• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Yacchiのブログ一覧

2018年04月17日 イイね!

『Non da free』の空き缶でランタン用リフレクターを作ってみた

『Non da free』の空き缶でランタン用リフレクターを作ってみた

先日、ポチッと通販で入手したノンアルテイスト飲料の
パンダフリー改め「Non da free」。

数本飲んでパンダ缶を並べて悦に入ってみるも、この
ままだと単なる空き缶としてリサイクル資源ごみ回収に
出されて処分されてしまうのは世の常なり…

せっかく珍しい空き缶を手に入れたのだから、やっぱり
ここはランタン用リフレクターを作るしかないのだ。



日曜日、次男坊と二人で留守番となり暇を持て余していたのでエイヤッと工作開始。

alt


まずアルミ缶の上下をカッターでグリグリ、ゴリゴリしてポコッと取り外してから、

ハサミで半分にジョキジョキと切り、上下に丸める為の切り欠きを入れる。

alt


上下の切り欠きを直線部分で折り返し、ペンチに厚紙を挟んでめいっぱい潰す。

alt


何となく缶の平板化が終了♪

alt


ただ、今回手強かったのが、いつも缶の平面部だけを残して上下は折り返すのだが、

缶の絞り加工部にパンダの絵が被っているので、少し上で無理に折り返す羽目に…

alt


パンダの絵を残して絞り加工部だけ折り返したので、上端部が少々歪になった。

alt


缶の左右もペンチで潰したら、先代リフレクターからM6ネジの穴位置を転写。

ここにドリルで6.5mmの穴をあければ完成っす。 慣れれば1時間弱w

alt


前回2016年に作った、通算5個目の『YEBISU THE HOP 2016』リフレクター。

個人的に、これまで呑んだビールで一番美味いのはYEBISU THE HOPだと思っており、

2016年に限定で復活した際の記念缶である。 また再生産しないかなぁ~

alt


汎用ステンレス金属ステーとM6ボルト・ナットは共用なので一旦取り外し…

alt


リフレクターコレクション。 (ランタンは1個しかないけどね…)

alt


栄光の初代1個目は『ヱビスビール』。 緑ヱビスが出るまでは個人的に暫定1位w

まだ独身時代の6畳一間のアパートで、ハサミとラジペンで暇にまかせて作った品。

alt


同時期に続けて作った2個目の『アサヒスーパードライ』、3個目の『キリンラガー』は、

当時のオートキャンプ仲間に進呈しちゃったので、残念ながら手元には残っていない。


4個目はちょっと萌えに振った冒険作、『ヤシの実サイダー』の2014年デザイン缶!

alt


で、5個目の『YEBISU THE HOP 2016』と続いて、

alt


6個目が今回のパンダフリー改め『Non da free』と相成りました。

alt


まぁ、どの缶にも思い入れがある訳です…

既成品では味わえない、この貧乏性故に成せる技と言っても過言では無いw

alt


先ほど取り外したステンレスのステーをM6ボルト・ナット2ヶ所で固定して、

alt


ランタンに装着すれば ハイッ!完成~

alt


ちょっとステーが下がり気味だが、そんな事を気にしてはイケナイのだ。

alt


これでもキャンプサイトでは十分にリフレクターとして効果を発揮する。

alt


パンダの絵といい、黄色いデザイン色といい、中々良いではないか!

まさにハンドメイド一品モノ、費用はタダ、必要なのは空き缶とやる気のみw

alt


しかも収納時は穴位置を変えてあげれば、

alt


ランタン外周に沿うようになり、ネジ位置を四角ケースの対角線上におけば、

alt


リフレクターを装着したままケースに収納可能という優れモノ。自画自賛w

alt


人間、金が無ければ頭を使うという見本である…w


*****
今夜のお別れは、再放送中の 「One Room」 花坂結衣編ED で 「春待ちクローバー」。

2017年09月14日 イイね!

あの頃、俺は黒かった… o(*^▽^*)o ゲラゲラゲラ

あの頃、俺は黒かった… o(*^▽^*)o ゲラゲラゲラクルマの経時劣化で白化してしまった外装樹脂部品を
メラミンスポンジ+コート剤で再び黒々艶々を取り戻す
なんてブログを数日前に書いたけど、クルマじゃなくて
自分自身がこれまで××年の人生の中で一番黒かった
と思われる写真が出て来て、あまりに黒々としている
写真の中の自分を見て、当時を思い出し大笑いした。

さすがに最近はココまで黒くなる機会(主に海と8耐)が
無くなってしまったが、夏の黒さでは課内1位をキープ!



まだフィルムカメラの頃で、1998年8月13日って日付が入ってる。約20年前…
この年の夏に、友人と屋久島~薩摩硫黄島の南国離島を旅した時のモノ。
場所は硫黄島キャンプ場(と言ってもただの広場)のコンクリートステージで、
ひんやりして気持ちが良いので晩飯を現地で知り合った人と食べてるとこw


しっかし黒いなぁ~ この時は会社で「焦げてる!」とか「影!」って揶揄されてた。
地元の輸入食材店に行ったらレジの人から「日本の方ですよね?」って聞かれた。


6~7月に掛けて海で徐々に焼いて、仕上げは鈴鹿8耐の炎天下の黄金コース♪
毎年そこそこ黒くはなってたけど、この年は群を抜いて真っ黒に焦げてたみたい。

この時の屋久島(縄文杉登山、海中温泉)~薩摩硫黄島(温泉)のバックパックを
背負ってのテント泊の旅はかなり面白いものだったので、機会があればネタとして
後日改めて取り上げたいと思いつつ今日は寝床に就くであります。バイチャ!

