• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Yacchiのブログ一覧

2018年08月13日 イイね!

「No YMO,No Life」なのでチケット買った!

「No YMO,No Life」なのでチケット買った!

イベント開催2日前だけど、知ってしまったからには
生姜ない… いや、生姜はあるけどしょうがない。

これまで30年間、「No YMO,No Life」で過ごして来た
重度・末期症状を呈しているYMOヲタの私ですから
今年は夏の帰省が無い事を、これ幸いとばかりに
イベントチケット買いましたよ~♪

YMO結成40周年かぁ…
そらぁ当時小学生だったヲッサンも齢をとる訳だw



今回のイベント、1980年ワールドツアーの再現って事で懐かしい機材がテンコ盛り。

アナログシンセの音が大ホールに響き渡るかと思うと、今からwkwkが止まらない…
alt


とりあえず、チケットは入手した。 これを印刷して持っていけば良いらしい。

スマホやガラケーの人は、入口で画面にQRコードを出せば良いらしいのだが…

そんなモノは持って無いんじゃ~!という人は、印刷して持参せよと (^^;)
alt


そっか~、お手軽な世の中になったんだねぇ~ (シミジミ)

alt



会場は川崎駅から徒歩15分ほどの所にあるらしい。 ほぼ一本道だ。

alt


16:00開場か…昼から出ても間に合うナ


ぼちぼち帰省上り渋滞が始まりそうだから、今日はクルマは止めておこう。

久しぶりにバスと電車を乗り継いで横浜まで出てみっか…


途中、どっか寄り道しても良いけど、今日も猛暑日らしいし、一人でブラブラするの

超絶に慣れてないし、う゛~ん゛ そんな事で悩んでどうするんだ、俺。


行くぞ川崎、YMO40周年ファン祭り!…www

2018年08月12日 イイね!

YMO結成40周年FANイベント YMO Tribute Live 〜World Tour 1980 Again 〜

YMO結成40周年FANイベント YMO Tribute Live 〜World Tour 1980 Again 〜

とんだ失態… 何と言う事だ… くぅ~!!

暫く忙しさにかまけてYMOファンサイトを徘徊して
なかったら、こんなイベント企画があったなんて…

そうだよ、今年はYMO結成40周年なんだよ~!

『No YMO, No,Life YMOのない人生なんて…と
思ってる皆さん!』  (イベントコピーから)
 →ハイハイハ~イ!小学生から一筋です!




いや~抜かったなぁ~ 完全に情報アンテナが低くなってたッス。 orz

alt



この記事を見て、慌ててイベントHPに飛んだきたわさ。 

alt


【HPから抜粋】


YMO結成40周年を記念しファンと一緒にお祝いするイベントライブ。

今回は1980年に行われた世界ツアー「World Tour 1980 From TOKIO to Tokyo」をテーマにトリビュートライブを開催致します!

昨年のYMOトリビュートライブでは渡辺香津美さん、松武秀樹さんをスペシャルメンバーに迎えYMO Tribute Live1979 〜Transatlantic Tour Again〜を開催!
好評を博したトリビュートライブ第2弾は
スペシャルメンバーに松武秀樹さんをお迎えしYMOと共に世界を回ったMOOG IIIc、Emuシステムがステージに登場!

他にもProphet-5、Oberheim 8Voice、ARP Odyssey、Pollard Syndrum等の当時のシンセサイザーサウンドが大ホールに響き渡ります!

No YMO, No,Life YMOのない人生なんてと思ってる皆さん!

一緒に40周年をお祝いしましょう!

-----


YMOの3人は当然来ないとしても、松武さんが箪笥2セット持ち込んで鳴らすのかぁ~


ん゛ぐぐぐぐ…これは行きたいかもしんまい!



*****
1980年ライブだったら、やっぱし「1000 knives」だな…

2018年07月04日 イイね!

BGM、お聞きになりますか? まさかっ! ⇒それはU・Tでしょw

BGM、お聞きになりますか? まさかっ! ⇒それはU・Tでしょw

少し前の新聞の書評欄で、一見して「うをっ!」っと
唸ってしまう装丁デザインの本が目に飛び込んだ。

タイトルや内容じゃなくて本の表紙!
自分と同じように、表紙の絵を見て「うをっ!」っと
唸ってしまう人は殆どビョーキ(←死語)ですね。

まぁ、そんな感じで知っている人は知っている、けど
知らない人にとっては何じゃそりゃ?ってネタですw



これが新聞の書評というか、新刊紹介の記事みたいなもんか…

alt


問題なのはこの表紙の絵だ… これで「うをっ!」と来るようだと特殊な人 (^^;)

alt


実際にカラー総天然色版だと、↓こんな感じの絵になるらしい…

alt

※画像はネットから拝借


そう、YMOの通算5枚目のアルバム「BGM」と同じ絵なのだ!

