• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Zakumaniのブログ一覧

2013年07月28日 イイね!

次は?

昨日のナイトドライブでその事件は再び起きてしまいました。

道路のギャップでクルマの底面をヒット、そのままナンバープレートを持って行かれてしまい、また落としてしまいました。

実は今回で2回目。
流石に3回目は無いな…って思い対策する事にしました。

次に狙うアイテムはJAE RACINGと言うロータスエリーゼ系のアイテムを扱うショップのアイテム。
牽引フックにナンバーステーを固定するアイテムです。

我がC4はご存知の通り牽引フックが剥き出しなので流用できるはずです。


私、ただでは起き上がりません。
Posted at 2013/07/28 17:11:58 | コメント(1) | トラックバック(0) | モブログ
2013年07月25日 イイね!

シトロエン、お前もか?

シトロエン、お前もか?シトロエンのWTCC参戦マシンが発表されましたね。

気になるマシンは「DS4」でもなく「DS3」でもない・・・っていうかDSシリーズでもない「Cエリーゼ」でした。
「エリーゼ」、聞きなれない名前ですが、中国をはじめ途上国で販売しているクルマのようです。
ボディ形状は4ドアセダン、サイズは現行C4より若干小さいらしいです。

ワークスで挑むレースなんだからもっとグローバルな「DS4」とかをベースにすれば良いのですが・・・。
マーケット的にエリーゼが良かったのか、ただレースに向いているといわれるセダンボディのクルマがコレしかなかったのからなのか不明ですが、後者なら相当に本気だと伺えます。

にしても、コレでワークス参戦マシンが日本では勿論、本国のフランスでも買えないマシンで戦うなんて、ちょっと昔のトヨタのカローラみたいな話じゃないですか。

あぁ、WTCCマシンのレプリカは絶望的な状況。
こんなにカッコイイのに残念です。
Posted at 2013/07/25 21:19:32 | コメント(3) | トラックバック(0) | シトロエン | 日記
2013年07月21日 イイね!

サボり気味で申し訳ありません・・・。

サボり気味で申し訳ありません・・・。ROC始まって以来の超ロング「サマーブレーク」期間。
レプリカ展示では9月下旬のWTCCまで何も予定が入っておりません。
まぁ、このサマーブレーク期間中にROCラリーのコース作成が入ってきてますけどね。

コースが決まり次第、情報リークしていく予定です。
一部の方はどこで開催されるか知っている人もいると思いますけど・・・。

まぁ、そんな一方で私事でいうと、鉄道模型シュミレーター、いわゆる「VRM」にはまり込んでいます。
もともと、鉄道好きでしかも鉄道模型をかじっている人間としては「触ってはいけないソフト」でして・・・。
入門セットこそ無料ですが、拡張するには課金が必要という最近流行の販売スタイル。
最初は無料セットだけで楽しむ予定だったのですが、レイアウトを作っている内に欲しい電車を走らせたり、情景を作りたくなって課金の嵐。
文字通り「触ってはいけないソフト」でした。

こうなると、とことん作りこみが加速していきまして。
只今、複々線を特急4編成、貨物2編成、普通6編成の合計12編成同時走行に加え、各編成が信号を守って走る自動運転、停止だけではなく減速運転も行います。
この信号は3灯式の閉塞運転で、このシステムを構築するのに随分と時間がかかりました。
この他、独立して新幹線2編成が走行しております。

レイアウトプランは定番の撮影スポットをイメージ、それを織り込んだプランです。
今日の画像はその一つ目、複々線大カーブ、遠くで新幹線がオーバークロスしております。
その外にも、海に沿ってうねるカーブ区間(複線)、山間のS字コーナー(複線)、鉄橋(複々線)、一面田園風景(複々線)、そしてターミナルステーション・・・。

欲張りですね。

今は一段落を終えている段階です。
ここまで作りこむと、次のレイアウト・・・という感じにはなりませんね。

だんだん「みんカラ」らしくない内容になってきたのでこの辺で終了。

にしても、信号のシステムとか、信号標識だとソフト面でも何も苦も無く飲み込めてしまった私はやはり強度の鉄ちゃん状態?
Posted at 2013/07/21 15:58:34 | コメント(3) | トラックバック(0) | 雑談 | 日記
2013年07月12日 イイね!

