• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Yacchiのブログ一覧

2015年02月27日 イイね!

-聲の形-完結記念展 大今良時原画展

-聲の形-完結記念展 大今良時原画展すっかり忘れていた! (´Д`ι)アセアセ
大今良時原画展

開催期間が2週間延長になってた。
[変更後] 2015年2月7日(土)~3月8日(日)

今週末か来週末がラストチャンス。 
渋谷まで行こうか行くまいか悩み中… ドォスル??(*´・д・)


*****
-聲の形-完結記念展 大今良時原画展 告知ムービー

Posted at 2015/02/28 01:08:49 | コメント(0) | トラックバック(0) | 漫画や書籍も侮れない | 日記
2015年02月24日 イイね!

4コマ誌のコラムから… 「話は噛み合わない」

4コマ誌のコラムから… 「話は噛み合わない」昔から起承転結の早い4コマ漫画が大好きで、
今でも月に数冊の4コマ雑誌を買っています。

その内のひとつ、竹書房の「まんがくらぶ」に
ダ・ヴィンチ・恐山が「因果くらぶ」というコラムを
書いており、割と毎号楽しみに読んでますが、
今月は「論争」について成程なぁ~と思う記事が
あったので少々ご紹介… (´∀`)




たかが1ページのコラムだけど、文字に書き起こすとなると結構大変だな。。。 (*´Д`)=3

ココからスタートね ↓↓↓↓↓

話は噛み合わない

「わたし、子供が苦手なんです」と、その人は言った。
「子供のあの雰囲気がダメなんです。自分の無垢さを無意識に振りまいているような、あの媚びた感じが」
へぇ、おもしろいな。と、僕は思った。全く共感できなかったからだ。
僕は子供が苦手ではない。特に子供好きでもないが、少なくとも子供に対して不快な感情はない。
だから、その人の言っていることに共感できなかったのだろうか。そうではない。
僕はその人が示した前提を持っていなかったのだ。

たとえば、こういうやり取りがあったとする。
 「僕、おはぎが苦手なんです。甘ったるいじゃないですか」
 「甘くて美味しいと思うけどな」
このとき二人の意見は対立してはいるが、「おはぎは甘い」という前提は共有している。
対立しているのは「甘さが好きかどうか」だ。

その人は、子供の「あの媚びた感じ」が我慢できない、と言った。
だけど、僕はそもそも「あの媚びた感じ」という感じ、がよく分からない。
 「僕、おはぎが苦手なんです。おはぎの偉そうな感じがどうにも受け入れられなくって」
と、言われたらどうだろう。なんだそりゃ、ではないだろうか。
おはぎに「偉そうさ」という尺度を持ち込んだりは普通しないからだ。

しかし、世の中の論争・喧嘩・罵り合いは、前提を共有できていないときに限って起きている。
互いの前提が違えば話は噛み合わず、噛み合わなさはイライラを募らせ、険悪な空気を作る。

つまり、論争は論争をする資格がないから起こるのだ。
逆に言うと、前提するものを共有して論争の準備を済ますことができれば、もう論争は終わる。
あとは価値観の違いが残るだけだ。

かといって論争は不毛ではない。
人の持っている前提が違うことのほうが圧倒的に多いし、それに気付けることすら稀だからだ。

『子供』ひとつとっても「かわいい」「うるさい」「あざとい」など、さまざまな印象を持つ人がいる。
意見をたたかわせてやっと持っている前提の違いが分かり、他人の変えがたい価値観の存在にも気付けるのだ。
それが自分と完璧に一致することは、ほぼない。

違う価値観でしたねと分かって終わるなら、論争は必ず決裂するといえるかもしれない。
しかし、前提すら共有しないまま衝突する「決裂もどき」に比べたら、それはよっぽど和解に近いと思う。


ココまで↑↑↑↑↑ (まんがくらぶ3月号 P.101 因果くらぶ より引用)


如何でしたでしょうか?

