• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2020年01月03日

医師の目線から、名倉潤さんのうつ病について語ります。

医師の目線から、名倉潤さんのうつ病について語ります。 .














私は今、医師という仕事をしています。

その立場から今回の名倉さんに関してコメントせずにはいられませんでした。


昔は、鬱病とは、『甘え』や『怠慢』や『根性無し』みたいな感じの精神論として捉えられていました。

しかし、現在は研究が進み、うつ病とは、脳内シナプス間のホルモン(ノルアドレナリン・セロトニン等)の乱れで起こることが分かって来ました。

その原因には、遺伝的なものであったり、ストレスであったりします。

うつ病には2種類あります。

精神病性うつ病と、神経症性うつ病です。

精神病性(遺伝性の素質のある)うつ病以外の、所謂、私たちが基本的にうつ病と呼ぶ神経症性(ストレス性)うつ病というのは、真面目で、優しくて、几帳面で、繊細な人ほどなりやすいです。


その前提において、手術の侵襲(ダメージ)が原因でうつ病になったっていうのは表面上の体裁でしょうね。

術後の患者さんなんてたくさん見てますけど、そういう事は見たことがありません。

名倉さんも正直に語って、楽になればいいのにとも思います。

宮迫みたいな強かな奴がのうのうと生き残る芸能界というグチャグチャな人間関係の世界に、名倉さんのような真面目な人がいたら、そらあうつ病にもなりますよ。

医師という世界も芸能界と同じような人間関係の世界です(母数が少ないため人間関係が煩わしい)。


かくいう私も、緊張型頭痛という持病があります。

それが慢性化してしまい、慢性緊張型頭痛になってしまいました。

慢性緊張型頭痛とは、朝起きてから寝るまで一日中頭が締め付けられる頭痛が続く病気です。

毎日毎日続く頭痛から、私も抑鬱症状が出てきて、二次的にうつ病になってしまいました。

これは、癌の末期の患者さんにも多いです。

一日中痛みが続くと人間は鬱になります。





かわいそうなマウスの鬱実験があります。

健康で餌を食べるマウスの回りに電気ショックを流れるようにするのです。

初めの内はマウスも電撃に耐えながら餌を食べますが、徐々に餌を食べなくなり、動かなくなり、衰弱していきます。

このマウスに抗うつ薬を投与すると脳内シナプスのホルモンの乱れが改善され、マウスは電撃に耐えながらまた餌を食べるようになります。





私は四年間慢性緊張型頭痛に苦しみました。
今も苦しんでいます。

医師になってから、自分で慢性緊張型頭痛とうつ病のガイドラインを読み、自分に適した薬を自分で考え、自分で自分を治療した結果、今は痛みも抑うつ感も8割程寛解しています。

こう軽々と書いていますが、初めて抗うつ薬を飲むときは、やっぱり怖かったですし、どうなってしまうんだろうと思いました。


うつ病に治るという表現はありせん。
寛解と表現します。


昔の抗うつ薬(アミトリプチリン等の三環系・四環系抗うつ薬)は、脳内シナプスの解明が進んでいなかったので、効果はあるのですが、副作用も多かったです。

ただし、現在は脳内シナプスの解明が進んでおり、鬱や痛みのシナプスのみに作用するSNRIや、SSRIという副作用の少ない抗うつ薬が出てきています。

名倉さんは、精神病性(遺伝的な素質)の鬱ではなく、神経症性(ストレス性)のうつ病なので、ガイドラインではこのSNRIに加えて長時間作用型のベンゾジアゼピン(メイラックス等)を投与すると寛解するのではと思います。

これは、自分がガイドラインを読み、自分で考えて今飲んでる薬です。
自分の体で効果を実感しています。


名倉さんも諦めず治療に専念して下さい。


ただし、抗うつ薬はあくまでも対症療法に過ぎません。
私もそうですが、漫然と飲み続けるものではありません。
私も今の環境をやめるにやめれない立場にいるので(環境調整ができない)、仕方なく漫然と飲んでいます。

名倉さんが、対症療法をしながら環境調整をしてうつ病が寛解することを心から、ファンの一人として願っております。

こんな末端の記事が名倉さんに届くとは思いませんが、みんからでも苦しんでいる人がいたら参考になればと思います。


この複雑化した現代社会、鬱は誰にでも起きます。

うつ病の生涯有病率は15%で、女性は男性よりもかかりやすいです。

女性は25%と言われています。

適当な開業医の精神科の先生だと治療も中々上手く進まないでしょうし、先生との相性もあります。

患者さん自身も難しいと思いますが、ガイドライン等を読んでみて医師に提案して下さい。
自分の体の事は自分がよくわかります。
医師任せにしているようではいけないと思います。
まあ、その提案をはね除ける医師は医師ではないと私は思っています(笑)


そして、日本は精神病に対する偏見がものすごいと感じます。
精神科受診は決して恥ずかしい事ではありません。
列記とした病理病態のある病気なのですから。

産休みたいな感じで、気軽に鬱で休める世間になってほしいものです。

名倉さんも堂々となった原因を公表すればいいとも思いますが、そこは圧力なのでしょうね。






自分は、この年で抑うつ感を感じたことを決して悔しいとは思っていません。

医師として生きていく上で、若い内から、こういう世界観があり、こういう痛みがある事を身をもって体験できたという事は、大変貴重な事だと思います。

実際、痛みを感じる患者さんにはなんとかして痛みを取ってあげたいと思うようになりました。





そして、鬱病になって気付いたことは、体がそこから逃げろと合図を送っているという事です。

そして、鬱を乗り越えた時の自分というのは、昆虫でいう『脱皮』のようなもので、過去の自分から新しい自分に生まれかわるのだと感じました。

実際、今の自分の性格と昔の自分の性格は変わってしまいました。

長々書こうと思えば書けますが、動物というのは本能的に『逃げる』か『戦う』しかありあません。

しかし、人間には理性があり、そこで葛藤が生まれ鬱が発生するのだと思います。

そして、理性の面から考えると、逃げながら戦う事もできるわけで、まあ、うつ病には色々な乗り越え方があると私は感じています。


また、うつ病になると自殺をしてしまう方がいますよね。
これも、元々は動物の本能に乗っ取った合理的な行動なのです。
例えば、象は自分が弱っていると感じると、群れから離れてひっそりと死にます。
これは、群れの中で死んでしまうと、そこに集るハイエナや他の肉食動物により自分の群れの子供の象などに被害が及ぶからです。

このように、人間も動物なので、本能が刷り込まれています。
しかし、現代社会にはいらない本能もあります。
この本能というプログラムをいかに理性でアップデートしていくかが、精神病と向き合う鍵なのではないかと思います。


長くなると、だれて何を伝えたいか意味不明になってしまうので、ここで終わろうと思います。

最後まで読んでくれた方は、お付き合いありがとうございました。





.
ブログ一覧 | 日記
Posted at 2019/08/02 06:20:15

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

医者です。健康相談受け付けます(^ ...
nmkgkrnさん

医師の目線から、9月1日に自殺する ...
nmkgkrnさん

これは凄い
su-giさん

煽り運転の報道を見ての私見。精神疾 ...
アラフィフすーさんさん

この記事へのコメント

2019/08/02 07:48:57
おはようございます。。(`・ω・´)ノ 

初コメです。。

わては、たまに会社の不満をみんカラでボヤいてますが、それって多少は鬱防止になってますか?。。
(´・Д・)」

溜めずに吐き出さないと20年保つ会社ではないですから。。( ̄∀ ̄;)

いきなり、こんなコメント失礼しました。。🙇
コメントへの返答
2019/08/02 12:58:59
コメントありがとうございます^^

20年同じ場所で勤務できているだけ幸せな事ですよ。笑

社内で愚痴るにも愚痴れない環境ならみんからで匿名で愚痴るのもいいと思いますね。
ただ、愚痴ってのは負の感情で、負の感情でドーパミンを出してストレスを発散するようになると、どんどん負の行為をしないとストレスが発散できなくなるので要注意ですね。

私は筋トレとサイクリングを始めました。笑

筋肉痛の方に痛みを集中させ、頭痛を忘れさせようとしていますw
2019/08/02 18:28:03
はじめましてm(_ _)m
いきなりのコメントで失礼します。
とても興味深いブログを書いていらっしゃったので、読ませて頂きました。
自分も5年前に抑鬱状態と診断された事があるので、なるほどと感じるところがありました。
今はもう通院はしていませんが、先生との相性という点は、素人の自分からみても大事な事だと思います。
自分は3つの心療内科に通院して、3つめでやっといい先生に診てもらう事ができたので。
まとまりのないコメントで失礼しました(^_^;)
あっ、自分の愛車紹介にイイねをつけて頂きありがとうございます(笑)
コメントへの返答
2019/08/02 19:16:46
いえいえ、コメントありがどうございます。

エクストレイルは私も過去に何度か運転したことがあって、日産のSUVの中ではラシーンに次いで好きな一台です(笑)

これはこちら側からの興味なのですが、あなたはなんという薬を内服され、どういう環境調整をされましたか?

そして、今は抑うつ感の程度はどの程度ですか?

