• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Yacchiのブログ一覧

2016年12月03日 イイね!

長い長い『良い風呂(11月26日)』の日 その⑦ 高木温泉再び…

長い長い『良い風呂(11月26日)』の日 その⑦ 高木温泉再び… 今日は、先週土曜のように午前2時半から温泉ダッシュする
こともなくw、毎月恒例の「昭和歌謡大賞」に仲間が集まり、
真昼間から居酒屋で酒パワーを補充してカラオケで炸裂と
まぁ至って普通の土曜日を過ごしておりました。 (´∀`)

いいですね~ 普通の週末。
普通じゃない週末の後だから、尚更そう思うのかも…

では、そんな思いを新たにするためにも先週の続きデス。


早朝からの連続温泉入湯ですっかりハラを減らし、ふと思いついた「立ち食い蕎麦」を求め
向かった下諏訪駅で、キオスクしかない!という予想外の事実にぶち当たり、寸前まで
自身が抱いていた「立ち食い蕎麦幻想」を木端微塵に打ち砕かれ、空腹との相乗効果で
俄かに逆上したままハラを減らせたヲッサンが向かったのは…

高木交差点→


跨線橋→


跨線橋の上→


ダイワドライクリーニング→




高木温泉! はい、本日2度目の高木温泉です。 ⇒ 1回目はコチラ


今朝5時に入ったばかりだと言うのに、性懲りも無くまたやって来たよんw (´▽`*)アハハー


だって、早朝の暗い写真だけじゃなくて、明るい時の写真も撮っておきたいじゃん。


本当は清掃時間(10:00~12:00)が明けた直後に再訪しようと考えていたのだが、
12:00から入湯だとその後のスケジュールがキツイので、清掃直前に計画変更。

他に、朝5時の現地入りで時間を持て余し、ハラが減って逆上してたのも一因w


清掃前の滑り込みで見事貸し切り♪ (清掃明けは人が集中すると思って避けた)


この丸くて小さな年季の入った浴槽に、


空中に浮かぶ送湯パイプが堪らん。 (*´д`*)ハァハァ (*´д`*)ハァハァ


そしてこの何とも言えない湯出し口。 パイプの先から温泉だば~ (*゜∀゜)=3!!


こんな味のある共同浴場が年内いっぱいで閉湯だなんて…orz


でも、閉湯する前に来れて良かった。 ⇒ 湯太郎さんありがとう ⊂(゚∀゚ )センキュゥー♪


閉湯を報じた新聞記事の切り抜きが、無人の受付窓口に貼ってあった。


今回、みん友さん 湯太郎 さんのブログ が無ければ高木温泉の存在すら知らなかった。

湯太郎さんのブログの写真を見て、高木温泉に一目惚れですよ❤ (´∀`*)ポッ
こんなに怪しい要素に満ちた共同浴場は、最近なかなかお目にかかれませんから。


すんごい立派な看板。 Σ(´Д`lll)


たぶん相当なモノなんでしょう。。。


もう次に来る事も無いだろうと思うので、最後に竹田君ふなっしーも撮っとこ。




さらば高木温泉! いい湯だったぜ。 ←竹田くん
「サヨナラ高木温泉、いい湯だったナシよ…」。 ←ふなっしー


まだ酒屋は開店していない。 (;´д`)ゞ


隣りの焼肉南大門も準備中だ。 (゚Д゚υ≡υ゚Д゚)ァタフタ


と言う訳で、クルマは朝と同様にセブンイレブンに置かせて貰った。 b( ゚∀゚ )


湖岸道路の向こうに広がる諏訪湖。  ( ゚д゚)ポカーン


今度は新緑の時期にまた来てみたいかも… (*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪


結局、朝からずっと食いっぱぐれてハラペコだったので、四川麻婆丼を購入。


冬の諏訪湖には麻婆丼が良く似合う …訳が無いよなw


座って食べられる場所が無いので、クルマの中で…  竹田君そうせかすな。


後から具材にパッパする四川花椒は、スパイス界の大御所GABANさま謹製。


立ち食い蕎麦幻想なき今、麻婆星人には何よりのご馳走だ。 しかも税込398円!


