• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

koichifunのブログ一覧

2014年08月31日 イイね!

第16回有明海花火フェスタ

第16回有明海花火フェスタ先週、雨で延期された花火大会を見に行く。打ち上げ場所は隣の県であるが、県境の川越しに佐賀県側から見物と撮影。
今年は天候不順で、延期や中止の大会があり、今季2度目の花火見物。

夕焼けでも撮ろうかと、少し早めに出かけた。低空の雲が厚くて今ひとつだった。
いつもはシャッタースピードを10秒以下で撮っているが、長秒露出にしたかったのでND4フィルタを使った。

花火大会のアナウンスが聞こえないので、次に何が打ち上げられるかわからず、いくつかの大玉を画角から外してしまった。
第16回有明海花火フェスタ-1
第16回有明海花火フェスタ-1 posted by (C)koichifun
第16回有明海花火フェスタ-2
第16回有明海花火フェスタ-2 posted by (C)koichifun

以下の写真は、数枚を合成したもの。
第16回有明海花火フェスタ-1c
第16回有明海花火フェスタ-1c posted by (C)koichifun
第16回有明海花火フェスタ-3c
第16回有明海花火フェスタ-3c posted by (C)koichifun

明るさを控えめに現像してから合成すると、結構きれいに見える。
第16回有明海花火フェスタ-2c
第16回有明海花火フェスタ-2c posted by (C)koichifun
第16回有明海花火フェスタ-4c
第16回有明海花火フェスタ-4c posted by (C)koichifun

筑後川の川面が照らされている。
第16回有明海花火フェスタ-5c
第16回有明海花火フェスタ-5c posted by (C)koichifun

今年の夏は、ここ数年では雨が多く気温が低くて、花火も気分が今ひとつ盛り上がらなかった。
一度、見下ろすような角度から撮ってみたい。
Posted at 2014/08/31 18:52:17 | コメント(0) | トラックバック(0) | 夜景 | 日記
2014年08月30日 イイね!

天山までショートツーリング

天山までショートツーリング今年の夏は雨が、しかも週末に集中して多く、距離が伸びない。
久しぶりに雨の心配が無いというので、午前中だけ天山までロードバイクで。

まさか、彼岸花はまだだろうと思いつつ、名所の江里山経由で登りに入る。農家の軒先で黄色い彼岸花を見つけた。
黄色いヒガンバナ
黄色いヒガンバナ posted by (C)koichifun

林道経由で登山口まで。先週より天気がよいので、マイクロバスの団体さんと軽自動車のご夫婦(?)の登山客が先客でいた。晴れとはいえ、佐賀平野は霞んでいる。
天山から見下ろす
天山から見下ろす posted by (C)koichifun

北側に回る林道沿いでは、露草をたくさん見かけた。
ツユクサ
ツユクサ posted by (C)koichifun

この辺りは標高900m弱で、涼しいを通り越して半袖では寒いくらい。女岳の奥にある八幡岳は雲に隠れていた。
女岳と八幡岳
女岳と八幡岳 posted by (C)koichifun

市内に戻ってくると、もう彼岸花が咲き始めていた。例年より早いような。
今季初のヒガンバナ
今季初のヒガンバナ posted by (C)koichifun
Posted at 2014/08/30 14:10:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | サイクリング | 旅行/地域
2014年08月29日 イイね!

次の車の選択 - その4(決断編)

Audi S3 SBとAMG A45のどちらにするかは、端的に言えば、約100万円の車両価格の違いを超えるほどの差を自分が感じるか、という判断で決まる。しかし、丸1日以上、悩むことになった。

