• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

アルファートンのブログ一覧

2018年01月29日 イイね!

本年の初ドライブ小旅行! そして結末は。。。

 

  大晦日は職場で年越し、年明けてからも働きずくめだった私にも、ようやくもって休暇(正月代休)がやってきた。   

そんなわけで、一泊程度の小旅行へでも出かけようかと思い、どこに行こうかと検討。

 年明けは職場のビルからの初日の出だったので、ここはやっぱり水平線から昇る日の出が見たいということになり、千葉県の犬吠埼に宿をとることに。

 ちょうど、犬吠埼観光ホテルさんが、戌年にちなんで、ワンワンプラン(1泊2食、1人1万1千円)というプランを見つけ、明日泊まるというにも関わらずちょうど部屋も空いていたので、予約することに。

 そして出発日は、雲もほとんどない快晴日! 

 快調に車を走らせ、まずはアクアラインから千葉を目指し、途中定番の海ほたるで小休止。

 alt

 

 東京湾にはタンカーが多数停泊しており、これが護衛艦や空母だったら凄いんだろうなぁ~なんて思いながらのんびりと眺めてました。

 alt

 

 空を見上げれば、飛行機が多数行き交う風景。 

 東京は、道路だけじゃなく、海も空も交通混在なんですね。

 alt

 来るのが早すぎたため、フードコート以外の飲食店は開店しておらず、フードコート内のお店も、朝限定メニューのみ、食べようと思っていたものが食べられず少々残念でした。


 さて、腹ごしらえと休憩をすませ、海ほたるを出発。

 alt

 

途中、木更津のアウトレットへより、NIKONのお店へ。

 私のカメラバッグを買うのが目的でした。

 タウンユース感覚のカメラバッグ(この写真のバッグ)ですが、サイトでの紹介では、D3300という小型の一眼を入れた画像での紹介ですが、私のD850もファスナーを開けてマチを広げれば普通に入ってくれました。

 ただ、中のインナーバッグは小さく、将来購入を検討している24-70のレンズを付けた状態でインナーには入らないものと思います。(24-120装着は入ります。)

 ただ個人的には、とても使いやすいバッグだと思います。

 ※(画像はメーカーサイトからです)

 alt


 さて、買い物を済ませて、次に向かったのは、久留里城。 行ってみようと思いながらもなかなか行けずにいた場所でした。

 alt



 駐車場から本丸のある場所までは、坂道をひたすら歩いていきます。↓

 alt



 途中には、野鳥散策も楽しめる?獣道のコースも。(階段がすごく急で、道もドロドロだったので断念)

 alt




 久留里城本丸です。

 alt

 

 本丸からの眺めはこんな感じです。。。 ん~いたって平凡

 alt

 

 久留里城を後にし、次は養老渓谷を散策する。

 この赤い橋、養老渓谷の紹介写真等でよくご覧になると思いますよね?

 alt


 こんな橋?がところどころにありますが、過去に足を踏み外して、ザブンした方はいるのでしょうかね?


 alt


 


 弘文洞跡 
 

 alt

 

 粟又の滝(高滝)まで足を延ばし見学

 alt


 ここは、写真のとおりに入り口から結構な高さを上り降りなくてはならず、しかも階段も狭く、ところどころ石段も濡れていて滑りやすく非常に危険でした。

 alt

 


 さて、時間的に最後の観光場所となった大多喜城へ。ここも駐車場から歩きますが、久留里ほどではありません 

 alt


 久留里もそうでしたが、ここも内部は撮影禁止なので、外見のみで。

 alt


 大多喜城を見学した後は、太平洋側に出て、海岸沿い、九十九里波乗り道路等を使いひたすら北上。

 旭市に入ったころには、もう日が落ちてこんな感じの海沿いの景色でした。

 alt

 

 無事に今夜の宿。犬吠埼観光ホテルへ到着!  http://www.inubou.co.jp/

 もうすっかり日は落ちて真っ暗でした。

 ゆっくりと温泉を堪能した後は、お楽しみの食事。

 刺身定食にキンメダイの煮つけ注文しました。

 alt

 alt

 この後も、部屋で飲みながら、明日の日の出の写真へのイメージを膨らませながら、窓から真っ暗な太平洋を見て、穏やかな潮騒に浸る・・・。

 うん、明日はいい日の出を拝めそうだ! 