お答えいただければ幸いです。
2019/08/05 20:50:58
こん○○は。
初めまして。
イイネ(愛車紹介)から飛んできました。
私も風景に馴染む車の佇まいが好きです。
自称風景写真家(あくまでアマチュアw)
ですので風景写真は多少得意なものですから。
話は変わりますが鬱の話ですが身近では
昔の会社の後輩と、妻が鬱になりました。
鬱の人には絶対に「頑張ってね」は言っては
ダメですから、掛ける言葉が見つからず難儀
した事を思い出します。
私自身も仕事関係で精神的に追い込まれた
事が多々ありますので少しは理解している
つもりですが。
でもクスリは止めた方が良いと思っています。
西洋薬はある意味猛毒(あらを立てればこちらが立たず)
ですからね。
まあ、長い人生、色々ありますが、常に何事にも
平常心且つ、ご機嫌でいる事に努めています。
また、気になった記事がありましたポチッさせて
頂きます。それでは失礼致します。
コメントへの返答
2019/08/05 21:02:50
こんばんは。
コメントありがとうこさいます!

同じ趣味の方がいて光栄です(笑)

鬱には一般的に『頑張れ』は禁忌と言われていますが、決してそうではありません。

突き放した言い方の頑張れや、期限に間に合わせるために頑張れと追い詰めるのがダメなのです。

一緒に頑張って治療していこうね。
とか、奥さまなら、俺も協力するから一緒に頑張っていこうなら、全く構わないと私は考えています。

前半にも書いたように、鬱は脳内のホルモンバランスが崩れることで起こりますので、薬は有効です。
ただし、医師はおしつけてはいけないので患者さんが薬なしを希望されれば別の提案をしますよ。

人生色々あります。
私もこの若輩ながら中々の理不尽も体験してきました。
現代社会を生き抜くには、平常心を保てるスルー力が大切なスキルですね。
2019/08/13 07:02:04
はじめまして。
ついついスーッと読んでしまいました。
とても分かりやすく拝読しました。
長年生きていると診ていただく機会が
多くなります。が、たいていの先生方は
人の顔を見ずPCに語りかけながら終わります
(最近ですと骨折で通院していて自分でギブスを
外して診察を受けた時、次回はギブスを外しても
いいかなぁーと言われました(笑)
やはり親身に患者さんと向き合ってお話して
頂ける(人)がいいです。
鬱、確かに大変ですね。本当に人間関係って言うのは
複雑で嫌になっています。
ストレス溜めこまない様に生きていますが
限界もありますよね。
弱っている時に心に届くお話はありがたいです。
あなたの様に僕だって辛い思いをしているのだよと
でも生きるってそう言うことなんだと語りかけて
頂けるとその人を信じてみようと思いますよね。
素晴らしい事だと思います。
これからも頑張ってくださいね。
(人に頑張れはあまり言わない方がいいと聞きましたが)
ご活躍お祈りしております。
コメントへの返答
2019/08/13 12:13:23
はじめまして。
最後まで読んで頂き誠にありがとうございます。
これは余り書きたくないのですが、外来の患者さんは流れ作業のようにこなしていかないと、その後の外来患者や、入院患者の仕事が終わりません。
多分猫さんにはその態度があまり向き合ってもらえないと感じたのだと思います。
ブログ中にも書きましたが、外来で流れ作業のように扱われたくなければ、ガイドライン等(ネットで検索したら出てきます)を読んで、自分からアクションを起こさないと、あなたは医師にとっては「あーこんな人もいたなー、次呼ぶかー。」くらいで終わってしまいます。

鬱に関しては、現代社会では誰にでも起こりえます。
私がもともと緊張型頭痛になったのも人間関係が原因です。

心に響いていただきよかったです。
なんか仏教のような感じになりますが、人生は本当に四苦八苦です。それをいかにスルーし、心の平穏を保てるかが大事だと思います。

私の卒業した国立大学の精神科の教授は、患者に頑張ってと言っていました。
そこには信頼関係があっての事です。
「頑張れがダメ」は誤った認識だと思っています。
上にも書いていますが、追いつめるようなニュアンスの頑張れよがダメなのです。
そこに信頼関係があれば、どんな言葉でも相手の苦にはなりません。

コメントありがとうございました。
いい医師になれるよう精進致します。
2019/08/16 21:50:30
逃げるか、戦うか
理性 ほんとですね

鬱に対して

蔵本天外さんが
変わったアプローチで
改善しています

僕は彼を信じています

良くなること 願ってます
コメントへの返答
2019/08/17 09:52:38
おはようございます。
コメントに加え、労いのお言葉、ありがとうございます。

蔵本天外さんという方は知らないので、後でググって見ますね(^^)

私は今の立場を休職(逃げる)ことすら出来かねますので、薬で脳内シナプスの乱れを補正して、逃げながら戦っております(笑)

本文中でいうなら、抗うつ薬を投与され、電撃に耐えながら餌を食べるマウス状態ですね(笑)

本当に誰でもなる現代病なので注意が必要ですね。
2019/08/17 17:45:33
イイね から飛んできました。有難うございます。
イイね でリンクしてまさか、このような記事で出会えるとは思いませんでしたが・・・。

私自身、今年の2月からストレス性のうつ病で休職してます。
半年会社行ってませんが・・・お金に限界があるので2日後から復職予定してます。

>うつ病に治るという表現はありせん。
>寛解と表現します。

この事はとある本を読んで知りました。
医学部ではそのように指導されているんですよね。
みんな治ると信じて精神科に一歩踏み出すのに・・・酷い話です。

だから、私、抗うつ剤(サインバルタ等)、2年半ほどの間、沢山飲んでましたが、この際、医師の判断無視して勝手に止めました。
その変わり漢方薬は飲んでますが。
個人で抗うつ剤を止めたので、とっても大変でした。
ただ、休職したので可能でした、仕事しながらは絶対無理でした。

私が身を持って感じた見解は、「抗うつ剤飲み続けたら、身が亡びる」でした。
薬飲み続ける事で、体に嘘ついて、ごまかしているだけだから。

休職に至った理由は3日で2時間程度しか寝れない、神経麻痺で血流が下半身にいかなくなり、尿が出ない、足の麻痺。

もうダメかと思いましたが、今は改善しました。

気分障害はまだ残っていますが、漢方で何とか治していきたい、今はそんな気持ちです。
コメントへの返答
2019/08/17 18:09:16
こんにちは。
コメントありがとうございます。
自分でも気軽に書いた記事がこんなに反響を呼ぶとは思いませんでした。
うつに関してやはり多くの人が興味があるということですね。

神経症性うつ病になられたのですね。

『寛解』という表現に、少し誤解をされていると思います。
うつ病に完全治癒はありません。
調子よくなっても、またぶり返す可能性がありますよ、という事なのでネガティブに捉えないで下さい。

鬱の原因は前半に書いたように、脳内シナプスの乱れが原因です。
病態的に抗うつ薬は有効ですが、医療知識のない人からしたら、出された薬も暖簾に腕押しで状態ですよね。

実は私もサインバルタ(SNRI)を飲んでいます。
それは、私自身が自分の症状の病態に合うと思ったからです。

漢方の抗うつ薬は抑肝散くらいしか知りません。。。

これも記事に書いてありますが、抗うつ薬は対症療法でしかありません。
あなたの言う、嘘を付き続けるという表現になっても仕方ありません。
抗うつ薬で対症療法をしながら環境調整をするのが本来の治療です。

身を滅ぼすと表現されたのは、あなたに出された抗うつ薬はあなたの本来の病態に合っていなかったからでしょうね。
副作用だけが出たのだと思います。

同じ職場に復帰するのは苦ではありせんか?
転職も視野にいれてみては。
2019/08/17 19:57:16
>同じ職場に復帰するのは苦ではありせんか?
正直しんどいですね。
今ちょっと精神的に荒れてます(笑
まぁ行くだけ行ってみます、とりあえず。
場合によっては、どこかで見切りをつける必要もあるとは思ってますが・・・状況次第ですかね。
コメントへの返答
2019/08/19 15:40:04
私は精神科医ではないので、詳しいところまではアドバイスできませんことをお許し下さい。

そうですよ!とりあえず行ってみてください。

浦部 晶夫 他2名
今日の治療薬2019: 解説と便覧

↑医者が薬をカンニングする時に見る本です。これと、うつ病のガイドライン(ネットにあります)を読んでみて自分に合う薬を見つけてみてください。

しっかり向き合えば寛解できると思います。
お互い色々ありますが、頑張りましょうね(^^)

2019/08/23 15:30:28
突然失礼いたします。
愛車にいいね!」ありがとうございました。
お礼にと、のぞかせていただき名倉さんについてのブログを発見。
すごく納得してしまう内容でひかれました。
私は勤続29年 同じ会社ですが、一人でいいから本音ではなせる人が居れば精神的に楽になれると実感しています。
そういった相手が居ないと・・・普通に生活できない世の中なんでしょうね。あ~やだやだ!
良くわからない文になって、すみません・・・失礼いたしました。
コメントへの返答
2019/08/23 15:54:13
コメントありがとうございます^^
よくわからないコメントでも気持ちだけで嬉しいものですよ。

