• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

koichifunのブログ一覧

2019年09月04日 イイね!

空き時間を利用して、山道チェック。

空き時間を利用して、山道チェック。9月3日の午前中は、職場の年1回の電気設備点検の日で仕事ができないので、
午前中は自宅から近くなった八幡岳までLEADで行ってきました。
タイトル画像は山頂での1枚です。

前日までの雨が止んで、雲の切れ間から青空が見えて、久しぶりに30度を
越す真夏日になりました。

スタートしてから、途中で多久聖廟の横にある、二千年ハスが植えてある池に
寄りました。
ハスは8月上旬で終わっていますが、トンボがお目当てです。

朝のうちは広い駐車場には車がいなくて独占状態。
グンバイトンボがいた川の横を歩きますが、流石にこの時期にはいませんね。

その代わりカワトンボの一種であるハグロトンボがいました。
ハグロトンボ

ハス池のトンボもめっきり減っていて、赤いアカネがいた他は、モノサシトンボだけでした。
モノサシトンボ

これを撮った後、八幡岳を武雄側から登ります。
大雨直後は規制されていた道なので、途中で土砂崩れの跡が数箇所ありました。

八幡岳への最後の2.5kmの狭い道も、一部工事の最中でした。
そして、駐車場に到着すると陸上自衛隊のトラックが1台停まっていて、無線中継をしていました。

そこから山頂まで歩きます。
アサギマダラを期待しましたが一頭も見ることはできず。写真に撮れたのはヤマトシジミだけ。
ヤマトシジミ

タイトル画像の山頂から、水害が酷かった武雄・大町方面を撮ります。
正面の雲海の下辺りになります。
八幡岳から武雄方面


一旦車道まで下って、再び展望所への山道を歩いていると、秋の初め頃に見られる山ホトトギスが咲いていました。
ヤマホトトギス

展望所のすぐ下を雲が流れていて、棚田や右手奥に見えるはずの天山が隠れています。
八幡岳から棚田を見下ろす

そこから西に振った伊万里方面は低空に雲がなく、伊万里湾まで見えています。
八幡岳から伊万里方面

この後、蕨野の棚田まで下ります。
いつもの太平の展望所から。
太平の棚田

この展望所のすぐ下が崩れていて、土砂が棚田に流入していましたが、それ以外は大した被害は無いようでした。

ここの棚田には数年前から自転車やバイクで来ていますが、しっかりとした石垣で支えられているためか、大雨でも
大規模な土砂崩れを見たことがありません。棚田から逸れた杉林の区間で一度崩れたことがありますけど。

今週になってから関西や関東の一部で大雨の被害が出ているようですね。
まだ台風や熱低も接近しているので、油断ができません。
皆様も、急な大雨にはお気をつけください。
Posted at 2019/09/04 19:49:49 | コメント(0) | トラックバック(0) | バイクツーリング | 旅行/地域
2019年09月01日 イイね!

サイクリングコースをチェックに。

サイクリングコースをチェックに。この週末は土曜日は大雨で延期になった仕事で潰れ、本日の日曜は朝から雨で
サイクリングに出かけずじまいでした。
まだ、武雄・大町辺りはまだ水が残っているようですし、JARTICを見ると、
県内の多数の道路で土砂崩れや道路損壊による通行止が続いています。

本日の夕方から雨が止んだので、LEADでよく利用する近場の道をチェックしに
行きました。
県道はJARTICに情報が上がっていますが、林道の規制情報はどこにもないので。

タイトル画像は、自宅の裏山を通る林道です。
佐賀市内に住んでいる時から星撮りに利用する八丁ダム横に通じる道です。
佐賀市内在住の時は県道を利用していましたが、現在は土砂崩れで通行止。
林道が通行出来れば、まずはダムまで行くことができます。

林道に入るとあちこちで土砂が流れた跡や、木の枝が多数散乱しています。
道路脇に小型のブルが停めてあり、その先に土砂を撤去した跡がありました。


この次の土砂崩れの跡があったのがタイトル画像の場所です。
ここでは電柱が倒れていて、この先にある畜産場には九電の電源車が来ていました。
そのために早めに土砂を撤去したのだと思います。