私は、
 ・世の中の論争・喧嘩・罵り合いは、前提を共有できていないときに限って起きている。
 ・論争は論争をする資格がないから起こるのだ。

という辺り、なるほどぁ~と思い読みました。

少し自分の周囲を見回してみれば、身近な言い争いから、SNS上での大小様々な論争や、
どんどんスケールが大きくなると最終的には国家間のイザコザに至るまで、
「前提」が共有できていないが為に起きている事例は幾らでも転がってますよね。

自分の価値観は正当化して相手に強要するけど、
相手の自分とは違う価値観は認めず受け入れない


そんな人が確実に増殖しているのは、単なる気のせいではないと思いますケド…

少なくとも私は「論争をする資格のある人」でありたいと改めて思いました。 b( ゚∀゚ )

*****
今夜のお別れは、「日立の樹 この木なんの木」です。



【作詞】 伊藤アキラ  【作曲】 小林亜星  【 歌 】 ヒデ夕樹
Posted at 2015/02/24 23:41:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | 漫画や書籍も侮れない | 日記
2015年02月22日 イイね!

Ballet Mécanique = Chronic Love = Wonder Trip Lover !!

Ballet Mécanique = Chronic Love = Wonder Trip Lover !!今日は小雨が降る寒い一日だったので、エアフロを…
先週作業をやり残したエアフロ清掃をしたかったけど、
特に外出予定も無いので家で大人しくしてました。

You tubeを眺めては、「へぇ~」とか、「ほほぅ~」とか、
たまに「おおっ!」などと、液晶モニターと独り言を
交わしてダラダラと貴重な休日を浪費… (*´Д`)=3

でも、予定に縛られない日があってもいいじゃなイカ!



そんな今日は、You tubeで一人音楽祭りやってて個人的にちょっとした驚きがあり。。。 (゚∀゚)

①坂本龍一 Ballet Mécanique
②中谷美紀 Chronic Love
③岡田有希子 Wonder Trip Lover


以前、TV好きの嫁様がドラマ「ケイゾク」を見ていて、その主題歌が②だったのを小耳にはさみ、
自分は①は既にCD「未来派野郎」を聴いて知っていたので、「え?同じ曲!!!と驚きました。

が、元々は③が原曲だと今日初めて知りました… そうだったんだ~ (゚o゚)ビクーリシマシタ


歌詞は各々違うけど大好きなんですョ、この曲。。。 (●´∀`)vィェ━ィ♪ 


Ballet Mécanique


Chronic Love


Wonder Trip Lover



3つ同時再生w


ミクさんver




まだまだ世の中知らない事ばかり、日々勉強あるのみですw
Posted at 2015/02/23 01:07:57 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日常は諸行無常 | 日記
2015年02月19日 イイね!

エアフロ掃除するハズが、スロチャン掃除で日が暮れた…orz

エアフロ掃除するハズが、スロチャン掃除で日が暮れた…orz謎のエンストの再来に若干怯みつつ、それでもまぁ
エアフロくらいは久しぶりに掃除してみるべか…と、
2月にしては割と暖かい日曜の午後に作業を開始。

最初にFrウィンカーレンズ内側の水滴落としと言う、
なんとも悲しいお手入れから始めたので、どうも
モチベーションがイマイチ盛り上がらない。 (*´Д`)=3

それでもクルマいじりは、やっぱり楽しいモンです♪


それじゃ、エアフロさんでもキレイにしてみましょうか… (´∀`)


エアフロセンサーのコネクターを外して、
(このタイプの針金がロックになってるコネクターって嫌。ほとんどプラ側の爪を割ったョ)


エアクリーナー上側カバーのロック4ヶ所を外してフリーの状態にしてやり、
エアダクトのエアフロ側クランプを緩めてエアクリーナーと分離。


こんな感じ。。。 (゚∀゚)


エアフィルターエレメント(純正ビスカス式)は、汚れ少々でまだまだ使えそう♪


エアクリーナー下側ボディの内部。 水分を含んだ細かいダストが泥状になって結構な汚れに…


お清めの為に一旦撤去!


エアクリとボディの隙間に押し込んで固定していたHIDユニットが数年ぶりに出現w
(その上にあるエアクリと繋がるパイプは、フェンダー内部にあるレゾネータとの連通管。
 V6エンジンだから、振動基本次数3次の低周波用ヘルムホルツレゾネータだね)


エアクリ正面側には外気導入ダクト。大気吸入口はグルリとまわって左フェンダーから…
(エアクリとの嵌合部直後に右下に分岐する細い盲腸の様なパイプは、
 高周波吸気騒音低減用のサイドブランチ型レゾネータ。実は少し外れかけてた…汗)


ENGルームから取り出したエアクリーナー上下セット。 b( ゚∀゚ )