 ただ、明日は関東地方、雪が降り、積雪10センチという予報だった。

 しかも雪がふり出すのは、15時ころからの予報。

 まぁ、そのくらいには帰らないとな。なんて考えながらも、翌日の行程。

  地球が丸く見える丘公園

  犬吠埼灯台

  銚子ウオッセで魚でも買う

  最後は鹿島神宮

 等と考えながら、眠りにつきました。



そして、翌朝・・・

     翌朝。。。

     翌朝??


  

なんじゃこりゃぁ??


 alt


 俺はまだ夢をみてるのか???

 水平線からのぞくまぶしく輝く太陽。

 ぬけるような青空・・・

 こころ安らぐ潮騒。。。


     どこ行った??? 

 ↑なに?この自殺の名所みたいな写真は??

 しかし、夢ではなかった。これが本日の現実。。。

 立木が揺れ曲がるほどの強風。

 狂ったように押し寄せる荒波。

 空一面を覆い隠す、どんよりとした雨雲

 頬に突き刺さる寒風。

 まるで地獄絵図。

    

   とても観光なんて状態じゃない!

 ニュースをみると関東ではところどころ、すでに降雪が始まっているとの情報も。。。

 車のタイヤは、ドノーマル。 

      すぐに帰ろう!


 と決断! ただし、銚子ウォッセだけ寄って、お魚だけは購入。

 この時に、すでに雨からみぞれになってきていた。。


この日大雪で関東圏は、いつもどおりに交通マヒとなり、都内山の手トンネルでは9時間通行止め等と悲惨な状態になったのはみなさんご存知かと思います。

 私も、この後、東関道潮来インターから乗り、途中圏央道から東北道に乗り、浦和で降りる予定でしたが、圏央道を走行してる時点で 岩槻~川口JTCがチェーン規制となったため、高速での帰宅を断念。

 途中から平場で、国道等の幹線道路を使い、なんとか帰宅できた次第です。

 今回の教訓としては、天候情報をもっとよく調べておくべきだったということです。

 出発当日の天気ばかりきにして、翌日以降のは、今日が快晴だから明日も晴れだろ。そんな程度でした。

 ただ、予定を一切中断して早めの帰宅をしたことだけはよかったです。

 本年最初の旅行。こんなドタバタな終わりでしたが、初日はほんとによかったのが救いでしたw

Posted at 2018/01/29 21:05:14 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年12月14日 イイね!

Ⅾ850ようやく入荷とⅮ750の不具合の思い出

 10月10日に予約注文してからほぼ二か月。

 先日8日にお店から、注文していたD850入荷しましたと連絡があり、さっそく引き取りに行ってきました。 

 D750の時のレンズキットとは違い、ボディ単体での購入なので金色に輝く箱に黒字でD850と記載された実にシンプルな箱です。

 alt


 在中品を黙々と確認し、欠品等もなし。(当たり前なのですが)

 alt

 

 しかし、これだけでは素直に喜べない自分だったのです。

 なぜなら!!

 前回購入したⅮ750の時に話は戻るのですが。カメラ好きの方はご存知かもですがⅮ750は、シャッター動作不具合の欠陥品が認められ、公式サイトで該当シリアルナンバーのモデルは、無償(当たり前)修理対象品だったのです。

 ああよかった、自分のナンバーは該当なし。と思っていた、その数日後。。。。

 とある観光地で、シャッターを押したところ、カ・・・シ・・・となんとも歯切れの悪い異音に、なんだ?と思い確認したところ、シャッターボタンを押しても切れない状態に^^;

