• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Yacchiのブログ一覧

2016年10月30日 イイね!

一番くじプレミアム アイドルマスターPART1 H賞 きゅんキャラ 菊地真

一番くじプレミアム アイドルマスターPART1 H賞 きゅんキャラ 菊地真週末、街に出掛ける用事があったので、コインPにクルマを
止めてフラフラといつものようにHobby offへ寄り道♪

前回、えらい散財をしたばかりなので、止めときゃいいのに
やっぱり引き寄せられるように店内へw (´∀`)

少し前から小型フィギュアやストラップの小物類が無いナと
思ってたら、トレーディングカードのデッカイ棚の裏手へと
陳列場所が変わっていただけだったのに気付いてしまい…



早速ご購入デスw  今回は大変お手軽なお値段だったので… (゚∀゚)


アイマスでは一番好きな菊地真、ショートの髪に2本のアホ毛がトレードマーク♪
(でも、初期の頃のもっと髪が短い方が好き…)

他にも缶バッチやストラップ等、まだ未入手のアイテムが色々あった! (*´д`*)ハァハァ


せっかく来たんだし、次に来た時にもう無かったら容赦なく悔しいぞ…と、


自分で自分に言い聞かせ、0.1秒で納得する物わかりの良い自分。 (´▽`*)アハハー


家に帰って、何となくテーブル上に常設しているパンダと並べてみた。 ヾ(°∇°*) オイオイ


もんの凄いミスマッチでコレは無いナ… 並べて飾るのは止めておこう。


その後、またしても「やってしまった!」と気付いた。 (既に持ってたョ) ( ゚д゚)ポカーン


まぁ、2体あれば2倍嬉しいって事でいいや…www

*****
今夜のお別れは、「Will Rock You!」 の アイマスACMガチトリオver.で。

2016年10月29日 イイね!

裏山にサル出没、駆除ボランティアのエアガン響く土曜の朝

裏山にサル出没、駆除ボランティアのエアガン響く土曜の朝住んでいる所が街からだいぶ離れた田舎なもんで、
まぁ普通~にサルやシカが裏山に住んでいます。

たまに住宅街や遊歩道、バス通りに出現するのにも
もう慣れましたw いちいち驚いてらんないw

サルは住宅街に降りて来ると色々と悪さをするので
市の「野猿駆除ボランティア」?の方々が出動して、
群れを山奥へとエアガンで追っ払います。


朝メシを食べている最中に、突然「ドタドタバタン!」ってえらい大きな音がして、最初は
まだ寝てて起きて来ない長男坊がベットから落っこちたのかと思ったら…爆睡中だった。

そのうち、近所で「パパパパン」と銃撃戦の音が聞こえて来て、野サルの駆除をしてるなぁ
って朝メシの続きを食べてたら、お向かいさんが庭先に生ってるミカンを分けてくれて、
外に出た嫁様が「裏にサルが居るョ」って教えてくれ、部屋のガラス越しに覗いてみると

サル居た~!

鉄柵に座ってこっちを窺ってる…


顔めっちゃ赤い…


つうか、何だかエラソーだし。


良く見たら、他にも子ザルを連れてるのも居た。


あの「ドタドタバタン!」って音は、サルが屋根を走り抜けて行った音だったんだなw

前にもテラノに足跡を思いっくそ残して走り去った前歴があるし。 ⇒ 前科


こうして我が家の週末土曜の朝食は、サルと人間の攻防と銃撃戦の音で賑やかでした。


そんなこんなで、今日は午後からSABへENGオイル交換へ… ⇒ 整備手帳

年に2回、4月と10月に半年サイクルで欠かさずオイル交換してるけど、今年は9月末まで
A/T修理でディーラーに入院していたからすっかり忘れてたョ。

*****
今夜のお別れは、ゴダイゴ の 「モンキー・マジック」だよなぁ~

Posted at 2016/10/29 21:48:41 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日常は諸行無常 | 日記
2016年10月27日 イイね!