その先には落石や軽い土砂崩れがありましたが、なんとかダムまでは行けました。
八丁ダムにて

つい先ほどまで雨が降っていたので天山の山頂は隠れています。
ここでダム湖の周りを少し散策。
ユウスゲが咲いていました。
ユウスゲ

その近くでは、ミソハギも。
ミソハギ

ここから小城市内に下る県道は前述の通り通行止。
JARTIC情報では多久市内に下る県道も通行止。天山に登る県道は、前回のサイクリングの時に通行止で
あることを確認していたので、もう1つのルートである林道に向かいます。
入口に通行止の看板はありましたが、バリケードがないので、そのまま進むと...
天山林道-1

入口に近い場所でこれなので、この先にもあるかもしれません。
当分はこのルートは使えませんね。

引き返して、天山の東にある峠に通ずる道をチェックしに行きます。
途中で土砂を撤去する作業をしたらしいユンボが停めてあり、その少し先にも...
林道天山線

林道は市町村が管理をしていますが、ここには佐賀ナンバーの白い車(画像の車)と京都ナンバーのワンボックスが
いました。京都ナンバーは国交省の車で被害の調査に来ていたのかもしれません。

ダムの近くには小さな集落があるのに、全ての道が通行止となると孤立してしまいます。あと1本だけ、小城市内に下る
古く狭い道があったので、そちらに行くとこちらは通行できました。

平地の水害も報道されているように近年にない酷いものでしたが、山間部も私が佐賀に来て初めて見るほど
法面や道路の損壊が多数起こっています。
去年損壊した道路がまだ修復されていないのに、これだけ工事箇所が多いと、完全復旧は、来年までかかりそうです。
Posted at 2019/09/01 19:57:22 | コメント(2) | トラックバック(0) | バイクツーリング | 日記
2019年06月26日 イイね!

代休でアジサイ見物。

代休でアジサイ見物。週末の6月22日と23日は両日とも仕事(1つは本来業務以外)があって、日曜の
代休をその週の内に取るようにとのことで24日(月)を休みにしました。

午前中は、新居の固定資産税のための評価を予定していて、市役所の税務課の
方がお二人来られてて、レーザー測距計を使って建築確認の図面と比較したり、
材料をチェックされていました。
観測室は居室ではないので床面積に含まれていませんが、お一人の方が
前から何が建つのだろうか気になっていたと言うので、観測室に案内しました。
天体撮影機材を説明して、手動でドームを回したりスリットを開けたりして
お見せしました。いたく感動したご様子だったので、市民向けに天文台でも
作ってくださいと言っておきました。

午後からはデジイチを持ってLEADでアジサイを見に行こうと出動。
タイトル画像は最初の目的地、八幡岳で咲いていたアジサイです。

最初の1枚は、次の蕨野の棚田群の中でも最大規模の太平の棚田を下から見上げた絵です。
太平の棚田

今の時期としては珍しいくらいの青空です。強い風が吹いていて、気温も高くなく、ずっとこんな気候が続いて
くれると良いのですが、このままでは水不足も心配されます。

上から見るとこんな感じです。
蕨野棚田_太平の展望所から

そこから更に登って八幡岳の山頂へ。
北側の展望所からは唐津方面が見渡せます。
八幡岳から唐津方面

向かい側の山は、先週歩いた作礼山です。標高はここより少しばかり高いです。
八幡岳から厳木方面

レンズを70-200mmに変えて、120mmで唐津の鏡山を。
八幡岳から鏡山

先ほどの太平の棚田はこんな感じです。
八幡岳から太平棚田

200mmで佐賀市の市街地を。手前の田園地帯では田植えが始まって、所々水が張っているのが見えます。
八幡岳から佐賀市街

こちらは唐津市街地。松浦川の河口とその横の唐津城が写っています。
八幡岳から唐津市街

風が強かったので舞っているチョウは少なめでした。三角点の近くにいたウラギンヒョウモン。
ウラギンヒョウモン@八幡岳

そこから下って駐車場に戻る途中の道端で見かけたニワゼキショウ。
ニワゼキショウ@八幡岳

ウツボグサも咲き始めました。
ウツボグサ@八幡岳


八幡岳から来た道とは逆方向の東に向かって下ります。
伊万里に抜ける県道を挟んで向かい側にある杉岳山(武雄市北方町)にある大聖寺のアジサイがお目当てです。
境内やその前、奥の山に続く道沿いに5000株のアジサイが植えられています。
まずは入場料200円を払って境内から武雄方面を見下ろします。
大聖寺のアジサイ園

