• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

koichifunのブログ一覧

2014年10月30日 イイね!

納期(ほぼ)決定

納期(ほぼ)決定(タイトル画像はバイクですが、内容はA45のことです。最後にこの写真のことを少し書いています。)

本日、ディーラーの担当さんからメールが入っていて、11月後半に日本に到着するとのこと。
その後、完成検査を経て九州まで陸送でディーラー入庫。そして、オプションや持ち込みパーツを付けて、12月初めには納車だそうな。
今月の初め頃に「年内購入サポートキャンペーン」が適用できるかを確認して以来、納車については連絡が無く、12月のキャンペーン終了までに間に合えばよいかとのんびり構えていたので、少し慌ただしくなった。

まず、WRXの買い取り見積もりを依頼しなくてはと、Carviewに登録したら、その数秒後に電話があった。
走行距離は少ないものの、何せ古いので多くは期待していないが、少しでも今後の足しになればと申し込むときに「査定額0なら連絡は不要です」とのコメントをしておいたにも拘らず、1時間足らずで5件の査定会社が週末見に来ることになった。
今となっては、軽量・高出力&AWD&MTは希少で、売り手市場というが、今の若い人にニーズがあるのだろうか。

それと、以前ブログにも書いたドライブレコーダーを決めなければ。
その後、GDR-43が国内で販売されることが決まった。また同様の機能を持つものとして、Lisway LS460Wが西日本のLED信号に最近対応したらしい。GarminのGPSは、山歩き用(2機種)、自転車用(3台)使っているので、何となく馴染みがあり、GDRにするかな。

他の装備は決まったので、後は、最初の1,500kmをどうやっておとなしく過ごすか。カメラもって風景や夜景でもとりにいくか。

実は昨日、WR250Fの後継機が決まったところだった。7月初旬に後継のCRF250X北米仕様が届いていて、代金も支払っていたのだが、その直後、ある筋からヤマハがWR250FのF.I.モデルを10月にリリースするとの情報が入った。これまでヤマハのFCRキャブのレーサーを乗り継いでパワーの出方やセッティングのし易さなど気にいっていて、次もキャブ仕様で、久々のホンダかと思っていたところだった。CRFは需要があるから、new WR-Fのことがわかってからでもよいと、30年以上の付き合いの店から言われて待っていた。F.I.のセッティング用端末は最初から付いてくるし、YZとの共通部分が多いのでアフターパーツも入手しやすい。というので、YZ250FXにした。納期は来年2−3月。車高落としたり、サスのセッティングを変更したりで、乗り出すのは3月後半か。しかし、花粉シーズンなので、山で遊ぶのは4月からかな。
Posted at 2014/10/30 20:07:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | A45 | クルマ
2014年10月29日 イイね!

紅葉を求めて久住まで

紅葉を求めて久住まで代休をとって、9月以降出かけていなかった山歩きへ久住山系の三俣山までLEADで日帰り。
もう少し早く行きたかったが、休日と天候がマッチせずに少し遅くなってしまった。報道では先週が見頃と伝えていたがどうだろう。タイトルの写真は、この日、三俣山で見たドウダンツツジ。見頃のときは、この紅葉で山の斜面が覆われるのだが。

朝6時過ぎに出発。筑後川に近づくにつれ霧が濃くなり、他の車もゆっくり進んでいる。筑後市に入ると霧も晴れ、路面も乾いてきた。八女で食料調達し、中津江、小国、黒川、瀬の本経由で登山口を目指す。
途中、牧ノ戸の手前で、阿蘇の雲海が見られた。ここでLEADを停めてパチリ。
阿蘇の雲海-1
阿蘇の雲海-1 posted by (C)koichifun
阿蘇の雲海-2
阿蘇の雲海-2 posted by (C)koichifun

すがもり越から三俣山に登り始める。この頃までは天気がよく、久住山や星生山がよく見えていた。
三俣山から久住方面
三俣山から久住方面 posted by (C)koichifun

西峰経由で本峰に着くと、雲に覆われていて視界が悪い。お目当ての大鍋を覗き込んで雲が晴れるのを待つ。
三俣山本峰から北峰
三俣山本峰から北峰 posted by (C)koichifun
本峰から大鍋、小鍋
本峰から大鍋、小鍋 posted by (C)koichifun

しばらくしても天候はよくなりそうになかったので、南峰に向かう。その途中で、束の間、雲が晴れた。
南峰手前から北峰と大鍋
南峰手前から北峰と大鍋 posted by (C)koichifun
南峰手前から北峰尾根
南峰手前から北峰尾根 posted by (C)koichifun
「紅」というよりは褐色の葉っぱ。所々赤いのも見られるが、やはり遅かったか。

南峰で昼食をとる。去年の9月はここから坊ガツルに急勾配の道を降りた。その道に少し入って、坊ガツルを見下ろす。
南峰から坊ガツル
南峰から坊ガツル posted by (C)koichifun

その後、御鉢回りコースに入る。紅葉らしい写真も。
カラコギカエデ
カラコギカエデ posted by (C)koichifun

小鍋の中ではハゼが目立っていた。
小鍋のハゼ
小鍋のハゼ posted by (C)koichifun

そこから北峰、本峰に戻ってくるまではほとんど雲の中だった。
北峰の尾根
北峰の尾根 posted by (C)koichifun

LEADの所まで戻った後、紅葉を見ようと牧ノ戸峠に寄ったが、ここも雲の中。ちょっと物足りなかったので、もう1カ所紅葉を期待して寄り道をして帰ることにした。そちらの写真は、また後日。

Posted at 2014/10/29 20:41:47 | コメント(0) | トラックバック(0) | 山歩き | 旅行/地域
2014年10月26日 イイね!

