• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2021年10月02日

2日で2回のパンク

2日で2回のパンク さて前回の「南アルプスの秘境を訪ねて 」では、大鹿村で「ここでちょっとトラブル」とか、下栗の里で「ここからがまたたいへん」とか思わせぶりに書いていますが、なんと2日連続でパンクさせました。あり得ない話です。

しかも2回目は走行不能で、とうとうリタイアとなって旅は突然中止になりました。
ディーラーの担当者も「2日連続というのは初めて聞きます」とびっくりしていました。
2日連続でしかも2回とも左前輪ですから、たまたまとは言い難いです。あきらかにドライバーに問題ありですから、原因分析と再発防止が大切です。こんなとき息子娘がいる方だと「免許を返納したら」と言われるのでしょうね。

【1回目のパンク(9月28日)大塩村】
大鹿村の夕立神パノラマ公園まで、標高差1000m近くもある曲がりくねった山道を登って下りてきました。
道の駅「歌舞伎の里 大鹿」で休憩して、さあ早くしらびそ高原の宿に行こうと走り出したら「ポーン」と警告音が鳴りました。
alt
i-Driveに「タイヤ空気圧低下」と警告が出ています。

「ありゃー、やっちまいました。」
だけどびっくりするよりやっぱりと思ったのは、先ほど山道の下りで窓を開けていたら、なんだかタイヤがつらそうな音を出すのに気づいていたからです。「窓を開けると、こんなにつらそうなタイヤの音が聞こえるのか。窓を開けるのは精神衛生上良くないな」なんて暢気なものでした。

すぐに大鹿村役場の駐車場に飛び込んでチェックしましたが、間違いなく左前輪がパンクしています。
幸いなことにアスパラのActiveHybrid3はランフラットを履いています。警告表示にも出ていますが、80km/h以下ならば当分走れます。給油しなければならない時期でもあり、ナビで調べたらこれから向かう松川町にシェルのスタンドがありますので、とにかくゆっくりそこに行きましょう。

以前に天城山の山中でパンクしたときも、対応してくれるところまでなんとか走れるというのがとても心強いと感じました。幸い前を走っているのは岩手ナンバーのダンプカーです。(いま大鹿村はリニア新幹線の工事が佳境で、全国からダンプが集まっているそうです。)
いつもならどうやって抜こうかと考えるところですが、このときばかりはゆっくり付いていきます。

ガソリンスタンドで相談しましたが、「ごめんなさい、うちではランフラットを修理する道具がありません」でしたが、それからこの人はもの凄く親切に、ミスタータイヤマン、タイヤガーデン、オートバックスと次々電話して、「コンチネンタルのタイヤはあるか、ランフラットは直せるか」なんて問い合わせてくれました。コンチは近くに代理店がないのですぐには直せない、ランフラットも今日中になんか手に入らないことがはっきりしました。なんとか、しらびそ高原の宿に行きたいと言ったら、ミスタータイヤマンさんに「ノーマルでいいからすぐに用意して。できれば中古品で」と話をまとめてくれました。電話番号からナビにミスタータイヤマンさんの位置までセットしてくれて、本当に親切の塊です。どうもありがとうございました。

alt
ナビに案内されて、無事にミスタータイヤマンさんに到着。
もう、しっかり態勢を整えて待っていてくれました。
「残念ですが、該当する中古品がなくて新品を手配しました。30分位で届きますが、それでよろしいですか?」と聞かれても、他に選択肢はなく「ぜひ、それでお願いします。」となりました。

alt
これが左前輪の傷です。サイドをバッサリやられていて、これでは修理不能です。
よくこれで走ってこれたと、あらためてランフラットの効能を確認しました。

alt
これが交換したタイヤです。BS プレイズPXⅡ 225/45R18 新品です。
「もう普通に走っていい?」「はい、まったく問題ありません」と確認しました。
写真はしらびそ高原まで走ってから撮ったものです。