アップで撮ると美味そうに見えるでしょ? 美味いんだなぁ~これが v(。・ω・。)



今回で温泉編(3湯4回分)は書き終わったけど、まだ安心してはイケナイのだ…


お昼過ぎに安曇野の みん友さん宅にお邪魔するまで、まだ数時間持て余している。

さびしんぼうのヲッサンが一人、諏訪湖周辺をブラブラ徘徊していた記録も残さねばw


近日オマケ編として登場する予定なので暫くお待ち下さい。
Posted at 2016/12/04 03:27:15 | コメント(5) | トラックバック(0) | 野湯・秘湯・温泉めぐり | 趣味
2016年12月01日 イイね!

長い長い『良い風呂(11月26日)』の日 その⑥ 3湯目は新湯

長い長い『良い風呂(11月26日)』の日 その⑥ 3湯目は新湯昭和のレトロ感が漂う菅野温泉にどっぷり浸かった次は、
クルマを置いたまま徒歩で移動できる所にある「新湯」に
行ってみよ~う! ヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!

下諏訪共同浴場一挙全制覇が目的では無いので、まぁ
手近な所にあって今風じゃないという選択肢。

長湯したので、いちいちクルマで次に移動するのがチト
面倒になったなどと思ってはいけないのであるw


さて町営駐車場管理棟の地図に戻るが、菅野温泉から御田町通りを北上し、
交差点を左折して中央通りをチョイ行けば「新湯」があるらしい。 (´・∀・`)ヘェー


御田町通り7:19。 朝早い?時間帯のせいか、人影もクルマも殆ど無い。


歩いてたら直ぐ着いたw  ((*´∀`))


銭湯らしい雰囲気に何故か安堵。 高木温泉や菅野温泉に比べれば…ねw




ここも菅野温泉と同様に番台システムが導入されており、入浴券は券売機で購入する。
先の菅野温泉の券売機と比べると、券売機のボタンが格段に有効活用されている。
更に、右上の鍵穴に鍵も刺しっ放しにはなっていない所から防犯意識の高さが伺える…


番台の横がすぐ脱衣所で奥が湯船と、全体的にコンパクトな造り。 (゚Д゚)ホォー




湯船は小さめで、湯出し口が「ライオン」だったw ライオンの口から湯がだば~


写真左端のパイプ、良く分からんがパイプが根元から可動式になっていてグルグル回せる。
しかも、壁に差し込んであるだけなので取り外しも可能だが、使用目的と方法が分からん。
明確な意図が分からないモノというのは、あれこれ空想する楽しさが得られるので貴重だ。


謎の塩ビパイプの更に左奥には、コップがぶら下がった蛇口があり、後から来た地元の人は
コップに湯を汲んでうがいをしていた。 もしかしたら飲めるのかも知れない。


番台のおばちゃんに、パイプやコップの事を聞いてみれば良かったと少し後悔。




やはりココでもドライヤーは10円らしい。 Myドライヤーの持ち込みも可能だ。 (´∀`)


ここでも1時間ほど風呂でまったりしてしまった… メッチャ温まる。 (*´∀`*)ポワワ


をっと、ココにも「マナーを守ろうプロジェクト28」の温泉マナーがあった。


交差点方向から新湯を見たところ。 パッと見ただけでは銭湯があるとは気付かない。


新湯を後にして町営駐車場に戻って来たよ~


朝湯に来ている人のクルマが他にも数台あったけど、みんな帰ってしまったようだ。


早朝から温泉3軒ハシゴして来て、さすがに腹が減って来たw (´▽`*)アハハー


次回、パート⑦ 再び高木温泉へ(本日2度目)に続く…
Posted at 2016/12/01 23:06:33 | コメント(1) | トラックバック(0) | 野湯・秘湯・温泉めぐり | 趣味
2016年11月30日 イイね!