実際に購入する時にオプションをどうするかとは別に、比較のために、最低限付けるであろうオプションを両車について設定し、値引きまで含めたトータルの差額で検討したかった。そこで、一度出していただいた見積りを細部まで見直して、オプション(延長保証や手数料なども含めて)の設定をほぼ同等にした見積りを出していただいた。その結果、値引きまで含めると、思ったほど差が無かった。
前日の試乗から判断すると、
(1) エンジン: パワーのみならずレスポンスや吹け上がりで、S3 << A45
(2) シャーシ: ほぼ五分五分で、剛性感は、S3 < A45
(3) 駆動系: AWDシステム、ESPやESCの効きは殆ど差は無い。
(4) 変速機構: スムーズさはS3 > A45だが、MTに近いのはA45
(5) 足回り: 好みのでは、S3 < A45。 後10年、齢をとると逆転しそう。
(6) ブレーキ: 効きは同等だが、コントロールのしやすさは、S3 < A45
(7) インパネ操作系: Audiの方が先進的。S3 > A45
(8) 内装: 試乗した車では差は感じない。S3=A45
といったところ。クルーズコントロールなどの安全のための装備は評価していない。
山道を走ってみて、S3はスマート&スムーズで、どんなコーナーも無理して曲げなくても素直に曲がって行く感じで、WRXに近い。一方、A45は緩いカーブでは差はないが、タイトコーナーでは姿勢を作ってから曲げるという感じで、初期のランエボのよう。ホイールベースの差もあるが、それ以上の違いを感じる。ただ、A45の方が操っている感覚があり、面白みがある。

「速く走りたい」との要求はどちらでも満たされるが、「速く走らせたい」のならA45の方が楽しさを感じる。
S3を買って、サブコンを入れたり足回りを変えたりしてA45に近づけることはできるかもしれないが、強化部品を組み込んで市販車であの性能を出しているA45の魅力は一段上を行っている。対応できるのはRS3かと思うが、現時点ではS3と比べるしかない。1日半ほど考えて、スムーズさや価格よりdriving pleasureを優先することにして、A45で決断した。
Audiのディーラーの休み明けにこちらの意思を伝えた。やはり、判断のポイントを尋ねられたので、試乗して感じたことを率直にお伝えした。

ヤナセにはA45に決めたことを伝えると同時に、Advanced Package(AP)付きの車両の試乗をお願いした。シートのホールド感に不満があったことと、APだとバネレートが20%ほど上がるというので、それが許容範囲であるかを確かめたかった。ホールド感に満足し、サスペンションに不満がなければAPを付けるということで。シートだけをパーツとして取り寄せ可能かも尋ねたが、出来ないということだった。
電話した次の週末に、こちらの地元で展示会(新型Cクラスの)をするというので、手配できればその会場に持ってくるとのこと。で、実際にAP付きのA45を用意していただき、自転車で何度も登った地元の山道で試乗した。

その試乗については続編で。
Posted at 2014/08/29 22:53:30 | コメント(1) | トラックバック(0) | 雑感 | 日記
2014年08月28日 イイね!

次の車の選択 - その3

Audi S3 SBとAMG A45まで絞って、いよいよ同日試乗をすることになった。

6月にディーラーに赴きシートに座ったときに、両者とも室内が狭く感じた。今のWRXがエアバッグ非装備であることもあるのだろう。インパネ周りの質感は流石に高かった。WRXとは車両価格がかなり違うし、S3とA45のグレードだとナビなどのオプション類が装備されているので当然であろう。
自分の選択基準としては、エンジン・駆動系・足回りなどの動力・運動性能といった車の基本の部分の出来がファースト・プライオリティで、デザインや装備は使い勝手の次に考える部分である。ショールームで話していると、AudiやMBのメジャーな客層とは違うことがヒシヒシと感じられた。Audi A3 1.8TQに試乗させていただいたときは、この基本性能が自分の要求に達していなかった。他の部分では良くできた車であるとは思う。

7月の20日前後の連休にS3 SBとA45の試乗車を用意していただくことができたので、21日の午前中に、まずA3 1.8TQの感触が残っているうちにとS3から先に試乗する。前回は営業の人が助手席に乗っていたが、今回は一人でのドライブとなった。これまで様々な車に試乗してきたが、営業マンが同乗しないのは初めて。コースは、前回のディーラーの近くの山道のさらに奥まで進み、途中1キロ以上の直線路がある田舎道を組み合わせて1時間半くらいのコース。ドライブモードの選択方法などを一通り説明を受けて、A3にはなかったマグネティックライドの使い方を聞いてしてスタート。
街中を抜けてカーブの多いコースに入りダイナミックモードにする。途中、何度もパドルで変速する。変速のスムーズさはA3でも感じていた通り。最初のカーブが緩い区間ではFFであることを思い知らされるが、カーブがキツくなる区間に入って後輪が仕事していることが感じられる。アンダーという訳でもないが、もっと外側に駆動トルクをかけたとしても、FF+機械式LSDまではいかなさそう。ブレーキはよく効くが、カッツンに近く、もう少しコントロールできる幅が欲しいところ。ボディ剛性は十分。サスはA3よりは踏ん張るが、固くなってもよいのでもっとロールを抑えてほしい。ハンドルは一番重いモードでちょうど良いくらい。肝心のエンジンだが、低速からトルクが出ているものの、レッドゾーン手前まで気持ちよく回らない。ダイナミックモードでもシフトアップするタイミングが早い気がする。シートはオプションのレザーシートだったが、自分には座面のホールドが悪く、コーナーリング中に左ひざで踏ん張る必要があった。ボディ幅は自分のWRXより大きく重量もあるのだが、それを感じさせない軽快感があった。ただ、WRXのパワーバンドをキープしてキビキビ走る感じではなく、2,000-4,000rpmのトルクの太い部分で走らせる感じ。排気音は低音でこもった感じがする。
ディーラーに戻ってから、オプションなどを選択して見積もりを出してもらう。フロアマットやプライバシーガラスがオプション設定なのは意外だった。MY2015からLEDヘッドライトが選べるようになっていた。