右手奥の市街地が、JR武雄温泉駅のある武雄市で、前日はここでお仕事でした。

遠くの街並みを背景に、白いアジサイを。
アジサイ@大聖寺-1

こちらはピンク。
アジサイ@大聖寺-2

レンズをボケが柔らかいMakro Planar T* 2/100に変えて、逆光気味で。
アジサイ@大聖寺-3

滑らかな操作感のMFを楽しみます。
アジサイ@大聖寺-4

等倍マクロではありませんが、マクロらしく寄った構図で。
アジサイ@大聖寺-5

ガクが丸っこいアジサイ。
アジサイ@大聖寺-6

奥の竹林を背景に。
アジサイ@大聖寺-7

青いアジサイをバックに、モミジの若葉を。ここは紅葉の時期も良さそうです。
青モミジ

開花したガクアジサイを撮っていたらクマバチがやってきたのでモデルになってもらいました。
クマバチ on アジサイ

次にレンズを70-200mm F2.8に変えてアジサイ園の中を歩きます。
水色のアジサイをボカして赤いアジサイを。
アジサイ@大聖寺-9

紫色のアジサイ。
アジサイ@大聖寺-11

種類も数も多くて、かなりの時間楽しめます。
アジサイ@大聖寺-12

ガクが赤いガクアジサイ。
アジサイ@大聖寺-15

これを最後に帰路につきます。


平地に下った後、先週も寄った聖光寺に向かいます。
二千年蓮が良い感じになっていると期待して。

開花している花が増えていましたが、...
二千年蓮-1

少雨のためか、花は小ぶりで、既に枯れ始めている花も目立ちました。
二千年蓮-3

開いた花の多くは形が崩れていて、まともだったのはこの花でしょうか。
二千年蓮-2

最後にハス池にいたトンボたち。
オオシオカラトンボ。
オオシオカラトンボ

もっとも多かったクロイトトンボ。
クロイトトンボ

この日がツガイが多く見られました。こちらはベニイトトンボ。
ベニイトトンボ

水位が下がった池ですが、ヤゴが育って来年も多くのトンボが見られることを期待します。

夕方に帰宅した時は窓を開けておけば大変涼しく、夜には寒さを感じるほどの気温でした。
この夜は風が強かったのですが雲がほとんど無かったので、久しぶりに星撮りに出動しました。
本日が【遅〜い】梅雨入りでしたので、星撮りはこれが今月最後になるでしょう。
その成果は、また後日。乞うご期待!?
Posted at 2019/06/26 20:42:34 | コメント(1) | トラックバック(0) | バイクツーリング | 旅行/地域
2019年01月15日 イイね!

近場の林道ツーリング。

近場の林道ツーリング。この3連休、雨が多く最終日も明け方まで雨でした。
ただ、この時期としては気温が高かったので昼からYZで近場の林道に
行ってきました。
今回の目的は、これまで走った道の支線や久しく行っていない道の
チェックです。2月になると花粉が飛び始めるので、草が枯れて道が
探しやすい今頃が林道探索に最適な時期です。

今回は10年ほど前に買って、当時はサイクリングやトレッキングに
使っていたGarmin OregonをRAMマウント取り付けました。
前乗っていたWR250Fにも使っていて、遠出の時や林道探索のときに
漬かっていて久々の利用になります。


