• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Zakumaniのブログ一覧

2015年12月12日 イイね!

ミレニアム・ファルコン 完成!!

ミレニアム・ファルコン 完成!!スターウォーズよりミレニアム・ファルコン(フォースの覚醒ver)が完成しました。
では、早速、解説していきましょう♪

▲素組、キットの色は明るめのホワイト▲

今まで海外製のモノは何個か作りましたが、一番のクオリティと言っても過言ではない出来です。
これなら、ディテールアップも不要ですね。
と言う事で、いきなり塗装に行きます。

▲基本色を塗り終えた様子▲

本体色は白なので、いつもなら青立ち上げで行くのですが、今回はよりミリタリーチックに黒立ち上げで白を表現します。

まず、下地を黒のサフで塗りつぶし、そこからキャラクターホワイト+サンドイエロー(少量)をパネルラインを意識して吹き付けます。

▲そこから一気にフィニッシュ▲

そこから更に…。
ブラウン+ブラック(少量)でウォッシング塗装→色分けの下地作り→付属のデカールで色塗りわけ→仕上げ。
といった感じで一気に仕上げていきます。


と言う訳で無事に完成しました。
如何でしたでしょうか?

久々にガンプラじゃないプラモを作りましたが、いい刺激になりました。

因みにこのキット、電飾も可能で・・・。

▲電飾も可能!!▲

いや~、カッコイイですな~。

その他の画像は下からどうぞ♪
https://minkara.carview.co.jp/userid/218686/car/108934/4403859/photo.aspx






Posted at 2015/12/12 15:35:19 | コメント(1) | トラックバック(0) | プラモデル | 日記
2014年10月02日 イイね!

Re100 ナイチンゲール

Re100 ナイチンゲール待望のキット化を果たしたナイチンゲール。
早速、製作してみました。

キットは基本、素組。
工作としては、プロペラントタンク、関節、ライフル、頭部と腕の合わせ目消しぐらい。
腕は、分割ラインを変えて後ハメできるように改造しています。

今回は、パーツ単位が大きいので、思い切って艶ありで仕上げてみました。
こういったのっぺりとした表面には艶が映えます。
初のガンプラ艶あり作成。
以前つくったカーモデルの経験が活きます。

で早速、塗装なのですが、これだけの大きいキットを塗装する気にならないのでキットの成型色を活かします。

艶ありに挑戦するので表面処理は入念に行います。
500番ぐらいのヤスリでゴシゴシして、そこから一気に4000番まで上げます。
敢えて細かい傷を残すことで、艶をぼやかしておもちゃっぽくならないようにします。
付ける傷は、一定方向にしておくとカッコよくなります。

表面処理をしたあとはホワイトパールを吹き付けます。
ひと手間ですが、これで塗装したような雰囲気になります。

で、その後にスーパークリアーを吹き付けます。
景気良く、スプレー缶のまま行きたいところですが、そうすると粒子が荒くて磨きだしの必要がでてきますので、これも丁寧にエアブラシを使います。
パーツ全体を見ながら、艶を揃えるのを怠らわずに・・・。

このあと、濃い紫と黒の2色を使って墨入れ、最低限のデカールを貼り付けて完成です。

艶々なボディも悪くはないですね。

他の画像は下から。
https://minkara.carview.co.jp/userid/218686/car/108934/4079450/photo.aspx



Posted at 2014/10/02 18:18:55 | コメント(1) | トラックバック(0) | プラモデル | 日記
2014年03月28日 イイね!

MG サザビー ver ka 完成!!

MG サザビー ver ka 完成!!そう言えば、MGのサザビーver Ka、完成していたのにUPするのを忘れてました。
と言うことで、キットレビューいきます。

■再登場のサザビー■
MGでは2回目の登場となるわけですが、前回のMGサザビーの評判がそんなに良くなかったのもあり、再登場を期待されてたアイテムです。

基本のプロポーションは一足先にリリースされたHGUC(1/144)に準じた造形。
勿論、情報量は増えてますけどね、物凄く。

ちょっと胸部の横幅があり過ぎる様な気はしますが、良くできたプロポーション。
ただ、顎の長さがちょっと気になったので、マスクのパーツの下部を2mmほど削り込んでちょっと小顔にしました。
改造点はここだけです。


▲マスク下部で2ミリ削り込み、若干小顔に。

■塗装は3色塗り■
アニメ設定でも実は赤は2色で塗り分けられていたのですが、今回のMG設定ではさらに増えて3色に。しかも、色の差も大きくなっています。

最初は赤一色でグラデ塗装しようと思ったのですが、単調になりそうなので、設定通りに色分けする事にしました。

ただ、普通に塗っても楽しくないので、思い切って蛍光色を使ってみました。


▲細かく塗り分けられた3色の赤、設定からしてこの配色。

■伝説の色、蛍光クリスタルマルーン■
シャア専用機と言えば、赤。
でもその赤と言えば、シャアピンクからサザビーの濃い赤まで幅広いですよね。
人によってもその色が変わるのがシャアレッド。
今回はちょっと蛍光寄りに色を調合してみました。