 スイッチを入れなおしたところ、カシャっという音とともに復旧したので、またしばらく使っていたところ、同様の症状が数回続く・・

 まさかと思い不具合の内容をサイトで確認すると、

          シャッターが開いたまま閉じない、シャターがきれない

          写真全体がケラレがかったような暗い感じになる。

等、公式発表されている、欠陥品ナンバーには該当しないものの、不具合自体はまさにそのものでした。

 つまり、公式発表以外の欠陥品をひいてしまったのですw 購入して半月の出来事ですw

 (今思えば、なんとなく全体的に暗い感じの写真になるなぁ、露出調整上手くいかなかったのか?なんて思っていたのは、私の技術不足のほかに、カメラにも多少の原因があったものとw)

 結局、銀座のニコンサービスセンターへ持ち込み、修理依頼。小田原だったかな?工場へ持ち込んでのシャッターユニット交換等、かなりの大手術となるようで手元にくるまで一か月を要しました。

 その後は、なんの問題もなく、快調なシャッター音を響かせてくれましたが。

 ん?お店で交換や修理? いやいや、公式発表以外の故障だからニコンへ直接へ問い合わせたほうがいいとか、当店のニコン担当者が本日不在なので、わからないとか、まったくのだめ対応だったので、もう見切りをつけて、ニコンのサービスセンターでしっかりと見てもらうことにしたわけです。

 もちろん、今回の850はちがう店での購入です。  alt

 今のところ、発表されてから、サイト等では大きなトラブル等は聞いてない850。

 しばらく使ってみて、また前回のようなあたりモノではないことを祈ることにします。 

Posted at 2017/12/14 18:17:22 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年10月10日 イイね!

NIKON D850買ってしまった。


 やってしまいました。
 NIKONの新型一眼レフD850。買ってしまいました。 

 

 
 本当は、自分が最も欲しているレンズ
       AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED
 の新型が出たとき(発売から10年以上。他の標準、望遠の大三元レンズはリニューアル済み)に一緒に購入しようと思っていたのですが
査定してもらったD750が、
      「無茶苦茶綺麗な状態じゃないですか!」
とお褒めの言葉をいただき、予想以上の下取り額がついたので、いつ買うの?今でしょ?と自分を強引に納得させ思い切って乗り換え購入することにしたのです。
 別にD750に大きな不満があったわけではないのですがね・・。
 ただ、D850納品まで2か月待ちだそうです。 いやはや長いね。。

 今年は、原因のはっきりしない頭痛に悩まされ、それが落ち着いた後は尿管結石の痛みに悶絶(痛みを我慢して吐いたのは初めての経験でした)と病気に悩まされ続けた一年だったので、年末にカメラが届いていい感じで一年を締め、新年を迎えられればと思いながら、のんびりと待つことにします。
  
 
Posted at 2017/10/10 14:23:42 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年04月05日 イイね!

花見がてらの散歩

 早起きついでに天気が良かったので、花見がてら散歩に出かけました。
 行先は、見沼氷川公園。
 私の家から歩いて行くにはちょっと距離がありますが、ロングウォーキングだと思って、のんびりと出かけました。 
 満開って状態ではありませんでしたが、ここ数日の陽気のおかげでだいぶ咲き始めてきてました。

 
 
 昨年とほぼ同じ場所から、撮影。
 

 この陽気が続けば、後数日で満開でしょうか?
 
 
 ソメイヨシノの淡いピンクがやっぱり自分は好きですね~
 
 

 とにかく、午前中からポカポカ陽気で、この後、保育園児達を連れた保母さんや、デイサービスか、老人ホームの方々が大勢散歩に来られてました。
 自分も、ベンチに腰掛けてのんびりと過ごし、お昼前には帰路につくことに
しました。 

 

 満開になったら、また来てみよう。
 
Posted at 2017/04/05 00:48:13 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月20日 イイね!

