• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ZAKI7のブログ一覧

2012年10月28日 イイね!

雨でも自然風・・・・・

今日は治部坂秋祭りでしたが、雨が降っておりましたので 参加を断念。
でも、矢作にはインポルでGO!


雨でも自然風です。
既に、自然風の仲間達はすでに集まっておりました。

晴れた朝とは違い、雨の朝は皆少し眠そう・・・・・



矢作喫茶も開店し、御神体も♪
この光景もすっかり普通なんですよねぇ~  


自然な朝・・・・これ自体が御利益(笑


気だるい雰囲気の中、
スキー、登山、車、カメラ 善行 等々の脈絡のない変態的話題が次々と・・・・・
仲間達は自然風な話題で盛り上がり少しづついつもの調子が出てきました。


今朝の主題はコレ! またしてもマスターのおもちゃ♪


alfeeさんの嬉しそうな顔!  皆で試乗♪  これも良いねェ~ 欲しくなってきた(^^;


今朝、矢作では、セブン・ポルシェ・M3 等の車ではなく、自転車が皆の羨望の的と
なっていました(笑

10年後は、自転車で集まっているのかもしれませんねェ(笑


治部坂には行けなかったけれど、いつも通り 自然な矢作の朝でした。
自然風。。。。でもこれがないと自然な生活が出来ない体になっております(^^;

矢作に行くことが自然風。。。。。。

また来週~!






この記事は
モーニングコーヒー!
弟!?
について書いています。
Posted at 2012/10/28 16:51:13 | コメント(16) | トラックバック(0) | クルマ
2012年10月21日 イイね!

三ヶ根、東西合同、布教・・・・・

今朝は、矢作はサボりました。ごめんなさい(^^;

向かったのは三ヶ根・・・・・
朝は寒かったですねぇ~


久しぶりの日曜朝の三ヶ根・・・・・今朝は集まった台数は少なかった様です。



三ヶ根でも、布教活動に勤しみました。皆、何事かを願っていた様です(笑



凛とした空気・・・・・すがすがしい朝ですね。




三ヶ根で朝の一時を過ごし、一路三重県長島へ・・・・伊勢湾岸道を走ります。


着いた先は非現実空間です。スーパーカーのオンパレード♪
我々の世代には夢の様な場所です。    
そう・・・・・今日は東西合同ツーリングなのでした。












こんな車達、普段は絶対見れませんね~♪




東西合同ツーリングの幹事の皆様、ありがとうございました。お疲れ様でした。


抽選会で、トレーナーを頂きました。ありがとうございました♪



その後、一路秘密基地へ!


気の合った仲間と走るのって気持ち良いね♪




秘密基地で、大阪からの亀さん御夫婦にお会いしました♪  もちろん御神体を磨いて頂きました!



合同ツーリングで偶然お会いした若者2人。右の若人はポルシェボクスターのオーナー。
左の若人はボクスター予備軍。
この2人は、つい最近矢作で知り合った様です。 う~む、日本の将来は明るい!
この後、2人は 目当てのボクスターを見に行った様です♪


かわぐちさんとalfee7さん、元気なオヤジ達です。



昼の一時は、まったりと、楽しく過ぎていきました。嗚呼、最高の休日だなぁ!



亀さん、うさぎさん 気を付けて大阪に帰ってね!



今朝は矢作をサボってしまいましたが、久しぶりの三ヶ根の景色を楽しみ、スーパーカーを見学し、
美味しいものを頂き、そして熊神の布教活動に勤しみ、最高の日曜でした。
帰りにはお土産を購入ししっかり善行(^^;   
さぁ、来週は治部坂だ~!     また来週~!



<今日の収穫>
あぶら屋さんが、カッティングシートでつくられたそうです!
素晴らしい出来・・・・・サボったのに頂くことが出来ました。ありがとうございます。


自分の部屋の棚の矢作コーナーが日に日に大きくなってくる気がするのですが(^^;



今日の様子は

ここ
ここ
ここ
ここ
ここです。
Posted at 2012/10/21 20:02:58 | コメント(17) | トラックバック(0) | クルマ
2012年10月15日 イイね!