午後からヤナセに行って、A45に乗り込む。Advanced Package無しの車をお願いしていた。こちらは営業の方が助手席に。まず、排気音に驚く。噂には聞いていたが、これは住宅地の早朝・深夜ではちょっと気が引ける音量である。午前と同じコースに向かい、道中、A45のドライブモードを復習する。山道に入るとSモードとパドルを使ってドライブする。やはりS3と同じくFFであることを感じながら標高を上げていくと、後輪も仕事をし始める。S3もそうだったが、フロントがスライドする前に後輪を駆動している感じ。ESPの効きもESC並みである。足回りは、明らかにA45が固くロールを抑えている。荒れた路面では跳ねるのを感じるが、きちんと動くならこのくらいの固さがよい。エンジンは、パワーはこちらがあるのは当然であるがレスポンスが格段に上で、レッドまできっちり回るし吹け上がりも早い。シフトアップ時のブローオフのような音は余計だが、排気音はS3より音程が高くこちらが好み。ブレーキは強力でコントローラブル。コーナーでの軽快感はS3に譲るが、パワーで曲がっていく感じ。1km程度の直線路で、ゼロ発進、Sモードで車任せの加速を試した。S3のDモードに比べて、直線末端で+20km/h以上の差がついた。(レーススタートは敢えて使わなかった。)エンジンパワーの差もあるが、A45の方が上まで引っ張る傾向がある。変速の滑らかさはS3が上だ。燃費表示にすると4.5km/lと出た。S3は4.7km/lだったろうか。シートのホールド性は、A45もよろしくなく、膝を使って踏ん張ることがしばしば。午前と午後のドライブで左膝の外側が痛くなった。
帰路は途中からエコモードでゆっくりと走らせる。低圧縮比だが、低速でもWRXより十分に使える。営業の人に「ベンツでこんな運転に同乗したのは初めてでした」と言われたが、WRX STIに試乗したときの営業さんが「この前のお客さんは、このカーブの入り口から流しっぱなしでしたよ」との話を思い出して、客層の違いを改めて感じていた。店に戻って、オプションを検討し見積もりを出してもらう。

夕刻帰宅してから、S3とA45の見積書とカタログ・装備表を眺めながら、考え込む。
比較と決断のポイントについては次回に。
Posted at 2014/08/28 19:03:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | 雑感 | 日記
2014年08月27日 イイね!

次の車の選択 - その2

次期WRX STIの海外発表の後、4月頃から次の車の候補を調べ始める。
2Lクラスなら280ps以上、1.6Lクラスなら200ps以上、駆動形式はAWDで変速はMTがよいが、最近はMT車が少なくなってきたのでDCTまで許容する、という条件で探した。ボディについては、全幅1800mm以下、重量は1.6t以下、ワゴンかハッチバック。
エンジンはターボに拘りはないが、燃費も考えると最近のダウンサイジングした直噴ターボが有力。

AWDの条件を外しても、国産車には候補が皆無。噂のあるCIVIC Type-Rは条件に適うかもしれないが、FFだし。
FFでも輸入車なら、GOLF GTI、ルーテシアRS、208GTi、Mini JCWなどがあった。FRならBMW M135iがあるが、これはAT。
AWDの安定性と面白さを知ってしまったので、AWDが無ければFFでもと思ったが、条件に合うものとして、
Mini JCW Crossover MT (1.6L, 6MT, 218ps)
VW Golf R (2L、7DSG、280ps)
Audi S3 SB (2L、6Stronic、280ps)
AMG A45 (2L、7DCT、360ps)
が候補として残った。ここからは、カタログやネットでいろいろと調べることとなった。(と言っても、時間がないので、なかなか進まなかった。)

