• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

nmkgkrnのブログ一覧

2014年10月26日 イイね!

関ヶ原・古戦場巡り

関ヶ原・古戦場巡りこんばんは~。



今日は、ゲームや教科書で「関ヶ原の戦い」として有名な関ヶ原盆地に行ってきたときのブログを書こうと思います。


名阪国道~306号線~365号線を利用しました。



関ヶ原では関ヶ原の戦いに由来する戦場や陣地跡が住宅地の中にポツンと散在しているので車で巡ってきました。



むやみやたらに古戦場跡を巡ってもよくわからないと思い、まず初めに「関ヶ原ウォーランド」に行きました。


ここではシュールな等身大のコンクリートの群像が並び、関ヶ原の戦いを再現しています。


テーマパークのような感じで楽しく一周して関ヶ原について学べました。






到着です。


一番手前の駐車枠に停めて記念に一枚。





白い壁にはこんな感じで大名の家紋と名前が書いてあります。





正門です。


500円払って中へ。





早速群像発見!!


草の剣を手に、いざ出陣!!!!!






バンッ!バンッ!!バンッ!!!


ぐはぁっ!!う、撃たれた・・・


あっけなく戦死 Ω\ζ°)チーン



気を取り直して戦場散策再開。





いえ~い(^^)v





いえ~~~~い(^^)v





いえ~~~~~~~い(^^)v





「ヤルなら俺の(※自主規制)をヤレーーーっ!!」





笹尾山~


西軍総大将・石田三成の陣地です。


三成が、大河ドラマ・軍師官兵衛で極悪に描かれてて悲しいです。


殿~~~、ご命令を~~~






関ヶ原を中央突破して撤退した島津義弘の陣地です。


武器は何ももってないのでパッシブモードでの参戦ということでw






メ、メルセデスのエンブレムっ!!





楽しい画像さんたちはここまでで


中には子どもに見せられないほどグロテスクな像もありました。






やられてしまったんでしょうか。





大谷吉継さんの切腹です。





むむー!!何だこれは!?





家康さんの首実検でした・・・^^;





と、いうことでついでに運ばれときましたww


てなことをやっていると、奈良から来た仲良しそうな中年夫婦に話しかけられました(笑)





きれいな花も咲いてました。





資料館みたいなところもありました。


ここでこの後の古戦場巡りのために布陣を頭にいます。


写真ではわかりにくいですが、3つの山を占領した三成軍が平地にいる家康を包囲しているという図です。


これだけ見ると三成が勝つのは当然です。


ですが実際は一つの山の軍勢は動かず、別の山の軍勢は裏切ったことで三成はあっけなく負けてしまいます。







池も綺麗でした。






土産屋で島左近の家紋のステッカーがかっこよかったので買って車に貼ろうかと思いましたが、パイザーさんが厳つくなってしまうのでやめましたw






JR関ヶ原駅で記念撮影を終えた後、実際の古戦場を巡りました。






まず初めに床几場という家康が本拠地とした陣跡に行きました。


陣跡と公園が合体していて子どもがお婆ちゃんとブランコで遊んでました。






車から降りて写真を取ってたら甲冑を着たかわいいお爺ちゃんに話しかけられました。


話を聞くと観光客のために甲冑をきてボランティアをしているとのこと。


家康について教えてもらってツーショットを撮りました\(^o^)/


お爺ちゃんありがとう(笑)