まずはサイクリングで登る天山の麓から中腹にかけての林道に向かいます。
10月に通って蜘蛛の巣だらけになった道の支線があったのを地図で調べると、別の谷へと通じていたので、
その入口をGPSにポイントとして設定していて、そこを目指しました。
荒れた舗装路で、登るに従って細く勾配が急になります。苔むした路面が濡れていて、ちょっとアクセルを開けると
すぐにテールが振られてオフロードよりも走りにくいルートでした。
舗装が途切れて少し進んだところがタイトル画像の場所です。
ここでコンデジを忘れたことに気付き、スチルも全てGoProで撮影しています。

バイクに跨り、録画ボタンを押してスタートします。


一部ガレていますが、概ねフラットなダートで楽に走れます。

1本目の出口から1kmも行かないところに2本目の入り口があります。
ここは20年くらい前に来て行き止まりであることは知っているのですが、景色が良いので。
動画は前半のコンクリート舗装の部分をカットしています。


行き止まりの先の方に少し歩いていくと、杉林の中をバイクが通るくらいの細い道が下っていましたが、
ターンするスペースが無かったので、進軍はここまでにしました。途中で右下に下る支線があり、
もしかしたら、それに繋がっているのかもしれません。林道は伐採のために支線が作られていくので
久しぶりに来ると新しいルートが出来てたりします。

折り返した後、見晴らしの良い場所で1枚。左手奥は佐賀市街です。


同じ場所で山側を撮ると天山の稜線が見えます。


3本目はこの近くの短い林道に行きました。地図では県道に抜ける道があったのですが、
実際に行ってみると、その道の代わりに新しい道が造成されて行き止まりは材木を切り出す
スペースができていました。本来通ってみたかった道は土が盛られていて入口が見えにくく、その先も
廃道のようでした。

その林道の入口まで戻り、しばらく舗装路を移動して4本目は先週の1本目の林道です。
地図では終盤に支線があったのでそれをチェックしに行きました。先週より少し前から動画をスタート。


序盤はフラットなダートで、コンクリート舗装の後の林間コースはガレています。
先週より湿っていて、リヤ・ホイールが度々空転して前に進みません。カメラをテールに固定していたら面白い動画が撮れるかもしれませんが、カメラを無くしそうですね。

この動画の最後の部分の少し先に左に行く支線があるはずですが、入口が見つからず、地図の
分岐より少し先の草木が少ない所に突っ込んでみましたが、20mほどで行き止まりでした。
藪から出てきたところでバイクの後姿をパシャリ。


最後の5本目の林道は数年前にロードバイクで通ったことのある整備されたダートです。
しばらくは舗装されていたのでロードバイクで走っていると途中からぐラベルになった場所で、
オフロードバイクで通るは初めてでした。


動画にあるように見晴らしの良い場所にはベンチが置いてあってよく整備されています。
終盤、材木が切り出されている前後では路面がヌタヌタで結構スライドしていますが、動画では
よくわかりませんね。

この後は舗装路で帰宅します。この辺りは低い山が点々とあって、先週寄った聖岳以外にも展望所が
あります。この日は、「白木パノラマ孔園」というキャンプ場にある展望台に行きました。
GoProのカメラで撮影した2枚をパノラマ合成しました。水平が取れていませんね。


今回はソロなので狭く険しい所には突っ込まないようにしましたが、他にも幾つか支線がありました。
MTBでチェックしに行きたくなりますし、トライアルバイクも欲しくなりますね。
1つ1つは短いのですが、佐賀市内から20kmほどの場所にあるので、半日だけ出かけるには
ちょうど良いエリアです。
Posted at 2019/01/15 21:32:52 | コメント(1) | トラックバック(0) | バイクツーリング | 旅行/地域
2019年01月06日 イイね!

