• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年02月06日

部屋が歪む・アクリルの切り方・床下断熱材張り張り

 ・昨日暖房を台所でガンガン入れてたらドアが閉じなくなった。先日外して断熱材入れて戸当たりも調整したのに、よほどの寒さで歪みが出ているのだろう。こういうの見ても部分暖房部分断熱って家にとっても良く無いんだろうなぁと思う。内窓作っても分かるが、収縮ってかなりあるみたいだし。

 ・断熱材をカットする専用の刃を買おうか買うまいか悩みつつ、色々検索してあれと思う記述を発見、確認したらその通りだった。まず断熱材用丸ノコ刃はエコ丸とかフラット4と言ったダイヤモンドカッタータイプの物がある。すごい薄手で切り散らかさないので飛び散らないのだそうだ。私が知りたかったのは、アクリルなどプラ板用の丸ノコがやっぱり同じような形状なので、流用出来るのかなという事。安い方が欲しい訳ではなくて、ディスプレイ用のアクリルをカット出来たら楽だと思ったからだ。もっともアクリルも普通のノコ刃で切れる。試しにマルチカットの奴で切ったらちゃんと切れた。ただし摩擦で小口が溶けるので、綺麗ではない。Pカッターより平面かも知れないが。
  そんな中、「チップソーを逆向きに使うとその手の切断がやりやすい」という話があって、さらに「専用の逆向きに使うチップソーがあったよね」という話が出た。そういえばアマゾンにプラ用なのに72Pの結構安い丸ノコ刃あったよなと思って見て見たら、案の定回転マークが逆だった。ただ現在はカタログ落ちしているっぽ。
  さらに、丸ノコではプラは本当は切りづらいという話で、比較にパネルソーやテーブルソーが出てきてなるほどと思った。これは私も最初勘違いしていた事だが、丸ノコの刃は車のタイヤのように進行方向に向かって走っているのではなく、逆回転して使われている。だから切りくずが手前側に飛んでくる訳だが、加工材を浮かせる方向に力が入るので、薄板が割れやすく塩ビなんかも着るとパキーンとかじって飛び散る。本質的には多分どっち向きでも切れるんだとは思うが。で、パネルソーであるが、あれの刃の回転方向など考えた事もなかったのだが、良く見ると裏面から丸ノコと同じ回転方向で上から下に切って行っている。テーブルソーもそうだ。

 ・温室は母屋と梁と波板の隙間を断熱材で詰めて気密、ちょっと甘いけどまあいいだろう。温度は室温=外気温=0度ぐらいの時で13度もあって、日光が当たっているともっと暖かいし、風が当たらないので体感的には20度ぐらい。実際測定部位ではそのぐらいの数字も出る。また集熱パネルをやっと塗って設置する事が出来た。塗り立てでもすでに40度を超えているので、いい感じだ。あと気密が必要なのは物置側出入り口だが、ここらへんから室内空気取り込みを行う装置を取り付ければ穴塞ぎにもなるし一石二鳥かな。物置天井もセンサーで測ったら13度あった。断熱材が全く入ってないので、黒く塗った所の熱が裏に出てきている模様・・・・物置と言っても家屋とくっついてるのにコレはないわ。
  それにしても、空気を使った集熱利用って全然熱が移動してくれないな。ソーラーの温水ならたいした面積でもないのにしっかり暖まるのに・・・ここらへんは「OMソーラー」や「そよ風」と言ったパッシブソーラーの人達の実例が参考になるのだが、熱密度、伝導率、比熱、色々違いすぎる。まず比熱と伝導率が低いので高温になった集熱パネルから効率的に熱を取り出せない。取り出せないとパネルから再び黒体放射をして熱が逃げてしまう。それを嫌って空気を強く当てたりすると、今度換気損失が増えてしまう。パッシブ系は基本外気導入で閉じた中で回す仕組みを備えていない物が結構ある。そうでなくても気流速度が上がると周辺に逃げる熱も増えちゃうから、熱移動させたい事とジレンマになる。だから換気を控え目にし、温度差を増やして熱移動を促進する考えで温度差を上げないとダンパーが作動しない仕組みを導入している制御もあるが、逆に言うとその間はエネルギーを使えず捨てているって事になる。
  そう考えると、パッシブソーラーにおいてもヒートチューブのような物を用いてより積極的に熱をくみ出すと共に、排気を吸気に再び回す、あるいは熱交換器を用いて熱だけ残すような仕組みが本当は理想なのかも知れない。