関が原の戦い、激戦地で記念に一枚。


ここで両軍入り乱れたらしいです。






次に笹尾山という西軍総大将・石田三成が本拠地とした陣跡に行きました。


今やってる大河ドラマ・軍師官兵衛で三成が極悪に描かれてて悲しいです。


流石は頭のキレる三成。


小高い山で関ヶ原が一望できる眺めのいいところでした。


そして写真奥にあるような分厚い柵が三重に張り巡らされていました。





最後はここまで攻められたのかーと当時に思いを馳せながら山登り開始です。





歩くこと数分。


あっという間に頂上へw


関ヶ原盆地を一望できます。






その後、島津義弘や宇喜多秀家、小西行長などの陣跡を巡りました。


これは確か、福島正則の陣地だったような気が。






そのあとに裏切り者で有名な小早川秀秋の陣跡にいきました。


細い道です。


でもパイザーはコンパクトなんでスイスイ進みます。






小早川秀秋は松尾山というけっこう高い山に陣取っていて登るのに一苦労しました。





途中の眺めです。


まだ頂上は見えませんw





やっと頂上が見えてきました。


多分30分くらい山登りしました(笑)





頂上からの眺めです。


向かいの山が先ほどの三成の陣地です。


こんなに高いところに陣地を取るなんてとても慎重な男だったんでしょうか。


そりゃあ、最後までどちらにつこうか迷ってわけですね~~





古戦場を巡りきって微妙に時間があまったので帰り道にあった鈴鹿サーキットにも行ってきました。


と、いっても閉園後ですがw


ATで、それもドノーマルのステーションワゴンなんてサーキットに行ってもいいんでしょうか・・・?(笑)


遊園地までありました。





料金表だけ撮っとkました(笑)



鈴鹿市内に入った時に人生で初めて鈴鹿ナンバーを見てテンション上がりました。


鈴鹿市内は1分に一回はマフラーの轟音が聞こえてくるほど走り屋さんが多かったです。





そして帰りに超巨大な鈴鹿イオンタウンへ。





そこにあった一刻堂で夕食をとりました。




教科書やゲームでしか知らなかった関ヶ原を実際に訪れて実感できてすごく感動しました。。



.
Posted at 2014/10/26 02:34:36 | コメント(4) | トラックバック(0) | 旅行/地域
2014年10月18日 イイね!

ふぁっ!?

ふぁっ!?みなさん、こんばんは。


今日勉強してる合間に動画まとめサイト見て休憩してたらすごい動画見つけました。


今日、名神高速道路でトラックが渋滞の列に突っ込む動画です。


名神高速は名古屋に行った時に走ったので変に臨場感がありました。





炎上事故の瞬間 トラックが渋滞の列に追突 名神道(14/10/16)



問題の事故です。


動画見だして


「あ~これは死んだな~~」


と思ったのですが、ニュースを聞き続けると


「 ・・・・軽症4名・・・・ 」


ちょっとのスピードでコツンと当たっても当たりどころが悪ければ死んでしまうのにこんな大変な事故で死人0,その上全員軽症。


奇跡ですね~


軽症でも顔面とか見える部分を火傷で損傷してるかもしれませんし、突っ込まれた方はほぼ間違いなくPTSDになると思うのでぶつけられた5台の車の人はもしかしたら生き地獄かもしれませんね~。