今年のnismoフェスティバルどうすっか?という問題

今年のnismoフェスティバルどうすっか?という問題毎年恒例オフシーズンに開催されるnismoのお祭り。

ここ数年は、後輩の33GT-Rに便乗して遊びに行って
寒空の下で「さびぃさびぃ~」と文句をたれながらも
パドックで間近にレースカーを見たり、スタンド席から
デモランや模擬レースを眺めたりと楽しんでます。

さて今年もイベント参加車両の告知があったけど、
う゛~ん、今年は行こうか行くまいか悩み中。



それと言うのも、参加車両情報を見ると、個人的に偏愛するDR30スカイラインシルエットが
展示も走行もないらしい… 壊れたのかな?

他には特に「コレじゃ~!」と劇的に興味を惹かれる車両もなく、毎年見ているクルマも多く
これなら今年は敢えて行く必要ないんじゃね?って思っております。ハイ。

タケちゃん、今年はnismoフェス行かないかも知れないよ~

Posted at 2016/10/28 00:19:34 | コメント(1) | トラックバック(0) | その他のクルマ | クルマ
2016年10月23日 イイね!

前回のディーラー修理で残念に思ったこと… その④+⑤で完

前回のディーラー修理で残念に思ったこと… その④+⑤で完とあるディーラー修理での残念シリーズ、ひとまずは
今回のシャレにならん④と、チョイチョイ的な⑤にて
終了となります。

ってか、修理に預けていた期間が約1ヶ月と長かった
のは別として、1回の入庫で合計5ヶの凡ミスってのは
ダットラ購入以来20年来の付き合いの中で初めて。

これまでの信頼・信用がガタ落ちしちゃうってばョ…


A/Tオーバーホールの為に車両からユニットを降ろすに際して一旦取り外された部品たち。
その中に、ATFをラジエーターまで循環させるA/Tオイルクーラーチューブ(赤矢印)があり、
・緑の矢先がA/T前側オイルポンプ吐出部のアイジョイント
・青の矢先がA/T後部の遊星ギア潤滑部に戻るアイジョイント


ENGリアクランクオイルシールを交換して、ENGとA/Tの合わせ面からのオイル漏れが
治ったのを確認しつつ、このA/Tオイルクーラーチューブがきちんと復元されてるかを確認
してたら、ENGとA/T合わせ部のチューブ固定用金属クリップが何だか変だぞ…


残念その④

ゲゲッ! ボルトが仮留めのままで完全に締まってないじゃん!!


慌てて他のENG側とA/T側の固定点を確認したら、一応セーフだった。。。


「マジかいや~、コレはシャレにならんぞ…」とブツブツ言いながらボルト締め付け。


ちゃんとボルトを締めてチューブを固定し直した。


これね、放っておいて振動でボルトが緩んで抜け落ち、チューブの固定点が無くなったら
かなりマズイ事に、というよりヤバイ事になる可能性があるですよ、奥さん。


金属チューブなので、固定点スパンによってチューブの振動共振周波数が決まる訳で、
A/T側からENG側まで何ヶ所かで固定しているのにも理由がある…らしいデス。(謎)


今回の固定点1ヶ所を失うと、チューブが固定されていないフリーな区間が長くなり、
チューブの共振周波数がグンと下がってしまい、仮にそれがENGの常用回転域内に
あったりすると金属チューブが共振現象を起こして疲労により亀裂や破断の可能性も…


仮にチューブが亀裂⇒破断に至り、一気にATFが流出したらどうなるか?


このテラノはFRの縦置きV6エンジンなので、A/Tオイルクーラーチューブが配索されている
ENG右バンクにもEXHフロントチューブがあります。

下の赤丸あたりが仮留めだったチューブ固定点、ここでATFが漏れると…EXHに飛散しる。


A/T前側下で右EXHフロントチューブが車両中央を左に横切って、その先で左側と合流。
後は、車両左側を触媒(キャタライザー)、メインマフラーと排気口まで続くシステム構成。


最も高温になる触媒が車両左側(A/Tオイルクーラーチューブと反対)なのは救いだとして、


触媒への直接ATF飛散という最悪ケースは防げたとしても、もしENG高負荷時(連続登坂や
高速走行)のEXHチューブに遮熱板が付いていても結構高温になる訳で、そこにATFが
飛散したら運が良くて発煙、もしEXH表面温度がATF発火点を超えていたら車両火災です。