新品だから金はかかったし2時間遅れではありましたが、この日のトラブルは一件落着となりました。

【2回目のパンク(9月29日)佐久間湖】
ところがそれで終わりませんでした。
次の日は、早朝から天気に恵まれてしらびそ高原でしっかり写真も撮れたし、下栗の里も行けたしと満足して、あとは152号線で浜松を目指すだけです。
alt
国道152号線は、青崩峠(あおくずれとうげ)のところは未開通で兵越峠(ひょうごしとうげ)に迂回となります。ところが行ってみたら「全面通行止」で「静岡方面には行けません」となっています。「え~っ!そんなこと聞いてないぞ~」と驚いて、なんとかならないかと突っこんでいきましたが、4枚目の「全面通行止」看板を見て、さすがに引返すことにしました。

alt
兵越峠が越えられないとなると、国道418号で天龍村に出ます。そのまま418号を進む手もありますが、152号に戻るならば天竜川沿いに県道1号線を行くのが良さそうです。県道1号線という立派な名前に騙されましたが、進んでみるとこの道はとんでもない道でした。天竜川に沿ってクネクネと進みますが、そのクネクネ具合が半端ありません。とくに佐久間ダムでできた佐久間湖沿いでは、湖に落ちる断崖を丁寧に全部なぞっていきます。途中に集落はまったく無くて、運転しているのも段々疲れてきました。つい先を急いでスピードが上がったようです。

alt
佐久間ダムまでもう少しになったところで、昨日と同じような音が聞こえ始めました。あきらかにハンドルも取られるようになったので、停められるところを探して点検しました。

alt
もう最初から怪しいのは左前輪ですが、ひと目見てペシャンコでした。
「やべぇ、またやった~」と力が抜けました。

そうです、昨日入手できなかったので左前輪だけはランフラットではありません。もうペシャンコで側面の字なんかも消えているほどで、走れないのは明らかです。
43千円した新品タイヤですが僅か1日の命でした。
もうレッカーを呼ぶしかないでしょう。

保険にオマケのように付いているロードサービスを使うので、とにかく保険会社に電話しましょう。
ところが電話をかけてもスマホには「接続できません」と表示されます。あれあれ圏外です。
BMWのエマージェンシーサービスも試みましたが、こちらも繋がりません。

いよいよ困りました。もうほとんど呆然としています。
あとはActiveHybrid3を置いて、電話が繋がるところに行くしかありません。

最後の手段です。通りかかったクルマの前に両手を拡げて飛び出しました。
紅葉マークを付けたクルマが停まってくれて、中からお爺さんが、「どうしたの~?」と降りてきてくれました。
「バンクしたけれど、スペアを積んでいません。レッカーを呼びたいのに電話が繋がりません。電話が繋がる町まで乗せていっていただけませんか」とお願いしたら、ものすごく心配してくれました。昨日のガソリンスタンドに続いて、またも人の情けに救われました。

alt
佐久間ダムを通り過ぎて、飯田線の中部天竜駅まで行ったら、やっと電話が繋がりました。
このロードサービスでは、なんと15万円までの範囲はレッカーを無償で頼めるそうで、沼津までなら大丈夫でしょうとのことでした。
レッカーなんて贅沢なものは、直近の整備工場までかと思っていたら、みなさん慣れている自宅近くの工場まで運ぶそうです。静岡だったら西は大阪、東は埼玉くらいまで可能だそうです。

電話オペレータが「現場に戻ってお待ちください」と言うので、現場では電話が通じないので中部天竜駅にして欲しいとお願いしました。
15時頃にやっとレッカー手配が完了しました。ずっと待っていてくれたお爺さんにお礼を申し上げ、「お名前とご住所を聞かせてください」と言っても「いいよ、いいよ。通りかがりにちょっと手伝っただけだから」と、本当に神様仏様です。神様は「じゃあ失礼するよ」と何も教えてくれずに去っていってしまいました。

「搬入先に連絡しておいて下さい」と保険会社に言われたので、いつものタイヤショップに電話しました。もうここなら電話が通じます。ところが今度は、いくらコールしても出てくれません。慌ててネットで調べたら、なんと定休日です。またまた困ったものです。困ったときのBMW頼みで、今度はディーラーさんに電話して事情を説明しました。何時までなら搬入できるか聞いたら21時までなら大丈夫とのことでした。

alt
レッカーが来たのは17時過ぎです。静岡からこの山奥まで来てくれたのですから仕方がないですが、なんと2時間待ちです。
保険会社に「どれ位で来てもらえるかな?」と聞いたら「平均では40分です」と回答されましたが、平均なんか聞いても何の役にも立ちませんでした。
これからだと積み込み作業もあるし今日中の搬入は際どいので、今夜はレッカー屋さんに預かってもらい、明朝の搬入に変更しました。
変更するには保険屋さんに連絡して承認を得たり、まだまだたいへんです。

alt
現場にレッカーが到着しました。

alt
あらためてタイヤの傷を確認しましたが、随分バッサリいってます。
(紫色はレッカーの照明のせいです)

alt
いよいよレッカーへの積み込み。



alt
積込みが完了して、さあ出発です。

alt
アスパラは天竜浜名湖鉄道の天竜二俣駅に出て、ここから1両で走るディーゼルカーに乗って掛川に出て、新幹線に乗換えて帰りました。
家に着いたらもう22時で、さすがに疲労困憊でした。