☆屋久島    ⇒ 縄文杉 登山口トロッコ軌道 永田いなか浜 平内海中温泉
★薩摩硫黄島 ⇒ 硫黄島キャンプ場 東温泉への道 東温泉


人間も、やれば黒々艶々になるもんですね~!…www
(メラミンスポンジも、コート剤も要らないし)
Posted at 2017/09/15 00:13:07 | コメント(2) | トラックバック(0) | アウトドアにも行くんでス | 旅行/地域
2017年05月16日 イイね!

今期の修行に備えテントポールの修理(ショックコード交換)

今期の修行に備えテントポールの修理(ショックコード交換)ここ数年のあいだ出番の無かった遠征時の主力テント。
ダンロップの山岳用小型軽量テントVL-3 (´∀`)

最後に使った時に、ポール同士を連結するショックコードが
経時劣化で延びてユルユルになってしまい、テント設営時
ポールをジョイントする際にチト面倒な事になっていたのを
思い出したので、今期は再び使うであろう前提で修理。

98~99年頃に買ったヤツだから、やっぱり20年弱かぁ~


これまで野湯&山行遠征時に宿代をケチる為に、幾多の野宿を共にして来た頼もしい相棒。

家族4人でキャンプに行くようになっても、もうひとつのサブテントと共に2人ずつ分かれて
大型テントを買わずに済ませる代わりに狭く低い室内で耐え偲んだ日々…w

さすがに20年近く使っていれば、そりゃショックコードも延びるわなぁ~ (・ω・A;)アセアセ


ポールの中のショックコードが延びてユルユル~ (゚Д゚υ≡υ゚Д゚)ァタフタ


ポールの中のショックコードだけアウトドアショップで計り売りしているのを買って来て、
自分で修理しようと思ったら、コードの実費だけ払えばショップで直してくれると言うので
お言葉に甘えてポールだけ持参して店員さんに修理して貰いました。 (´・∀・`)ヘー

ポール2本でショックコードが6m。 1mあたり90円位だったハズで600円チョイで完治!


「シャキーン!」って気持ち良くポール同士が嵌合します。 (」゚ロ゚)」オオオオオッッッ


三季用なので降雪期や厳冬期には使えないけど、そのまで厳しい修行は無いので…w



DUNLOPテント VL-3 歴戦の数々…

2001年 GW野湯遠征 秋山郷近くの道路脇の空き地 ⇒関連ブログ ①


2005年 GW春山遠征 立山雷鳥平キャンプ場 ⇒関連ブログ ①


2009年 GW能登遠征 能登千里浜キャンプ場


2014年 秋の北軽井沢キャンプ ⇒関連ブログ



さぁ、今期は久々に友人と野湯遠征野宿旅に行けるかな?

*****
今夜のお別れは、高橋幸宏 の 「SCHOOL OF THOUGHT」で。

2016年05月29日 イイね!

YEBISU THE HOP 2016 の空き缶でランタンのリフレクターを作ってみた

YEBISU THE HOP 2016 の空き缶でランタンのリフレクターを作ってみた4年ぶりに夏季限定ギフトとして復活した緑ヱビス…
中身を堪能した後は、空き缶を使って工作の時間デス。

この350mlサイズのアルミ缶、チョイと切り開いてやると
コールマンのランタンに丁度合うサイズのリフレクターに
早変わり! (→いや、早くはないけど…)

せっかく入手した貴重な緑ヱビス缶、これを使わない
テは無いっしょ?と言う事で早速工作開始♪


まずはカッターで缶の上下を切り取ります。って、一気にザクザクとは切れ無いので、
刃先でガリガリ何度も傷を入れて、次に平刃で転がすとキレイに取れるョ。


円筒状になったらハサミで上下に切り開き、上下端末部の丸みの残っている部分に
小さな切り込みを沢山入れて行きます。ハサミでもサクサク切れるョ。


こんな感じね。


そんで机の角や四角いモノを使って、さっきの切り込みを曲げる為のクセ付けをします。
軽く曲げておくと後行程が楽だし、曲げが直線的に揃うのでやっておいた方が良いョ。
で、後はひらすら曲げクセを付けておいた切り込みを、順番にペンチで力の限り潰す。


缶の左右は切り込みを入れなくても曲げられるので、上下同様にペンチで潰しておきます。
金具との取付穴を先代リフレクターから転写して、6mmドリルで開をあけます。
(ドリルが無ければ、プラスドライバーや千枚通し等なんでも使えるョ)


