• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

たっくん104のブログ一覧

2018年04月06日 イイね!

蕎麦の味って、わかりますか?

蕎麦の味って、わかりますか?

って聞かれると・・・・・

ん~、ヨクワカランです、と、答えちゃいます。

まぁ、蕎麦、うどん、ラーメンの味の違いは、わかりますがね。(笑)


喉越しとか、コシの強さとか。

コヤツは、味、じゃぁ、ないですよねっ。

で、二八蕎麦と十割蕎麦の違いとか。


吾輩、はっきり言って、蕎麦は、つゆで味わってますぅ。

蕎麦、そのものの味の良さ(悪さ!?)は、まったくワカランです。


ところで。

変態画伯として、その名が知られている・・・・・のりづきとしお先生が、“この店の蕎麦は、美味い!”、という店。

十割蕎麦の “そばの里深萱ふーど”。

昨日、行って来ました、スーパーカブに乗って!

我楽多館から、20分かからないで、着いちゃいましたぁ。

alt

alt

画伯のお薦めは、大根の搾り汁だけを使ったという、おろしそば。

この店のおろしそばは、蕎麦の味がわからない画伯(笑)に、絶品(!?)と呼ばせた凄モノ、らしい。




さて、店内に、入ってみると・・・・・

なんじゃ、こりゃあ!

alt

alt

どこかで見たことのあるタッチの絵。

alt

絵・絵・絵・・・・・

alt

なんと、この数々の絵。

変態画伯の絵じゃん!(笑)

さては・・・・・自分の絵を見せるがために、この店の蕎麦をアピールしたのでは!?(爆)


ところで、出された蕎麦は。

“そばの実入りおから” と “そばあられ”が、お茶請けとして出されたあと。

“もりそば”。

alt

そして、例の “おろしそば”。

alt

最後に、“そばの実茶漬け”。

alt



はい、たっくん、参りました。

カツオ節が掛かっていて、大根の搾り汁だけを使ったという、“おろしそば” には。


自然のままの何も加えない、とても心地良く優しい甘さの大根の絞り汁で食する蕎麦。

旨っ!

けれども、甘いのは今の時季だそうな。

しばらくすると、大根の搾り汁には甘さがなくなって、“激辛おろしそば” になるそうです。

こればっかりは、お好み、ということで。


今回注文したのは、お昼のあれこれ膳 “もりのおろし膳”(1600円税抜)、でした。

ん~、でも・・・・・実は、やっぱり、蕎麦の美味さは、ヨクワカランでしたぁ。(笑)

やっぱり、つゆで蕎麦を味わってる、ってかぁ。(爆)

※今回のブログの内容には、一部、脚色した箇所があります。半フィクション、ということで。(笑)


 《追記》

実は、この蕎麦屋、“そばの里深萱ふーど“。

以前に、今は亡き、あの有名なムッシュかまやつ・・・・・

じゃなくって、料理界のムッシュこと、ムッシュ村上。

元帝国ホテル総料理長の故村上信夫氏が来店して。

“本当に美味い!” と、たったひと言だけ言わせた、蕎麦屋なんです。

その際の来店エピソードが書かれているメニュー(クリアファイル)。

これは、是非とも、読んでおきたい内容です。

とても、趣深い、です。


 《おまけ画像》

alt
Posted at 2018/04/06 14:00:09 | コメント(10) | トラックバック(0) | 日々雑感 | 日記
2018年03月28日 イイね!

ゴメンねっ! “上げ底 産婆ぁ” な~んて、馬鹿にしちゃって。

我楽多館にあるクルマたちの中で、旧車じゃない・・・・・最近のクルマ(!?)。

alt

といっても、2004年(平成16年)製のオンボロなスバル・サンバー、です。

コヤツ、6代目サンバー(ディアスワゴン 5ナンバー)。

最後の “○フ” マークの、サンバーなので~す。

もちろん、スバル製(当時は、富士重工製)サンバーなので、エンジンは、お尻に付いているRR車、なわけで。

あっ、四輪駆動(フルタイム4WD/AWD)なので、R4、もしくは、RAが、正しい表記、なのでしょうか。(笑)


ところで、サンバーディアスは、5ナンバーのくせに、後部座席を倒すと、荷台がフルフラットになります。

alt

alt

おお!