スーパーセブンとポルシェ

今日は早く帰宅できましたので、少し考えていることを整理してみたいと思ってます。

私は、14年前から乗っているセブン(ターミネーター)と今年購入したポルシェ964(インポル)を
趣味車としております。いずれのマシンも憧れ抜いたものであり、これら2台を持てるのは
大変幸せなことだと思っています。
しかしながら、この性格に違う2台と付き合っていく、それなりに戸惑うこともあります。

秋の夜長、現状の整理の為にも気ままに記したいと思います。

<スーパーセブンについて>

この車を意識しはじめたのはいつのことか覚えていませんが、おそらく小学校の頃読んだ
’サーキットの狼’の世界の名車シリーズだったと思います。ヘンテコな車が第一印象。
大学生の頃読んだ、GTロマンでより現実的になった。

購入を初めて意識したのは社会人2年目の94年。円高により、随分と値段が下がっていることに
気づきました。早速妻とショップに見に行ったけれど、当時は車1台を持つのがやっと・・・・・
当時乗っていたAE86を手放すつもりでいた。でも、スーパーセブンの現車を見たときに
1台でやっていくのは無理ということ思い知り、購入を一端諦めた。

時が過ぎ、99年の春、色々と理由はあったけれど、バーキン7を新車で購入することを決めた。
当時も今も、車は借金して買うべきではないと思っているので、持っているお金で購入できる
ものとした。新車は妻からの提案で、デフォルトを知るべきという思いであった。

今乗っているターミネーターは2台目。元のオーナーが作ったものを私のバーキンと交換した。
06年のことである。当時、ケーターハムに乗り換えるか迷っていた時期でしたが、
4独、プッシュロッドサスペンション、ウェストレーシングシャシ等 これが究極との思いに至った。

乗り味は、良い意味でも悪い意味でもダイレクト。この車に乗っているときに考え事は
似合いません。体内のアドレナリンに忠実になれるのが良いところと思います。
エンジンは1号車はkent1600、ターミネーターはOPT製のケント1700。
絶対的には決して速くはないと思いますが、趣味車は、速さではなく 気持ち良さと教えてくれた。

1代目、2代目あわせて、スーパーセブンには足かけ14年乗っていることになる。 
乗り始めた時はまだ30才をこえたばかり、随分昔です。当時と乗り方は変わったと思うのですが、
セブンの魅力は色あせることがないのです。ずっと乗り続けていきたい。


<ポルシェ911 type964について>

スーパーカー世代の私ですが、ポルシェを意識したのは、セブンと同じく’サーキットの狼’。
実車を見ることができたのは、中学の頃だったと思う。
当時911に感じたのは、その不恰好さ。特に930まのフロントマスク(蛙目)は
不恰好の極みと感じていました。でもそれが忘れられない様になっていく。

大学に入って、車に乗るようになると、ポルシェの凄さが分かってきました。
不恰好と思えた外観は、いつしかほほえましい個性と思えるようになった。
当時乗っていた車のダッシュボードには、ポルシェ930のミニカーを置いていました。

大学時代、走りに行った支笏湖で佇んでいると、930ターボに乗ったオーナに声を掛けられて
助手席に乗せて貰った。その速さに衝撃を受けた。自分が乗っていた2TGセリカとは、
ギア比、パワー、車両剛性 等々 同じ車とは思えない差を感じた。

その後、社会人になり、964、996等に乗る機会もあったが、当時はAE86とスーパーセブンに
夢中で、ポルシェという選択は考えたことはなかった。
21世紀に入ってから、997をサーキットで走らせる経験もあったが・・・・・・・・

再びポルシェが気になってきたのは、05年の頃・・・・・北米に滞在していた時、休日に
趣味車の集まりに参加したことがきっかけ。
仲の良かった米人がナロー2.4Lに乗っていた。古いのに金庫の様な剛性感、エンジンの
レスポンスに驚いた。こりゃ凄いと・・・・・・
三ヶ根で出会った911Tのオーナーに乗せて貰った時も同じ感動を味わった。

漠然とポルシェが欲しい・・・・と思いはじめ、少しづつ準備を進めた。
昔のあこがれが蘇り、少しづつ気持ちが高まっていった。
蛙目のポルシェに乗りたい、そんな気持ちが日に日に強くなっていった。
ナローもいいけれど、そして930も魅力的だけど、日常性を兼ね備えた964が現実的な
ターゲットとなっていった。