「濃い赤」
マルーン、単色。

今回、基準に置いたのはこの濃い赤。
最初から明るい赤を蛍光マルーンにする予定だったので色味を抑えるためにこの色をチョイスしました。

「明るい赤」
蛍光ピンク+マルーン+ハーマンレッド少量+ホワイト少量

ちょっとシャアピンクを意識して蛍光色に。
イメージは伝説の限定色、蛍光クリスタルマルーン。
一回だけその塗料を入手できましたが、凄く良い色でした。
使いどころがない色ですが・・・。

「中間の赤」
ハーマンレッド+蛍光ピンク+コバルトブルー少量+マルーン少量+ホワイト少量

文字通り、明るい赤と濃い赤の中間を狙って調合しています。

「グレー」
メタリックブラック+ミッドナイトグレー
(だった気がしますw)

シールドやビームライフル、黒のアーマーの色ですね。

ちなみに内部フレームになる関節部分はストレート組なうえに塗装さえしてません。
だって、軟質プラを割りたくなかったから・・・。

最後にブラウンで済入れ、全体にホワイトパールを吹き付けて完成。
画像のような配色となりました。
 

▲赤は蛍光色ぽく配合。この独特の艶はホワイトパールによるモノ。

■総括■ 
と言うことで、今回も無事に完成しました。
ちょっと他とは違う色味を出して見ましたが如何でしたでしょうか?

次回は、いい加減にガンダム系にしようかな・・・。
Posted at 2014/03/28 00:28:07 | コメント(3) | トラックバック(0) | プラモデル | 日記
2013年12月09日 イイね!

プラモデル撮影

完成(仮)したC4 WRCに艶を表現しようといろいろ撮影していたら、他の被写体も撮りたくなってきたので取ってみました。



本命のC4 WRC。
今回の撮影のテーマは「暗め」です。
リアに当った光の影響で良い艶感出てますね。
狙い通りです。



ジャンルが変わって、サザビー。
なんか背景が暗いと宇宙的になって良い感じでてますよね。
このサザビー過去にも何度か登場している機体です。
製作記事はこちら



次はザク。
TOP画になっているSDザクの塗り分けパターンの雛形です。
こちらも背景が暗くて、何だか宇宙的ですよね。

このザクも過去に登場した機体です。
製作記事はこちら

さてさて、次のプラモネタは?
Posted at 2013/12/09 22:57:51 | コメント(2) | トラックバック(0) | プラモデル | 日記
2013年12月01日 イイね!

塗り分け・・・

塗り分け・・・ガンプラモデラーが作るカーモデル、今回は一気に塗り分けまで行きます。

最近のガンプラではマスキングをすることはまずありませんが、このクルマに至ってはマスキングの嵐。
しかも、塗り分けのラインなんてモールドされて無いし、型紙もありません。
資料を見ながらフリーハンドで塗り分けラインを描いていきます。


きっと我愛車のC4も全く同じ工程で作られたのだろうと思うと、ちょっと複雑な気分。
苦労が大変分かります。

まずは白吹き、その次に赤を吹き、最後に青、この順番で塗っていきます。
が、やってしまいました。
目測を誤りリアフェンダーの赤の面積が広すぎました。
次に吹く青は隠ぺい力が強いので問題ないのですが、白の隠ぺい力に疑問が・・・。

結局、はみ出た赤を削って、エアブラシから糸が出る直前ぐらいの濃い目の塗料を吹いてリカバー。
ちょっと修復跡が残りましたが仕方ありませんね。
反省です。
エアブラシの知識、というか道具があって良かったです。

という事で何とかデカール直前までやってきました。
このあと、クリアーを吹いてデカール貼りですね。

それにしても、この塗り分け。
私のマシンを塗装していただいた方と同様に「二度としたくない」ですね。

でも、マスキングを剥がして綺麗に塗り分けできていた快感は忘れられませんw
Posted at 2013/12/01 14:59:14 | コメント(2) | トラックバック(0) | プラモデル | 日記

プロフィール

「MSJの打ち合わせでフォーメーション悩み中」
何シテル?   03/16 17:01
内装はオーディオカスタム、外装はC4WRCレプリカマシンという変わった方向性のクルマに乗るZakumaniです。 目標は世界にたった一台のC4です。 ガンダムか...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/3 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

Rally Replica Special The Fifth 名古屋オートトレンド 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/02/28 19:15:26
CLUB C4 OWNERS  
カテゴリ:-C2-
2008/09/26 22:43:54
 
アクセスカウンター 
カテゴリ:SPECIAL THANKS
2006/10/10 02:40:04
 

愛車一覧

シトロエン C4 シトロエン C4
C4WRC2010年ラリージャパン仕様車です。 インテリアはオーディカスタムです。 ・ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.