• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年07月25日

写真編集用モニターを導入

写真編集用モニターを導入 前回ご報告しましたように、パソコンのモニターを更新しました。

アスパラは、撮ってきた写真をパソコンで調整しています。「写真は見たままには写らない」というのが、いろいろな先生が仰有る格言です。ですから感じたように表現するには、撮る時に適切な補正をかけるというのが撮影の常道です。特にホワイトバランス、露出補正、ピクチャーコントロールなどは大きく影響します。しかし、未熟な腕の悲しさで、現場ではシャッター速度と絞りと構図を決めてシャッターチャンスを狙えばもう精一杯で、他の調整まではとても対応しきれません。邪道とのそしりもあるでしょうが、帰ってからパソコンで編集をしています。

ところが困ったことに、モニターとにらめっこで微妙な調整をしても、プリントアウトされた写真はモニターのイメージとはまったく色合いが違っています。モニターは、色を忠実に表現するよりも、一般的に見映えを良くすることに重点が置かれています。ですからモニター上で良しとしても、プリントすると暗い写真になってしまいます。

プリントした写真を元に、もう少し明るくとか、もう少し彩度を上げてとか再調整しますが、なかなか思った色調になりません。ネットで調べたら写真編集用のモニターというものがあるようで、写真プリントにこだわるならばこれを使った方が良さそうです。師匠にお尋ねしたら、「俺はEIZOのモニターだよ。それに変えた時は感激したな~。一度使ったらもう元に戻れないよ。」と、極めて分かり易くあっさり言われてしまいました。

どうやら必須なようですが、どうして値段が高いのか、何がどのように優れているのか、ネットで調べても理解できません。そこで大きな店で尋ねてみようと考えて、先週木曜日(7/19)に秋葉原のヨドバシAkibaに出かけた訳です。

たくさんの商品が並んでいますが、写真編集用というモニターはごく限られています。映像用で有名なEIZO(会社名です)に狙いを定めて、展示品やカタログに一通り目を通してから、店員さんに説明をお願いしました。あらかじめ疑問点は整理してありましたが、質問に的確に答えて貰えたので、だいぶ理解が進みました。一番ありがたかったのは、どうせ買うならキャリブレータ内蔵型かと思っていたのを、それは仕事で毎日使い納入先に品質保証が必要なプロのためで、失礼ながらアマチュアの方では必要ないでしょうと言い切ってくれたことです。それで済むなら最悪ではと覚悟していた金額の6割程度に抑えられます。ホッとして、分かり易い説明への感謝もあって、「よし、ここで買ってしまおう!」と決断いたしました。

荷物が届きました。
alt
EIZO カラーマネージメント液晶モニター CS2730
持ち帰らず、宅配便で送ってもらいました。

alt
本体購入で10%のポイントがついたので、それを使ってyodobashi.comで必要なオプションを追加しました。
 左:モニターフード CH2700
 右:キャリブレーション・センサー EX3

alt
金曜日の夕方に届いて以来、設置、接続、インストール、調整と続いて、ようやく落ち着きました。
27インチモニターに遮光フィルターが付いた姿は、なかなか壮観です。いままで使っていた23インチモニターをサブ画面に転用しましたが、これは思った以上に快適です。作業の効率がぐ~んと高まります。
メイン画面には、ニコンのRAW現像ソフトCapture NX-Dを開いています。

設置したところで、次は同梱されたガイドブックに沿って設定作業です。
alt
まずは、「かんたん写真プリントガイドブック」です。
これで私のプリンター Epson SC-PX5VⅡとの連携を構築します。
色合わせソフト「Quick Color Match」とプリントプラグイン「Epson Print Layout」をインストールします。
alt
「Quick Color Match」

alt写真
「Epson Print Layout」
使っているAdobe Photoshop Element14や、Nikon Viewer NX-iから印刷する時は、それぞれのソフトからこのEpson Print Layoutを呼び出せば、モニターとマッチングしたプリントができます。操作性も良く問題ありません。
これで購入状態のモニター EIZO CS2730とプリンター EPSON SC-PX5VⅡがマッチングされ、使えるようになりました。

