• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年03月04日

ガーミン VS キャットアイ(3機種) 距離計対決!

ガーミン VS キャットアイ(3機種) 距離計対決!

前回のブログで、キャットアイの「センサー式のサイクルコンピューターとGPS式のサイクルコンピューターの誤差がどのくらい違うか」の実験を行いました。


ちょっっ待てよ!?
自分のGPS式のサイクルコンピューターって、GPSモードを切って、センサー式にもできるんじゃないの。

(やったことなかったので気が付かなかった(^^;))


スマホアプリで受信して、Bluetooth送信でサイクルコンピューターに送っているだけなので、「PADRONE SMART+(パドローネ スマート プラス)」と接続しないでスマホアプリだけでもデータって取れるんじゃん!

ついでに私、「GARMIN vivosmart HR+」 GPS付きの活動量計を持っています。

・・・・!

っということは、サイクルコンピューターとして使えるものを4台も持っていることになります。

この4つを同時にスタートして100㎞走ってきた時の誤差を計ったら何かが見えてくるかも!!
これおもしろいんじゃない!?

と思った次第です。


ではやってみましょう(^^)/

今回のターゲット製品です。

・GARMIN:vivosmart J HR+
 腕時計型GPS機能付き活動量計

alt



・CAT EYE:CCD-MC200W(マイクロワイヤレス)
 センサー検出ワイヤレス式サイクルコンピューター

alt



・CAT EYE:PADRONE SMART+(パドローネ スマート プラス)」
 GPSデータをスマホからBluetoothで受け取る通信型ですが今回はセンサーから検出します

alt


・CAT EYE:CAT EYE Cycling
 GPSで走行ログを取るスマホアプリです



本日、距離計4つの誤差がどれだけあるか検証するため100㎞を走ることにしました。


さて、ガーミンVSキャットアイ3種 どのような結果になるのでしょうか。


家からスタートする時に全てスタートボタンを押し、4つが同時に距離測定に入ります。
alt

都内の皇居前パレスサイクリングまで行ってみます。



このままではサイコンばっかりのつまらない画像になるので、ちょっと途中の都内を観光することにしましょう(;^ω^)

◆東京タワー
alt


◆虎ノ門ヒルズ
alt

◆法務省 赤れんが棟
alt

◆国会議事堂
alt

alt

◆桜田門
alt

◆皇居
alt


ただ向かうだけでも自転車だったら簡単に観光できます。

はとバス観光だったらお金取られますもんね。

やっぱり自転車ってイイ!


さて、、
◆皇居前のパレスサイクリングに到着しました。
alt
日曜日のこの時間は自転車専用道路となり自転車天国になります!


ここを周回して家に戻って丁度100㎞になるように調整します。



50㎞の中間地点で休憩を入れ、確認してみます。
どれかを基準にしないと比較ができないので、私が信用をおいている
センサー式のキャットアイCCD-MC200Wを基準にしてみます。
alt

・CAT EYE:CCD-MC200W ⇒50㎞(白いやつ:これを基準にしてみます)

・CAT EYE:PADRONE SMART+ ⇒49.11㎞(黒いやつ:-0.89㎞ まあまあってところですね)


alt

・GARMIN:vivosmart J HR+ ⇒51.08㎞(+1.08㎞オーバー ちょっと離れてしまいました)


alt

・CATEYE Cyclingアプリ⇒50.10㎞(なにこれ!?結構正確です!+100mです。前回試験と違う!)



それにしても今日はやたら風が強かった!!
いつもの100㎞と違い、強い向かい風を受けて走ったので脚が攣るほど疲れましたー(+_+)



この後、後半も頑張り100㎞になるように家に戻ってきました。

シャワーを浴び、部屋で休憩後、確認してみます。

どうでしょうか?
alt


キャットアイ:センサー式の2つのサイコン
alt


ガーミン 活動量計
alt

ガーミンコネクト スマホアプリ

alt

※高度計、カロリー計がいい加減です!こういうところが残念です(´・ω・`)


キャットアイ サイクリング スマホアプリ(単独起動)
alt




結果報告:(基準から近いほうから順位を付けてみました)

   CAT EYE:CCD-MC200W
   101.59㎞(これを基準)

2位 CAT EYE Cycling スマホアプリ
   101.72㎞(+0.13㎞!130mだけの誤差!)