長い長い『良い風呂(11月26日)』の日 その⑤ お次は菅野温泉へ

長い長い『良い風呂(11月26日)』の日 その⑤ お次は菅野温泉へ早朝の高木温泉を満喫した午前6時、さて次に向かうは
みん友さんオススメの「菅野温泉」に決定~ Σd(゜∀゜d)

下諏訪共同浴場は他にも数ヶ所あるけど、新しい所とか
キレイな所とか、大きい所とか、そういう一般的には歓迎
される温泉施設にはハナから興味が無いので、2番目の
行先として「菅野温泉」は順当な選択だと自分でも思う。

ここも仄かに怪しい雰囲気を醸し出している気がした…


高木温泉からR20を北上して、菅野温泉を目指して移動。 割と近いので直ぐに着いた。
ただ、温泉Pが無いので近くの駐車場にクルマを停めて、駐車券に温泉でスタンプを貰うと
駐車料金が無料になるシステムらしいが…朝6時に駐車場やってるのかいな?

駅近くに24時間Pがあるのは保険として、ひとまず現地に行ってみると温泉横にセブンが…
缶コーヒーを買いつつレジのお姉さんに「菅野温泉に行きたいので少しクルマ置かせて❤」
と聞いてみると、セブン横道を入った町営駐車場に朝湯の人はクルマを停めてるとの事。

朝9時から管理人さんが来るようで、それまでは事実上野放しになっているようだ。
他にも何台かクルマが停めてあったので、ココロで感謝しつつ暫し停めさせて貰う。


早朝は管理人さん不在。 セブン横から入り手前は月極めPで、奥が町営Pなので注意。


管理棟横にある地図


中山道のコンビニからPに入ったが、御田町通り側からでもPへの入場が可能。
コンビニと温泉の位置が逆じゃん!と思ったら、アーケードまで線が延びてた…


一旦、中山道まで出て温泉入口に向かうのかと思ったら、途中で菅野温泉入口の看板。


どうやら中山道まで出なくても、Pから近道があるらしい。。。 (´・ω・`;)


民家?裏手の狭い通路を、こっちこっちと案内される。 (・ω・`三´・ω・)


一番奥まで行くと、「ゆ」の暖簾が掛かった怪しい通路が見えてキター! (゚∀゚)


目の前の至近距離にある暖簾をくぐるまでに、更に看板の攻撃が続く… Σ(´Д`lll)


Pからココまで数分も掛からないのに、どんだけ看板好きなんだwww (*´∀`)


やっと暖簾の前まで来たョ~ o(●´ω`●)oわくわく♪


暖簾の先に拡がる平成とは思えぬ光景…実に怪しいレトロな雰囲気♪


菅野温泉の入口に到着~ これだけで半分は元が取れた気がするw (´∀`)


薄暗い天井に蛍光灯の看板。 LEDや間接照明などに頼らないライティング技術。


温泉入口のサッシ戸の上には、何やら達筆な木彫りの看板が掛かってる。 ヮ(゚д゚)ォ!


入浴券の自販機も至ってシンプルで、大人か小人かの二者一択。 
下側の小さな16個のボタンは、今後も使われないまま使命を全うするのだろうか…


なんか右上に鍵が刺しっ放しなんですケド。。。w  ((*´∀`))


