• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年10月24日

音質オタクの戯言(臨場感)

こんばんわ。今日はなんか暑いですね。

こうも気温に変化があるとまたおかしくなってしまいそうです。実際、季節の変わり目には鬱病になりやすい人もいるらしいので皆さんも無理をなさらぬよう…。



さて、今回は「臨場感」について語ろうと思います。


※その前に注意事項

 ・私個人の主観ですので人により個人差があります(エゴな部分が多いです)。
 ・ハイエンドオーディオ入門の豆知識的な程度のブログになるので、今後始められる方のお役に立てればいいなぐらいに思ってください。
 ・メーカーナビなどについているDSP(エフェクター)と呼ばれる機能による疑似臨場感演出とは違います。その機能が悪いという意味ではないのでご了承下さい。

--------------------------------

■臨場感とは

 実際その場に身を置いているかのような感じ。

[ステレオ効果とその収音]
 現在のオーディオは古いレコード再生やAM放送受信などにモノ方式が残っているが、ステレオ方式が主体となっている。
モノ方式よりステレオ方式に進展すると、

(1)音源の方向,位置感がでる(定位効果)
(2)あたかも実際の音場にいる感じ(臨場感)が得られる
(3)各音源の音の分離がよくなり、広がり感が出るなどのステレオ効果が生ずる。

 ステレオ効果は聴取者の両耳間に達する音の強さの差,位相や時間の差,音色の差などによって起こると考えられている。

(コトバンク様より流用)

--------------------------------

全くその通りですね。

 少し前にはカーオーディオでも5.1chとか色々流行りましたね。
DVD視聴環境でもない限りは生かす機会もなかったですからホームオーディオメインでの運用になったのだと思います。
(そういや、前に家にもPC用の5.1chあったけど、ウーファーがうるさくてやめちゃったなぁ。)

 特に音楽に関しては、コンサートホールやディナーショーでは、大体ステージが前にあって、そこで歌ったり演奏したりするので、客の横とか後ろから音が出てくるなんてほとんどないですから無用な産物になってしまったのかもしれませんね。

(会場を動き回わるアイドルのパフォーマンスLIVE映像を見る時に5.1chで臨場感を得るってのもアリっていえばアリなのかもしれませんが…。)

前述した通り、ライブハウスなんかでも前から音が出るっていう意味では、フロント2ch+ウーファー1chの2.1chがベターなのかなって思います。

CDってライブと違って、スタジオでレコーディングするじゃないですか。なので、マイクに向かって歌ったり楽器で曲を入れたりしてるわけですよね。

マイクに向かって吹き込んでいる…つまり、マイクに聴かせているわけです。ということは、マイクから収録したCDや音楽ファイルは、不特定多数の各個人の為に歌っている事になります。

なので、そういった場合のカーオーディオの臨場感って

「私がスタジオにいて、私の為だけに歌ってくれる空間」

をどれだけ原音忠実に作れるかだと思うんですよね。

実に贅沢です。プロの歌手やバンドが疑似的にでも私1人の為に歌ってくれているのですからw 

そういう意味では、人によっては400万するLoyal Ensembleですら安いのかもしれませんね(金銭感覚が狂いそうですw)
有名バンドなんて400万で来てくれるはずなどないのですから。


実際、今それが疑似的に近い所まで出来てしまうんです。でもプロの方や耳の肥えたマニアの方々からすると、もっと凄い機器が出てくると「更に良くなったね」と解ってしまうそうなんです。

あるショップで、環境は一緒でも、ケーブルを高級なものに変えた時に、どんな風に音が変わるのかを聴き比べをさせて頂いたことがあります。

そのショップのチューナーさんに変化を聞くと、「カーテンを一気にパーッと開けた時のようにクリアな音に変わった」という表現をされていました。
私の耳では、確かに「音が纏まったような?」という曖昧な感じがしたぐらいだったので、そのチューナーさんからすれば高いけど余程凄いケーブルなのでしょう。それだけの耳を持っているんです。


ただ、私でもわかったのは、前のブログでも書いた通り、やっぱり24bit以上のハイレゾの音楽ファイルは音を構成している情報を一度に扱える量が多く、その分きめ細かいデータを再生できるので、全ての音に輪郭や各パートがどこで何をしているか、空間の空気の動きすら感じられます。


音っていうのは、本当に人に伝えづらいのでうまく表現できませんが…

例えば、綺麗な女優さんの画像だった場合、画像自体の同じ大きさでも400pxぐらいだと「この女優さん美人だなぁ~」ぐらいの認識はできると思います。
1980px(フルHD画質)だと、その女優さんの毛穴や小じわまで見える事があります。それと同じです。今の技術なら3840px(4K)だとニキビの芯まで見えるかもしれませんw

ぶっとんだ話をすれば、行きつく先は、盲目の方が、音の立体感を感じ取って、耳でどういう物かを判別できるようになるのではないかと考えます。


いつもながらよくわからない文章になってしまいましたが、私にとっての臨場感って「どんだけバンドが心を込めて私の為に歌や演奏をしてくれるのか」のパラメーターだという解釈でいます。


あとがき
 各メーカーのスピーカーによって音の表現力が違うっていうのも面白いですね。例えば、フォーカルは、女性ボーカルに艶があるとかよく聞きますし、BEWITHはとにかく原音に忠実に再生するということを目指しているようです。なので、臨場感の価値観は人それぞれなのかもしれませんね。


最後まで読んでくださった方、ありがとうございます。
大事な事なのでいつも書きますが、オーディオは青天井です。妥協される方は妥協できるポイントを決めたほうが良いです。音に魅了されますから(;^ω^)←そんな私

ブログ一覧 | カーオーディオ | 日記
Posted at 2018/10/24 22:09:39

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

任天堂スイッチでカラオケ JOYS ...
kei.711さん

お ひ さ し ぶ り で す !
まえがみさん

久々の ENGLESKYTS
hazuさん

LIVE DAM STADIUM
Ocean_biwaさん

勧めなきゃ良かったゎ 其の壱
森野熊三さん

AUTO TA&EQを実行したよ
み。@VAB-Aさん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

後期っぽく見えますが、200系アスリート(前期)に乗ってます、ぶりぽん改め「桜猫」と申します。よろしくお願いします。 主にオーディオをいじっています。最近...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/1 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ブログカテゴリー

愛車一覧

トヨタ クラウンアスリート トヨタ クラウンアスリート
前期で気に入らなかった箇所や劣化した部分、ハイエンドオーディオを目指してコツコツいじって ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.