下側ダストサイドボディは、上側カバーとの合わせ面が見ての通り笑っちゃうくらい変形が著しい。
金属クリップ取付部や枠部の剛性が低過ぎて、20年に渡る熱劣化を受けて見事に変形…
(今時のエアクリは型抜き方向に剛性リブを多数付けて、そうそう変形しないと思うw 
 まぁ、こっち側は多少変形して隙間から空気を吸ってたとしても大勢に影響ないケド)
 
 


一方で上側カバーは変形なしで立派! 重いので多少樹脂の基準板厚が厚めなのかも…
フィルターエレメントとの合わせ面から内部へのダストリーク跡も無く、まずはひと安心。
(こちら側はエレメントとのシール性が重要になるので、これが変形してたらチョット笑えない)


本来はココでエアフロを分解して、エアフロクリーナー吹いてシャンシャンだったハズが、
エアクリの変形を見て「シール性」に思考が飛んでしまい、エアダクトの亀裂チェックへw


ブローバイの太いパイプを引っこ抜いて…
(ここでスロチャンの「こちら側」がキレイなのは確認できた)


ゴロンと取り外し終了。。。 (*´∀`)
(それにしても固いwww とてもゴム製とは思えん。曲げた感じ硬度80チョイくらいかなぁ…
 半ば樹脂に変質しかけてるようだ。熱硬化は高分子材料の宿命、この材質だと仕方ないか)


グニャグニャ曲げながら光に当てて内部を覗いて亀裂の確認… おし、大丈夫のようだ。
(これ、新品に替えたらENG揺動の車体への固体伝播が低減して、車室内が静かになるかもw)


で、ここでどうしてもスロチャンの「向こう側」が気になって、また面倒くさいコネクターを外して、
(この時代のTPS =スロットルポジションセンサーは接触式だろうから、いずれ摺動部が摩耗して
 ダメになる日が来るのかも知れない…orz)


この時点でエアフロの事は既に頭に無いwww  (´▽`*)アハハー


スロチャン固定ボルト4本を緩めてパカッと… いかないw  f(´-`;)
アクセルワイヤーや、スロチャン温水ホースが繋がってて簡単には開かない。
(今時のクルマは電制スロチャンで、ワイヤーなんて代物は無いからね~w)


それでも隙間から内部を覗き込み… ???


え゛!


え゛え゛!!!


なんだか真っ黒なんですケド…  (´ω`)・・トホー
ディーラーで吸気系洗浄とかやってもらったけど、やっぱりスロチャン裏はダメぽだったか。
(インマニ吹き返しとブローバイミスト等でデポが生成されて、20年分が溜りに溜ったのね…
 まるで台上耐久終了エンジンや、長距離走行市場回収エンジンのスロチャンみたいだ)


アクセルワイヤーと温水ホースを外し、スロチャンをひっくり返してぇの腹黒洗浄中w


キャブクリーナー吹いてデポを落とし、やっと「こっち側」もキレイになりました♪ (´ω`*)


ここで日が陰り始めて来てしまい、当初予定のエアフロ洗浄まで手が回らず復元で精一杯。


あぁ~もう、エアフロ掃除はまた今度!


一応アイドルも安定してるし、今日はこの辺で許してやろうwww  (´∀`)


たぶん、スロチャンの汚れは不定期開催突発エンスト祭には直接関係ないと思うんだけど、
アレを見てしまった以上、このまま放置するとずっと汚れが気になり精神衛生上良くないしw、
エンストの改善効果は無くとも、とにかく「スロチャンの裏側までキレイになった!」という、
何とも形容しがたい達成感が副産物として得られたので良いんじゃないかと。。。

メンテナンスであれ、カスタマイズであれ、それが例え「修理」だとしても、
やっぱりクルマいじりは面白い!
と、僕はキメ顔でそう言った

※カーボンデポジットが溜ると、アイドル不安定や燃費悪化など悪影響が出るようですが…

*****
今夜のお別れは、上田正樹で「悲しい色やね」です。



カーボンデポの真っ黒は悲しい色やね… 泣いたらアカン
Posted at 2015/02/20 00:50:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | テラノ(WD21) | クルマ
2015年02月16日 イイね!