エンジンが後ろについているので、こうなるんだぁ。

と、吾輩、フルフラットな荷台を、ひとり、喜んでいたわけで。

でも、これって、何!?

alt

alt

後部座席の下が、上げ底。(笑)

alt

もちろん、フルフラットにするために、シートを倒しても・・・・・

alt

やっぱり、上げ底。(爆)


まぁ、こまごまとしたモノを、収納できるから、いいっかぁ。

ってなこと、思っていたのですがね。

う゛、知りませんでしたぁ。

実は・・・・・









alt

なんと、こんなふうにも、後部座席をたためるなんて!


alt

怪しげな段差(笑)が、出来てしまいますが、床の高さが低くなるので、スライドドア側から重いものを乗せるときや、背の高いものを乗せるときには、チョイと便利なようで。(怪)

といっても、吾輩は、まず、利用しなさそうですがね。(笑)


サンバーディアスは、元々、ハイルーフ仕様。

で、上げ底仕様(笑)だと、思っていたサンバーディアス。

荷台のスペースは、通常ルーフのクルマと、ほとんど変わらない。

・・・・・のでは、ありませんでした!

ふふふ、低床部分のオマケ(!?)が、もれなく、付いてきま~す。(笑)


ゴメンねっ!

今まで、“上げ底 産婆ぁ”、な~んて、馬鹿にしたりして。(爆)

きっと、サンバー・バン/ディアスのオーナーで、知らなかったのは・・・・・

吾輩だけ、かなぁ。(哀)
Posted at 2018/03/28 17:47:54 | コメント(7) | トラックバック(0) | | 日記
2018年03月12日 イイね!

『ウマイ大作戦』

alt


おはよう、フェルプス君。

名古屋名物として、日本全国に、名を馳せている “青柳ういろう”。

近頃では、全国各地にある販売店以外でも、電話・FAX・オンラインショップでも、生ういろう等の商品を購入できるようになったようだ。


alt

alt

しかし、“ひとくち生ういろう” と呼ばれているものは、守山直営店、もしくは、KITTE名古屋店でしか、購入することが出来ず、賞味期限も、製造日当日という、特別なモノらしいのだ。

alt


alt

alt

そんな希少な生ういろうが、冷凍爆弾として改造され、今日(3/12)、某所へ発射されたという情報が、寄せられた。

alt

そこで、君の使命だが、某所へ発射された冷凍爆弾を冷凍されたまま確保して、賞味期限が製造日当日限りの “ひとくち生ういろう” を製造日以降の賞味期限を越えて、お腹の中で爆発させて、美味しく食べることにある。

例によって、君、もしくは、君のメンバーが捕らえられ、あるいは、殺されても、たっくんは、一切、関知しないから、そのつもりで。

尚、冷凍爆弾は、自動的に、解凍する。

成功を祈る。


 《追記》
守山直営店で購入した “ひとくち生ういろう” は、冷凍しているので、“生ういろう”、では、なくなってしまっているのだが、そこのところは、気にしないで食べてほしい。(爆)
Posted at 2018/03/12 22:52:07 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日々雑感 | 日記
2018年03月12日 イイね!

スバルR-2のフェンダーミラーとアマガエル

近頃、巷で話題(!?)の・・・・・スバルR-2のフェンダーミラー事件。

R-2の純正フェンダーミラーは、左右の形状が違うらしい。

通常、左右のミラーは、当然、それぞれ専用のものが付いているはずなのに・・・・・

右側のミラーが左右に付いているR-2と、左側のミラーが左右に付いているR-2が、存在するということが発覚。

[キャニオンゴールドさんの整備手帳]

めでたく、それぞれのミラーを一つずつ、トレードするとか。

ん~、こんな偶然が、世の中に、あるものなのだろうか。

よくも、おかしな2台(笑)が、出会えたものだと、感心していると・・・・・


アマガエル(スバル360)くん。

ステーが短いために、左側のミラーが、ほとんど見えないわけで。

純正のフェンダーミラーでないことは、以前から、わかっていたのだが。

実は・・・・・

R-2の純正ミラーだったということが。

今日、発覚!(爆)

alt
Posted at 2018/03/12 21:30:00 | コメント(6) | トラックバック(0) | | 日記
2018年03月09日 イイね!