alt


この絵、wiki先生によると本アルバムのオリジナル作のようだ。 ⇒ wiki先生


 『ジャケットデザインは奥村靫正によるもので、

 印刷には6色の特色が使われた。』


いやぁ~、「BGM」なんて懐かしいな~と思いつつ、改めて著者を見ると「田中雄二」…

ん゛?知っている気がする。聞いた事があるというより何処かで見た名前だぞ…


自室に戻って書棚を捜索すると、直ぐにお目当ての本が見つかった。


名著、「電子音楽インジャパン1955-1981」

alt


内容(「BOOK」データベースより)

本書は、「ロックンロールの誕生」と同じ1955年に生まれ、20世紀の音楽史のなかでももっとも劇的だった日本の電子音楽の歴史と、そのシーンが成熟していく過程で“ビートルズ的役割”を果たした、イエロー・マジック・オーケストラの時代を綴ったノンフィクションである。


内容(「MARC」データベースより)

ロックンロールの誕生と同じ1955年に生まれ、20世紀の音楽史のなかでも最も劇的だった日本の電子音楽の歴史と、YMOの果たした役割を、ミュージシャンたちの証言をもとに綴る。


とにかく分厚い。 700ページある。 久しぶりに読み耽ってしまった。

alt


そうだよ、出たばっかで買ったんだョ、これ。 20年前の初版本。

alt


3000円もしたけど、それに見合うそうそうたる顔ぶれで十二分に元は取れた。

alt


懐かしいなぁ~冨田勲の「羽田税関事件」!  時に1971年の出来事だったらしい。

alt


イマドキの鍵盤一体型シンセサイザーなど見る影も無く、まだ「シンセサイザー」なんて

用語が市民権を得る遥か遠い昔に、モジュラーシンセをパッチワークコードでつないで

音を出していた頃の話だ。 確かに鍵盤が無ければ、これを楽器と思う人は居ないナw

alt


まぁ、自分は当然ながらYMOとその周辺に興味があって買ったのだが、

alt


アルバムBGMについての話も出て来る訳です。

alt


それまでの「ライディーン」、「テクノポリス」等に代表されるピコピコサウンドから、

一気にファンを引き離しにかかった5枚目の「BGM」、6枚目の「TECHNODELIC」。


ミーハーなだけのファンは予想通り一気に離れて行ったけど、逆にコアな中毒者は

どんどん症状が悪化して…気付いた時には、もう元には戻れないカラダに… (^^;)


「大人の思春期」って、やっぱりYMOはカッコイイのです。

alt


ガキんちょ時代にYMOの洗礼を受けて数十年、気が付けば立派な中毒者となり、

やっと「大人の思春期」をリアルに迎えているのかなぁ~ なんて思ったりして…


未だに車中のBGMにYMOは欠かせません!


*****

今夜のお別れは、当然のように YMO の BGM から 「U・T」ですw




個人的には 「MASS」 が一番好きかな…


1981年にリリースされて37年も経つのか
2016年11月19日 イイね!

スイバケ の BEHIND THE MASK

スイバケ の BEHIND THE MASKここんとこ毎日 Sweet Vacation をヘビロテで聴いてます♪

通勤での車中、帰宅してPC作業する時はBGM代わりに…

私は最近になって知ったんですが、2006年にユニット結成、
インディーズからメジャーへ進出して、2011年の活動休止
まで活動していたと。 う゛~ん、全く知らなかったぞ。

 ⇒ wiki先生


ジャンル的にはテクノポップで、メジャー活動期はPerfumeが流行り出した頃とラップするけど
Perfumeは街中アチコチでテクノポップのピコピコサウンドを聴いて直ぐハマった一方で、
Sweet Vacationは全く自分のアンテナに引っ掛からなかった…感度が鈍ったか?


まぁ、そんな今更感満載でデビュー音源となる「I Feel So Good」を聴きイチコロ。



他にもクリプトンとのコラボで、Sweet Vacationの楽曲を、ユーザーや話題のアーティストが
VOCALOIDを用いてカバー・リミックスする公式コラボ「8bit darling project」なんていう、
これまた面白い事をやってCDも出してたりする。 8bit chip tune + 初音ミク とはツボを心得てるなぁ~





そんな中で気になたのが、2010年に出したカバー楽曲CDの「Cover the Vacation。」


最強キラーチューン満載!! 胸キュン・ダンスロックな最旬カバー・アルバム☆

今作は「ダンスロック」をキーワードに、人気洋楽曲をロッキンなギターリフ満載の踊れるカバー曲として収録。


<収録曲>
1. BECAUSE OF YOU
2. Ghostbusters
3. BEHIND THE MASK
4. WALK THIS WAY
5. KIDS
6. Suddenly I See
7. Sweet Child O’Mine
8. The Goonies ”r” Good Enough (SEXY-SYNTHESIZER REMIX) (bonus track)



何がヲッサンの琴線に引っ掛かったかと言うと、3曲目の「BEHIND THE MASK

そう、YMO初期のサカモト教授の名曲であります。 ⇒ wiki先生
(そりゃあもう、マイケルジャクソンやエリッククラプトンもカバーしてるくらいw)