3位 CAT EYE:PADRONE SMART+ センサー式サイコン
   100.31㎞(-1.28㎞)

4位 GARMIN:vivosmart J HR+ 活動量計
   103.67㎞(+2.08㎞)


となりました。

前回ダメダメと思っていたキャットアイスマホアプリ(GPS通信)が優秀です!
ビックリしました。

2~3kmほどオーバーしていると思っていたのですがたった130mの誤差で済んでいます。

センサータイプのパドローネ スマート+(誤差1.28㎞)を抜いて2位となりました。


4位はガーミンでした。ダメダメでしたねー。

ガーミン VS キャットアイ 距離計対決は

キャットアイの勝ちでした(^^)/


何回か行えばもうちょっと正確なデータが出てくると思います。


※このデータは私の今回たった1回だけの結果です。
 これだけでガーミンはダメと判断するのは危険です(^^;)
 私、ガーミンのサイクルコンピュータを持っていないのでそちらの結果ではないことをご了承ください。
 また、アプリに表示されている獲得高度が3000mとか、1300mとか記録されていますがこれは間違いです!

 登坂と違い、ほぼ平地しか走っていませんので。

 (私が想像するに)どうも、皇居近辺にはGPSが上手く取れなくなる電波?が出ているようです!?





よろしかったらポチっとお願い致します (^^;)
  ↓   ↓   ↓

にほんブログ村
ブログ一覧 | 自転車ネタ | 日記
Posted at 2018/03/04 20:30:42

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

ガーミン導入
@けびんさん

サイクルモード 2017 に行って ...
morning houseさん

GPSサイクルコンピュータ 距離計 ...
morning houseさん

GARMIN EDGE 830を買 ...
morning houseさん

GARMIN EDGE 130 S ...
yaenosukeさん

LifeLog
#hirさん

この記事へのコメント

2018/03/05 08:43:47
morning houseさんおはようございます(^^)/

ええっとガーミンコネクトのスマホアプリとキャットアイのスマホアプリで獲得標高に3000m近い誤差があるんすか!?

昨日、まだエントリーが間に合うのを知って、富士ヒルにエントリーしてみました。
もし向こうでもお会い出来たら嬉しいです(^^)
コメントへの返答
2018/03/05 12:35:04
っと、その前にキャットアイサイクリングの写真が間違えてましたので差し替えておきました。
それでもこちらも1300mになってる。
そのように見る方もいると思い、文面にも注釈を入れておきました(^^;
GPSでこの近辺を走るといつも獲得標高が3000mになって困っています(^^;

EVAさん、OKです!富士ヒルでお会いできたらイイですね(^^)/
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「久しぶりに多摩湖でも見に行ってみようかと。 http://cvw.jp/b/2193283/43459299/
何シテル?   11/15 19:48
morning houseです。 昔はオートバイ大好き人間(SUZUKI GSX1100S刀)。 ちょっと前は四駆大好き人間(三菱 PAJERO 350...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/11 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

東京名所を一日でどれだけまわれるか挑戦!!後編 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/06/11 06:12:50
東京名所を一日でどれだけまわれるか挑戦!!中編 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/06/11 06:12:37
東京名所を一日でどれだけまわれるか挑戦!!前編 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/06/11 06:09:08

愛車一覧

スズキ ハスラー スズキ ハスラー
普通車を小さくしたおもちゃって感じで、実際乗ってみるとこれがまた面白い! また、ハスラー ...
輸入車その他 LOOK 795 LIGHT 輸入車その他 LOOK 795 LIGHT
            LOOK 795 LIGHT 2015 フレーム:       ...
輸入車その他 スペシャライズド 輸入車その他 スペシャライズド
SPECIALIZED ルーベ 2008モデル フレーム:オールカーボン 540サイズ ...
輸入車その他 ジェイミス 輸入車その他 ジェイミス
MTBパーツ郡 ●本体 フレーム JAMIS フロントサスペンション ROCK SHO ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.