他にはATFが盛大に漏れて循環しなくなる(A/Tに戻らなくなる)と、もしかしてA/T内部で
遊星ギアが潤滑不良で焼き付き⇒走行不能になるんじゃないかとか…かなり悲惨


もっとも、これは考えうる最悪ケースを想定しての話であって、実際にこれらの事象に至る
かどうかは分かりませんし、確率論で言えばかなり低いと思う。


が、たかがボルト固定点を1ヶ所を締め忘れただけで、車両火災や人的被害を起こしてしまう
可能性がある…単なる凡ミスであっても重大事象に発展する可能性はゼロでは無いのデス。


私はチューブが固定されていないのを見てマジで冷や汗が出ました。経験的に…謎)

たまたま自分からクルマの下に潜りたがるモノ好きが気付いたから良かったものの、
こんな状態のクルマが一般のお客様の手に戻されてたかと思うとゾッとしました。


流石にこの一件は放置できないと思い、後日撮った写真を持って再度ディーラーを訪れ、
起こっていた事実と、整備作業の徹底・再発防止をお願いして来ました。

フロントさんは真摯に話に耳を傾けて下さり、現場への展開と徹底を約束してくれました。
(あ、別に私は怒り狂ってクレーマーもどきで乗り込んだ訳じゃないですョ…w
 全くの他人事じゃないって事もありまして…謎)



また、こんな事があると、他のボルト締結ヶ所は大丈夫なのかと心配になりますよね?
特に今回はA/T+T/Fユニットを車両から降ろしているので、ENGとのドッキングボルトや、
プロペラシャフトの固定ボルトなど、他にも締結不良ヶ所があったらどうしようって。

たかがM6ボルト1本の締め忘れで、お客様からの信頼・信用は脆くもガタ落ちです。
それだけに、今回のケースを参考にして現場作業の品質について再考して貰いたい、
そう思って敢えてディーラーを再訪して苦言を述べさせて頂いた次第です。



残念その⑤

修理費の請求書を改めて良く見てみると、ワッシャーが8ヶとなっている。


このワッシャー(部番:21626 64U00)ってのは、上記残念④のA/Tオイルクーラーチューブの
アイジョイント部のシールワッシャーを指しています。銅板をドーナツ状に打ち抜いたもの。

A/Tユニット前側のオイルポンプからの吐出部と、


A/Tユニット後部の遊星ギア潤滑戻り部の2ヶ所。


アイジョイント1ヶ所につき両面2枚ずつ使用だから、2ヶ所で合計4枚ご使用なのでは?
それとも、まさか2枚重ねで使ったりしているとか…と、不審に思いフロントさんに確認。

結局、現場で使ったのは4枚と確認が取れ、単なる帳票記載ミスだと判明したものの、
これは一般のお客様じゃ気付けないんじゃないの?

あ゛、私はちょっとフツーのお客様じゃないので(謎)、その辺はパッと気付きますがw

半額返金して貰いましたけど、最後の最後まで残念感が残った入庫となりました。


お客様からお代を頂戴する以上は、プロとしての自覚を持って欲しい。

自分に対しても戒めの言葉となる所が辛いなぁ~www

*****
今夜のお別れは、「IKUZO MEGAMIX 農道最速伝説」で…

Posted at 2016/10/23 21:38:40 | コメント(2) | トラックバック(0) | テラノ(WD21) | クルマ
2016年10月22日 イイね!

前回のディーラー修理で残念に思ったこと… その③

前回のディーラー修理で残念に思ったこと… その③シリーズ(?)3日目の今日は物理的にも凹んだ残念を…

私的には精神的には笑って済ませられる事案だけど、
実際に部品が物理的な損傷を受けたのは少々痛い。

人間が作業をする以上は100%の完璧はあり得ないし、
自分を棚に上げて相手にだけそれを要求しようとは
元より思ってはいないけど、いないんだけどね…
凡ミスの内容が残念でならない訳ですョ (ノД`)=з


今回の修理では、A/Tオーバーホールと一緒にラジエーターの交換も実施した訳ですが、
ラジエーターの上廻りには後付けのHIDヘッドランプ用の配線(矢印の黒とオレンジ配線)
が通してあり、ラジエーター交換する際に配線がどう処置されたかが気掛かりで…


って、ENGフードを開けた途端にオレンジ色の配線がRADアッパーホースに挟まってる!