春の訪れを感じて・・・・・

皆さんは、どういったことに、春を感じるのでしょうか。

桜の開花、春一番、新芽の芽吹き、段々と遅くなってゆく日暮れ・・・・・

人それぞれ、また、地域によって、春を感じる瞬間って、違うものだと思います。

吾輩の場合、梅や桜の開花、ではなくって。

地味な花なのですが、沈丁花の開花のとき、なんです。

決して、美しいとは、言えない花なのですが。

目立つ場所に、植えてある木では、ありませんが。

沈丁花の花が咲いて、どこからともなく、あの芳しい香りが、辺り一面に漂うとき。

春を感じます。

もう、皆さんの地域では、沈丁花の花、咲き始めているのでしょうか。


ところで、川崎から岐阜に移り住んで、12年、経ちます。

川崎に住んでいた頃、気付いていなかったことのひとつ。

このブログでも、何度か、書きましたが。

カタツムリの生息、についてです。

alt

今朝、茶々とミックのお散歩のとき、見つけました。

結構大きい、成長したカタツムリが、2匹。

alt

alt

川崎に住んでいた頃、カタツムリって、梅雨の時季だけに現れる(生息している)ものだとばかり思っていた、ということは、以前のブログにも書きました。

子供の頃から、ずーっと、そう、思っていました。

実は、1年を通して、生息しているんですよね。

さて、去年、カタツムリを最後に見たのは、10月か、11月ごろ、でしたでしょうか。

・・・・・今年の冬は、とても寒かったですよね。

秋を最後に、一度も、見ることはありませんでした。

雨が降ったあとでも。


今でも、謎です。

いったい、冬の間、成長したカタツムリたちは、どこにいるのか、どこに隠れているのか、って。

まさか、虫たちのように、土に潜っているってことは、ないでしょうし。


3月になると、どこからともなく出てくる成長したカタツムリたち。

冷たい冬を、どこかで、じっと耐えて。

春が来るのを、待ち続けていたのでしょうかねぇ。

成長したカタツムリが、どこからともなく、すーっと現れたとき・・・・・

春になったんだなぁ、と感じる瞬間です。

岐阜で暮らすようになって。


alt

自宅の庭で根付いた沈丁花。

花が開くのも、もうすぐ・・・・・のようです。

もう、春、ですから。

そして、あの香りに、清々しい春を感じます。
Posted at 2018/03/09 15:39:14 | コメント(8) | トラックバック(0) | 草花・木・動物 | 日記

プロフィール

「@わ! さ~ん ん~、なるほど。 汚名返上と汚名挽回。そして、名誉挽回(回復)。」
何シテル?   07/21 20:20
自称 『童心作家』 のたっくん。 実は、50代後半の異端児(けったいなヤツ)です。(笑) 旧車と同様に、女性に対しても、かなり気が多い方です。 で、好...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/7 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

お友達

個性豊かで、自己主張が強く、世の中の常識を超えた思考を持って、正直な生き方をしている・・・・・異端児。

年齢・性別・思想・信念・宗教・趣味・拘り・価値観は、問いません。

(意識的に)他人を傷つけたり、迷惑をかけたりすることをしない人を、大募集!
65 人のお友達がいます
キャニオンゴールドキャニオンゴールド * まきさん@徳島まきさん@徳島 *
ヒロカワヒロカワ * torumapapatorumapapa *
ぷりぷりんぷりぷりん * 暖まり暖まり *

ファン

65 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 セレステ サンちゃん (三菱 セレステ)
'75年式三菱ランサーセレステ1600GL、通称サンちゃん。 輝かしいサンシャインイエロ ...
スバル スバル360 アマガエル (スバル スバル360)
てんとう虫では、あ~りません。'68年式スバル360、通称アマガエルです! アマガエルく ...
トヨタ コロナ バリカン (トヨタ コロナ)
'68年式トヨペットコロナ1500DX、通称バリカン。 旧車ならではのシングルナンバー、 ...
ダットサン 211 ダットさん (ダットサン 211)
'59年式日産ダットサン1000、通称ダットさん。同時期にライセンス生産されていた中型セ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.