alt
次に「上級者向け Color Navigator 6を使った写真プリントガイドブック」に進みます。
この段階で、モニター画面の状態を計測するキャリブレーションセンサーが必要になります。センサーは内蔵型を止めたので、外付けセンサーを購入しました。

alt
キャリブレーション・センサー EX3
モニターは使っているうちに状態が変化するそうです。出荷時に1台ずつ調整しているので、購入後すぐは問題ありませんが、常に状態を把握して都度調整し維持しようというものです。かなり本格的になってきて、正直アマチュアレベルでは、ここまで必要なかったかもしれません。200時間ごとの再調整を推奨していますが、当面100時間ごとにやってみましょう。

alt
モニターにキャリブレーション・センサーを接続してから、カラーマネージメントソフトColor Navigator 6を起動します。センサーを選択すると、キャップを外し、これをおもりにセンサーを画面に吊すように指示があります。

alt
画面上にセンサー位置を表示してきますので、ここにセンサーを合わせます。
画面を水平側に傾けて、センサーの接触を良くしています。測定の際は遮光フードを外しますが、マグネット式なので苦も無く外すことができます。

alt
測定が完了すると、画面に「目標」と「結果」が表示されます。これを定期的(推奨は200時間毎)に行えば、常にモニターとプリントされた写真は、同じに見えるように維持されるのです。

実際にプリントして確認してみましたが、若干ズレを感じます。ドキッとしましたが、これは天井の明かりのせいでした。天井灯を消して机の上のスタンド(これは設定値である5000K(ケルビン)の蛍光灯)にしたらOKです。
いや~、長い道のりでしたが苦労が報われました。

alt
週刊文春7月26日号 dマガジンの画面
モニターは、そこに紙が貼ってあるのかと間違えるような美しさです。雑誌読み放題のdマガジンでは、ご覧のようなグラビア頁は、ものすごくきれいで見応えがあります。

写真編集環境はしっかり整いましたが、写真がうまくなるかは別次元の問題です。
ブログ一覧 | パソコン | クルマ
Posted at 2018/07/25 10:02:18

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

結局、何事も粘膜で感じるものなので ...
porschevikiさん

Photo Work (作品づくり
MiToっちさん

新しいプリンター
くろネコさん

また3Dプリンタ修理中...
rs501さん

老人と老犬
jun .さん

純正データログ
おおいしさん

この記事へのコメント

2018/07/25 17:54:07
こんにちは。
画面で見たのと印刷ではズイブンと色が違います。
だからチョコ父はそのまま印刷しています。
見たまんまが印刷出来るのは良いですね。(^o^)
コメントへの返答
2018/07/25 20:18:48
ず~っと悩んできました。前のモニターでも調整を試みていますが、それでも乖離が大きくダメでした。

見たまんま印刷というのは、今までを考えると夢のようです。パソコンの前に座る時間が増えそうです。
2018/07/25 21:15:54
はじめまして!
モニターも、しかもプリンターも上位機種で
羨ましい限りです♪

私もきっといつかモニターに手を出すんでしょうねぇ…
いやぁ、写真撮影、現像、プリントって奥が深いですね
コメントへの返答
2018/07/25 23:13:14
こんばんは。どうぞ、よろしくお願いいたします。

プリンターは、展示品処分現品限りが出ていたので、偶然手に入れることができました。超特価でラッキーでした。

RAW現像に嵌まってしまうと、モニターの色違いはどうにも致命傷です。いつかはと思っていましたので、遂に思い切りました。

道具を揃えても作品が良くなる訳ではありませんが、言い訳はひとつ減ってしまいました。
2018/07/26 00:52:25
こんばんは。

セッティングお疲れ様でした。
私はMacを使っているのですが、Macはメーカーが出荷時にキャリブレーションをしているので、自分でキャリブレーションをしたことがないのです。
そしてプリントもお店に行って「補正なし」と注文していますが、色が変だと感じたことはありません。
それなのでディスプレイとプリンターの調整がこんなに大変なことだとは知りませんでした。
コメントへの返答
2018/07/26 09:57:43
こんにちは。

