• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!

おくたま!! を飛び出してシルビア3台で征く長野県ビーナスライン~諏訪湖周辺ツーリングの記録。 [77枚]

投稿日 : 2017年07月17日
以前に奥多摩湖畔にてプチヲフ会合をした際に企画が持ち上がり、2017年7月12日に決行した長野県のビーナスラインまでのツーリングの際の記録を、写真を交えての形にてお送り致します。
愛車紹介:https://minkara.carview.co.jp/userid/2186341/car/1689460/profile.aspx

写真一覧

午前8時〜9時の間を目安に、長野県の白樺湖のほど近く、蓼科高原に在る女神湖の湖畔にて全員集合。 遅刻して出た訳じゃなかったけども…今回も3人中自分が到着ビリorz (´・∀・`)
イイね!
奥多摩湖畔にて初めましてした時以来にお目にかかれた、ミーにゃん0623さんとこのイチゴーガンダム號。 自分の初見の印象としては…ガンダムよりホワイトベースがより近いような⁉️印象。
イイね!
よくよく観ていくとこの車…随所に拘りのメイキングがされていて、観ていて飽きない。 一度フォトギャラリーにフィーチャーして、見どころをクローズアップする予定でおりやすw o(^o^)o
イイね!
心配された天気もとりあえずは大丈夫そうで、しっかりと高原の朝の空気を満喫しながら、顔合わせ直後からの早速のお喋りタイムは展開されてゆくのでありました…(´ω`)
イイね!
雨模様どころか、空は清々しく晴れていて、 気温も暑すぎず寒くもない程よい加減の、本当に心地よい高原の朝でした♫ 何度も来ているけど…此処は本当に気持ちのいい場所ですw (*´∀`*)
イイね!
初めてこの場所へ来たという、Hiro@灰苺さんも此処までの間に信州の夏の朝の心地よい空気を存分に味わったとの事でした( ´ ▽ ` )♫ 早速喜んで貰えたようで何より♫
イイね!
少しの間歓談した後、集合場所の女神湖畔を出てやがてビーナスラインに入り、ミーにゃん0623さんに案内されて連れられて来たのが、この場所(゚ω゚)
イイね!
場所がなかなかマニアックな所に在り、ビーナスラインには数回来ていた自分も此処は全く知らなかった。表向きひっそりとした雰囲気のお店ではあるけども、中に入ると……
イイね!
目の前に広がる、こんな景色(*´∀`*) 先ほどからの高原の朝の空気も手伝って、清々しい事この上ない場所が、其処にはありました…(*´Д`*)
イイね!
Hiroさんオーダーの、サイフォン仕様コーヒーセットの器具を入れて写真を撮っても…なんとも絵になることw(*´∀`*) 自分も此処でアイスコーヒーと美味しいチーズケーキを頂きました( ´ ▽ ` )♫
イイね!
ここからは、蝶々🦋タイム (虫嫌いの方には申し訳ありません(^_^;)) 周辺にはそれはもぅ無数の蝶が舞い飛んでいて、それがじっとしていると…こんな風に止まっちゃいます(゚ω゚)❗️
イイね!
こんなところにも。 ちなみに、自分はとりわけ顔面に2回止まられましたwwwww
イイね!
別に害は無いので、気にしないでおとなしくしていれば、いつまででも止まっていました。虫に抵抗は無い自分としては、むしろこうやって接してくれる方が、なんか嬉しい気持ちになれたりするところ( ´ ▽ ` )
イイね!
この蝶々🦋はずーっと自分の肘のカドに止まっていて、店を出て歩き出してもなかなか飛び去ろうとしなかった(^_^;) 最後、ついに飛び去って行っちゃった時は、ちょっと名残惜しい気持ちになったりして。
イイね!
場所を移して、富士見台駐車場。 平日の朝にしては車バイクが随分多かったけど、何とか3台並びで停まれましたw(=゚ω゚)ノ 横一列に並び、下界を見下ろすシルビア3台…(´ω`)
イイね!
此処から観える景色も…実に雄大で、清々しい。
イイね!
こうやって3台並ぶと、うちのシルビアのLEDテールだけがテールの縁取りがぼやけていて、なんか冴えない印象に映る…(´Д` ) ブラッククロームインナー仕様のテール、気に入っているんだけど…(・ω・`)
イイね!
フロント側から、3台を眺めるの図。