余談ですが、今日、この記事を見てたら僕も過去の奇跡的体験を思い出しました。


僕は過去に車に3度ぶつけられて、一回だけ飛んだことあります。


5Mくらいとびましたw


高校の帰宅時で自転車に乗ってたこと、エナメルバッグを背負ってたことで衝撃はその2つが受けてくれたおかげで手を擦りむいただけで済みました。


自転車は半分に折れ曲がってエナメルバッグと服の一部は破れてましたね・・・w


この時は多分僕が悪い事故でした。


小道からちょっと大きめの信号のない道路を横断する道なのですが、交差点の直前まで家が立ってて一時停止して確認しないと車が来てるかどうかわからない道でした。


自分の前すぐを走ってたバイクが行ったので僕も行けるだろうということでノールックで交差点に進入したところとばされました。


忘れもしません。相手はタクシーでした。


○淀交通です。


運ちゃんはおりてきて


「おいコラ!!お前なに飛び出しとんねんボケッ!!!」


と転がってる僕に怒鳴りつけ


「お前のために止まっとるこの時間、待機時間としてメーターいれといたから!!」


と追い打ちをかけられました。


どうしたらいいかわからなくなり、家が近かったので親を呼びに行くとの旨を運ちゃんに伝え、行ったんですがそのとき


「お前、逃げるなよ。帰ってこいよ。」


とまたしても追い打ちのお言葉を頂きました。


親を呼んできてそのことを全部言うと親マジギレで運ちゃんに抗議&警察に通報。


その後夜まで運ちゃんのタクシーで病院やら警察に行って時間を使いました。


その間も車内で始終親マジギレ。


警察に事情を説明したら、「運ちゃんの態度が悪質なので君の判断次第で運ちゃんに罰点を与えれるけどどうする?」と聞かれましたが、僕にも非のある事故だったので運ちゃんの免許には傷をつけませんでした。


お金のことは親がやったらしいので詳しくは知りませんが、こちらは一円も出してないとのことです。



.
Posted at 2014/10/18 00:47:48 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2014年10月16日 イイね!

ヒヤリハット

ヒヤリハット
【ヒヤリ・ハット】
重大な災害や事故には至らないものの、直結してもおかしくない一歩手前の事例の発見をいう。文字通り、「突発的な事象やミスにヒヤリとしたり、ハッとしたりするもの」である。



こんばんは。


つい最近、車の運転中にヒヤリハット体験があったので投稿します。



あれは先週、日曜日の朝でした。



(画像はイメージです)


こんな感じに第二車線と右折レーン(2つ)が埋まっていて、第一車線に車が並んでいない交差点でした。


この交差点の手前、20mくらいのところでこちらの信号が青になりました。


ですから、僕は走ってきた時の速度を落とすことなく車のいない第一車線を行こうとしました。


そして隣の車列を抜き去って交差点に進入しようとしたときです。









赤信号を緊走で渡ろうとした救急車が隣の車列の前から現れて目の前に!!





思わず急ブレーキ!!





その時時速は60kmくらいでしたがなんとか止まれました。


音楽を流してたからでしょうか、サイレンの音が全く耳に入ってきませんでした。


もしもブツカッていてそれが原因で救急車内の病人が手遅れになって死亡したら・・・といろいろ玉ヒュンでした。


大事な車、ぶつけなくてよかったです。


以上、ヒヤリハット報告でした。
Posted at 2014/10/16 22:09:52 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2014年10月13日 イイね!

【ぼくの夏休み】 車中泊で行く、和歌山一周、3泊4日旅 【二日目】

【ぼくの夏休み】 車中泊で行く、和歌山一周、3泊4日旅 【二日目】 こんばんは。

最近、忙しくてなかなか遠出ができません・・・。


それはさておき、和歌山車中泊旅・二日目のブログを書いていきます(^o^)


二日目
・白良浜海水浴場
・志原海岸
・串本海中公園
・潮岬灯台
・潮岬観光タワー
・樫野埼灯台
・トルコ記念館
・海金剛
・トルコ軍艦慰霊記念碑
・橋杭岩
・弘法湯温泉

二日目の行程です。

今回も写真多めで長くなりますのでBGMを用意しました。







確か、朝6時くらいに千畳敷の駐車場で目覚めました。

そして歯磨いたり着替えたりしてから「ローソン・白浜町千畳店」に朝食を買いに。

駐車場に車で侵入した瞬間、海独特のあの生臭いかほりが・・・w

ちょっと臭すぎたので朝食を買った後、逃げるように駐車場から出て「三段壁」へ。

そこでご飯を食べて車からおりていざ三段壁の散策へ!