29年も同じ会社に勤務されている事自体、まず素晴らしい事です。
まずは御自分を褒めてあげてください^^

本音で話せる人は必要だと私も思いますね。

ただ、上にも書いてある通り、愚痴になると、負の意味でドーパミンが分泌されますので、より負の行為をしないと満たされなくなるので、要注意なんです(^_^;)
2019/08/23 17:28:46
こんにちは、名倉さんのことは
難しくて良く分かりませんが
以前足がしびれて、整形を色々
回りましたが、全く直らず
自分で直しました、寝る時に
お尻の高さを少し変えたら
数か月後直りました、整形より
私の方が余程まし と思い
ました。(MRIも全く
価値なし、骨しか見えない)

親指の骨を折った時の対応は
流石と思いましたが‥
コメントへの返答
2019/08/23 20:04:32
コメントありがとうございます(^^)
要するに、昔は鬱は甘えだ、気持ちの問題だととらえられていましたが、現代では脳のシナプス間のホルモンの乱れが原因とわかってきました。
原因がわかれば特効薬も出てくるわけです。
風邪と同じでそれだけでは治らないので環境も調整する必要があるという事ですね。

MRIは一番最強の画像撮影ですよ。
骨、筋肉、軟部組織、脂肪、水、と、ありとあらゆる体の臓器が電磁波によって撮影されます。
拡散強調像というモードにすると癌や、急性脳梗塞までわかります。
医師にとって、最強の切り札です。

骨折は流石に自分では治せませんね(笑)
2019/08/23 20:18:19
こんばんは、MRIってそんなに凄い
んですか、その整形のMRIは病院の
ような丸いのでなく、板の様なもの
で凄い煩かったです 時間も掛かるし
その先生は元大病院の麻酔の先生で
何でも直すと言っていましたが、
痛み止めで直されてもね~

その画像は、単にレントゲンを
綺麗にした感じでした、造影剤も
注射しなかったし‥

どの整形でも軟骨が少なくなって
いますねの ワンパターンでした。
コメントへの返答
2019/08/23 21:03:31
鬱から大分話が逸れますが、レントゲンやCTは放射線被爆があり、子供には原則使えません。
ただ、MRIは電磁波ですので、被爆がないので子供でも使えます。
そんな最強の画像撮影で異常がなかったというのは本当は良いことなんですけどね。

そこは、まあ、通われた先生の説明不足でしょう。
私なら適切に端的に説明しますけどね(笑)

後は大病院だからいい医者が揃っているというのも誤りです。
大病院は医者をいっぱい雇うのでピンキリです。
開業医の先生か、中小規模の病院にも素晴らしい先生はたくさんいますよ。
2019/08/25 08:37:57
おはようございます。

初コメさせていただきます。

鬱について読ませて頂いて、共感が持てました。もっとも私は医師ではないので、専門的な事はわかりませんが、立場上、部下にあれ⁉️っと思う事もあり、今も鬱ではないものの、???なのが一名居ます。

理不尽な事を整理、優先順位が付けられないのはどうしたものか?と日々頭を悩ませています。
コメントへの返答
2019/08/25 09:21:42
おはようございます。

???なのは、適応障害の可能性がありますね。
業務や社内の人間関係に適応できないと???になっていきます。
適応障害を放置すると二次的に鬱病になりますので、適切な環境調整が必要です。

二つ目は、高機能自閉といわれる、所謂、アスペルガー症候群ですね。
こちらも環境が合えば素晴らしい能力を発揮しますが、環境が会わないと、適応障害となり、鬱病となります。

三つ目は、物事の順序がつけられないのなら、ADHDという発達障害もありえますね。
放置すると、適応障害からの鬱病になりえます。

いずれにせよ、その部下の人には事情を聞き、適切な環境調整が必要と思いますね。
社内に産業医はいないのですか?
2019/08/31 18:33:04
こんばんは。
突然のコメント失礼します。
外見から判断されにくい病気で厄介ですね。
自分もいやいや40年同じ職場でパワハラでした。
家族や守る者があると辞めるに辞められません。
先々のことまで想像する
マウスにも、この先一生電気ショックがくるのかなと想像を働かせるだけの脳細胞が詰まっているのかわかりませんが笑
還暦過ぎて今度は再就職
年金支給開始年齢65まではフルで働くようかな
もちろん今の職場とはおさらばです。
愚痴、自分事、ごめんなさい。
コメントへの返答
2019/08/31 19:17:57
こんばんは。
コメントありがとうございます(^^)
発達障害も含め、外見ではわかりませんからね。
周囲の理解がない環境だと悪化します。

マウスも鬱になるという実験ですからね(笑)
実際抗うつ薬が著効して電撃にまた耐えるようになったわけですから(^_^;)

どんなパワハラがあったかは聞かないでおきますが、貴方も理性と本能との葛藤に悩まされたのですね。
後勤続お疲れさまでした(^^)

余生はご自分のために過ごされてください。
2019/09/03 20:50:26
突然のコメントで失礼します。まさかみんカラでこういうブログが上がっているとは。(感激です)
私自身、15年ほど前に突然心身不調となり、自律神経失調症だの、うつ病だのと診断され、SSRIを処方されると、当時は珍しいセロトニン症候群を発症し、救急車で搬送され大変な目にあいました。
それからというものは、大学の精神科の先生の実験台としてあれこれと薬やら、心理療法やらをためされ、参っていました。
5年ほど、そういう治療を続けているうちに、ある大学の先生から「この人は双極性障害(II型)ではないか」と言われ、治療方針を変えたところ、新薬の効果もあってか潮目が変わるように回復し、現在に至っています。こういう病気のつらいところは、血液検査やCT画像などで病気を特定できないところだと思います。先生とのコミュニケーションが唯一の接点。先生の腕(コミュニケーション能力)次第で、患者が人生が変わってしまいます。私のように人生の数年間を無駄にしないよう、この分野の医療の進歩を祈るのみです。
おかげ様で、今では平常な生活を送っており、オープンカーでツーリングを楽しむ余裕もできています。先生のこれからの活躍を期待しております。
コメントへの返答
2019/09/03 20:57:55
コメントありがとうございます(^^)
大変な思いをされたのですね。
私自身、精神科医ではないので、更に詳しくは語れませんが、自分に起きたことは自分でよくわかり、薬もよくわかるので自分で治療しました(笑)
今はVOLVOで車中泊中です(笑)

セロトニン症候群とは珍しいですね。
結局はそれも、鬱ではなく、双極性Ⅱ型と病態が違って、セロトニンは脳内にあったので、過剰供給されてしまったんでしょうね。

私のSNRIの唯一の副作用は性欲減退です。
まだ20代ですが、一ヶ月射精せずともなんともない体になりました。

精神科医ではないので、双極性の治療はよくわかりません(^_^;)

効果あって、人生を取り戻されて本当に良かったです。
こういうコメントを頂くのも医師になってよかったと思える瞬間です!
2019/09/09 13:43:20
初めまして。
みんカラに、ホント希有な方がこのようなブログを書いておられるのを発見してとても驚いた次第です。
私もうつ関連の病名から正式にうつ病になって10年超になります。その間に5・6回休職し、今も3月から休職していましたら、6月に免職カウントダウンの宣告を受けました。一旦は復職する気持ちではいるのですが、転職も考えなければならない状態です。
あと、自動車免許の更新の際、診断書が2通も必要(うつ と 睡眠時無呼吸症候群)で、目も老眼が進んできたので、車の運転もやめようか…とも悩んでいます。以前ほど「走りたい!」という気持ちも薄れてきましたし…。
とりとめのない変なコメントで申し訳ありません。
コメントへの返答
2019/09/09 15:52:50
いえいえ、あなたの気持ち伝わりましたし、コメントをして頂いてありがとうございます。

長い間苦しまれたのですね。
私が思うに、その職場からは去る事になりそうですね。

私も抗うつ薬を服用してますが、本来なら運転はやめるべき薬ですからね(^_^;)
今自動車関連で騒がれている世の中ですので運転も慎重になさってくださいね。
青森だと必需品なのではないでしょうか。
2019/09/13 14:46:27
nkmrkngさんイイネありがとうございます。自分も精神障害の2級を持っています。名倉さんのうつ病の話しはとても参考になり、医師の解説も分かりやすく、ためになりました。自分もうつ病です。クルマのサイトとはいえ、とても勉強になりました。お互い車や趣味を楽しみましょう♪
コメントへの返答
2019/09/13 14:56:07
コメントありがとうございます^^
2級となると、精神面・身体面で結構な不自由があるんでしょう。
そう言っていただけると書いた甲斐があります(^^)
今現在落ち着いておられるならそれでいいんだと僕は思います。
2019/09/13 15:13:54
早いコメントありがとうございます♪身体面は大丈夫なのですが、欝状態?になるとやはりだるかったり色々身体にも出て来ますね。自分も小さいころからクルマが大好きで、高校時代はラジコンに熱中し全日本レベルまでのドライバーでしたが、うつ病で途切れてしまいました…。この頃にクルマの基本的なメカニズムや内燃機の仕組み等勉強になりました。ラジコンもバカにできないですよ。今は愛車をいじりつつ、ドライブしたりでスローライフしています。自分は今年で37才になりますが、うつ病が良くなるように頑張ります♪
コメントへの返答
2019/09/13 18:53:01
うつ病は気分の落ち込みだけではなく、頭痛や痺れや倦怠感といった不定愁訴も引き起こしますからね。