Macはデザイナーに圧倒的に支持されているので、ディスプレイにしっかり力が入っていますね。Winでは価格競争が厳しく、他社と比較されるという事情から、店頭での見映えが優先されて、明るいメリハリが利きすぎた画面になりがちです。

モニターをスキャナーで測定、再調整するのは、プリントしたものを有償で納入するプロの世界における品質保証のためで、アマチュアレベルではそれほど必要なさそうです。

EIZOの説明書にはMac向けの調整もしっかり書かれています。EIZOにとってもMacユーザーは大きな存在なのでしょう。
2018/12/11 20:53:49
こんばんわ。初めてコメント入れさせていただきます。
私も丁度PCの交換を検討していまして、モニターはまさにCG2730にしようかCS2730にしようか迷っていたところです。つい最近も、ショールームに行ってきたところです。違いはキャリブレーションの内臓か否かということとコントラストが1500:1か1000:1の違いぐらいで後はモニター安定時間の違いと説明を受けました。内蔵型の方が面倒でなくていいかと思っていましたが、価格差を考えると正直戸惑っていたところです。その後、数か月間使われているかと思いますが、使用感などはいかがでしょうか?
私もプロではないので、どこまで..という自問自答をしているところです。初コメントでいろいろお伺いしてすみません。私の迷いにぴったりな内容だったもので、失礼ながら伺いたくなったところです。
コメントへの返答
2018/12/11 21:48:15
初めまして。こんばんは。

まったく個人的な感想ですが、CS2730には思いっきり満足しています。キャリブレーションについては、出荷時の調整だけで満足されている方がほとんどですし、それでも問題ないのでしょうが、キャリブレーションをする方が、品質に説得力があると理解しました。

じつは、何回かキャリブレーションしていますが、それで気がつくほど画質が変化するなんてことはもちろんありません。そんなに狂うようでは使いものにならないのだから当然でしょう。

メーカー推奨のキャリブレーション間隔は200時間でしたが当初は100時間でやっていました。外付けのセンサーでもまったく面倒なくやれます。センサーの性能や、故障したときの交換を考えれば、外付けの方が良いとさえ、私は思っています。

モニター安定時間は、プロが仕事で使うなら差が出るのかもしれませんが、私程度のアマチュアではまったくその差はわかりません。

迷っていたときにヨドバシAkibaの店員さんが、明確に言い切ってくれたのはありがたかったです。CS2730にしましたが、不満はありません。世界が変わって、楽しくてしょうがなく、パソコンの前にいる時間が増えましたし、写真修正の腕は間違いなく上がったと自負しています。

高い買物ですから、ご自身の考えをしっかりまとめられた方が良いでしょう。高い方が間違いないという考えはありますが、CS2730にして良かったと、私は思っています。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「@福六 さん、やっぱり先を越されてしまいました~!宿とお風呂とお料理の詳細な報告を、よろしくお願いしま~す。」
何シテル?   11/05 19:18
アクティブアスパラです。 42年間の会社勤めを終えて、いまや隠居生活です。体が動くうちにしっかり遊んでおかなければと、テニス、スポーツジム、写真にと毎日大忙し...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/1 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

いやだわ、何でこんなに混んでるのかしら?お前らのせいだよ(怒) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/12/12 13:21:15
慣らし運転を兼ねて箱根で温泉~!(^.^) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/03/06 13:29:07
バンパー擦ったところ、別にそのままでもいいんじゃね ? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/01/15 14:04:35

愛車一覧

BMW アクティブハイブリッド 3 AH3 (BMW アクティブハイブリッド 3)
2014年9月26日大安吉日に納車されました。 6気筒とハイブリッドにこだわった結果、と ...
トヨタ ヴィッツ ピースケ (トヨタ ヴィッツ)
通勤用に使っていますが、会社が近くて距離が伸びません。 イスの作りの良さを気に入ってI' ...
トヨタ アリスト (チカラ)アリスケ (トヨタ アリスト)
トヨタ アリストには14年18万5千キロ乗りました。49歳~63歳でしたが、思い出深く充 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.