Endless Waltz

Endless WaltzROCが結成されてから、お陰様で数多くのイベントでレプリカ展示をさせて頂いております。
おかげさまで今では手馴れてきた感じではありますが、展示方法という議題には関してはやはりまだ議論の余地はあります。
まぁ、これは「レプリカ展示」という仕事を任された人は必ず苦悩するテーマといっても過言ではないでしょう。
決して終わる事の無い永遠のテーマです。

一般的に多く見られるパターンは、年代順。
なにより、同年代車種が綺麗に揃う光景には圧巻です。
ただ、この場合の一番のネックが同じクルマが数台並ぶ事。
日本で入手しやすい車種、活躍したクルマとなるとおのずとクルマは限定されます。
そうなると必然的に、ラリーイベントは違えどカラーリングは同じというクルマが固まってしまう事態になります。

その次に多いのがメーカー別。
同色のレプリカマシンが並ぶ光景はワークスのパルクフォルメさながら。
ただ、この展示方法の一番のネックはパワーバランス。
日本では、スバル、三菱、トヨタでさえパラーバランスが悪いのに、ここにランチアやフォード、プジョーにシトロエンとなれば、もうパワーバランスは滅茶苦茶です。
一世を風靡したランチア、シトロエンに関しては、実際のパワーバランスとレプリカのパワーバランスにかなり大きな隔たりが起きてしまいます。


同一車種が横一列に並ぶ様子は、綺麗ではありますが、遠くから見たらただ単なる「同じカラーリングのクルマが固まっている。」にしか見えず、見る側も直ぐに「また同じ色か・・・」と飽きてしまいます。
展示してあるクルマ全てに目を通して欲しいのなら年代も車種も関係なく、とにかくバラバラに並べる。
これに限ると今は考えています。

いかにギャラリーを飽きさせないかが重要だと思うのです。

クルマの展示する順番はもちろん、展示方法も「しかり」です。

*本日の画像は本編に関係ございませんw
(タイプRゆーまさん、ありがとうございました。)
Posted at 2013/07/12 22:35:22 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2013年07月08日 イイね!

福王ラリーお疲れ様でした

暑い中、福王ラリーに参加された皆様、お疲れ様でした。

ROCからはレプリカ展示とオフィシャルのお手伝い、そしてメンバーからはラリーに参戦する方も。
今回はいつもより、より深くラリーに関わる事が出来たと思います。
ラリーの楽しさ、運営の大変さ、いろいろな事が経験できました。

ROCメンバーにはレプリカ展示のみでは無く、暑い中、オフィシャルの手伝いをして動いてもらって、本当に感謝しております。
ありがとうございました。

この経験はきっと、いつか開催するラリーフェスタに絶対に生きてくると思っております。
皆様、引き続きよろしくお願い致します。


そして、このような話をつなげて言うのもアレですが、アベレージラリー「ROCラリー」、こちらはラリーの冠通り、ROC主催で開催します。
只今、コース作成の真っ只中でございます。
こちらの参加もよろしくお願い致します。
Posted at 2013/07/08 18:51:44 | コメント(4) | トラックバック(0) | ROC関係 | 日記

プロフィール

「MSJの打ち合わせでフォーメーション悩み中」
何シテル?   03/16 17:01
内装はオーディオカスタム、外装はC4WRCレプリカマシンという変わった方向性のクルマに乗るZakumaniです。 目標は世界にたった一台のC4です。 ガンダムか...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/7 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

Rally Replica Special The Fifth 名古屋オートトレンド 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/02/28 19:15:26
CLUB C4 OWNERS  
カテゴリ:-C2-
2008/09/26 22:43:54
 
アクセスカウンター 
カテゴリ:SPECIAL THANKS
2006/10/10 02:40:04
 

愛車一覧

シトロエン C4 シトロエン C4
C4WRC2010年ラリージャパン仕様車です。 インテリアはオーディカスタムです。 ・ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.