 ・AH64の墜落事故、痛ましい限りだが、偶然とは言え民間人の死者が出なかったのが救い。下手したら落下部品とか機体が密集地に降り注いで大惨事になりかねなかったんだなと墜落映像を見て感じた。だってメインローターが数百メートルの高さから落ちてきて当たったら一発だよ。それにしても、近年ヘリの事故のニュースが多い気がする。オスプレイはまあ特殊だから除外してもMH53とかAH1とか機種を問わず軍用ヘリが落ちてる印象だ。てか、米軍ヘリ、酷い落ち方もあるけど予防着陸に関してはこういう事故を見るとむしろダメコン上手いんかなとさえ思う。
  それにしても自衛隊の機体事故もここんとこ多く、平時の整備や機材調達に不安を感じる。UH60,U135,F4らへんで墜落や行方不明、出火などが相次いでいる。今回は偶々陸上に落ちたので映像も多く原因究明もされると信じているが、海上でフライトレコーダーやボイスレコーダーもなく落っこちているのの中に人的要因ではないのが結構あるんではないかと思うとなんだかな。また、整備不良が機体だけでなく武装でおこる可能性も怖い。誤射誤爆は決して冗談ではなく、以前F4でバルカン撃ちっぱなし事件があったし、AH1も初期の頃そういう事故があったと聞く。それが緊張状態のある場所で起こったりすれば事は一国だけの問題ではなくなる。幸いAH64は数も少なく、日本の国防上重要な役割を担っているとまでは言えないので、飛行停止して原因究明している余裕もあるだろうが、これがF15とかF35で起こったらえらい事だ(だからこそ、国防兵器を単一にした方が効率的でも絞りきらないと聞くし)。
  まだ原因は特定されていないけれど、整備直後だったという事で、今は整備状況のリポートのチェックなどがされているだろうが、ローターがはじけ飛ぶというのはよっぽどな話である。エンジンなんかは止まってもオートローテーション降下で今回ほどの大惨事にならなかった可能性もあるが。で、大きな衝撃音の話が多い事から「テールローターなり他の物との接触では?」とも思ったのだが、テールローターは残ったまま落下しているらしい。また最初にフラットスピンをしていたという話からも、テールの推力は残ったままローターだけ脱落?
  

 ・やっと床下のグラスウールボードが届いたので入れている。先週小ロットでテストしたので大体の感覚は掴んでいたが、やっぱりサクサク出来るのは嬉しい。唯一大変なのは繊維を吸わない方がいいのでマスクをすると、メガネが結露して見えなくなる問題。もっと本格的なマスクをすればマシだが、そうするとヘッドライトもつけて潜っているので色々きつそう。グラスウールはほんといい素材で、まず落下しない強度で填るけれど、変型で数㎜は吸収してくれるので、精度がなくても気密を取ってくれる点と、切断が楽な点。断熱材カッターは正直丸ノコの方がいいので失敗したなーと思っていたが、グラスウールを切る時には大活躍してくれたので満足。床下で現物合わせ余裕なんてスタイロじゃありえない。
  そして今更アホな事に気がついた。3袋いらなくね?製品は3坪分(6畳分)入っていて、張ってる場所は8畳。すでにスタイロと先に買った4枚(おおよそ1.3畳)で2畳は貼れてるので、1袋で充分じゃん・・・最初これ2坪入(4畳)と思っていたので、8畳なら2袋だけどちょっと余裕がないか・・・とか思ってしまったのが敗因だ。うーん、どうするか。廊下の床下に張って、寝室の床下に張ればある程度消費出来るし、残りは今作っている小屋の床下に入れる事も出来る。または大引間の断熱のスタイロの足りない部分に足す(多分15㎜のスタイロを下の支えにする)事でも使えて、有って困るって事はないんだが、労働力がまた食われる。
  もう一つ不思議な事なんだが、根太がはじっこで18cmずつで打たれていた。普通に考えるとはじっこで床と取り合ってからすぐ303ピッチでいいと思うんだが、床板かなんかを止めたかったのかな?263㎜2枚の526㎜から大体3枚(540㎜)取れるんで、部材にさほどロスは生じなかった。