こんな感じの断崖絶壁です。

三段壁という名前の由来はこの崖が三相の地層からなっているからだとか。

火成岩?花崗岩??中学の時理科でやったけどもう忘れました(笑)


そして、三段壁に別れを告げ、白浜の顔「白良浜海水浴場」へ。

・・・と、いきたいところですが、ここら周辺の駐車場台が一回2000円とかべらぼうに高かったので車を千畳敷の駐車場へ置いて徒歩で向かうことに(ケチります)。

歩くこと900m,約15分



途中、スパ○ダーマンに会ったり、



キリンさんに会ったりしましたw
でもゾウさんのほうがもっ(ry

と、車では気づかないような発見もできたので歩くのもよしとします。





そして到着!白良浜海水浴場!!



さ~て、泳ぐぞ~~
(荷物を減らすために水着は昨日履いてた短パン)



う~、8月中旬なのに意外と寒いなぁ~
(AM8時くらい)



バシャバシャ~
(実は水泳部)



この辺から足がつきません。
(でも水泳部だから大丈夫。)

泳ぐこと約数分・・・



飽きましたw

昔は一日中いれたはずなのにw

まあ、この年で海にきて楽しむとしたら、サーフィンかナ○パくらいでしょうか(笑)




足湯につかってもらっている間に



体を洗います。

洗った後に砂浜を散策してたら普通にシャワーありました・・・w


そして千畳敷の駐車場に戻ります。

AM9時なのに駐車場は8割方うまっておりました。




朝の千畳敷です。

一日目の写真よりも畳感ありますね!


そして千畳敷を後にして、円月島へ昨日のリベンジに。




パイザーと海と円月島のコラボ写真を一枚パシャリ。

お気に入りでございます。

(曇ってなかったらもっと良かった!!)



パイザーにデジカメをおいてセルフタイマーでもう一枚っ!


そしてまたパイザーに乗り込み42号線を60kmほど海岸線をひたすら南下。

目指すは道の駅「串本海中公園」




つきました。

こんな感じでこの塔に入ると海底が見えるようになっております。

よ~し!いざ塔へ!








の、前にお昼ごはんを食べます。

和歌山ラーメンを頂きました。




はい、塔にはいりました。

内部はこんな感じです。



窓から海底を覗きます。



魚発見!



また発見!



またも発見!!

全部で140種くらい頑張れば探せるらしいですw


学べることもありました。

海の透明度は水温に反比例するらしいです。

つまり、夏は濁って見えにくく、冬は透き通って見えやすいらしいですね。

というのも、夏は温かいのでプランクトンが大量発生するかららしいですよ。



はい、串本海中公園にも別れを告げ42号を南下し本州最南端の「潮岬」へ。

ここでイベント発生!

運転代わって上げるとのこと。



歩いている人も、車も少なくなってくるし、練習がてらに代わってもらいました(^o^)

免許歴は僕より長いですが、実家のタントと僕のパイザーを数回運転しただけというお墨付きのペーパードライバー。

ヒヤヒヤして気が休まる時がありませんでしたw

(自分で運転するときより疲れました)





そして事故なく本州最南端の灯台・潮岬灯台に到着!



灯台の中は資料館になってます。

灯台のレンズです。

この凸凹で光を屈折させて強力な光量にしているようです。



灯台を登ると展望台が。



\(^o^)/ 太 /(^o^)\ 平 \(^o^)/ 洋 /(^o^)\

この旅の前に「永遠の0」の映画と小説を見終わったばかりだったので思わずゼロ戦で飛んで行きたくなりました(笑)




灯台のあとは潮岬観光タワーへ。



本日二度目の昼食です\(^o^)/

「潮岬の近大マグロが食べたい!!」

と前々から言われていたので近大マグロの海鮮丼と近大マグロバーガーを頼みました。

近大マグロとは、近畿大学が30年かけて成功した世界ではじめての完全養殖マグロです。

そのお味は・・・、とても柔らかいです。

全然血生臭くもないしこんなマグロは初めてです!