ここは番台システムが導入されており、おばちゃんが受付・雑務の一切を仕切っている。


番台~脱衣所の間にある休憩室らしき空間には、マッサージ椅子を完備。


懐かしい「ぶら下がり健康器」が隅に置かれてた… 実際に使われているのだろうか?
と言うのも、バーの位置がかなり高く、ジャンプしないと手が届かないと思われw


脱衣所は広めで普通っぽい。 いや、別に普通でも良いんだよw


やっぱり銭湯のmustアイテム、金属製重量級の体重計が備わる。ヾ( ゚∀゚)ノ゙


一周100kgだけど、100kgまでしか測れないのか?2周目があるのかは不明…


脱衣所中央にテーブルがあるってのは、混雑した時は荷物の一時置きに便利だと思った。


ここも高木温泉と同じく、湯船は丸型のようだ。


これ!もの凄~く久しぶりに見た気がする脱衣籠。 あったよな~


壁の荷物置き場が満杯の時や、混雑時に中央で脱衣する人用の籠。懐かしい~


ではでは入湯~


湯出し口は、これまた高木温泉の同じ系統の円柱両サイドにドバドバ型。
高木温泉も元はパイプじゃなくて、円柱部分の穴から湯が出てたのかも…


洗い場は間隔も適度に空いており、照明もあって明るい感じ。
ここはイスと風呂桶の両方とも備え付けあり。石鹸・シャンプーは無い。


でも、ケロリン桶は持参するけどね。 (´▽`*)アハハー


こうして見ると、洗い場は至って普通だなぁ~ もう少し怪しいエッセンスが欲しいw


脱衣所の扇風機。高木温泉では羽根が取り外されていたが、ここはカバーのみ。


略字が多い貼り紙。 お客様以外の誰にお願いするのか?というツッコミはしない。


ドライヤーは10円らしい。 時間無制限でも10円なのか?というツッコミはしない。


良く見ると5-7-5になってるんだね。 マナーを守ろうプロジェクト28の28って何だろう?


ここも源泉の温度が高いので加水しているらしい。


定番のビン牛乳あります。 (´・∀・`)ヘェー


温泉入口から中山道側の表口を見た所。 あっちは赤色の暖簾だ。 (゚Д゚)ホォー


表口から見ると、あんまり薄暗く見えないのかな?


いやいや、少し離れて見ればやっぱり薄暗くて怪しい。 v(。・ω・。)ィェィ♪ 


これが中山道に面した側の入口。 「菅野温泉」看板の数は圧倒的に裏口の勝ちw


次回パート⑥ 新湯編へとまだ続く…
Posted at 2016/11/30 23:26:35 | コメント(2) | トラックバック(0) | 野湯・秘湯・温泉めぐり | 趣味
2016年11月29日 イイね!

長い長い『良い風呂(11月26日)』の日 その④ 高木温泉 への道

長い長い『良い風呂(11月26日)』の日 その④ 高木温泉 への道早朝、朝5時から約1時間ほどを高木温泉で過ごして、
ぼちぼち一旦クルマを置いて来たセブンに戻ります。

行きよりは多少周囲が明るくなって来たので、セブンに
戻りながら「高木温泉への道」として目印になる街角の
写真を撮ってみたので、この年末に閉鎖されるまでに
もし高木温泉に行かれる方は参考にどうぞ… (´∀`)

私も先達の皆さまの情報があって辿り着けたのでw


高木温泉の入っている建物。 この状態で温泉が営業中だとは分からないよナw


カメラの設定をAutoからPモードに変えて、少し明るめに撮ったもの。 (゚∀゚)


入口横にこの看板があっても、とても温泉施設に見えない所が凄い。 ((*´∀`))


周囲の民家に溶け込んでしまう完璧なカモフラージュw  (」゚ロ゚)」オオオオオッッッ


少し手前にある「ダイワドライクリーニング高木店」  元は何の店だろ?


高木温泉の入浴券を販売している3軒のうちの貴重な1軒でもある。


更に戻って、線路を跨ぐ橋の山側より諏訪湖を望む。 赤信号は高木交差点。


橋の上から中央本線の線路を見降ろす。


橋を渡ってR20側から逆方向を見たところ。


橋の先にあるR20の高木交差点。




R20沿いに少し戻ると、酒屋(リカーハウスながさき)と焼き肉南大門が並び、
その先にセブンイレブン下諏訪湖岸通り店がある。 →写真右端の明るい所


焼肉南大門から高木交差点方面を見たところ。


クルマを置かせて貰ったセブンのお兄ちゃんに戻った事とお礼を伝え小休止。


諏訪湖の夜明け。 (*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪


湖岸にはまだ少し雪が残ってる。 空もどんよりしててパッとしない。


はぁ~、実に怪しい共同浴場だったw


地図でおさらいすると、こんな感じのルートになる。 (゚Д゚)ホォー


※高木温泉付近の住宅街は道が狭いので、決してクルマで直接行かないように。

クルマは下記のどちらかで置かせて貰う事になると思う。
1) 酒屋が営業している時間であれば、入浴券を購入してクルマを置かせてもらう。
2) 酒屋が営業していない時間であれば、セブンに一言断って置かせてもらう。


まだまだ続く 次回パート⑤ 菅野温泉 へ続く…
Posted at 2016/11/30 00:09:08 | コメント(0) | トラックバック(0) | 野湯・秘湯・温泉めぐり | 旅行/地域
2016年11月28日 イイね!