 ・42㎜(実際は50㎜)の断熱材を入れた感想だが、足元の温度が2度ほど上がっている(途中計測で)。そして、室温の維持も楽になっている。今日も全国的に冷え込んでいて温度は低いはずだが、体感としては3日前の少し暖かい日みたいな感じである。これには壁の気流止め効果も多少は関係しているかも知れない。また、以前は暖房効いた部屋から廊下に出ても足元の差はそんなに感じなかったが、今は廊下を歩きたくない(スリッパ履いてても)に変わった。やっぱり良くなると悪い部分が許せなくなるって奴だな。さて、改めてスタイロどう入れようか。810で切って長さ910ぐらいだとまっすぐはなんとか入るだろうが、束を横に移動するのが多分辛い。もう少し短く600ピッチで切る事も可能だが、断熱材受けが450㎜ピッチ指定であるので短くすると部材の消耗(っても500円が1000円になる程度だが)が増える。長さの切断は適当にやってもどうせ同じ切り口同士で合わせればいいだけなので、そこの手間はさして無いが悩むな。とりあえず幅の切断が課題。パネルソーをさっさと形に出来ればいいのだが、その加工スペースがスタイロで埋まっている訳で、丸ノコガイドで切ってしまってもスタイロならそれほど曲がらないんじゃないかとも思ったり。これがベニアとかなら絶対無理だ。

 ・ダリフラ4話、うーんテンポがいいし王道の安定感がある。昨今の新作のアニメ作品は日常系を免罪符にとことんだらけきったマンネリ作品か、実験的すぎてついてこられない前衛作品に二極分化しつつあったと思う。もちろん、その中で良し悪しがある訳だが、昔の数が少ないアニメが狙ったボリュームゾーンは、長寿タイトル(ガンダムとかプリキュアとか。多分今はエヴァもそう、ヤマトも一応そう)が独占して新鮮味が薄かった。1タイトルも1クール12話が当たり前になって、非常に駆け足になるか原作付きになるか中途半端になるか。なのにダリフラは新作アニメなのに取っつきづらくはなく、キャラも話も新しくてもすんなり受け入れられる。無難と言うと保守的に響くが、設定いじくったり難解にする事が視聴者の支持と結びついてないクリエーターのエゴだと断じたかのような分かりやすさがある。落語のようにくすぐって欲しい所でくすぐり、分かっている話なんだけど笑える、そういう感じかな。きっと難解な設定は存在するけれど、ヤマトのようにそれを考えて楽しむというより、主人公ヒロインの等身大の視点で見られる範囲を丁寧に描く事に特化して背景にそこまで肩入れしてない。そもそも舞台装置がそういう疑似学園的トリカゴだしね。皆、気がついたのだ、コストを掛けて力作を作る時には逆に脚本は力投させると潰れるだけだと。もっとも、ここから舞台が動き出してどうなるかは分からない。
  個人的には02がかわいい、そのためのアニメだと思っている。02以外のキャラも魅力的ではあるけれど、02の持つ妖しさと奔放さが際だつ。というか、多くのロボ作品だと02的なキャラはライバルキャラによくいるタイプだと思うんだが。よく指摘されるのはエウレカのアネモネだが、エウレカは本編ちゃんと見てないので分からん。
ブログ一覧 | 日記
Posted at 2018/02/06 23:20:29

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

アクアリウム再建計画 閑話休題1
お山のたくやさん

丸ノコ修理
かずやんですさん

作業開始
フーテンのとらさん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「暑くて疲れる・水田除草剤無能 http://cvw.jp/b/217764/41523814/
何シテル?   05/25 21:34
 書く日記がほとんど車関係なのでみんからに登録してみました。少しでも他の役に立つ記事が書ければいいと思います。  車歴はAE100カローラ>CL21Vアルト>...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/5 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

お友達

 申し訳ありませんが、友達リクエストする前にはなんかコメントください、お願いします。
12 人のお友達がいます
らすかる壱号らすかる壱号 かずやんですかずやんです
KOAKOA 迷い犬迷い犬
銀トラ銀トラ としき@worksとしき@works

ファン

24 人のファンがいます

愛車一覧

その他 その他 その他 その他
 農機具の整備をここにまとめて置く事にしました。写真はクボタのT7というテーラーです。現 ...
三菱 ミニキャブトラック 三菱 ミニキャブトラック
 農家の必需品、軽トラです。この年式のも減少中ですが、まだまだ現役で頑張ってもらいます。 ...
三菱 その他 三菱 その他
 ぎゃあ、誤作動でカートと耕耘機が混じった・・・って事で耕耘機の方です。三菱のCT532 ...
ホンダ VT250F ホンダ VT250F
 一桁万円でやってきたVT250F2Hです。VT系最強の43馬力のエンジンとMC15系最 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.