ステーをネジ留めして完成~♪ 今回で5回目なので手慣れたもんデスw


こんな適当な作りでも、アルミ面がそこそこあるのでリフレクター機能は十分発揮します。


市販品では絶対に味わえない、手造り感丸出しな所がポイント。愛着が湧くョ。


ランタンに装着してみた。緑ヱビスがキャンプサイトとマッチしそうだw






リフレクター使用時は、ステーの3つ目の穴を使用。


この程度しか覆えてないけど、お隣のサイトに眩しくて迷惑を掛けない程度には役立ってる。
欲を言えばもう少し長さが欲しいけど、元は空き缶だしw (2つ繋げるか…)


ランタン収納時は6つ目の穴を使用。


ケースの四角に対して対角線上に配置すれば、リフレクター装着したままケースに収納可。


まさに計算し尽くされた作り!(→たまたまステーのサイズが丁度良かっただけ)


初代の金ヱビス缶、ヤシの実サイダー缶に続いて3個目。(2号と3号は友人に進呈)
どのリフレクターをキャンプで使うかは気分次第www


ちなみに、このステーはエーモンのS630って型番が刻印されてた。錆に強いSUS304材。
全長約30cm、幅15mm、φ7穴が24ヶ。(クルマかバイク用に買ったモノの使い回し)
どうも現在は廃番のようで、一番近しいのがS632って型番みたい。


上から11番目と13番目の穴部で45度ずつ曲げると、ランタンにジャストフィット。


リフレクターとの固定には、手持ちの平座金組込M6ネジを使用。


ナット側は平座金で座面を保護して、バネ座金でゆるみ対策も十分。


貧乏な興味がある人は是非作ってみてね~♪
2015年07月30日 イイね!

ツーバーナー ポンプカップの修理

ツーバーナー ポンプカップの修理昨秋の北軽井沢キャンプで、2バーナーの加圧が出来ず
ぷにとし@さいたまさんのバーナーをお借りするという
失態を演じてしまい、やっとこさ修理に漕ぎ着けました。
(←いや、修理に大層な手間は掛かりませんがw)

いくらポンピングしてもスカスカで手応えナッシングだった
2バーナーが、200円のポンプカップ交換で復活しました♪

これで何時でもキャンプOKですよ >ぷにとしさん


アウトドア用品店で購入して来た新品のポンプカップ。200円也。 (゚∀゚)


2バーナーのポンプキャップ(黒い樹脂製)をクイッと回すと… (*´д`*)ハァハァ


ポンププランジャーが一式ズルズルと引き出せます。 (´∀`)


もはや何年使い続けたか分からないヘロヘロな旧ポンプカップさん。 (´ω`)・・トホー


先端のプッシュナットを外すと、ポンプカップがポロッと取れます。 ヮ(゚д゚)ォ!


右側が加圧できないスカスカの旧品。左側は200円の新品。見ただけで大きさが違う…


新品のポンプカップを装着。裾が広がっていてヤル気満々な感じ♪ ヾ( ゚∀゚)ノ゙


ポンププランジャーを元に戻して早速加圧テストです。 o(●´ω`●)oわくわく♪


おお!凄いぞこれは!
空気がガシガシ圧縮される手応えバッチリ!


200円ケチらずに早く交換しておけば良かった… (・ω・A;)アセアセ
今度は予備を持ち歩こうw

*****
今夜のお別れは、YMOの「The End Of Asia」でMMD版です。

プロフィール

「念願のパンダ宮司代理さまとお会いする事が出来ました♪」
何シテル?   09/23 17:28
D21ダットラを首都圏ディーゼル排対で泣く泣く手放し、WD21テラノに乗り換えました。 それ以前はDR30スカイラインを2台乗り継いでおり、エッジの効いたシャ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

キャブO/H 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/18 08:31:09
高木神社に参拝してきました 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/07 21:17:22
宇宙よりも遠い場所 聖地巡礼② ~極地研・しらせ~ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/02 21:48:22

お友達

94年式WD21テラノに、次々襲いかかる故障・修理・金欠と日々闘いながら意地で乗っています。テラノ以外にもブログネタやプロフで何か通じるモノがあれば、お声をお掛け下さいませ。
34 人のお友達がいます
ワイズファクトリー&エターナルワイズファクトリー&エターナル *みんカラ公認 iron☆鐡工所Siron☆鐡工所S *
TUBESTTUBEST * padomapadoma
湯太郎湯太郎 かわねこかわねこ

ファン

39 人のファンがいます

愛車一覧

日産 テラノ テラぞう (日産 テラノ)
D21と涙のお別れの後、ワンオーナー&ディーラー下取りの程度良のWD21を購入しました。 ...
ホンダ CBR400F ホンダ CBR400F
当時の中型二輪免許を取得後、やっと念願の愛車購入! (本当は赤色が欲しかったけど、たまた ...
日産 ダットサントラック トラぞう (日産 ダットサントラック)
人生最初で最後(たぶん)の新車購入! DR30の度重なる突発故障と嵩む臨時出費、何より ...
日産 スカイライン 日産 スカイライン
最初のRSを自損事故で全損にし、傷心のあまり次は念願の「鉄仮面」を購入しました。 友人の ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.