イイね!
こっちの角度からの方が、澄んだ青空等のロケーションが多く写せて、周囲の状況をより色濃く遺せるなぁ(´ω`)
イイね!
ミーにゃんさんちのイチゴーガンダム號にはちょっと失敬して、スパークリングシルバーの純正顔の2台で1発。 Hiroさんとこの嬢様の方が、透明感のある透き通った色をしているなぁ(´・Д・)
イイね!
本当に天気が良ければ…富士見台の場所名の通り、富士山までもが望めるらしいんだけど…
イイね!
生憎、厚い雲に阻まれて、富士山までを望む事は出来ないorz(´・ω・`)
イイね!
また場所を移して、霧の駅ドライブイン?へ。 なんか知んないけど全国各地津々浦々のカラーリングのバスが勢揃いしてた(°_°) 反対側には諏訪のご当地キャラ、諏訪姫のフィギュアもあったぉ( ^ω^ )
イイね!
何故か霧の駅の片隅に居た、カワサキのZ1000Mk.Ⅱ。 以前来た時にも在って、なんか気になっていたんだよなぁ(´・Д・)」 なんでか前よりも隅っこに追いやられていたけど(^_^;)
イイね!
ビーナスラインから麓に下りて、プリンス&スカイラインミュウジアムが在る公園へ。 見晴らし台から観た諏訪湖の眺望(´ω`)
イイね!
ミュウジアムの中に入ると、早速この車がお出迎えしてくれますw(°▽°) S54Bから始まるスカG伝説の幕開け寸前、胎動は未だ静かに、しかし確かな響きを持って、その鼓動を打ち鳴らし始める…( ˘ω˘ )
イイね!
ちょっと分かりづらいですが「こちらから有料です」「入場券をお求め下さい」の看板の左側の階段を降りて行くと…ぃょぃょ夢の世界が始まりますw (*´Д`*)
イイね!
階段を下りた先には…そらもぅパラダイスな空間がww(*´Д`*) 先ずは先ほど観たスカイラインの発展形、S54Bスカイライン2000GT-B、全てのスカG伝説のルーツとなるモデルからε-(´∀`; )
イイね!
フロントノーズの長さを延長するだけで、何とも言えず厳つい雰囲気がマシマシになる不思議(°_°) あと2000GT-BⅡなんてモデルがあったのは初めて知った(°_°)
イイね!
後期型ジャパンのターボとなると、やっぱり真っ先に思い浮かぶのは黒ボディ×金のラインのバージョンだし、白って結構珍しい気もする。前期型じゃない事をミーにゃんさんはいたく悔やんでおりました(^_^;)
イイね!
まず一回、全体を広く見回す感じで撮ってみた(・ω・) 館内は天井低めのあまり広くはないフロア内に歴代スカイライン各車が所狭しと並べられている感じ。展示車の入れ替えとか大変そう…(^_^;)
イイね!
R30スカイラインのポールニューマン仕様。小学生の時、通ってた学校にこれ乗ってる先生が居たなー(´Д` ) 子供心に、かっこいーなーコレって感じたのを覚えています(´ω`)
イイね!
続けて…さぁ来ましたょR31スカイラインのGTS-R(゚∀゚)❗️ 第2世代GT-Rの復活前夜のおおいなる前フリ(゚ω゚)❗️ 個人的にはこの車のこの雰囲気はすごく好きw(´∀`)♫
イイね!
軟派路線と酷評された7thスカイラインの、精一杯の路線回帰の言わば最終兵器。限られた制約の中で精一杯表現されたスパルタンなイメージとか、RB20DET-Rの開発エピソードとか考えると、また胸アツ。
イイね!
櫻井眞一郎さん率いるS&Sエンジニアリングが開発した、R32スカイライン4ドアにNA版RB26を搭載した仕様。これはもの凄い稀少車‼︎(◎_◎;) 実車を眼にしたのは自身初めての事 ε-(´∀`; )
イイね!
S15シルビアにもあるオーテックバージョンの、遠いご先祖的存在…とも言えるのかも知れない? 絶対的パワーじゃなくフィーリング面での楽しさを追求した辺りは、方向性としては同じなんじゃないかなぁと。
イイね!
R31とR32に在った、スペシャルバージョンを並べて一枚。ミーにゃんさんの話では、世界に1台だけの完全なる4ドア仕様のR32GT-Rも以前は展示されていたそうな。それも観たかったなぁ〜(´ー`)
イイね!
見た目はR33GT-Rだけど中身はR34っていう、ニュルブルクリンク走行実験車両「ステルス」 ボディサイズの違いの分の辻褄合わせの為、リアのフェンダーは途中でぶった切られてましたΣ(゚д゚lll)