一体どんな風にSweet Vacationがカバーしているのか聴きたかったが、CD販売サイトの
試聴音源くらいしか探し出せなかった…orz ⇒ コチラ 再生: BECAUSE OF YOUで45秒だけ再生


で、どーしてもフルverが聴きたくて中古CDを買いました、ハイ。 80円でしたw
(レンタル落ちにしては全体的にキレイで文句ないレベルの盤)

この一曲が聴きたかったのデス  

女性ヴォーカルというだけで珍しいカバー。なかなかどうして曲のアレンジも面白かったス。

三つ子の魂うんたら…って、俺の場合は確実にYMOだな。

*****
今夜のお別れは、「BEHIND THE MASK」がズラリですw

オリジナル


1978 六本木ピットイン


1979 WORLD TOUR


1980 Budokan LIVE


1983 散解ライブ


1987 Special Edition


1993 Tokyo Dome LIVE


1995 小室哲哉 with 坂本龍一


2005 坂本龍一ライヴ


2010


初音ミク


HMOとかの中の人。(PAw Lab.)


Michael Jackson


Eric Clapton
Posted at 2016/11/20 03:06:26 | コメント(0) | トラックバック(0) | YMO、お聞きになりますか? | 音楽/映画/テレビ
2016年11月03日 イイね!

秋といえば芋、イモ、YMO (→分かる人はヲッサンです)

秋といえば芋、イモ、YMO (→分かる人はヲッサンです)「YMO」って書いて何て読むか知ってる?
ねぇ、知ってる?

「わいえむおー」、「イモ…」
「OK、OK、Everybody!」


って、懐かしのスネークマンショーの伊武雅刀の声に
涙がちょちょ切れちゃいそうな秋に、2014年~2016年
の間に開催されたYMO楽器展関連のイベントまとめ。



ここ数年立て続けにYMO関連のイベントがあって、3x年来の病的マニアには嬉しい限り。

グループ結成は1978年だから、あと2年で結成40周年。 何かイベントやるかなぁ?


YMO楽器展2014 @東京ビッグサイト

★関連ブログ ⇒ その① 、その②
☆フォトアルバム ⇒ その① 、その②


YMO楽器展1978-2015 @横浜赤レンガ倉庫

★関連ブログ ⇒ その①
☆フォトアルバム ⇒ その① 、その② 、その③


東京アートミーティングⅥ 文化事象としてのYMO(2016) @東京都現代美術館

★関連ブログ ⇒ その① 、その② 、その③
☆フォトアルバム ⇒ その① 、その② 、その③


pinewaves エキジビジョン(2016) @西麻布

★関連ブログ ⇒ その① 、その② 、その③
☆フォトアルバム ⇒ その①


せっかくなので、今までのYMOネタを一度まとめておきたかっただけw

*****
今夜のお別れは、スネークマンショー で 「ストップ・ザ・ニューウェイヴ」です。



ブログ冒頭の名台詞が出て来るョ…
Posted at 2016/11/03 23:53:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | YMO、お聞きになりますか? | 音楽/映画/テレビ

プロフィール

「2018冬号のKeyboard magazineは、秋号に続いてYMO結成40周年特別企画号♪ 前回の「楽曲で巡るYMOサウンド」から今号は「楽器で巡るYMOサウンド」と題して涙モノの器材がテンコ盛り!涙」
何シテル?   12/13 22:27
D21ダットラを首都圏ディーゼル排対で泣く泣く手放し、WD21テラノに乗り換えました。 それ以前はDR30スカイラインを2台乗り継いでおり、エッジの効いたシャ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

キャブO/H 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/18 08:31:09
高木神社に参拝してきました 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/07 21:17:22
宇宙よりも遠い場所 聖地巡礼② ~極地研・しらせ~ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/02 21:48:22

お友達

94年式WD21テラノに、次々襲いかかる故障・修理・金欠と日々闘いながら意地で乗っています。テラノ以外にもブログネタやプロフで何か通じるモノがあれば、お声をお掛け下さいませ。
33 人のお友達がいます
ワイズファクトリー&エターナルワイズファクトリー&エターナル *みんカラ公認 iron☆鐡工所Siron☆鐡工所S *
湯太郎湯太郎 * てらじーてらじー
おかにいおかにい かわねこかわねこ

ファン

38 人のファンがいます

愛車一覧

日産 テラノ テラぞう (日産 テラノ)
D21と涙のお別れの後、ワンオーナー&ディーラー下取りの程度良のWD21を購入しました。 ...
ホンダ CBR400F ホンダ CBR400F
当時の中型二輪免許を取得後、やっと念願の愛車購入! (本当は赤色が欲しかったけど、たまた ...
日産 ダットサントラック トラぞう (日産 ダットサントラック)
人生最初で最後(たぶん)の新車購入! DR30の度重なる突発故障と嵩む臨時出費、何より ...
日産 スカイライン 日産 スカイライン
最初のRSを自損事故で全損にし、傷心のあまり次は念願の「鉄仮面」を購入しました。 友人の ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.