しかしながら、思ったらスグ手に入れられる訳も無く、7年が過ぎた・・・・・

今年になり、手に入れられそうな状況にあることに気づいた。
あとは出会い・・・・・・ こんな感じで出会いました

そんな訳で、何となくポルシェを手に入れたわけではなく、ずっと欲しかった車だったのです。


<比較>
セブンは自分の手足の様に走ることが出来る感じがあります。
ボディースーツを着る感じです。思うままに走らせる為に、セッティング・ドライビング等 色々と
試す、それがダイレクトに反応として返ってくる。あのような車なので、外からの刺激が凄く大きい。
それが気持ちよく走れることにつながっていると感じます。

耐候性の無さは、気持ち良さにつながり、時として辛さにもつながる。それら全てを含めセブン。
14年の間に、体力も少し落ちてきたのでしょう・・・・ 正直に言うと、時々乗るのが億劫になることもあるけれど、それも自然なこと・・・・・それでも魅力は色あせないのです。
この車から降りることは想像できません。


ポルシェ、乗ってみてわかるその難しさ。以前から何度も言ってますが、その癖の強さに
最初は戸惑いました。納車された日、乗り始めて15分後に、フルカウンタを当ててしまいました。
自分のポルシェライフは15分で終わり・・・・とその時は本当に感じました。
ライトウエイトのFRばかり乗ってきた私にとって、その複雑な動きは理解の範囲を超えてました。
未だにまだ分かっていないことが多くあると感じます。

でも、試行錯誤の最中ではありますが、少しだけ分かってきた事もあります。
スローインと、トラクション・・・・・これらを意識することが大切だと。
今まで乗ってきたマシン達の常識は通用しない、ラフな運転は通用しない、と肝に銘じ、
一つづつチェックしながら走っています。フレンドリーなセブンとは違う、厳格な山を登っていく
覚悟が必要かもしれません。それもまた楽しい作業。

ポルシェにはセブンには無い、安心感があります。この車は自分を守ってくれる・・・・・・
日常性もあるから、普段も気軽?に乗れる。この2週間は通勤にも使ってます。
運転するのは難しいけれど、とても魅力的なこと。山は高いけれど、楽しんでいる自分がいる。
この作業・・・・・到達する山頂は遠いけれど、その過程を楽しんでいる自分がいる。
悩みも多いのですが、離れがたい魅力をもった車です。
これから、この車に対してもフレンドリーさを感じられる様、自分を磨いていきたい。
そうすればもっとポルシェを楽しめるハズ・・・・・


セブンとポルシェとの生活・・・・・何と幸せなことか、そして何と幸運なことか・・・・・
これらどちらか一方と別れる・・・・それは考えられない。

いつまでも、いつまでも セブン・ポルシェと暮らして行きたいなぁ~
その為に頑張るぞーっと!

     本日はこれでおしまい。これらの気持ちが変わったらまた書きます。
     長文にて失礼・・・・・
Posted at 2012/10/15 21:30:13 | コメント(19) | トラックバック(0) | クルマ
2012年10月14日 イイね!

自然風・・・・・

この記事は
2ヶ月ぶりの登頂
ひさしぶりの矢作!
仕込みはok♪
聖地へ
について書いています。



今朝も気持ちよく晴れわたりました。
早速セブンに乗り込み、出撃♪


すっかり秋、空気が冷たい朝です。もう、冬用の装いが必要です。


実は2週間前から、妻にカムリを取られてしまった為、インポルで通勤してたりします。
だから、セブンに乗りたかったんです。
いつものワインディングでは、セブンの運転を堪能しました。気持ち良い~!
セブンって思った通りに動いてくれるな♪


着いた先はいつもの場所です(笑
いつも自然風で、ワンパターンですなぁ~


今朝はNAOさんが来られてました!  そしてhideさんも♪


そして、ムッシュさんも組み立てていたセブンを駆って登場!
素晴らしい仕上がりの様です。音がkentエンジンとは思えませんでした。


私のターミネーター、やっぱりこいつが一番です・・・・・



あとはいつもの通り、自然風な時間が過ぎていきます。

矢作喫茶も自然ですねぇ~


御神体と子御神体も自然風でいつもの通り


子御神体を無意識に磨く人も自然風・・・・・少し引っかかりますが、気にしない(^^;


雑炊を作って温まる人も、まぁここでは自然風と言えましょう(笑


集まったオヤジ達・・・・傍目にはかなり変な人達かもしれませんが、自然風だと思う。




自然風の生き方を好む良い人達=変態、かぶき者 という定義という方々もいますが、
今朝の矢作は 自然風、ワンパターン、そして平和・・・・・・

この人たちが集まっても普通に思える矢作、素晴らしき一時、そしてオヤジ達!
でも確かに変な集団なハズである。理性と禁断の世界が共存している不思議な集まり(笑

その集まりにまた来週も参加しましょう!(笑

では、また来週~!