ラジコンでも車の構造を学べるんですね笑
貴重な情報をありがとうございます^^

いい感じじゃないですか^^
無理せずマイペースで楽しんでくださいね。
2019/09/13 17:39:14
初めまして。
愛車へのいいね!ありがとうございます。

飛んで来ましたら、うつ病の事を書かれていましたので、読まずにいられなくなりコメントしてしまいました。
私も、うつ病になり8年が経過し昨年精神障害2級の認定を受けました。
現在の病院も始めは良い先生だなと思っていましたが、最近うつの状態がまた多くなってきていると伝えても、投薬は変わらず眠気が前より酷くなりと伝えたら、睡眠導入剤だけ変わりました。
今、病院を変えようかと悩んでおります。
宜しければアドバイスを頂ければ幸いです。
失礼しました。
コメントへの返答
2019/09/13 18:57:04
コメントありがとうございます(^^)

8年の闘病お疲れ様です。
上の方と同じ2級ですね。

私は精神科医ではないので詳しい投薬量のアドバイスは出来かねます。

一つアドバイスするとしたら、貴方の言う通りセカンドオピニオンですね。
現在の処方と、それでも症状が悪化していると違う精神科医に伝えてみてどういう判断をされるか検討してみても良いと思われます。
2019/09/16 19:42:46
初めまして。
「いいね」をいただけたのでお邪魔しましたが、「いいね」の仕方が
分からないまま、ブログを読ませていただきました。

「自分の体の事は自分がよくわかります。」

そうですよね!
今度医師にぶつけてみます。
ありがとうございました。またお邪魔します。
いいね」の仕方がわかったらいいねさせていただきます。

chico322

コメントへの返答
2019/09/16 19:52:43
コメントありがとうございます(^^)
今回は残念なからイイねはできてませんね(笑)

何の持病があるかわかりませんが伝えてみてください(笑)
それでムッとする医師は私は医師ではないと感じます。
2019/09/18 16:55:08
はじめまして

私の親友も、昔から几帳面で真面目で正義感があり、消防士になりました。ところが階級が上がるたびに悩み、鬱病を併発しました。
ストレスによる影響かわかりませんが、入退院を繰り返しています。
もう5年になりますが、意気消沈しています。
私も離婚を経験して、病んでいる時もありましたが、環境が変わり好きなことを見つけ、今はオートキャンプしていると静けさと自然に触れていることで、自分を元気にします。
がんに罹患している方が、良くなったとも聞きます。
おっしゃる通り、環境を変え、脱皮することが良いことだと素人ながら、感じます。デジタル時代、負の連鎖が多すぎます。
すいません、余計なことを・・
コメントへの返答
2019/09/18 17:26:42
コメントありがとうございます^^
全然構いませんよ、精神疾患を持った方とのコミュニケーションを取る目的でも書いていますから。

ご友人の方はよくあるパターンですね。
出世・昇進・結婚・マイホーム(カー)購入といった喜ばしい出来事も人間にとってはストレスとなりうつ病の発生因子になります。

また、出世する度に本来の自分のもっている熱意を裏切った仕事をしないといけなくなるでしょう。
友人の方はそういった葛藤があったんではと思います。

私は不便であればあるほど楽しいです。
ホテルに泊まるより車中泊、車で移動するよりチャリで移動。
キャンプもそうですよね。不便を楽しんでいます。

現代社会というのは、便利に見えて人が動かなくなるのでやる気も無くなる面もあるのではないかと考えています。
2019/09/28 14:46:15
はじめまして。

思わず記事が目に留まりまして・・・。

自分も6年前に鬱と診断され1年半会社を休みました。
幸い規模の大きな会社でしたので何不自由なく治療に専念できました。
ありがたいことです。

今の主治医を紹介されたとき、
“実のなる木の絵”を描いて双極性2型と言われ
症状や性格の嗜好などを当てられたときはただただびっくりしました。

最近、鬱や躁のニュースはよく目にするようになりました。

診断を受けてしばらく休んだ身でも
その病気の実態というものは正直理解できないでいます(汗

こう、ひとそれぞれなので一括りにできないと思うんですよね。
でもメディアの出し方って一方的で。。。

世の中の人たちに理解してとは言いませんが、
大らかな世の中になって欲しいなと思います。
そんな人もいるんだなぁ〜(遠い目) 的な。

お仕事無理せずお務めください。
コメントへの返答
2019/09/28 15:40:16
コメントありがとうございます(^^)

やはりお話を聞くなかでも中小企業より大企業の方が治療に専念できやすい傾向にありますね。

気を描くテストはバウムテストっていいます。
他にも言葉の意味を答えたり、積み木で絵を作ったりと四時間ほどされたのではないですか?
私もしましたので(笑)

人間は誰しもが躁と鬱を持っています。
それで社会的に障害が出てきたときがダメなんですよね。
Ⅱ型で良かったですね。Ⅰ型の方がきついので。

私も躁の部分はあるので自己診断ではあなたと同じかなと思ってます。
ただ、再発率は90%と言われているので注意してくださいね。

労いのお言葉ありがとうございます。
身を持って体験した人でないとわからない世界なので、理解は難しいでしょうね。
医者の中ですら、同業者の精神科疾患に理解を示さない方が大半ですからね(^_^;)
2019/09/28 21:06:59
初めて拝見しました。
精神科に通って20年経ちます。
今通っている先生とはコミュニケーションが取れて、
イフェクサーを止める所まで回復してきました。
原因は仕事ですが、退職してよかったと思っています。
逃げたと言えば、聞こえは悪いですが、自分の健康を
第一に考える事ができて良かったです。

名倉さんも早期に回復する事を願っています。

お友達申請してよろしいでしょうか。
これからもよろしくお願いします。
コメントへの返答
2019/09/29 06:31:17
20年もの間、闘病お疲れさまでした(^^)
SNRIを飲まれているのですね。
イフェクサーはセロトニンが多めのSNRIになります。
嫌な環境はやめて正解であったと思いますよ。
ベストな治療をされたと思います。
いらないストレスは受け取らないほうが良いですよ。
それに、素敵なアウディも維持されていて立派だと思います(^^)

フォローはしていただいて構いませんよ。
ただ、フォローし返すのは何かを感じた場合ですね。
2019/09/29 12:14:28
精神科の先生でしょうか?

自分はトゥレット症候群の治療の為クリニック通院してます

確かに精神科に通院してると偏見すごいです(^_^;)
コメントへの返答
2019/09/29 13:26:12
精神科医ではないんですが、自身で自分のことを双極性Ⅱ型だと思うので精神科も興味を持っています(^^)

貴方はトゥレットなのですね。
運動チックか音声チックかどちらかがあるのだと思うのですが、電車や職場とかでの偏見はありそうですよね。 

チックはドーパミンの過剰で起こると言われています。
治療はされてますか?
ドーパミンを押さえるお薬を飲むと症状が回復するのかな?
トゥレットの人は診たことがないので僕もよくわかりません(笑)
2019/09/29 18:28:12
音声と運動両方あるのがトゥレットになります(^_^;)
いちおチックに効く薬色々試していますが効果が出るくらい服用すると副作用が強く仕事に影響が出ます、、、
最初は知らずに飲んでいてうつ病と勘違いしてましたが、うつ病の様な症状は薬の副作用でした(^_^;)

今は薬は一番少ない容量で服用してますが全くといって良いほど効果がありません(笑)
投薬治療とチックとの向き合いかたを時々カウンセリングしてもらってます

精神科の先生でもトゥレットという病気を知らない先生も多いので通院する病院も限られてます(^_^;)
コメントへの返答
2019/09/29 18:40:08
本当ですね。
医学書カンニングしてみたら、音声・運動同時にって書いてまいた^^;

カンニングで得た知識ですが、強迫性障害・ADHDも合併する事が多いみたいですよ。

基本はドーパミン過剰で起こるので、リスパダールとかオランザピンとか飲んでるんですか?