Miniは、最近のWRC参戦を見ていて候補に挙げた。HPではスペック情報が不明なことが多かったのでカタログを取り寄せる。それによると、市販車はそれまで抱いていたMiniのイメージからはほど遠いくらい大きく、重くなっており、まず対象から外した。
次に、Golf RとAudi S3はエンジンとシャーシを共通としており、この2つが残った場合はデザインや内装で選ぶと思い、この時点でS3を選択した。

5月末時点で、Audi S3 SBとAMG A45の2車種に絞った。
AWDシステムは、どちらもFFベースで必要に応じて電子制御多板クラッチで後輪に駆動力を伝えるタイプ。AudiはHaldex couplingであるが、AMG(4MATIC)は製造元が明記されていない。AudiはF:R=95:5から50:50まで、AMGは100:0から50:50まででトルク配分。Audiは「フルタイムAWD」を謳うためか。
フロントとリヤのLSDについても気になったが、これは両者とも内輪にブレーキをかけるシステムである。LSDはドライブシャフトの付け根でブレーキをかけるようなものだが、最新のこのシステム(AudiはESC、AMGはESPという名称)がどのくらい機能して自然であるかはドライブして確かめるしかない。

そうこうするうちに、GOLF R400やAudi RS3の噂も出だしたが、来年春には間に合いそうにないので、上記二車種から選ぶことにした。

どちらもディーラーが県内には無いので、隣県のディーラーに相談することに。試乗車はすぐに用意はできないとのことであったが、ボディが殆ど同じのAudi A3 SBとMercedes Benz A Classの展示車がそれぞれの店舗にあるとのことなので、内装やラゲッジのチェックのために6月下旬に出向いた。
ラゲッジについてはロードバイクのホイールや望遠鏡の三脚が収納できることを確認し、運転席に座っていろいろな機能の説明を受ける。種々のセンサーを使った安全装置や、ナビ以外の情報を表示する画面、ドライブモードの選択、MTへの切り替えなど、真新しいことばかりで、使いこなすまで時間がかかりそうな印象。
試乗についてはS3とA45で同日にできるように後日、調整することとした。Audiのディーラーを出る直前に、「セダンですが1.8T Quattroがあるので試乗しませんか?」と言われる。山道で試したかったので、自転車で何度か登ったことのある近場の山へ。そこはかなりタイトなコーナーもあり、Haldex AWDを試すには丁度良かったが、車の方は足が柔らかくてロールが大きく、パワーも不足しており、全く満足できるものではなかった。DCTの変速は滑らかで、街中では適度なパワーと軽いハンドリングで「乗用車」としては上出来だと思うのだが。「やはりS3に乗らないと分からないですね」と一言残して帰路につく。

試乗インプレについては、次回に。
Posted at 2014/08/27 21:22:17 | コメント(0) | トラックバック(0) | 雑感 | 日記

プロフィール

ここ数年、年間走行距離が、自転車>オートバイ>自動車(>>徒歩)、となっています。 高齢になって、少しずつ割合が変わりつつありますが、健康にバイクや車に乗れる...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/8 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

ヘッダーを2段にする方法 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/05/28 21:15:07
PIAA 【欧州車 車種専用設定】SILENCIO X TRM SILICONE 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/12/29 14:15:34
PIAA 輸入車対応超強力シリコート ワイパー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/12/29 14:15:19

愛車一覧

メルセデス・ベンツ Aクラス メルセデス・ベンツ Aクラス
19年近く乗ったWRX-STIからの乗換えです。小型、高出力、AWDで気に入る車が出るの ...
ヤマハ YZ250FX ヤマハ YZ250FX
レーサーを認定登録です。保安部品を装着し、リヤサスのリンク変更でシート高をさげました。減 ...
ホンダ リード125 ホンダ リード125
山歩きや日帰りツーリングに使っています。燃費もよく積載量が多くて便利です。
スズキ ジムニー スズキ ジムニー
初めて所有するSUVです。 主に通勤に使い、山歩きや写真撮影(風景・天体)に活用していま ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.