食べ終わったあとはタワーの売店で買ったデコポンジュースを飲みながら本州最南端を散策します。



工事中の最南端・・・。



資料館もありました。


本州最南端をあとに、お次は紀伊大島を目指します。

42号~40号へ。




到着しました。

紀伊大島の灯台・樫野埼灯台です。


そして、トルコ記念館という、明治時代、トルコ軍艦エルトゥールル号が嵐 の中遭難し、乗組員656名のうち587名が還らぬ人となったことに関する資料館へ。



眺めです。

ここに写ってる岩場で座礁したらしいです。

当時の日本人が朝~晩まで遭難したトルコ人を救出するために船を出し、助けた人のために衣食住を提供していた事実が書かれてました。

昔の日本人の優しさに心打たれました。

今でも一年に一回座礁した日にトルコでは日本人に感謝する式典みたいなのが開かれてるらしいです。




お次は海金剛へ。

ピラミッドみたいだから海金剛というらしいです。


これで紀伊大島は終わりです。

次は本土に戻りまた42号を橋杭岩を目指して北上します。




到着です。

夕暮れと相まって何かいい感じです(^^)

岩が杭みたいにいっぱい並んでるから橋杭岩っていうらしいです。



岩に近づきます。

ここに登ります。



岩からの眺めです。

いい感じです!



そしてまた夕暮れ空へジャ~ンプ。


ここで日が暮れたので観光はおしまいにしてお風呂を探すことに。

携帯で調べてでてきたのが弘法湯温泉(400円)。

名前からしてオシャレではないなのか!と思い向かいました。




正体は、民家のお風呂を貸し出すという斬新なものでした(笑)


風呂からあがり、また42号を北上し、イルカとクジラの町・太地町を目指します。

一時、反捕鯨団体・シー・シェパードで有名になったあそこです。


この日は太地町内の駐車場で眠りにつきました~~



                          ━━ 二日目・完 ━━


今回はパイザーの写真、少なかったですね~~


長いブログですが、読んでくれてありがとうございますm(__)m


次回は

三日目
・太地町
・梶取埼灯台
・くじら供養碑
・燈明崎
・くじら博物館
・熊野古道
・熊野那智大社
・那智大滝
・龍神温泉

です。

また見てください。








→ 一日目はこちら


→ 三日目はこちら


→ 最終日はこちら






→  【ぼくの春休み】 車中泊で行く、四国一周、5泊6日旅
   車中泊旅関連です。
   よかったら見ていってください。





.
Posted at 2014/10/13 01:45:03 | コメント(4) | トラックバック(0) | 旅行/地域
2014年10月07日 イイね!

【ぼくの夏休み】 車中泊で行く、和歌山一周、3泊4日旅 【一日目】

【ぼくの夏休み】 車中泊で行く、和歌山一周、3泊4日旅 【一日目】みなさん、こんばんは~。

明日休みで夜ゆっくりできるので2ヶ月前の夏休みに挙行した和歌山一周の車中泊旅についてブログ書きます(^o^)

・・・と決意して画像を選んでいたところうpしたい画像が出るわ出るわ^^;

和歌山一日分が今年の春休みに行った四国車中泊旅の6日分より多いという・・・w

と、いうことでブログを全4回に分けて気が向いた時に更新することにしました(・ω<)


まずは旅の概要から!

総走行距離 約800km
総額 約15000円/人

一日目
・和歌山マリーナシティ
・ポルトヨーロッパ
・黒潮市場
・とれとれ市場
・円月島
・千畳敷
・三段壁
・とれとれの湯

二日目
・白良浜海水浴場
・志原海岸
・串本海中公園
・潮岬灯台
・潮岬観光タワー
・樫野埼灯台
・トルコ記念館
・海金剛
・トルコ軍艦慰霊記念碑
・橋杭岩
・弘法湯温泉

三日目
・太地町
・梶取埼灯台
・くじら供養碑
・燈明崎
・くじら博物館
・熊野古道
・熊野那智大社
・那智大滝
・龍神温泉

四日目
・ごまさんスカイタワー
・高野龍神スカイライン
・高野山
・英霊堂
・奥の院
・一の橋
・刈萱堂
・多宝塔
・金剛峯寺
・大師教会
・根本大塔
・金堂
・大門
・女人堂


前回の四国は一周することが目的でそのついでに観光地へ~という感じでしたが、今回は和歌山の観光地全部巡っちゃえ!!ということで多くなってます(笑)


お次は車の装備~



自作網戸です!