これは統合失調症の治療と同じ薬で、脳内のドーパミン(快感を感じる)を減少させるんですね。
(逆に増やすのは今のところ覚せい剤しかありませんw)

薬が効きすぎたら、快感がなくなって鬱の副作用が出る事は容易に想像できますね。

基本車移動じゃないときつい病気ですね。
職場ではちゃんと病理病態のある病気だという事を理解してもらうのがあなたにとっては生きやすい環境になるんじゃないのかなあと。
2019/09/29 20:46:05
その薬両方試しました!
今飲んでるのはハロペリドール0,75ですね

車移動は逆に危ないんですよー
どの薬も大体眠気やぼーとした感じになりやすいんで(^_^;)

説明しても理解はされないんですよね(^_^;)
残念な事に(^_^;)

そしてチックは家計発症が多いらしくて、息子も症状が出てきてます(^_^;)

自分の母親も音声チックありますし、母方の祖母の姉も音声チックです

自分もネットで発達障害の人が多いと見たので検査したのですが、いわゆるADHDや自閉的スペクトラム?ではないようです

チックは発達障害の内の一種らしいですが(^_^;)
よくわかりません😵
コメントへの返答
2019/09/30 04:00:17
私の記憶では、リスパダールとオランザピンがキレの良い最新のお薬で、ハロペリドールやアリピプラゾールは効能は同じですけどやや副作用の多い旧型の薬だと。
専門医とちゃうので、定かではないですが。

たぶん、あなたはクリニックではお手上げでしょうね。

精神科のゴールは、本人がそれで良ければ。なので、あなたは不満に思っているのでゴールじゃないです。

1つ言えるとしたら、大学病院に行ってみることですね。

セカンドオピニオンという形で今の先生に紹介状を、書いてもらったほうがいいのかなと。


チックは遺伝するんですか。初耳です。

同じ秒態の統合失調症はバリバリ遺伝するので不思議ではないですね。

発達障害ではないと思いますけどね。
ちゃんとした病理病態が解明されてるので(^_^;)

そうか、薬の副作用で眠気が出るんでしたね。
2019/09/29 21:34:44
実は、僕も鬱で、酷い不眠症で、酷い肩凝りと頭痛持ちなんです。
痛み止めは効きません…
相談に乗って頂けますでしょうか?
図々しいコメントして申し訳ございません。
コメントへの返答
2019/09/30 04:10:43
気さくにコメントしてきてくれたベンツ乗りの貴方が鬱だとは思いませんでした。
かく言う私もベンツでは治りませんでしたが(笑)

冗談はここまでで、もちろんオッケーですよ。

血の繋がった血縁関係に鬱や統合失調症といつた精神科に通院されている人はいますか?

いない前提ねストレス性で話進めますね。


酷い肩凝りと頭痛は朝起きてから寝るまで一日中続いてるんじゃないですか?

私もそれでよく鬱になったので。

不眠はないですけど。

貴方と私の症状似てますね。
もしかしたら、私の内服薬+不眠の薬でだいぶ良くなるのではと感じました。

まず、痛みにはノルアドレナリンが効くんですね。

そしてよく鬱にはセロトニンが効きます。

その両方を兼ね合わせたのがサインバルタというSNRIです。

抗うつ薬の単ざい投与は推奨されてないので、これに長時間作用型のメイラックスというベンゾジアゼピン系の薬を足せば良いと思われます。

サインバルタ20mg 1錠 朝1
メイラックス2mg1錠 朝1

これが貴方に対する鬱と頭痛の処方です。私が飲んでるやつです。

それに加えてレンドルミンという睡眠薬をもらってください。レンドルミンは依存性が少ないです。

この三つの薬を近くの精神科医院に頼んで出してもらって飲んでみてください。
2019/09/30 06:39:08
おはようございます☀
ご指導頂きまして、大変ありがとうございますm(_ _)m

メイラックスは、以前処方してもらっていた事もあるので、久しぶりに心療内科に行ってみようと思います。
親族には、ご指摘の症状の方はありません。

貴殿は、内科ではなくて、心療内科のドクターなのですね、誠にありがとうございます。

私は、頸椎から、僧帽筋にかけての痛みが常時あり頭痛持ちで、心理的にも悩みを抱えていて、少しでも解放できたらと感じます。

ご指導に感謝いたします!


コメントへの返答
2019/09/30 06:48:29
おはようございます。
眠れましたか?

メイラックス単独では意味がありません。
あくまでも掛け合わせることで効果が出るとガイドラインに書いています。
私もそれを読んで飲み出した次第です。

心療内科は予約が必要で日にちが空くと思うので、待てないようならどこか内科に行って、この三つくれ!て言ってもらって飲んでみてもいいかもですね。

私は精神科でも心療内科でもありません。

自分がそうなったので、詳しく勉強して自分で自分を治療しています(^^)
2019/10/04 07:03:13
はじめまして。私は医師になれなかった歯科医です。抑うつ気味です。車以外は博打(バカラ)しか趣味がありません😅よろしくお願いいたします‼
コメントへの返答
2019/10/04 07:08:38
はじめまして。
歯科医は医師より人間関係が狭そうで鬱の方も多いのではと感じています。
私も元を辿れば人間関係ですので(^_^;)

バカラですか。
あれはディーラーが操作とかしないんですか?
運っぽく見えてなんか小細工されてそうで怖いです。
2019/10/04 07:21:39
おつかれさまです。バカラはオープンカジノではイカサマはまずないと思います‼しかし闇のカジノ(常にクローズで客が来たときだけ態勢を整えてオープンにする)ではほとんどイカサマがあっていると思います。いわゆる違法カジノです。私はレクサプロとデパスと眠前にマイスリー、サイレースでどうにか暮らしています。何度も減薬を試みましたが離脱に耐えきれず、学生時代から長い付き合いをしています。先生にお返事頂いたこととても嬉しく思います。ありがとうございました‼
コメントへの返答
2019/10/04 08:51:57
そうなんですね笑
少しバカラに興味がわきました!
私はパチンコも競馬もギャンブルも何もしない真人間なのでカジノなんて怖いですw

レクサプロ(NaSSA)にデパス(ベンゾ)のガイドライン通りの治療ですね。
先生も抗うつ薬等は知っておられるかもしれずおせっかいかもしれませんが、紅葉のCクラスのパーツの中にわかりやすい抗鬱薬の表を掲載しています^^

ただ私が思うに、デパスは半減期が短く依存性が高いので半減期の長いメイラックスのほうが良いのではと思いますね。

睡眠薬もマイスリーやサイレースといった短時間ベンゾは依存性があるので、レンドルミンやブロチゾラムといった依存性の無いGABAがいいのかもしれませんね。

精神科って、ガイドラインがあってないような者と本には書いてありました。
本人がそれで良いならば、それでよいらしいです^^

後半の方はまた後からお返事させていただきます。
2019/10/04 07:30:59
補足、学生の頃から薬理が大好きでベンゾジアゼピン系とアルコールのもたらす多幸感に逃避していたことがまずかったと思います。登院実習の頃から抑うつがひどくなりました。当時はリタリンがうつ病名で処方されていたのでこれまた悪かったと思います‼ほかの抗うつ藥はほぼ無効状態でSSRIもSNRIも気休め程度にしかなりません。お話を聞いていただきありがとうございました‼初診料をが発生しますね笑…
コメントへの返答
2019/10/04 13:55:47
なるほどです。何か辛いことがあってベンゾやアルコールに逃避されてしまったのですか?
お話頂いても構いませんし、されなくても構いませんよ^^
私も学生の頃よりなんか調子がおかしくなりました。
SSRIもSNRIも効かず、NaSSAになったわけですね。
基本的に抗うつ薬は2剤以上投与してはいけないんですよ。

いえいえ^^
貴方も国から免許を与えられて歯で悩む方を治療され続けて立派だなと思います。
医療にはかけていい科はないので。
初診料は契約している携帯会社のパケ代でお払いください笑
2019/10/04 09:31:30
さすが医科の先生は領域フルカバーでちがいますねー☺有り難く拝見させて頂きます‼忙しい処を構っていただいてありがとうございます‼診療のご多幸?を祈念致しております。(日本語へんですみませんです((・_・;)
コメントへの返答
2019/10/04 13:57:06
私もフルカバーじゃないですよ笑
自分の専門と、自分が双極性Ⅱ型(自己診断)だなあと思うので少し精神科も勉強している程度です^^
お互い、頑張りましょう!
2019/10/04 14:09:53
わかります陰性と陽性が庚午にくる結構辛い疾患ですよね リスパやクエチアピンのような非定系抗精神病薬が有効と聞きますが体重増加しますよねー(о´∀`о)私はマイナーで眠れないときはリスパかクエチアピン(商品名セロクエルだったかな?)のみますけど糖尿禁忌なほど過食になるので(リスパはそうでもないかな)なるべく避けてます。


そうなんですよ自分は私立なんで異常な世界に耐えきれずトリアゾラムとアルコールにいってしまいました、奇異反応と健忘で楽になっていたのです

先生また連絡致します。ありがとうございました‼
コメントへの返答
2019/10/04 16:17:22
1型はラピッドサイクラーと言われ、ひと月おきに大鬱病性エピソードと、躁病性エピソードを繰り返しますが、Ⅱ型は波はなく、軽躁のある抑うつみたいな感じでマイルドです^^
そうですね。糖尿禁忌の向精神薬とかありますよね。
先生は不眠も強そうでお辛そうですね。

なるほどです。
私も医師の世界は異常だなあと感じてます(特に人間関係)
歯科医は分母もより少ないので更に異常でしょうね。
でも今はしっかり職務を果たされているので立派だと思いますよ(^^)
2019/10/06 06:55:25
こんにちははじめまして
イイねを頂きのぞかせて頂きました
お医者様なのですね
うつ大変だと思います
私もうつ病にかかり7回うつを繰り返す事23年になります
付け加えて統合失調症
先生の様な方もいらっしゃるのですね
私は現在統合失調症で入院中ですが入院して思った事は入院とはいいものなのだなという事です
そう思える様になりました
スタッフの中には同病院に入院経験のある方もおられとても励みになります
はじめて統合失調症の治療をしてみようと思いました
以前に入れられた病院は理由も言わず保護室に3か月間そりゃ「出せ!」と叫びたくもなります
そうする事が励みでしたし{出してもらえないの繰り返し
でも今回の病院は違いました、そう気付けたんです
閉鎖病棟ではありますがなんとかやっております
先生も頑張って下さい。