イイね!
「ステルス」の、より市販車仕様に近いバージョン。なんだろう…いわゆるフツーのR34GT-Rとは明らかに違う、ただならぬ雰囲気を持っているような感じがする(((;゚Д゚)))
イイね!
ミュウジアム職員さんのご厚意で、なーんと「ステルス」の運転席に座らせて頂いちゃいましたょ‼️(((o(*゚▽゚*)o))) サイドバーまで入った室内は、何ともスパルタンな印象でありました…(´Д` )
イイね!
「ステルス」の助手席側に貼られた、R34GT-R開発スタッフのリストとおぼしきステッカー。車内にはこの他、キルスイッチ?みたいなのとか開発車両ならでは?と思える装備が複数見受けられました…。
イイね!
ニュルブルクリンク走行実験車両「ステルス」についての解説。自分はこの日此処で初めて「ステルス」っていう通称を知った。詳細についても…まだまだ知らない事だらけだなー自分と感じた次第。
イイね!
「ステルス」の後ろから、通って来た順路を振り返る格好で、全体を広く見渡すようなイメージでまた一枚。
イイね!
R30スカイラインベースの伝説的レース車、シルエットフォーミュラは観られなかったけど、代わりに凄く近いイメージのこちらのマシン、JSS仕様が展示されてました。
イイね!
何でもシルエットフォーミュラが出ていたレースの後身レースの出場車だったんだとか? そのカテゴリーのレースの存在自体、自分は知らなかった訳でしたが…確かに車の雰囲気も、とてもよく似ている。
イイね!
本家のシルエットフォーミュラはゴールドのBBS?メッシュホイールでしたが、こっちはパナスポーツっぽいホイール。でもこの雰囲気もこれはこれで悪くないなぁw( ^_^)b
イイね!
現行型R35GT-Rの耐久レース仕様車もこのように展示されてましたが… 何と言うか周りの歴代スカイライン各車の持つオーラが凄すぎて?存在感は薄く、気づかれずスルーされちゃいそうな感じになってました。
イイね!
これもまた超稀少車‼️ トミーカイラが作り上げたR31ベースのチューニングコンプリートカー、M30‼️ NAの3リッターエンジンが載っております。よくまぁ現車が残ってるもんだ…(´Д` )
イイね!
R31ベースのM30とR32ベースのM20の2ショット。いずれもよくぞ未だに現車が残ってるもんだと感心せずにはいられない超稀少車(´Д` ) 並んだ姿を観られるのも、この場所だからこそかも知れない…。
イイね!
R32ベースのM20を単独で。この後付け感全開のフロントスポイラーが何とも…(´Д` ) これだけオリジナルコンディションを保っている車は、本当よそには無いんじゃなイカ⁉️とまで思える( ´Д`)=3
イイね!
あぁ、ケンメリの4ドア車⇒ヨンメリだね〜なんて呑気に構えていたら…実際には輸出仕様の240K GTだった∑(゚Д゚) 間違いなく自身は初めて見たし、こんな車が存在していた事自体、知らなかった…
イイね!
ハコスカバンの日産サービスカーw(´∀`) GT系とは同じようで違う短いフロントノーズが、逆に新鮮な印象w( ^ω^ ) しかしただの営業車のはずなのに…妙にオシャレな感じがするw o(^_^)o
イイね!
オリジナル状態のハコスカバン自体今では超貴重ですが、ハコスカバンをわざわざこの仕様にして乗っている個人オーナーさん、探せばきっと居そうな気がする…(・∀・)
イイね!
BREカラーとはまた違うトリコロールカラーが、今見れば本当にオシャレな印象。栄光のGT-Rとはまた違う、また超貴重な1台を観られたと、感慨に浸るヲノレが居たのでした…( ´ ▽ ` )
イイね!
ここからは自分達でもリアルタイムで観て、進化を追っかけて来られた第2世代GT-Rの姿をば。最初は16年ぶりの復活を果たし、レースで無敵を誇ったBNR32GT-Rの後ろ姿からo(^▽^)o
イイね!
BNR32で華々しく始まり、BNR34にて一旦締めくくられる第2世代GT-Rの、横から観た各々の後ろ姿を…(=゚ω゚)ノ
イイね!
続いて今度は前から。ホンモノではないけど、R32はバンパーダクト&フードトップモール(加えてN1仕様ヘッドライト)が装備された、500台限定だったNISMO仕様っぽい風貌になってましたw