夏の車中泊なので窓を全部締め切るわけにもいかず、かといって開けて寝ると虫が入ってくるので網戸作りました。

材料ですが、網(コーナンで100円を2個)、マグネットテープ(100均で3個購入)、糸(家にあったものです。網とマグネットテープを縫いつけました(母ちゃんが←))、補強用の強力磁石(一個100円のを8個。ここには写ってません。)


前置きが長くなりましたが、いざ旅へ~~




長いブログなのでBGMとともにお楽しみください!



【一日目】



家を出て、26号線をず~~~っと南下します。

ず~~~っと南下するだけで和歌山市に入ることができます。

そして和歌山県立医科大学の交差点を右折すると・・・



ポルトヨーロッパ・和歌山マリーナシティへとつながる橋が現れます!



ポルトヨーロッパに到着です。

さっそく記念にパシャリ。

車を500円のコインパーキングに置いて散策開始です。



橋の上から町並みを眺めています。



そして入場料(たしか1500円やったかな?)を払ってマリーナシティ内へ!

この中も全部洋風の建物ばかりです。



いい感じの家があったのでパシャリ。

将来はこんな家に住みたいですねw



ひゅ~~~ん



ばしゃあん!


マリーナシティ、実は遊園地です。

でも乗り物は課金制だったので今回は乗らないことに。

景観だけを楽しみました。

ジェットコースターが落ちてきたので落ちてくる様子を撮りました(笑)
(このためだけに二回落ちるのを見ました。)



童心に戻って恐竜さんに乗ったり、



射的をしたりしました(笑)

ちなみに一発も当たりませんでした・・・w



これ、何レンジャーですか?ww

おめでたいので記念撮影~~




そしてマリーナシティを出て、目の前にある黒潮市場へ。

マグロの解体ショーを10分ほど見学!



からの海鮮丼っ!

詳しく言うとマグロと鮭とホタテ丼です!



ん~~~!うましっ!!


そしてパイザーに乗り込み、マリーナシティ内の記念撮影へ。



出てすぐのところでポルトヨーロッパの町並みとパシャリ~。

お気に入りです(*^_^*)



マリーナシティ内の港ですね~。

いい感じ♪

奥の高層ビルはホテルです!



マリーナシティ内をぐるっと一周して裏門にきました!



そこに車を置いてさっきの橋からパイザーと海と城壁をパシャリ。

パイザーもう小さくて何が何かわかりませんw



観覧車とも一枚!


そしてマリーナシティに別れを告げ、次なる目的地「道の駅・白崎海洋公園」へ~~



42号線を南下中、山壁アートを発見!w

有田みかんでお馴染み有田市ですね。

しかしここは通り過ぎます!



そして42号から24号へ入ります。

白崎海洋公園が見えてきました!



つきました。

「ここで問題!パイザーを探せっ!!」





チッチッチッチッチッ





お分かりでしょうか、真ん中にぽつんとあります(笑)

両脇の巨大な岩に圧倒されて同化しているみたいです。

両脇にある白い岩は石灰岩です。

ここら一体カルスト地形です。



道の駅内を散策します。

超広い道の駅なので車で散策しています!

ロッジがありますね~、キャンプもできるようです。



そしていい撮影ポイントを発見したのでパイザーの記念撮影♪

お気に入りの一枚です。



はい、そして海岸の方の駐車場に車を置いて徒歩で散策です。

うーーみーーはーーひろいーーーなーーーおおきーーーなーーー

ちなみに、この道の駅、ダイビングもできます。



展望台のようなものを発見したので登ることに。

か、カルストに囲まれているっ!!