まぁRADアッパーホースを挿入する際に噛んじゃったんだろうナ…と、苦笑いしながら
この細いハーネスを引っ張り出そうとするも全然外れない。 ん゛? (A;´・ω・)アセアセ


残念その③

良く見てみると、ハーネスがRADアッパーホース端に押されて、ラジエーター上部カシメ部
(樹脂UPRタンクとアルミボディの折り曲げ加工部)に喰い込んじゃってますがな…orz


仕方ないのでホースクランプを緩め、RADアッパーホースを少し抜き出して隙間を作って
オレンジ色のハーネスを取り出しました。(ホース全部抜いたら冷却水が漏れちゃうからね)


ラジエーターのカシメ部に挟まっていた所は、ハーネスの被覆が潰れて芯線が剥き出しに
なりそうになっていた。 これ、下手したらハーネス切れてたじゃん。 (*ノω<*) アチャー


今回残念だったHID用ハーネスは自分が後付けしたもので、純正ハーネスじゃないから、
入庫前の状態に配索・固定して戻してくれとは言わない。出来るだけ戻して欲しいけど)

でもさ、RADホースを挿入する時にハーネスが噛んでるのに気付かないかなぁ~
仮に作業時に気付かなくても、納車前に作業部位の確認して無いのかなぁ~

もうホントに「パッ」と見で気付くレベルだと思うんだけど… アァ?(´Д`)σ)Д`)ァゥァゥ


さすがに修理の為に入庫したのに、別な所で物理的な損傷を受けると悲しい。

更に、この状態で顧客にクルマを引き渡しちゃう現実がより悲しい気分にさせる。

次回、これはシャレにならないと思った残念その④に続く…


*****
今夜のお別れは、まさかの【MMD】 Perfume×吉幾三 「無ェ」ですw



Posted at 2016/10/23 00:16:27 | コメント(2) | トラックバック(0) | テラノ(WD21) | クルマ

プロフィール

「2018冬号のKeyboard magazineは、秋号に続いてYMO結成40周年特別企画号♪ 前回の「楽曲で巡るYMOサウンド」から今号は「楽器で巡るYMOサウンド」と題して涙モノの器材がテンコ盛り!涙」
何シテル?   12/13 22:27
D21ダットラを首都圏ディーゼル排対で泣く泣く手放し、WD21テラノに乗り換えました。 それ以前はDR30スカイラインを2台乗り継いでおり、エッジの効いたシャ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/10 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

キャブO/H 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/18 08:31:09
高木神社に参拝してきました 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/07 21:17:22
宇宙よりも遠い場所 聖地巡礼② ~極地研・しらせ~ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/02 21:48:22

お友達

94年式WD21テラノに、次々襲いかかる故障・修理・金欠と日々闘いながら意地で乗っています。テラノ以外にもブログネタやプロフで何か通じるモノがあれば、お声をお掛け下さいませ。
33 人のお友達がいます
湯太郎湯太郎 * ワイズファクトリー&エターナルワイズファクトリー&エターナル *みんカラ公認
iron☆鐡工所Siron☆鐡工所S てらじーてらじー
おかにいおかにい かわねこかわねこ

ファン

38 人のファンがいます

愛車一覧

日産 テラノ テラぞう (日産 テラノ)
D21と涙のお別れの後、ワンオーナー&ディーラー下取りの程度良のWD21を購入しました。 ...
ホンダ CBR400F ホンダ CBR400F
当時の中型二輪免許を取得後、やっと念願の愛車購入! (本当は赤色が欲しかったけど、たまた ...
日産 ダットサントラック トラぞう (日産 ダットサントラック)
人生最初で最後(たぶん)の新車購入! DR30の度重なる突発故障と嵩む臨時出費、何より ...
日産 スカイライン 日産 スカイライン
最初のRSを自損事故で全損にし、傷心のあまり次は念願の「鉄仮面」を購入しました。 友人の ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.