イイね!
BNR32〜BNR34までの3台の後ろ姿をワンフレームに収めてやる〜と頑張ったものの…あとちょっとで叶わなかったの画(背中の壁とか柱的な要因により(^_^;))
イイね!
…仕方がないので、2台ずつ収めていく事にするの画(´・Д・) 先ずはBNR32と、BCNR33から。
イイね!
…続きまして、BCNR33とBNR34を。ボディカラーが赤と青っていうのは、いい対比になるなぁなんて思ってみたり、みなかったり⁉️
イイね!
BNR34に設定されたベイサイドブルーメタリックって色は個人的に凄く好きな色でして…(´ー`) なので単独のショットも残しておこうと思い、わざわざR34をピンで撮っておいたでござるの巻。
イイね!
前からだったら、3台ワンフレームの構図にも成功したでござるw(゚∀゚)❗️ フロントノーズの部分だけではあるけども(^_^;)
イイね!
こういう処にでも来ないと、ハコスカとケンメリ両方のGT-Rをいっぺんに眼にするなんて、到底ムリだろうなぁ…(´Д` ) ちなみに自分個人としては、ケンメリRを眼にしたの、この時が初めてだったはず。
イイね!
何と言うか…やっぱり醸し出すオーラと言うか、存在感が違う、という気がする(;゚Д゚) またはホンモノだからこその迫力とも言うべきか。とにかく、この2台がタダモノじゃあない事は、言うまでもなく明らか。
イイね!
この2台の並びを観られただけでも、此処へ来ただけの甲斐は有った、とさえも言えそうな気がする(´Д` ) ちなみにハコスカRの足元には、Z432のマグネシウムホイールが履かれていましたょ(;゚Д゚)❗️
イイね!
櫻井眞一郎さんが最初に手掛けたスカイラインを始め、プリンスグロリア等プリンス時代の代表的乗用車がずらり並んでいる一角。人によっては此処が一番堪らんという人も、きっと居るはず( ´ ▽ ` )
イイね!
個人的に色が好みだった、プリンスグロリアスーパー6の姿。昔の車のボディカラーって、こんな風に金属感が前面に出された感じのある色合いをしていたよなぁ…(´ω`)
イイね!
いろんなオーナーズクラブとかのメタルバッチや、後付け感ありありの黄色のフォグランプなんかも、何とも言えない味わいを感じる…(´∀`) 正面のカオの画を何となく撮っておきたくなり、撮った。
イイね!
全部の展示車を観終わって、それでも尚感慨に浸りながら話を続けていた時の一枚。この日の入場料は¥800だったけど、それ以上の価値は充分に有った。是非、また行きたいなぁ…(´ω`)
イイね!
ミュウジアムの在る公園を後にして、どっかで食事でも〜という流れになり、ミーにゃんさん先導の上で、こんな風情のある場所まで蕎麦を頂きに参り申した。ところが…
イイね!
なーんと事もあろうに、夜の営業は予約制Σ(゚д゚lll)蚊に刺されながら店が開くのを待っていたものの、あえなく撤退する事に…(´Д` )
イイね!
この場所までやって来る寸前、表通りから出入りするポイントにはえげつない傾斜とマンホールの凸があり、保安基準適合車高のうちのシルビアでさえも底をヒット、ミーにゃんさんに至っては…もう(T_T)
イイね!
もう岡谷ICから中央道に入り、諏訪湖SAまで行っちゃおうという話になった直後、自分が曲がるとこスルーしちゃう阿呆スキル発動ww 何とか再び合流出来て一安心の時の風景。その節はスミマセン………
イイね!
夕刻の諏訪湖の風景。途中にわか雨に降られはしたけど総じて1日天気は良く、本当に良い1日を過ごせた事をしみじみ振り返りながら、静かに湖畔の風景を眺めておりました…(´ω`)
イイね!
諏訪湖SAの中にもお蕎麦屋さんは有って、此処もまたナイスな眺望の中お食事出来る雰囲気の良い場所で、さっきの蕎麦屋を逃したのはむしろ良かったんじゃなイカ⁉︎などとも思えたりした次第。
イイね!
お食事→歓談を終え、すっかり陽も落ちた後の諏訪湖SA。帰りがけの一枚(´ω`)
イイね!
帰りも酷い混雑に遭遇せず、総じてスムーズに帰る事が出来、無事にこの日のツーリングを締めくくる事が出来ました(´ω`) Hiroさんミーにゃんさん、1日ご一緒して頂きありがとうございましたm(_ _)m
イイね!
現在価格を調べてみる

