• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

もっちゃんちゃんの"カタナ400 カスタム" [スズキ GSX400S KATANA (カタナ)]

マルチリフレクター化 カウル加工

カテゴリ : 外装 > ランプ、レンズ > 自作・加工
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度★★
作業時間1時間以内
作業日 : 2017年12月27日
1
以前、カタナ400用に加工されたマルチリフレクターをヤフオクで、購入し装着しておりました。

カタナ400へのマルチリフレクター装着は、フレーム側の加工もしくは、レンズ側の加工が必要です。

このレンズは、純正フレームへの取り付けステーが、ホットボンドで加工して取り付けありました。
2
加工前の写真を撮り忘れたので、過去の写真を。

レンズが、純正のものよりも大きくなるので、レンズの周りの縁に当たってしまうので、削って一回り大きくします。
3
フロントカウルを外して、加工していきます。
4
まず、フロントカウルのレンズ側のネジを低頭の皿ネジへ交換します。
その際にネジの頭が入るようにネジ穴を8.3mmまで拡張しています。

これでレンズとの感触が無くなります。
5
ベルトサンダーとリューターで、削っていきます。
6
内側の縁を削り取り、タッチペンをしました。

400カタナのフロントカウルは、3ピースになっていて、下顎と左右分割の上部になっています。

縁部分を削り取ると、下部との接続の爪も削ってしまうので、チリが合わなくなります。

他の装着者の方はパテ埋めや接着をされていますがら今回時間がないので、次回に回します。
7
レンズをいっぱいまで入れることができました。
レンズとの間に隙間ができて、パツパツ感が無くなりました。

マルチリフレクターを入れるだけでかなり見た目が変化します。
8
以前に、ノーマルのレンズとの比較した写真を撮ったので載せておきます。

同じフロントカウルでもこれだけ見た目の印象が変わります。

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

インパルススタビ溶接済みスイングアーム2

難易度:

バイクカバー交換

難易度:

POP!ヨシムラ カラー

難易度: ★★

タンク洗浄!

難易度: ★★

やって良かった。

難易度: ★★

タンク押さえるゴム接着

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「[パーツ] #TDR80 TZR50 TZM50R用 ハイスロットルキット https://minkara.carview.co.jp/userid/2192916/car/2631244/9720848/parts.aspx
何シテル?   02/21 20:40
もっちゃんちゃんです 基本的に変態なバイクばかりですw カスタムは基本お金をかけずにをコンセプトにやっています
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

愛車一覧

スズキ GSX400S KATANA (カタナ) カタナ400 カスタム (スズキ GSX400S KATANA (カタナ))
事故から復活したフルカスタムのカタナ400です 足回り ステム:スズキ グース350 ...
ヤマハ TDR80 TDR80 FZ750風 (ヤマハ TDR80)
全オーナーから譲っていただいたフルカスタムのTDR80です。 カラーリングは、FZ750 ...
ホンダ スーパーカブ70 おしゃれカブ (ホンダ スーパーカブ70)
カブ70のユーロカスタムです
ホンダ モンキー FX仕様 (ホンダ モンキー)
カワサキZ750FX仕様のモンキーです 通勤メインのノーマルヘッド80cc チャームポ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.