Fr ウィンカーレンズ内面の水滴落とし…orz

Fr ウィンカーレンズ内面の水滴落とし…orz昨晩の予告では、「スロチャン格闘編」をアップする予定
だったのですが、その前にやった地味~な「水滴落とし
作業から書きます… (;´д`)ゞ

いや、決して書くのが面倒くちゃい訳では多少あるけど
今日のところはこの位で許してやろうという広いココロも
大切だと思うんだよなぁ~うん。 (´-ω-`;)ゞポリポリ

灯火類の「湿気」もしっかりメンテしなきゃ (´▽`*)アハハー


こちら、灯火器内部が乾燥している、いわゆるフツーの状態の右前ウィンカー。 (´∀`)


一方、こちらが灯火器内多湿によりレンズ内面水滴くもり硝子仕様の左前ウィンカー。 (゚∀゚)


透明カバーを外して中を見てみると、太陽光に水滴がキラキラ輝いてとてもキレイw


まんべんなく全面に渡って細かな水滴がビッシリと並んでおります…自然の芸術w


前面カバーだけかと思ったら、ボディ側にも水滴がチラホラと。。。 (;´д`)トホホ…


電球上のブツブツして見えるのが、全~部水滴ざんす。  ( ゚д゚)ポカーン


この水分、毎度毎度一体何処から侵入して来るのだろうか?


配線と劣化したゴムキャップ間のチョットしたヒビ割れ隙間はボンドG17で塞いだし、


水滴が溜る度に透明カバーとボディ間のシール(ウレタンやエプト)は貼り直しているし、
あと怪しいのはボディ背面の通気口(U字型ゴムホースの部分)くらいか… (;´∀`)


ホースを引っこ抜くと、中に布製のフィルターの様なモノが入っている。 (゚∀゚)
その下にあるベロみたいな出っ張りは、ゴムホース開口端の遮水板だろうね。


その先は、写真中央やや左上の穴に貫通している。 (´・∀・`)ヘェー


この状態で思いっ切り息を吹き込んでみたが、反対側の穴から空気が抜けてる気配ナシ。


捲ってみると、どうもゴアテックスの様な透湿防水素材らしき材料で出来ている物っぽい。
空気や水蒸気は繊維の小さな穴から透過するが、水分子は透過させないというヤツだ。


これが詰まっているとも思えないが、試しに半分だけ捲って元通りにU字ホースを挿してみた。


水滴を拭って天日で暫く乾燥させ、電極にはコンタクトスプレーを吹いて、外周にシールをセット。


こちらの透明カバーも乾燥させた後、外周に千切りにしたウレタンシールを追加。


これで水滴とオサラバ出来れば良いのだが…


*****
今夜のお別れは、デーモン閣下が歌う「雨音はショパンの調べ」です。

Posted at 2015/02/16 22:54:41 | コメント(0) | トラックバック(0) | テラノ(WD21) | クルマ

プロフィール

「@Yukin さん、実は「三ツ星カラーズ」で存在を知り、8月に見に行って来ました (^^;)」
何シテル?   11/11 12:00
D21ダットラを首都圏ディーゼル排対で泣く泣く手放し、WD21テラノに乗り換えました。 それ以前はDR30スカイラインを2台乗り継いでおり、エッジの効いたシャ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/2 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728

リンク・クリップ

キャブO/H 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/18 08:31:09
高木神社に参拝してきました 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/07 21:17:22
宇宙よりも遠い場所 聖地巡礼② ~極地研・しらせ~ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/02 21:48:22

お友達

94年式WD21テラノに、次々襲いかかる故障・修理・金欠と日々闘いながら意地で乗っています。テラノ以外にもブログネタやプロフで何か通じるモノがあれば、お声をお掛け下さいませ。
33 人のお友達がいます
湯太郎湯太郎 * ワイズファクトリー&エターナルワイズファクトリー&エターナル *みんカラ公認
iron☆鐡工所Siron☆鐡工所S * 幸せって何だろう幸せって何だろう *
TUBESTTUBEST ピッコロトラベラーピッコロトラベラー

ファン

38 人のファンがいます

愛車一覧

日産 テラノ テラぞう (日産 テラノ)
D21と涙のお別れの後、ワンオーナー&ディーラー下取りの程度良のWD21を購入しました。 ...
ホンダ CBR400F ホンダ CBR400F
当時の中型二輪免許を取得後、やっと念願の愛車購入! (本当は赤色が欲しかったけど、たまた ...
日産 ダットサントラック トラぞう (日産 ダットサントラック)
人生最初で最後(たぶん)の新車購入! DR30の度重なる突発故障と嵩む臨時出費、何より ...
日産 スカイライン 日産 スカイライン
最初のRSを自損事故で全損にし、傷心のあまり次は念願の「鉄仮面」を購入しました。 友人の ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.