では失礼致します
コメントへの返答
2019/10/06 07:47:16
コメントありがとうございます(^_-)

長い間闘病されているのですね。

うつ病の罹患率はブログの通りで、統合失調症は100人に1人とありふれた病気で、どちらも病理病態があります。
医者も人間ですので罹ってもおかしくありませんよ^^

実際、医師の世界の人間関係は狭く、抑うつ感を抱えている先生も多いです。

保護室イキということは、貴方は統合失調症で暴れて警察に保護されて措置入院されたんですねw

病院を気に入ってもらえて良かったです^^
貴方なりのペースで生きて行ってください^^

追記:楽しそうなプロフィールですね!
じっくり読ませていただきます笑
2019/10/06 09:05:24
追伸です
警察がらみの保護ではありません
私は統合失調症を自覚しており表には出しません
今回プロフィールで発表したのは同じ統合失調症で苦しまれているみん友を励ましたく勇気をもって書き込みました
入院の原因は妻にプロフィールの様な状態を打ち明けたところいきなり入院を言い渡され拒否した為の保護室行きです
普通に暮らしていたんです
辛くて理解を求めただけだったんです
彼らは外に出たがっており戸籍の様な確証のあるもの世間との付き合いをしたいと要望しそれに答えるにはどうすればよいかとまず妻に相談した次第です
説明兼出番として時折ブログなどに登場しています
それが無いと彼らは落ち着かないのです
外との接触を欲しがってます俺と共に何も出来ず死んで行くことを何より恐れています
そして今回の入院も慕っていた担当医先生が居なくなった為他病院に移り新薬の注射ですか?
その副作用が酷く5か月訴えたあげく分かってもらえなかったので帰宅しようとしたところを保護された状態
注射無しに変える事を許してもらえませんでした
妻はプロフィールのような状態が存在する事を私が無言でも知っているんです
且、統合失調症には人権が無いのを実感しました
入院してよかったと言うのはそこからのお話です
世間と内部は私はちゃんと理解して暮らしていますよ
それをどうつないであげるかそれだけに苦しんでいたんです(;^_^A
コメントへの返答
2019/10/06 09:27:16
大変失礼致しました。
保護室と書かれていたので警察がらみの措置入院と決めつけてしまいました(__)

私も、鬱や精神病にはちゃんとした病理病態があるんだよという事を自身の体験を元に公表したいと思いブログにしました。
そこはあなたと同じですよ^^

自覚があったんですね。医学的には自覚なく放置されている方が状態が悪くなってから来ますからね。

なるほど、それなら妻の同意の元の医療保護入院をされたわけですね。

彼らは貴方の中には存在しているんですね^^うまく彼らとやっていけるといいですね。

統合失調症は脳内のドーパミンの過剰で起こってしまう病気です。
貴方は月に一度のゼプリオンの筋肉注射をされているわけですね。
症状次第ですが、続けた方がいいですよ。
やらないとドーパミンが増えて症状がまた出てきます。

統合失調症の方にも人権はありますよ。
保護室というのは法律に基づいて精神科の指定医があなたや周りの患者さんのために行っているものなのです。

普段通りの生活をされていたという事は中年からの発症だった事でしょう。
中年からの発症は人格予後はいいですよ^^
お薬はガソリンだと思って続けて行ってください。
2019/10/17 20:07:23
先生お疲れ様です。
コメントへの返答
2019/10/17 20:17:15
お疲れさまです。
どうかされました?
これから筋トレっす。
2019/10/17 20:27:05
私もジムです!
コメントへの返答
2019/10/17 20:30:36
私は自宅で我流っす!
2019/10/17 20:33:04
さすが解剖学と生理学がわかっていらっしゃる!
コメントへの返答
2019/10/17 20:52:53
もう過去の記憶ですw
筋トレで己をいじめぬいてストレス発散すね!
2019/10/19 01:12:23
いつもイイね!ありがとうございます!
僕も多少の副作用に永年慣れてきていますが初めて薬を飲む時は人間失格?と悩んだりもしました。
自殺⇒動物の本能
感銘致しました。
コメントへの返答
2019/10/19 05:21:52
コメントありがとうございます。
初めて飲むときは怖いですよね。
医師で頭でわかってはいても、私も人間なので怖かったです(笑)

猫とかもそうですし、細かく言えば人間の細胞もアポトーシスといって弱くなったものは常に死に続けています。
自殺は現代にはいらないけれど、本能として刻まれている事を死ってほしかったですね。
2019/10/21 20:37:31
初めまして、今晩は!
愛車紹介にイイね!有り難う御座いました。
名倉潤さんのうつ病についての記事が目に留まりまして
興味深く拝読させて頂きました。
実は私も今年の9月の初めから休職しています。
現在の傷病名は適応障害です。
一番初めに、精神疾患を発症したのは約16年前になります。
発症した時は、初めて授かった子供の流産や近所に住んでた叔父の死等で精神的にしんどいなあと思いながら頑張っていたのですが、寝ようとすると眠れ無い状態が続き、不眠症なのかなあと思いながら心療内科を受診しました。主治医の診断は抑鬱状態で数か月勤務を続けてましたが、仕事が深夜までの勤務が続き、何かとミスが続いてしまい休職しました。
何とか1月半で仕事復帰してその後は通院を続けながらも順調に仕事をしておりましたが、上司や他部署の不正を見逃す事が出来ずに重要な会議の場でデータと証拠を提出した事によって、人間関係がぎくしゃくしてしまいました。
そんな時にリーマンショックが来た事も有り、誘ってくれる会社が有ったので転職致しました。
転職先での勤務もかなりハードで資料作成の為に48時間連続で勤務した事も有りましたが、定期的な通院と会社のメンタルヘルスケアとハラスメント対策が整って居たので何とか仕事が出来ていた矢先に、父親が癌を発症し、治療の甲斐なく闘病生活僅か3年で旅立ってしまいました。
その父親が亡くなる1年くらい前から、親会社から出向して来た上司が理不尽な要求をしては仕事をやり直しを命じるのでパワハラとして訴えていたのですが、親会社の人間と言う事もあって、注意はして貰っては居たのですが、部署のリーダーである上司が初めに休職してしまい、派遣で来ていた人達も辞めてしまいその分の仕事のしわ寄せも有り仕事は抱えている状態、父親はどんどんと弱って行く中で介護と仕事を続けていましたが結構限界が来ていたので上司に休職では無く介護休暇と言う形で休ませて欲しいと申し出をしておりました。
その申し出をした時は父親の余命は月単位と言われていましたので、自分を休める事と父親の最後を看取りたいと言う思いが有って申請をしておりました。
その申請が一応受理されて何時から介護休暇に入るかと言う話をしている時に父親が亡くなってしまいました。
そうして葬儀等で数日休暇を取って出勤したところ、いきなり資料のエビデンスが無い等と親会社から出向してきた上司に言われて、まだ気持ちをきちんと切り替えが出来て無かった私も悪いとは思うのですが、心身共に疲れ果てていた私は気持ちが折れてしまいました。
これが2度目の休職となり、復帰するまでに14か月掛かりました。
その後部署を変わって復職しましたが、自分のやりたい事をやらせて貰う事も出来ず。
腫物扱いされているのは明らかでした。
復職から2年間で会社に残るモチベーションが無くなり、新天地を求めてそんなに規模の大きくない会社に転職しました。
入社前の説明と入社後の格差に戸惑いましたが、通勤も家から近い事と家内が良く理解してくれたので3年は我慢しようと思って来ましたが、小さな会社は教育する時間も無く、マニュアルも無くメモを取る暇も無く仕事をどんどんと押し付けられて、昼休憩もまともに取れずにいる毎日で自分がミスをした訳でも無いのに私のせいにされたりとそんな日々の中で不眠気味だったのが処方された薬を飲んでも眠れず、仕事でミスを繰り返したり、言われた事が出来なくなっている事に徐々に気付き始め主治医に相談すると適応障害状態で直ぐに診断書を出すので会社に提出する様に言われました。
それでも直ぐに提出出来ませんでした。
提出すると職場復帰出来ないと言う思いがあった為です。
しかし、提出する様に言われた日から3日後に一歩間違えば事故につながりかねないミスを起こした事で提出する事が出来ました。
今は、朝夕に補中益気湯とトレドミン、メイラックスを服用し、就寝前にマイスリー、サイレース、デパス、クエチアピンを服用してます。
しかし休職して2か月弱ですが、朝起きると倦怠感がすごくて頭痛も酷くベットから出るまで2時間近く掛かる事もあります。

一応、今は家内や母親に甘えて好きにさせて貰ってます。
今まで我慢していた車弄りも再開してしまいました。
しかしながら、これだけ好き勝手にさせて貰ってるのに全然良くなって来ないのを自分でも感じています。

