアップでお送りする
アーカイブ編!

修理できなかったパンク事例を
スタイルコクピットフィールの
レポートでご紹介します。

ぼくもこういう経験あります。
「交換できるお店までちょこっと」
なんて思って走ると、
こんなふうになっちゃうようです。

だからTPMS、おすすめです。
それからタイヤの空気圧、
ときどきチェックしてくださいね。
それでは〜


「スタイルコクピットフィール」より、
「スバル インプレッサ
 パンクからのタイヤ交換と
 TPMS 取付作業」

フィール日記をご覧のみなさま、
こんにちは。

alt

いつも お付き合い頂いているオーナーから電話があり
『パンクして、スタンドで修理してもらったんだけど・・・』
『ちょっと心配なので 診てもらいに行きます』 との事。

ホイールから タイヤを外して内側からもチェックすると・・・
空気の少ない状態で走行した為
タイヤサイド部の内部コードが折れてシワが出来ていました。

alt

この状態になったタイヤは パンク修理しちゃダメな状態で、
タイヤ交換しなければなりません。

ちなみにブリヂストンホームページ
「乗用車用タイヤのパンク修理はどこまでできるの?」 
が参考になりますよ。

パンクするのは仕方なかったとしても、
もし空気圧の低下を早めに知る事ができたら
タイヤ交換しなくても
パンク修理で処置して完治しちゃう場合があります。

そんな空気圧の低下を早めに知る事のできる製品。
タイヤ空気圧監視システム“TPMS”の取付も
タイヤ交換と一緒にオーダー頂きました。

alt

そしてタイヤ交換と一緒に 窒素ガスの充填作業。
チッ素ガスは酸素に比べゴムの透過率が低いので、
タイヤ内圧の自然低下が少なくなり
より長く安定した状態に保つことができます。

また窒素は電子親和力が小さく、
酸化によるホイールの劣化が
空気を充填した場合より抑制されますので
ホイールにもやさしいのが「チッ素ガス」なのです。

alt

組み込み、窒素ガス充填、
バランス調整を作業して車両に取付け。
ブリヂストン製タイヤワックスを
塗ってタイヤの作業は完成❤

alt

仕上げは タイヤ空気圧監視システム“TPMS”の設定。
フロント&リアの空気圧を本体に設定して、
ホイールに取付したセンサーを認識させます。

写真は 正常で緑のLEDが点灯中☆
設定した空気圧から 15%以上減圧すると 黄色のLEDが点灯☆
設定した空気圧から 30%以上減圧すると 赤色のLEDが点灯☆
そして 赤色のLEDが点滅☆☆ は ヤバい状態・・・(汗
タイヤの空気圧が150kpa以下 か、
設定空気圧から 100kpa以上減圧してる状態・・・(汗

上記の様に 運転席に居ながら
タイヤの状態がすぐに分かるので
早期の対処が出来る様になり、
安心して運転する事が出来る様になりますヨ♪

alt

オーナー。
いつも ありがとうございます。
慣らし終了後のタイヤ点検、お待ちしています。


この記事紹介は
スタイルコクピットフィールのホームページ内のブログ、
「フィールの日記♪」からのピックアップですので、
そちらもごらんになってくださいね。
ちょこちょこ更新され、ほかにもおもしろいネタが
たくさん掲載されてますよ〜
お問い合わせもスタイルコクピットフィールへお願いします。

タイヤに関するご相談、そしてTPMSのことなら
ぜひコクピットにお任せください。
お近くの店舗検索なら、こちらからですよ〜


スタイルコクピットフィールのホームページはこちらをクリック!
カスタマイズからメンテナンスまで、
役に立つ情報満載のコクピットのホームページ
「COCKPIT PRESS」はこちらをクリック!
Posted at 2017/12/30 20:02:06 | コメント(0) | トラックバック(0) | タイヤ | 日記
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「新型サイバーナビがスゴいことになっている件をご紹介。 http://cvw.jp/b/2160915/43387598/
何シテル?   10/22 11:02
こんにちは! コクピットです。どうぞよろしくお願いします。 コクピットは、全国各地に71店舗を展開するプロショップ。みなさんの愛車がさらに輝きを増すようお手伝...

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

このお年頃のクルマこそLEDヘッドランプがおすすめ! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/02/20 11:53:42
BRIDGESTONE POTENZA POTENZA S001 245/35R20 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/09/23 20:02:03

愛車一覧

マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック) マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック)
実用性は犠牲にしないことを前提に、小技の利いたエクステリアのカスタマイズと、それに合わせ ...
フィアット アバルト・595C (カブリオレ) フィアット アバルト・595C (カブリオレ)
細部まで手が入ったアバルト595Cのカスタマイズ・コンセプトは、モアパワーを獲得しつつも ...
BMW Z4 ロードスター BMW Z4 ロードスター
しっかり走れるクルマへ、というコンセプトに基づいて、SPOONリジカラ、CPM REIN ...
BMW M3 クーペ BMW M3 クーペ
VARIS(VRS)のカーボンボディパーツをボディにちりばめ、リアにはIDINGPOWE ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.