• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

わふ~のブログ一覧

2017年12月01日 イイね!

かんたんなブッシュの剥がし方について


昨日UPした整備手帳の補足を書いていきたいと思います。

 今回、左リアのハブベアリングが焼き付いたのが事の発端でした。
以前ダメになった時よりかなり症状が悪く、確実にインナーレースがナックルに噛みついてるだろうなぁ、という予想から、

中古ナックルも用意するか

中古ナックルのブッシュも交換しておくか

ロアアームのブッシュも交換したほうが効率がいいんじゃないか

ロアアームのブッシュ交換めんどくさいらしいから中古アーム用意するか

どうやって必要コスト削減する?

全部を強化ゴムブッシュ用意すると高いな

アレ輸入するか

アレに設定のないリヤロアアーム後側とナックル上部用に純正ブッシュ発注

アーム持ち込みで打ち替えをしてもらっても結構かかりそう
(ちなみに工賃は1個当たり打ち替えで0.3H、圧入のみで0.2Hだそう)

油圧プレス買う?

中華プレスは安いけど精度悪い、精度高いのは値段も高い

角パイプ買ってきて自分で作るか

角パイプ切るの面倒くさいから切ってもらうか

10tボトルジャッキ安っ!期間限定Tポイントで0円げっと

素人アーク溶接

とりあえず完成

リヤロアアーム後打ち替えできた

ナックルは問題ないだろうから後回しにして、リヤロアアームの前側か・・・・

あそこは純正ブッシュ単品が存在しない。

金ノコで切断はいやだ。セイバーソー有るから切り落とせるけど、そもそも軸は再利用しなきゃいけないから切り落とせない

という大雑把な流れです。


 そこからDC5系のトレーリングアームブッシュについて色々下調べして分かったこと。

①日本人のほぼすべての人が軸の片側を切り落としている。
 →今回は軸の再利用をするので×。また軸が部品として出てないのでやっぱり×

②切り落とした側からカラーに繋がるゴム4か所をノコなど手作業で切り落として軸を取り出している。
 →かなりキツイ作業だし、とても時間がかかるので×

③その他の方法をとる人は大概、②の後にバーナーで火あぶりして軸を取り出す。
 →そもそも熱を入れるということは、焼き鈍しになって、強度が落ちるんじゃないの?という懸念から×

④アームの形状からプレスを使うのが難しい
 →その所為でこのブッシュ単品が供給されていない。百式自動車はある。

⑤軸やカラーにこびりついたゴムをはがすのに、ノミやカッター、ヤスリなどでちまちまちまちま削る

 →手間ものすごいし、傷もつけるので×。もちろんあぶるのも×



ここで一度手詰まりしました。



 で、最近困った時には外人さんのサイトを頼るんですが、世界は広いもので、うまい方法を見つけた人がいたんですよ。

 それが昨日の整備手帳で紹介したやり方でした。ドイツのシビックユーザーフォーラムで話題になった話らしいです。

かなり目から鱗が落ちる方法です。



 この後、色々試しましたが、エンジンコンディショナー等のケミカルはダメでした。
 というのも、この系統のケミカルはゴムを溶かします。時間かかるから溶かすのではだめなんです。

 それに対して、キャブクリーナーは、瞬間にゴムを肥大化させる、粘りを切る能力がものすごく強いんですよ。
 なので、手でも剥がせるくらいな状態にできるわけです。

 銘柄も単車用だとワコーズよりヤマハ製とかの方が強いようですが、使用したのは自動後退に唯一売っていたプロスタッフ製のクリーナー。
 作業するまでは安くて大丈夫かなこれ、と思ってたんですが、臭くないしコストパフォーマンスは最高で、ばっちり仕事をしてくれました。



 軸のバラシ方は、また別の外人さんが大きめの万力で軸の片側固定して、モンキーにブレーカーバーくっつけて苦労して捻ってる動画が元ネタです。



 そんなでかい万力ないから、塀にアンカー打って軸固定した方が安いかなーなんて思ってたところ、その動画を見たうちの父が単管2本でいけるだろと言ったのが発端でした。
 思いのほか簡単に外れるんですよ、これ。

 この軸は実は百式自動車等の該当ブッシュの写真等にもあるように、金具、カラー、金具の3点で構成されています。ので、最初だけ動いてしまえばあとは簡単に外れる仕組みなようで。
 どちら側の金具が外れるかは運次第ですが、次の作業には一切関係ないので特に問題ありません。


 そういえば、メーターのオド調整に関してはアメリカからロシアまで様々な国のサイト調べてつなぎ合わせて方法を見つけたわけで、やっぱり日本より進んでるのかなぁと最近実感している次第です。

 なんか車に対しておおらかというか、発想の自由度が高い気がするんですよね。


 そんなこんなで作業がほぼ終わり、次の作業に移りたいんですが、明日は息子のおゆうぎ会です。
 舞台チェンジの間、尺埋めるための挨拶をこれから考えなきゃなので、続きはまた今度。
Posted at 2017/12/01 18:17:18 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@ろんめる F91の主人公ですね。0080のバーニィも。」
何シテル?   10/24 09:37
DC5涙目インテR2台乗りついでます。 ホンダ車好きで、タイプR最高と思うんですが、アクティ、サニトラ(仕事用)も好きですよ。 最近トゥデイが欲しいなぁとち...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

ミッションのOH箇所(続:ミッションブロー点検結果) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/09 20:33:45
『2018年スノーコレクション2』 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/01/23 13:03:37
【特殊工具】 車載で交換OK! クランクシャフトのオイルシールプーラー 【SST】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/06 09:38:02

お友達

ファン

27 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ インテグラタイプR ホンダ インテグラタイプR
前のインテをエビス西で全損して死にかけた(でも人間は無傷)のに懲りずに またしてもおんな ...
ホンダ エディックス ホンダ エディックス
FITでは手狭になったのでEDIXに変更。 子供たちがとても気に入ってしまったすごく楽 ...
ホンダ インテグラタイプR ホンダ インテグラタイプR
はじめて買った車です。 タイプRという車だからと、当時何か「ノーマル」であることにこだわ ...
ホンダ フィット ホンダ フィット
嫁さん用の車。 1.3のAT、走行距離5万くらい、あとは何でもいいって指定したらモデュー ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.