いろいろあったし大散財ともなりましたが、この2日間多くの方にたいへん親切に助けていただきました。
心からの親切をたくさんいただいたのが、今回旅行の最大の収穫です。

9月30日に入庫したActiveHybrid3は、翌10月1日に新しいランフラットを履いて帰ってきました。
気になるのでドライブレコーダーの画像を調べていったら、8分前に大きな音が記録されています。どうやらそれが怪しいのではと睨んでいますが、画像では何を踏んだかまでは確認できません。途方に暮れている情けないアスパラも写っておりますので、よろしければご覧下さい。
ブログ一覧 | BMWアクティブハイブリッド3 | クルマ
Posted at 2021/10/02 23:57:31

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

BMW218dのタイヤ選び
shidenさん

脱ランフラット(37655km)
Trois rouesさん

ランフラットからノーマルラジアルタ ...
yosi&mikanさん

脱ランフラット
Ta2ki@43さん

破れの日
harkさん

この記事へのコメント

2021年10月3日 7:50
おはようございます。
 
2度も続けてパンクとはえらい目に遭いましたね。

特に2回目、携帯電話の電波がないエリアでは考えただけでゾッとしました。

大変な散財となりましたが、親切な方と出会い、怪我やBMW本体への損傷も無かったのが何よりでした!
きっと奥さまが助けてくれたのではないでしょうか(^.^)

ドラレコ映像から、途方に暮れるお姿がわかりました。

どうもお疲れ様でした。
コメントへの返答
2021年10月3日 12:32
おはようございます。

まったくあまりのことに、言葉を失いました。前日と同じ箇所を前日と同じようにパンクさせた自分のバカさ加減には、ほとほと呆れました。前日のパンクを「たまたま」とか「運が悪かった」程度に考えたようで、なんとも情けないことです。

日本人って、こんなに親切だったのかと、とてもうれしかったです。困り果てたときにかけられる人の優しさは、とことん身に沁みます。

ドラレコに情けない姿がバッチリ映っていました。今後の戒めとして記録を残しました。
2021年10月3日 7:58
2日続けて、2度もパンクとは災難でした。
しかし、困った時に助けてくださる人の情けには、心が温まりました。
映像も拝見しましたが、自分だったら…と。考えたら、ゾッとしました。
結構や山道で、車が通るかもわからないし、携帯も通じないなんて最悪です。
私もバイクが不動となり、レッカーで自宅まで運んでもらいましたが、その時のこととだぶりました。
コメントへの返答
2021年10月3日 12:45
2日続けてのパンクだと、災難というより自覚の無さではないかと、自分にがっかりしています。

世の中は携帯での通信があたりまえになりましたが、それだけに通じないという事態は途方に暮れます。都市部ならそんなことはありませんが、山道で圏外というのは珍しくないかもしれません。通りがかりの親切な方に救っていただいたのは、幸運でした。
2021年10月3日 8:05
おはようございます。

2度のパンク、お疲れ様でした。アスパラさんがご無事で何よりです。

私もパンクの経験は人より多いと思っているのですが、いずれもスローパンクでしたので、携帯の空気入れを積んでいれば何とかなっていました。
側面のパンクでは予備タイヤ以外は無力なこと、パンクの時の様子(音)など、参考になりました。(それでも修理場所まで走れるとはランフラットタイヤはすごいですね)

アスパラさんは運転も若いと思って見させていただいていましたが、お姿もお若いです。
コメントへの返答
2021年10月3日 12:59
レッカーの到着を2時間待ちましたが、警察とか病院にいるのでなくて良かったと、駅の待合室でつくづく思っていました。

私はランフラット信奉者ですが、非ランフラットでパンクしてみたら、あらためてランフラットのありがたさが身に染みました。

いまのタイヤは側面が弱いとは聞いていましたが、縁石にぶつけたりしたときのことと思っていました。右カーブでは対向車を気にして左一杯に寄せますが、落ち葉の中に何が隠れているかわからないので、案外危険なことかもしれないと反省しています。
今後はもう少しスピードを抑えて走ります。