イイね!0件



関連情報

この記事へのコメント

2017年7月18日 20:28
こんばんは!

長野県は、景色がいいところがすきです!
コメントへの返答
2017年7月19日 0:41
こんばんはヽ(*´∀` )

本当、長野県は景色がスバラシ〜ですね❗️(´∀`)
自分が住んでる埼玉とは全然違って、雄大で、スケールがものすごく大きくて…
あと、空気が澄んでいて、単純に居心地が良くて気持ちがいい‼️(*´ω`*)
そんなところも好きで、何度でも行きたくなるポイントだと思っています(*´∀`*)♫

プロフィール

「本日は私、2度目のワクチン接種でした😅
最初より2回目の方が副反応はキツいとあちこちで聞いていたので、果たして自分はどーなんべ((;゚Д゚))⁉️と戦々恐々でしたが…接種後も今のところは1回目よりむしろ楽⁉️位の容態でありまして…

まぁおかげさまで、平穏に過ごせております😊」
何シテル?   10/23 19:33
元々最初は種なし干しブドゥと名乗っていた者ですヽ(´・∀・`) 色々思うところあって…2019年よりHNを 「タネまき干しブドゥ」と改名致しましたm(_ _...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

おくたま!! を飛び出してシルビア3台で往く長野県ビーナスライン~諏訪湖周辺ツーリングの記録。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/17 01:15:16
2015/10/7 Moty's ドライビングフェスタ 岡山国際サーキット その1 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/10/08 04:08:26
HIROやんさんの日産 スカイライン GT-R BNR32 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/09/13 15:33:05

愛車一覧

日産 シルビア シルビアさん (日産 シルビア)
日産 シルビア(S15)に乗っています。 早いもので、一緒の歴史を刻みだしてから、既に1 ...
トヨタ カローラ カローラ號 (トヨタ カローラ)
自分の人生初グルマが、このカローラセダンでした。 平成5年式AE100型 1500 SE ...
ルノー その他 ルノー号もしくはフレンチぶるぅ号 (ルノー その他)
ルノーブランドのクロスバイクです。 それまで乗っていたチャリを走行不能にしてしまい、この ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.