展望台に到着です。

ん~~~風がきもちぃ~~~!

そしてきれいな眺め!

次はあの対岸の道を走っているのかと思うと胸が暑くなります。



最後に毎回恒例の筋トレもかかしません!

車移動で運動不足になるといけないので懸垂と逆上がりしときました。


そして白崎海洋公園ともお別れの時が。

24号線に戻り、次なる目的地「白浜」を目指して南下することに。



途中いい感じの景色があったのでパシャリ



ここでもパシャリ~~。



はい、白浜に到着!

まずはとれとれ市場に入場!



めっちゃ人います!

夕飯はここで食べる予定だったんですが、大繁盛すぎてやめることに。

それに海鮮丼しか置いてなくて、昼も食べたんでパス!



市場っぽい風景を取ってさよなら~~



次は円月島~

ここ、行きたかったんです!

一年で一回、この岩の間に太陽が沈むらしいです。

今回はその日ではありませんでしたっ!!



パイザーともパシャリ
(実は、二日目も撮ります。そっちのほうがお気に入りです。)



円月島を後にして、千畳敷へ。

こんな感じに千枚の畳が重なったような岩があることから千畳敷というらしいですよ。



寄せて打ち上がる波をとり、



夕焼け空にジャ~~ンプ\(^o^)/
(正直風に飛ばされそ王で怖かったですw)



日が暮れました。

コンビニ飯で夕飯を済ませたあと、またさっきのとれとれ市場に戻り、そこに隣接するとれとれの湯へ。

めっちゃ広くて快適な温泉でした。



風呂あがりはもちろんコーヒー牛乳!!


その後、また千畳敷に戻り、緊張の、初の夏の車中泊を敢行!!

海沿いだったのでこれでもかっというほど風が吹き抜けて気持よく眠れました~~。



                                       ━━ 一日目・完 ━━


次回は
二日目
・白良浜海水浴場
・志原海岸
・串本海中公園
・潮岬灯台
・潮岬観光タワー
・樫野埼灯台
・トルコ記念館
・海金剛
・トルコ軍艦慰霊記念碑
・橋杭岩
・弘法湯温泉

です。また見てください。








→ 二日目はこちら

.
→ 三日目はこちら


→ 最終日はこちら






→  【ぼくの春休み】 車中泊で行く、四国一周、5泊6日旅
   車中泊旅関連です。
   よかったら見ていってください。





.
Posted at 2014/10/07 22:53:33 | コメント(9) | トラックバック(0) | 旅行/地域

プロフィール

「大宝寺の全てのお堂で座禅、読経完了。声を出すのは気持ち良い。」
何シテル?   02/24 14:27
SNSなので、自分の思うように更新しています。 何処に何を投稿しようと俺の自由。 んで、誰にイイネをしようと俺の自由。 イイネの基準を己が勝手に決めとんけ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/10 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

漢の遊園地 ほ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/01/23 21:40:53
コロナウイルスとはっ! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/01/21 23:04:18
ぶらり西成☆満喫旅 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/01/21 21:00:39

愛車一覧

ダイハツ パイザー パイちゃん (ダイハツ パイザー)
車のレビューになります。 ↓ https://minkara.carview.co.jp ...
メルセデス・ベンツ Cクラス ステーションワゴン 漢の小ベンツ (メルセデス・ベンツ Cクラス ステーションワゴン)
車のレビューになります。 ↓ https://minkara.carview.co.jp ...
メルセデス・ベンツ Cクラス セダン 赤坂のサニー (メルセデス・ベンツ Cクラス セダン)
車のレビューになります。 ↓ https://minkara.carview.co.jp ...
ボルボ XC70 漢の CROSS COUNTRY (ボルボ XC70)
【愛車撮影場所】 ①御堂筋 (大阪府大阪市中央区) ②平和記念公園・原爆ドーム前(広 ...

過去のブログ

2020年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.