ドライブレコーダーには、情けない姿が残っていましたが、今後の戒めのために保存しました。
2021年10月3日 8:09
おはようございます。
これは大変でしたね。誰でも途方にくれそう。
特に2回目のパンクは自分だったらやっぱり心が折れそう。
ここまで偶然が重なると神様を恨みたくなります。
スペアタイヤを装着していない最近の車は特に気を付けないとと
改めて思いました。
車本体へのダメージが無くて何よりでございます。
コメントへの返答
2021年10月3日 13:11
おはようございます。

さすがに2回目のパンクでは、しばし呆然としました。
スペアタイヤを積んでいなくても、ロードサービスが来てくれるから問題ないとおっしゃる方が多いのですが、ロードサービスは電話が通じてこそのものですからね~。山の中だと携帯が通じないところは多くて、通じても山間部まで来てもらうのはたいへんです。今回は平日だったから2時間でしたが、混んでいたらもっと待たされそうです。

ランフラットならとにかく市街地までは自走できるので、あらためてそのメリットを体感しました。
2021年10月3日 9:12
大変でしたね。 昨年私も女房を伴い「大鹿村の夕立神パノラマ公園」に行ってきました。 行けども行けども続くつづら折りの山道に途中挫折しそうになりましたが、何とか辿り付くことができました。 もう2度目はないなと自覚しました。 でもあの当たりの難コースをお一人で走破しようとした冒険心には感服します、無謀と言われないようにこれからもドライブを楽しんで下さい。
コメントへの返答
2021年10月3日 13:22
南信地域の秘境らしさをしっかり味わいました。

夕立神パノラマ公園は、たしかに「くねくねと曲がりくねった山道を登り切った先にある絶景スポット」と紹介されていましたが、「登り切った」がこんなにすごいレベルとは知りませんでした。

冒険心があったのではなく、知らないまま気楽に登り始めました。まさに無謀でしたが、絶景スポットと言われたら、やはり頑張ってしまいそうです。

そろそろ年相応の旅行計画というのを考えないといけないでしょうね。
2021年10月3日 10:14
おはようございます!

お怪我がなく何よりで御座いますが
2日連続のパンク…
タイヤも財布の中も凹む御気持ち
お察しします(T_T)

私、三重県の山中から都内まで
クルマは相乗りローダー
人は新幹線での移動経験が御座いますが
いまだに現場へのリベンジドライブへは
怖くて行っておりません(^_^;)

楽しいドライブがトラウマにならぬ事を
心から願っておりますm(_ _)m
コメントへの返答
2021年10月3日 13:31
おはようございます。

財布がへこんだことも大きいですが、同じミスを続けた自分にがっかりしました。仕事だったら懲罰ものでしょう。

三重県ですか~。まだまだ行ったことがないところばかりですが、輪をかけて厳しそうですね。

南信へのリベンジドライブは、もう少し落ち着いてからでしょうが、今度はピンポイントに狙いを付けて、事前学習で安全な道を探します。

少しは反省して走りを変えるでしょうが、楽しいドライブはまだまだ続けます。
ありがとうございます。
2021年10月3日 11:48
こんにちは。
バンクの件、お疲れ様でした。

私も先日パンクしたのですが、
同じく、側面が裂けていましたが、
ランフラットだったので最寄りのGSまでは走る事が出来、助かりました。
日本は路面状況が良くて、ロードサービスが充実しているからランフラットは不要
とよく言われますが、
最近は路面の整備が出来ていない道が
増えている気もしますし、
(特に地方部)
ロードサービスも人手不足なのか、
場所や時期によって、なかなか来てくれない事も多いようです。
こう言った不慮の事態に対処可能な、
ランフラットのメリットを
もう少し評価して欲しいと思います。
コメントへの返答
2021年10月3日 22:48
こんにちは。
たいへんな経験でした。

確かにみんカラでも、ランフラットから非ランフラットに変更を奨めるご意見を多く見かけます。でもそれは都会で使う場合のことだと思います。私はランフラット信奉ですが、今回のことでその念を更に強くしています。

ロードサービスは平均40分で到着するそうですが、それはあくまで平均で今回のように2時間かかることもあります。休日だともっとかかるかもしれません。ましてや電話連絡できない山間部となるとお手上げです。

私は写真仲間との撮影旅行で90歳の長老をお乗せするので、何があっても市街地まで走りきれるというランフラットのメリットは絶対です。

乗心地や価格で劣っても、ランフラットを捨てる気はありません。そもそも乗心地について、私はランフラット(コンチネンタル スポーツコンタクト5)にまったく不満を感じていません。不満があるとすれば耐久性ですが、これは目をつぶっています。