厚かましいのは承知しておりますが、先生からみてどう感じられますか?
今は転職する気で色々と転職サイトに登録したりしまして、早速誘いを受けたりしておりますが、実際に就職活動に踏み出す一歩が踏み出せない感じです。
まだ、本調子では無いのは分かっているのですが、社会復帰を急ぐ自分とゆっくり焦らずに身体を本調子にしてから行動に移そうと考える自分の気持ちがあります。
初めてのコメントで長々と失礼致しました。
先生をフォローさせて頂きますね。
コメントへの返答
2019/10/22 05:53:07
コメント拝読させていただきました。
私も数々の理不尽を経験してきております。
あなたは正義感から行動を起こしたりした経験から衝動性のタガが外れてしまっていると感じました。
それにハラスメントの具合はわかりませんがストレスに対する反応性も強いとお見受けしました。

https://minkara.carview.co.jp/smart/userid/2202254/car/2638866/10126577/parts.aspx

こちらの記事を参考にしてみてください。
怒りを感じたときに自分でできる自律神経訓練方法です。

休みの時はもちろん傷病金が健康保険から出ている思うので、何も気にせず休めばいいと思います。罪悪感や焦燥感はあるかと思いますが、休んでください。

頭痛・倦怠感があると言うことですね。

https://minkara.carview.co.jp/smart/userid/2202254/car/2652585/10125416/parts.aspx

こちら抗うつ薬の表になります。
ノルアドレナリンが多いほど痛みややる気(倦怠感)に効果があります。
基本的に抗うつ薬は1剤が目安なので、トレドミンよりもサインバルタの方が向いていると老います。

次に、メイラックス(ベンゾジアゼピン)は抗うつ薬のブースト効果があり、半減期も超長く依存性の少ないベンゾジアゼピンでグッドだと思います。

https://minkara.carview.co.jp/smart/userid/2202254/car/2652585/10140452/parts.aspx

こちらは不眠症への処方となります。
貴方が3つの中のどの不眠にあてはまるかはわかりませんが参考になれば幸いです。
不眠症への薬は基本的にベンゾジアゼピンなのですが、短時間作用であればあるほど依存性は高く、長時間であれば依存性は低いです。

デパス(ベンゾジアゼピン)は、半減期が超短いため依存性が強く、1日3回の定期内服には絶対に向かない薬です。
そもそもメイラックスがあるのにデパスを加えるのは謎ですね。
それにクエチアピンは統合失調症に使う薬なのですが、どんな用途で出されたか謎ですね。

サインバルタ+メイラックス+頓服で不眠の薬に変えるだけで貴方はよくなると私は思います。
無駄な薬と効果の乏しい抗うつ薬を使われているなというのが私の感想です。

また不明な点があればお気軽にお尋ねください(^^)

2019/10/22 06:59:22
おはようございます。
朝早くから、ご回答頂き有難うございます。

今日は家内の仕事がたまたま休みでしたので、家内が一緒に出掛けたいと言うので、まあ家にずっと居るのも気が滅入る事も多いので、2人で出掛ける事にしました。
子供たちは、それぞれやる事が有るので一緒に行くか誘ったのですが2人でデートしておいでと言われました。(苦笑)

まあ、滋賀の方まで足を伸ばす予定なので思いっきり楽しんで、美味しいものを食べて来ようと思ってます。

薬の事は、調べて主治医に相談したいと思ってます。

また、お聞きするかも知れませんがその時は答えるお時間がある様でしたらご回答頂ければ幸いです。

コメントへの返答
2019/10/22 07:02:23
おはようございます。

抑うつの頭痛には確実にサインバルタがよいです。

なんならこの表を見せてサインバルタくれと言ってもいいくらいだと思います。

余暇、楽しんでください(^^)

私は今日も入院(出勤)です(笑)

どうぞ、私のもてる知識は皆様に配ると決めていますのでお気軽にお尋ねください。
2019/10/22 07:08:37
はい、ありがとうございます。

家内も医療従事者なので、ドクターのお仕事が大変と言う話は聞いております。

今日も出勤大変でしょうけど、先生を待っている患者さんの為にも頑張って下さい。

と言いながら、遊びに行く私は気が引けてしまいそうですが…(笑)
コメントへの返答
2019/10/22 12:54:50
ドクターも看護師も忙しいですねぇ(^_^;)

いやぁ全然お気になさらず笑

帰宅してから抗不安薬等の薬剤に関しての記事を挙げようと考えております。
2019/10/24 21:41:28
ありがとうございます。
参考になりました。
ワタシの鬱状態もいつか脱皮したいです。

現状を変えられるようにがんばります。

はやく離婚したい…。
コメントへの返答
2019/10/25 05:00:34
参考になる、部分があって良かったです(^^)
結婚も幸せとは限りません。
判断されるのはご自身ですよ。

現状を変えるには
①自分が変わる②環境を変える
と、もう一つなにかありましたが忘れてしまいました(笑)
たしか、考え方を変えるだったかなあ🤔
2019/11/19 05:59:02
はじめまして!いいねより参りました!
コメントといいねの多さが鬱への関心の高さが伺えますね!

自分も実は鬱持ちでして、今はイフェクサーとデパスとドグマチールとハルシオンで落ち着いています。環境がなかなか変えられず薬で誤魔化し生活している感じです…自分がちょっと無理をすれば何とかなるとズルズルやって来てしまっています…
また伺わせて頂きます!!
コメントへの返答
2019/11/19 06:05:26
コメントありがとうございます(^^)

私自身も鬱になりましたので、気持ちがわかるので書き連ねました。

イフェクサーで落ち着く程度ならまだ軽いほうですね(^^)
ドクマチールは正直効果がないと自分では思ってます。
デパスは一日三回飲んでるんでしょうか?
そうだとしたらデパスは半減期が短く依存性が高いため頓服にした方が良いと私は考えています。

ハルシオンは眠剤で飲まれてるんですかね。
私は眠れるので眠剤は飲んでません(笑)
2019/11/19 12:03:35
返信ありがとうございます!
まさに医者で「慢性軽鬱状態ですね」と言われています。
体調の悪い日が続く、とサインバルタになります。
デパスは日1回と頓服と言う処方です。
ドグマチールは最近増えました。イライラや感情のコントロールが上手く行かないと言ったら処方されました。日に3回なんですが眠くなるので仕事の日は夜以外飲めてません…汗
コメントへの返答
2019/11/19 12:31:06
こんにちは。
デパス(短時間作用ベンゾジアゼピン)日に1回なら、すぐに作用がきれるので、個人的にはメイラックス(長時間作用ベンゾジアゼピン)に加えて、頓服でデパスがいいと思いますけどね。

やっぱサインバルタ最強っすね。自分はサインバルタ選んでます。
抗うつ薬にベンゾジアゼピンを足すと、抗鬱効果のブースと作用があるんですよ。

ドグマチールは増量すると、逆にドーパミンを下げてしまって快感等が鈍ってしまうと思うのですが。
低用量なら抗鬱作用がありますが、高容量なら抗精神病作用になります。

直接貴方を診たわけではないのでご参考程度にしてください。
2019/11/19 12:44:28
先生ありがとうございます!!凄く参考になります!

デパスは、日中眠くなるのは仕事上危険なので無理、と言ったのが原因だと思います。その割に夜眠れないのでハルシオン出しもらってます。
ちょっとメイラックス試したくなりますね。
今まで飲んだことがないです。
コメントへの返答
2019/11/19 16:24:01
良かったです^^

メイラックス試したいと言えばいいと思いますよ!
半減期が72時間と超長いので、ず~っと効き続け、依存度も低いのでいつ切っても構わないお薬です。

イフェクサーをメイラックスで常時ブーストしておいて、ここぞという時にデパスでブーストするってのどうでしょう。

ドグマチールに関しては私はいらないかなと思いますが、直接見たわけではないので何とも言えないところです笑
精神安定剤にはデパケンやら色々あり、自分でも試しましたがあんまり効果感じなかったですね。
2019/11/20 23:42:55
はじめまして。
我が愛車に"いいね"ありがとうございました。

鬱・・・最近まで他人事でした。
しかし身内に発症して、少しずつ分かってきました。

趣味を持つ事が対策の1つだと薦められました。


頭から否定するのではなく、理解するための一歩がお互いに良い事なんですね。

勉強になりました。ありがとうございました。
コメントへの返答
2019/11/21 04:51:54
コメントありがとうございます(^^)

鬱と病院で診断される人が日本人の15%

病院に来てない人を含めると一体どれくらいの方が罹患していることになるのか。

最近という事は急性期の鬱ということですね。
急性期には特に注意してくださいね。
あなたが良かれと思った気晴らしの外出の誘いや励ましの言葉が逆にその方を追い詰めることになります。
急性期は見守り、薬等で元気が出てきた頃合いに励まし理解し寄り添ってあげてください。

やはり、寄り添えるのは医師ではなく、身内の方が最も良いです。当たり前といえば当たり前ですが。
2019/11/28 23:50:22
素晴らしい!
コメントへの返答
2019/11/29 06:44:43
thanks^^
2019/11/29 21:31:34
立ち入った質問ですが、ご自身での診断・治療以外には考慮なさらなかったんですか。
コメントへの返答
2019/11/29 21:34:52
そうですね。
2019/12/01 21:28:55
始めまして。
ブログと愛車紹介に、いいねを、ありがとうございます。