Posted at 2012/10/14 18:10:32 | コメント(24) | トラックバック(0) | セブン | クルマ
2012年10月07日 イイね!

徒然・・・・・

この週末は法事の為、東京の実家に行っておりましたので、矢作は欠席(TT



実家で私を待っていたのはこの車 E36 BMW325 95年式です。

17年前のある日、オヤジから珍しく電話が来た。’オレ 次の車ベームベーのM3にすることにした。
頼むから、母さんにどんなに良い車か説明をしてくれ’・・・・と。
お袋に一応説明したが、’値段が高い、形が古臭い 等々’ネガティブ因子を機関銃の様に
並べていた。

暫くして帰省すると、実家のガレージに綺麗なBMWが収まっていた。
オヤジは、’M3はやっぱり駄目だったわ~。MTだと母さんが乗れないから325にした’だって。
家の中には、M3のミニカーとプラモが並んでいた。
M3じゃないけれど、とうとうやったな!と思った。昔からオヤジはベームベーが好きだったからな。

とりたてて特徴があるわけでもないけれど、オヤジとお袋の生活には適した車だったようだ。
オヤジが生きているころは、いつもピカピカ・・・・色々なところへ行っていたようだ。

10年を越える頃、オヤジに’買換えないのか?’と一度聞いてみたが、’これ気に入っているから’
と言っていた。これで上がろうと考えていたのだろう。
お袋も、その間にしばしば運転をしていた様だ。気づいてみれば、この車しか運転出来ない
体になっていたようだ。(年寄りは環境変化への適応力が恐ろしく低い)

2年前、オヤジが亡くなり、お袋に ’車買い替える?’と聞いてみたら、’私はこれしか運転
できないから・・・・・’と。’この車壊れたらどうしよう・・・・’だって。
購入したディーラーからも色々と進められているらしい。

当時、私はそのディーラーに出向き、ことの事情を説明した。何とか維持したいので
協力してほしい・・・・と。
彼らは理解してくれて、今まで以上に面倒を見てくれる様になった。
部品も故障に備え、いつも準備してくれている。
車検の時はいつも私とメカニックで1時間以上電話で打ち合わせ。おかげで今でも調子が良い。
代車はいつも家のBMWより新しい(笑
お袋は新しいBMWを運転するのが嫌いらしい(^^;


今回の帰省でもE36のステアリングを握った。今のBMWとは違うけれど、今でも新車時の
走りを思い出す。    オヤジ、そして今はお袋にとって大切な車。。。。。
今回もメカニックとしっかり打ち合わせをすることができた。

以上の様なことを感じながら、E36の紺色のボディーに丁寧にワックスをかけると、オヤジが磨いた
時と同じ輝きが嬉しかった。
Posted at 2012/10/07 19:46:49 | コメント(19) | トラックバック(0) | クルマ

プロフィール

「2019 シーズンイン http://cvw.jp/b/219483/42704309/
何シテル?   04/07 18:14
セブンに乗り始めて20年目になります。 若い頃は速さにこだわっていましたが、20代の頃に比べ明らかに運転能力が落ちました(TT)。ここ何年かは速さより気持ち良...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

愛車一覧

バーキン ターミネーター バーキン ターミネーター
'06/3に乗り換え '95 バーキン7ターミネータspecial 1700kent 4 ...
ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
ひょんなことからやってきたポルシェです。 友人が乗っていた個体ですが、インチキ臭さ 満点 ...
その他 その他 その他 その他
4年前、会社の忘年会で当たった景品っす。しばらく放置していましたが、最近サイクリングに目 ...
トヨタ ランドクルーザープラド トヨタ ランドクルーザープラド
足車としてカムリの代わりにやってきました。 今まで乗ったことがないオフロード4WDです ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.