今回のような事態を想定してるからこそ、メーカーはランフラットを採用しているのでしょう。痛い目に遭った私としても、他人に非ランフラットへの切替えをお奨めしたりは、恐ろしくてできません。

ランフラットの再評価は大賛成です。価格と乗心地で押されがちですが、もっと大きな声でランフラットのメリットを訴えていきましょう。
2021年10月3日 21:22
お疲れさまでした。
なるほど、大変な状況だったのですね。
出会う人皆さんが親切だったというのは救いですが、でもちょっと凹んじゃいますよね。
失礼ながらドラレコのアスパラさん、本当に途方に暮れているご様子でしたね・・・
しかしランフラット、思いだとかフィーリングが、だとかいろいろ言われますけど、でもメリットのほうがはるかに大きいですよね。
コメントへの返答
2021年10月3日 22:46
ありがとうございます。
実りの多い旅でしたが、その一方で途方もなくたいへんでした。

タイヤを2本も新調したので大散財でしたが、自分自身もクルマ本体も無事だったから、そのことを良かったと思うことにします。

ドラレコには私の情けない姿がリアルに写ってしまいましたが、今後への自戒を込めて記録として残しました。

大きなメリットを持つランフラットタイヤを採用しているのに、何故それを手放そうとするのか私には理解できません。乗心地を理由にされても、失礼ながら価格の安さに流れたことをごまかす言い訳に見えてしまいます。それぞれが自己責任で選択されることですが、私はもうランフラットから離れられません。
2022年1月4日 20:05
アクティブアスパラ さん
遡ってのコメント恐縮です。
新年明けましておめでとうございます。

ハラハラドキドキ
携帯もつながらない・・
どうなるかと思いました。
無事生還よかったです。

それに真冬のような氷点下とか
夕刻から真っ暗なんてことにもならず
幸いでしたね。

超扁平タイヤ
サイドウォ-ルはヤバいですね。
鹿とか動物にぶつかるのも怖いですが
自分も慎重になろうと思いました。
・・・
っていうか
BMWほどの馬力もない
安物の軽なので速く走るのは無理です笑
失礼しました。
コメントへの返答
2022年1月6日 23:31
コメントをありがとうございます。レスが遅くなって申し訳ありません。

もう自走できない→レッカーを呼ぼう→電話が通じないという事態に、もうほとんど呆然としました。気を取り直してその先の対処ができたことは、我ながら大した気力だったと、いまになって感心しています。

ご心配のように、夕方以降になるとまったくクルマが通らない道ですから、一歩間違えば大変なことでした。

サイドウォールがこうも簡単に切れるとは思いもしませんでした。枯葉が積もっているところに突っこむなんて、大いに無謀なことだと身に沁みました。

知らない場所は慎重に走るべきです。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

おすすめアイテム

プロフィール

「@福六 さん、やっぱり先を越されてしまいました~!宿とお風呂とお料理の詳細な報告を、よろしくお願いしま~す。」
何シテル?   11/05 19:18
アクティブアスパラです。 42年間の会社勤めを終えて、いまや隠居生活です。体が動くうちにしっかり遊んでおかなければと、テニス、スポーツジム、写真にと毎日大忙し...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2022/5 >>

1234567
89101112 1314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

ライダーの苦悩 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/12/19 09:37:57
いやだわ、何でこんなに混んでるのかしら?お前らのせいだよ(怒) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/12/12 13:21:15
慣らし運転を兼ねて箱根で温泉~!(^.^) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/03/06 13:29:07

愛車一覧

BMW アクティブハイブリッド 3 AH3 (BMW アクティブハイブリッド 3)
2014年9月26日大安吉日に納車されて以来、5年が経過しました。 6気筒とハイブリッ ...
トヨタ ヴィッツ ピースケ (トヨタ ヴィッツ)
通勤用に購入して、退職後はもっぱら町内を走るだけ。稼働日数は多いが、距離はちっとも伸びま ...
トヨタ アリスト (チカラ)アリスケ (トヨタ アリスト)
トヨタ アリストには14年18万5千キロ乗りました。49歳~63歳でしたが、思い出深く充 ...
ローバー 200シリーズ ハッチバック ローバー200 (ローバー 200シリーズ ハッチバック)
長く続いた名古屋、東京勤務から解放され97年に沼津に戻りましたが、既にアスパラ奥様はクル ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2022 Carview Corporation All Rights Reserved.