過去のブログを覗かして頂き、目にとまりましたのでコメントさせていただきます。


名倉さんがうつ病で、しばらく活動を休まれるとニュースで見ましたが、少し前にまた活動を再開されてて、早いけど大丈夫かな?と思いました。
でも某番組に出られているのを見ましたが、無理にはしゃいでる感じに思え、少し痛々しい気がしました。

でもその番組で、座席の位置が後ろに変わっていたので、名倉さんへの配慮もされているのも見受けられましが。

無理なく、芸能活動をされたらいいなと思います(^^)。

とりとめもないコメント失礼しました(^-^;。

コメントへの返答
2019/12/01 22:15:31
こんばんは。
コメントありがとうございます。

私自身も鬱病経験者なので彼の気持ち、世界観はわかります。
私は今でも抗うつ薬を飲みながらやってます。
うつ病にはしっかりした病態があるのでそれをサプリのように補えば元のようとはいきませんが、それなりに振る舞えるようになるんですね。

痛々しいと感じてしまう人もいれば、おお、復活したなと暖かい心で見守ってる人もいるでしょう(^^)

長らくなにもしてないと人間は焦燥感に駈られるので、薬で元気が出たなら復活すべきだと私は考えますね!そして、またダメなら休めばいいだけの事なのですよ。

本人でないとわならない部分は多いと思います。
2019/12/07 01:51:26
いいね、ありがとうございます。
私、10年前から鬱状態に陥り現在も回復せず精神障害者として生活しています。
5年ほど、地方の大学で勤務していましたが、同じ障がい者とはいえ、身体と精神の違いで壮絶なパワハラやモラハラを受けました。
職場の中での精神障害者の方は、殆どがハラスメントに耐えかね辞めて行かれました。
自分は、その職場に多少なりの思い入れがありましたので、耐えがたきを耐え忍びがたきを忍び奉職していましたが、心無き言葉の攻撃で偽クッシング症候群を再発し退職せざるを得なくなり現在は自宅にて療養生活を送る身の上です。
まさか、こんなコミュでこの様な方がいらっしゃるとは思いもしませんでした。
時々しか覗けませんが、情報の発信があれば参考にしたいと思います。

コメントへの返答
2019/12/07 04:59:32
闘病、お疲れさまです。
大変でしたね。

人というものは価値観・正義感の違いでハラスメントをしてしまう者だと最近感じます。
自分と違う人間というのを本能的に排除するのかなと。

お恥ずかしながら、偽性クッシングは始めてみたので調べましたが、ストレスが原因ですね。大変でしたでしょう。

なにかあればいつでもお話は聞けるのでお気軽にお声かけください(^^)
2019/12/24 15:27:23
こんにちは。イイねをありがとうございます。頭痛辛いですね。私も以前は頭痛持ちと言う状態でした。夜中に首と頭の痛みで起きてしまい、整形に首の治療で通いましたが改善せず、最後にデパス処方されやっと解放されました。自治体のアンケートに答えたら、「心が疲れている」と医師や保健師の面談を勧められましたが、取り敢えず自分で乗り切りました。実家がストレスの原因で両親の姿を見ると言葉が出てこなくなり、会わない様に引きこもり、関係ない所では普通に過ごせました。骨腫瘍等の手術で入院して家族と離れたりで改善したように思います。ストレスに弱い様で、辛くなると整体に行くと、物凄くストレスを溜め込んで身体に影響が出ていると言われます。家族のストレスは逃げ出す訳にも行かず適度に発散して大分上手く乗り切るようになりました。
寒くなると緊張性頭痛は酷くなる気がします。どうぞ、お大事になさってください。ナース崩れのおばさんより(笑)
コメントへの返答
2019/12/24 16:24:24
看護師さんなんですね。
コメントありがとうございます。
デパスで治る緊張型頭痛、うらやましいです。
私も人間関係での緊張型頭痛ですがデパスは全く効果なしでしたね笑。
頭痛ってよく外来に来ますけど本当に難しい。
私は自分で一つ、精神科的に反応の高さがあるんじゃないかと考えてます。
あなたの場合は確実に家族との関係でしょうね。
片頭痛とは真逆で緊張型は血管が収縮しての痛みですからね。寒くなると症状が悪化しますよ。
ありがとうございます。
2019/12/28 22:03:26
こんばんはm(__)m

初コメ失礼致しますm(__)m

私も過去に鬱を2度経験してます、未遂も…。ですが、周囲の協力があり今は普通に戻れてますm(__)m

「脱皮」に共感を持ちました。私も性格がガラリと変わりました。

失礼しましたm(__)m

コメントへの返答
2019/12/29 18:05:16
コメントありがとうございます。

お辛い経験をされたのですね。

これも人間の世界観の一つです。

私は多くの世界観を知れてよかったなと思っております(^^)

何度でも脱皮していいと思いますね!
2020/01/09 09:57:51
初めまして。FF外から失礼します。「いいね」からこちらへ伺いました。

自分はブラック部署で15年近く働いています。38歳なのでいじめ・いじめられ・差別・不公平は当たり前で育った世代?です。

最近、ハラスメント・コンプライアンス・働き方改革と世の中が神経質になり法やマナー・ルールを守らないと大変な目に会うようになりました。

うつの事ですが周りに今思えば「この人そうかも・・・。」って人がいたし、診断書もらって認定の人もいました。

人それぞれなので何とも言えないし否定もしません。

でも自分の仕事になるとブラック部署なので人も設備も対応できないので迷惑になってしまいます。

今、後輩の嫁がうつらしく家庭の事で後輩は定時あがり・交代勤務しない・休日出勤なしで周りから白い目で見られてます。

現代、うつ・・・本やSNSで紹介され医学が発達して世間に知れ渡ってますが昔はどう扱われてたのでしょうか?

第一次大戦からバブル崩壊まで日本はアジアで唯一、欧米列強に負けじとやってましたが中にはうつや何らかの障害の人もいたと思います。その人たちはどう扱われた・見られていたのでしょうか?

それは障害者もそうですが。

弱肉強食・根性主義の過去の日本ではうつはどう扱われてたか教えていただけたら幸いです。

自分には何もできない重度の障害者の弟がいますし、今までうつ病で潰れた人・話を見聞きしてきたので明日は、いつかは我が身と思ってます。

まとまりのない文章で申し訳ございませんがご意見を聞かせて頂けないでしょうか。よろしくお願いします。
コメントへの返答
2020/01/10 03:38:09
コメントありがとうございます。

医師、看護師といった世界もいじめ、いじめられ当たり前。ハラスメント当たり前で嫌なら去れば?の世界です。
医学部は保守的で今も体制事態はほとんどかわりません。
医師の世界と言えば周りからはさそ明るいかと思われるかもしれませんが、それは私から言わせて頂くと、隣の芝生は青く見える。というものです。

さて、ご質問のうつ病の歴史に関してですが、1965年生まれの呉秀三という東京帝国大学教授の現代でいう精神科医が初めて『内因性のうつ病は脳から来ている』と、欧米に留学をしのべています。
彼が医師になったのは明治初期ころだとおもうので、一部の知識人にはその頃からそういう認識はありました。

明治~昭和初期では外に出せなくなった統合失調症やうつ病の方や、重度障がい者の方とかは家族が座敷牢をつくり、その中に監禁したりしていました。
昔の日本は家の体裁を気にする分化があり、人様に見せられない者はそういった感じで監禁されていましたね。

昭和の時代も根性論で終わった気がします。鬱が真剣に注目され始めたのはあなたのおっしゃる平成の終わり頃になってからだと思いますよ。

ご不明な点があればまた気軽にお尋ねください(^^)
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「@シルバーワークス2020 氏 枚方は地味に遠いっすねぇ」
何シテル?   02/18 09:41
SNSなので、自分の思うように更新しています。 何処に何を投稿しようと俺の自由。 んで、誰にイイネをしようと俺の自由。 イイネの基準を己が勝手に決めとんけ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/2 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

漢の遊園地 ほ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/01/23 21:40:53
コロナウイルスとはっ! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/01/21 23:04:18
ぶらり西成☆満喫旅 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/01/21 21:00:39

愛車一覧

ダイハツ パイザー パイちゃん (ダイハツ パイザー)
車のレビューになります。 ↓ https://minkara.carview.co.jp ...
メルセデス・ベンツ Cクラス ステーションワゴン 漢の小ベンツ (メルセデス・ベンツ Cクラス ステーションワゴン)
車のレビューになります。 ↓ https://minkara.carview.co.jp ...
メルセデス・ベンツ Cクラス セダン 赤坂のサニー (メルセデス・ベンツ Cクラス セダン)
車のレビューになります。 ↓ https://minkara.carview.co.jp ...
ボルボ XC70 漢の CROSS COUNTRY (ボルボ XC70)
【愛車撮影場所】 ①御堂筋 (大阪府大阪市中央区) ②平和記念公園・原爆ドーム前(広 ...

過去のブログ

2020年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.