アクションカメラ始めました。

アクションカメラ始めました。本日の午前中は部分日食が見られると期待していましたが、
こちらは朝から曇っていて、食の最中は見られませんでした。
今は動画の配信があり、晴れている関東や東北での日食が
リアルタイムの様子が見られたので、見た気分になりました。

昼前から晴れてきて気温も10度を超えるほどになり、
バイク(YZ250FZ)で林道を散策に行くことにしました。
10月末に新居の近くの林道に行ったときに、枝分かれした
道があり、気になっていたので忘れないうちにと。
また、最近アクションカメラなるものを買ったので、ヘルメット
に取り付けて荒れた道を通る時にどのくらい撮れるのかを
試すことも目的です。
そのカメラはGoPro Hero 7 blackで、ぶれ補正がかなり
向上したそうです。4Kでも撮れますが、強力な補正が効く
のは2.7K以下だそうで、本日は2.7K 60fpsでテストしました。

林道の入り口でヘルメットのチンガードの部分に装着し、スマホでカメラの向きを確認します。
ヘルメットをかぶった状態で録画ボタンを押してからスタートします。
林道の分岐で止まったり、ちゃんと録画されているかが気になって止まったりします。
1本目の林道の動画の舗装区間を省いて、1080pに画質を落としてYoutubeにアップしました。


パソコンの画面で見るよりかなり粗くなっています。
前半はフラットな砂利道で、林間コースは少しガレていましたが、期待以上にブレは軽減されていて、気持ち悪い
くらいですね。

2本目の林道の方が荒れ具合は良かったのですが、録画ボタンがちゃんと押されていませんでした。
カメラの背面液晶は見えないし、いちいちスマホを出してチェックするのも面倒ですね。
電子音を大きくして録画開始の「ピッ」という音が聞こえるようにするしかないのかな。

2本目の林道の途中で、タイトル画像と下の写真を撮りました。ここにも分岐がありますが、行き止まりような感じです。


この後、しっかり録画を始めましたが、こちらはすぐに舗装路に出たので短めの動画になりました。


その舗装路にも枝道が幾つかあり、登る方を進むと10月末に訪れた展望の良い場所に出ます。


霞んでいて有明海の海岸線までしか見えません。

帰宅して動画を編集していた気づいたのですが、GPSのデータを書き込んでいるはずなのに、トラックを
gpxかkmlのファイルとして取り出せないのですね。
また、静止画として撮影したjpegファイルのExifには位置情報が載っていますが、動画から切り出した静止画の
Exifには位置情報は付与されません。
新しく見つけた分岐の位置を地形図で確認して、どの辺りに出るのかを調べたかったのですが、スマホで静止画
を撮影するようにしなければなりませんね。
GPSの情報の抽出法をご存知の方がいらっしゃれば、ご教授いただけると助かります。
それと、画質のよいアップロードのサイトや方法も。

これまで動画には手を出さなかったのですが、小さなカメラで画質の良い動画が撮れるようになっていて、
ちょっとハマりそうです。


【2019.01.11追記】
最初の動画のエンコーディングを変えてYoutubeにアップロードし直しました。動画を見るときに1440p60が選択できるようになり、
画質がかなり向上しました。
Posted at 2019/01/06 23:20:26 | コメント(3) | トラックバック(0) | バイクツーリング | 趣味

プロフィール

ここ数年、年間走行距離が、自転車>オートバイ>自動車(>>徒歩)、となっています。 高齢になって、少しずつ割合が変わりつつありますが、健康にバイクや車に乗れる...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/1 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

ヘッダーを2段にする方法 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/05/28 21:15:07
PIAA 【欧州車 車種専用設定】SILENCIO X TRM SILICONE 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/12/29 14:15:34
PIAA 輸入車対応超強力シリコート ワイパー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/12/29 14:15:19

愛車一覧

メルセデス・ベンツ Aクラス メルセデス・ベンツ Aクラス
19年近く乗ったWRX-STIからの乗換えです。小型、高出力、AWDで気に入る車が出るの ...
ヤマハ YZ250FX ヤマハ YZ250FX
レーサーを認定登録です。保安部品を装着し、リヤサスのリンク変更でシート高をさげました。減 ...
ホンダ リード125 ホンダ リード125
山歩きや日帰りツーリングに使っています。燃費もよく積載量が多くて便利です。
スズキ ジムニー スズキ ジムニー
初めて所有するSUVです。 主に通勤に使い、山歩きや写真撮影(風景・天体)に活用していま ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.