長い長い『良い風呂(11月26日)』の日 その③ 高木温泉 いざ入湯

長い長い『良い風呂(11月26日)』の日 その③ 高木温泉 いざ入湯さて、いよいよ高木温泉と対面する時がやって来た。
今日はこの為に深夜2時間半掛けて遥々来たのだw
浴室の扉を開けて感動のご対面である! (゚∀゚)

イヤッホーイ! これは予想以上の…である♪

こんな味わい深い、噛めば噛むほど味が出るスルメ
のような古い狭い怪しい共同浴場が年内いっぱいで
閉湯されてしまうとは悲しい限りである。 (ノД`)シクシク


出た~! 小さな円形の湯船に、空中を横切る給湯配管に、


まるで旧式電話の受話器のような湯出し口♪ くぅ~、たまらん。 (´▽`*)アハハー


この堂々たる佇まい、今時の小洒落たスーパー銭湯には真似出来まい。 (`・ω・´)シャキーン


なんつっても空中配管がポイント高し。 こんな温泉今まで見たこと無いぞ。


ここは風呂桶が置いてないとの事だったので、家からMyケロリン桶を持参した。


パンダ(竹田君)も持参したが、お湯に浸かると大変な事になるので外写真のみ。


塩ビパイプの両側から、湯がドボドボと出て来るのは見ていて実に楽しい。 


もちろん安心の「JIS」マーク付である。


頭にアンテナを付けた一つ目のロボットに見えて、真正面から正視できんw ((*´∀`))


作りは古いが手摺が増設されている。


風呂桶は無いが、イスだけは常設してある。 さすがにイスは持ち歩かないもんなぁ~


時代の要求かシャワーもあるが、それでも混合栓など断固拒否なのだ。 (*ノω<*) アチャー


いやぁ~面白い。実にユニーク! わざわざ来た甲斐があった。


今日はパンダTシャツを着用して来た。 特に勝負Tシャツという訳では無い。




たっぷり温泉を堪能して風呂から上がっても、外はまだまだ暗い。。。 Σ(´Д`lll)


チョイと失礼してフラッシュ焚かせてね。 (∀`*ゞ)エヘヘ


もうすぐ朝6時。 約1時間ほど湯とお戯れになっていたらしいw


次回はパート④ 高木温泉 への道 へ続く。。。
Posted at 2016/11/28 23:33:30 | コメント(4) | トラックバック(0) | 野湯・秘湯・温泉めぐり | 趣味

プロフィール

「集英社から荷が届いた…A4サイズで非常に軽い。 これはアレだな!ふひひひ…」
何シテル?   02/18 23:34
D21ダットラを首都圏ディーゼル排対で泣く泣く手放し、WD21テラノに乗り換えました。 それ以前はDR30スカイラインを2台乗り継いでおり、エッジの効いたシャ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/2 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  

リンク・クリップ

私なりのみんカラ  と 「癌」について 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/01/26 10:04:21
ヤフオクで手に入れた改造ファミコン本体を塗装して愉しむ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/01/17 00:28:21
キャブO/H 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/18 08:31:09

愛車一覧

日産 テラノ テラぞう (日産 テラノ)
D21と涙のお別れの後、ワンオーナー&ディーラー下取りの程度良のWD21を購入しました。 ...
ホンダ CBR400F ホンダ CBR400F
当時の中型二輪免許を取得後、やっと念願の愛車購入! (本当は赤色が欲しかったけど、たまた ...
日産 ダットサントラック トラぞう (日産 ダットサントラック)
人生最初で最後(たぶん)の新車購入! DR30の度重なる突発故障と嵩む臨時出費、何より ...
日産 スカイライン 日産 スカイライン
最初のRSを自損事故で全損にし、傷心のあまり次は念願の「鉄仮面」を購入しました。 友人の ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.