房総へ

 
 先日、某旅行会社のバスツアーに参加してきました。
 千葉県にある、濃溝の滝というのを一度見てみたかったので、行程に組まれていたこのツアーに参加することにしました。
 朝、集合場所に行き、バスに乗車。一人での参加だったので相席を覚悟していたが、座席表が車内に張られており、幸運にも隣には誰もいなった^^
 途中、首都高でいきなりの交通事故渋滞に巻き込まれながらも、最初の目的地のアクアラインに到着。

 
 休日のお昼近くということもあり、さすがに混雑してました。
 記念撮影をしている方が多くいたものの、隙をついての一枚。
 
 
 アクアラインのトンネルを掘った時に実際に使われていた、掘削機のブレード。
 でかい!もし倒れたりしたら大変だなぁなんて思いながらの一枚。


 
 こちらは、5Fからの千葉県側の方の眺めです。東京側の方では記念撮影してる人がたくさんいましたが、こちら側は閑散としてました。
 自分は、道路がぐーんと伸びていく感じなこちらの眺めが好きです。 
 ごらんのとおりに、天気はとても微妙な感じでした。(前日まで快晴だったのに)

 さて、次に向かったのは、九十九谷展望公園という場所です。
 早朝には綺麗な雲海の風景が見れる場所として有名になってきた場所らしいのですが、なにせ途中の道が狭く、バスの運転手のすれ違いには苦労されていたようでした。
  
 
 せめてもう少し、青空が出ていればなぁ、、ちと残念に終わった場所でした。
 今度は、自分の車で来てみる?と言われても道が狭いので、ん~・・・と思ってしまう場所でした。
 
 次は、私の目的の場所であった、濃溝の滝へ。 
  
 
 トンネルの中に小滝がある変わった風景です。

 
 この滝、それぞれの段のところが、亀の甲羅のように見えるため、下の看板写真のとおりに、亀岩の洞窟とか北辰妙見洞とも呼ばれてるみたいです。↓ 
 
 
 濃溝の滝の次は、千倉の道の駅潮風王国へ。
 到着するやまず、そばにある花畑にてお花摘み。
 
 一人5本まで摘めるということで、籠と鋏を手渡してきたのですが、自分は
 花を持って帰ってもしょうがなかったので、花が欲しいと言ってきた同じツアー
 のおばちゃんに自分の分も余計に摘めるように、花畑の係の人に添乗員から 
 交渉してもらいました。
 
 花を摘むよりも、写真に撮って残しておいた方がと自分は思い、何枚か写真を撮ってみてはいたのですが、どれもごちゃごちゃした感じの写真になってしまい、今度はもう少し、花の撮り方を勉強しておこうと思いました。(難しい。。)
 
 
 花摘み後は潮風王国に戻り、出発時間までビールを飲みながら浜辺でのんびりとしてました。(マイカーでは出来ない贅沢なひとときですw)
 
 

 
 
 潮風王国を出発し、最後の目的地である、鋸南町にある佐久間ダムへ。
 ここで頼朝桜(河津桜の事ですが、佐久間ダム周辺にある河津桜をこう呼ぶそうです)。
 
 
 佐久間ダムの頼朝桜祭り、この日から開催ということでしたが例年になく開花が早かったみたいで、すでに葉桜となってきている桜も多かったです><
 
 
 ソメイヨシノの淡いピンクの好きですが、河津桜のピンクも好きですね^^
 
 メジロも結構いたのですが、最大120㎜のレンズでは、これが精いっぱいでした
 タムロン70-300㎜は家でお留守番でした。。。。
 さすがに、野鳥はすばしっこいし、ちょこちょこ動くし(当たり前ですけど^^;)近づくとすぐに人の気配に気づいて飛んで行くしで、難しいと思う判明、面白い、もっといろいろ撮ってみたい!とも思いました。
 やっぱり買うか?D500。。脳裏で欲望の悪魔が私に囁いてます・・・・

 佐久間ダムを出発し、バスは途中またしても高速道の事故渋滞に巻き込まれ、到着予定時刻より30分オーバーしながらも無事に埼玉へと戻ってきました。

 そろそろマイカーで、どこかに出かけないと、アルファードがヘソをまげてしまいそうです。。。^^; 

Posted at 2017/02/20 13:40:55 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「本年の初ドライイブ小旅行! そして結末は。。。 http://cvw.jp/b/2212515/41039472/
何シテル?   01/29 21:05
10系後期のアルファートGに乗ってます。 ドノーマルです。 取り柄のない中年おっさんですが、ハイドラもやっているので、すれ違いの際はよろしくです^^

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

ファン

1 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ アルファードG トヨタ アルファードG
トヨタ アルファードGに乗っています。

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.