雨のち曇りで午後から

雨のち曇りで午後から今日の午前中は予報通りの雨で、正午前には止んだ。路面も早く乾いたので、ロードバイクで出かける。

今週30日からバルーン大会があり、その会場横を通って山に向かう。
大会期間中だけ営業するJRの「バルーンさが駅」。古くは、大会の度に設置と撤去を行っていたが、事故があり、ホーム本体は常設で、看板や改札を大会前に準備する。
バルーンさが駅
バルーンさが駅 posted by (C)koichifun

大会会場にも大小さまざまなテントが設営されていた。この写真の奥の広場が離発着場。JRの線路の南側になる。
準備中のバルーン会場
準備中のバルーン会場 posted by (C)koichifun
これらの写真を撮った場所は、大会が始まると自転車では通れなくなるので、今のうちに。

会場を後にして、天山方面に向かう。途中で、ひと月遅く咲いた彼岸花を一輪見つけた。
ひと月遅い彼岸花
ひと月遅い彼岸花 posted by (C)koichifun

先月、彼岸花を撮った棚田は稲刈りをしていた。今年は冷夏のためか、どの水田も収穫が遅れているようである。
柿と棚田
柿と棚田 posted by (C)koichifun

今年の10月は週末に2週連続で台風がやってきて出かける機会が減ったため、急に秋が深まった感がある。
バルーン大会は、安定した天候に恵まれて、競技中止が少なくなることを祈ろう。


Posted at 2014/10/26 20:51:26 | コメント(0) | トラックバック(0) | サイクリング | 日記
2014年10月25日 イイね!

快晴の夜にくり出す

快晴の夜にくり出す21日夜中のオリオン座流星群は、天候が悪く観測できなかった。月が出ていない良い条件であったが、空が見えないので仕方ない。
水曜の雨の後、木曜から晴れの日が続いたので星を撮りにWRXで出かけた。春のように遠くが霞む天気であるが、天頂付近は星がよく見えていたので、標高800m以上の近くの山まで。
今回初めてオートガイダーを試す。赤道儀も鏡筒も軽量なものなので、PCを必要としないスタンドアローン・タイプのもの。

最初はアンドロメダ銀河を撮った(扉の写真)。90秒以上でも流れない。10枚ほど撮って、次にリング星雲を狙う。
M57
M57 posted by (C)koichifun

23時を過ぎるとオリオン座が上がってきていたので、今シーズン初のM42を撮ってみる。このとき、赤道儀を少し動かてしまい、星が流れてしまった。M42, M43は1月頃は早い時刻にく上がってくるので、またその頃に狙うとする。
M42
M42 posted by (C)koichifun

望遠鏡で星雲などを撮りながら、広角レンズに三脚固定で夜景を撮ってみた。
夜景とオリオン 10s
夜景とオリオン 10s posted by (C)koichifun
低空はかすんでいるが、オリオンとM42が見えている。

この日は、ファインダーと天頂プリズム&アイピースを使ってアライメントをした後で、ガイドスコープとカメラを付けるという作業をしたが、この付け替え作業のときに、アライメントが少し狂ってしまうようなので、その次の日は、ガイドスコープをファインダー代わりに使い、最初からカメラを使ってライブビューでアライメントを行うことを試みた。当然、こちらの方がアライメントが狂いにくく、作業時間も短縮できる。ただし、カメラの液晶画面でアライメントの基準星を中心に持ってくるときに、D800Eだと露出プレビュー機能があるので、暗い星でも確認できるが、D7100にはその機能が無いので、同様に出来るかは未確認である。

フルサイズによるアンドロメダ銀河。アライメントが正確にできたので、画面の中央にM31が来た。
M31_2014.10.24
M31_2014.10.24 posted by (C)koichifun

この日は前日よりも霞んでいて、低いところは星が見えていなかったので、高度のあるものからターゲットを選択。今シーズン初のアレイ星雲(M27)を撮ってみた。
M27_2014.10.24
M27_2014.10.24 posted by (C)koichifun

そのうち夜露が着きだしたので、鏡筒をあまり上に向けなくてもよいプレアデス(M45)を選択。これにはレデューサーを付けて画角を広げた方が良かったかも。
M45_2014.10.24
M45_2014.10.24 posted by (C)koichifun

この後、M42に再チャレンジしたが、霞の影響を被ってしまい、よい写真は撮れなかった。気温が低くなってバッテリーの保ちが悪くなってきた。赤道儀用に大きなのを買ったので、これを使ってカメラにも給電できないか調べてみよう。
Posted at 2014/10/25 19:52:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | 星・月 | 趣味
2014年10月18日 イイね!

快晴のサイクリング

快晴のサイクリング台風以降、気温は下がったものの安定した天気が続いていた。先週末は行けなかったので2週間ぶりのサイクリング。
ロードバイクで天山を目指す。

登る前に遠くからみていると霞んでいるようだったが、登ってみると上空はすんだ青空だった。
快晴の天山登山口
快晴の天山登山口 posted by (C)koichifun

低空は霞んでいて、遠く有明海越しに雲仙の山頂付近だけが見えていた。
雲仙の頭
雲仙の頭 posted by (C)koichifun

北側にまわると、一部のもみじの紅葉が始まっていた。
天山の紅葉
天山の紅葉 posted by (C)koichifun

帰りに、久しぶりに樫原湿原湿原に寄る。もう、花は終わっているかと思ったが、まだ少し残っていた。
アケボノソウ
アケボノソウ posted by (C)koichifun
カキツバタ
カキツバタ posted by (C)koichifun
カキツバタは随分長いこと咲いているが、残り2輪。
ノダケ
ノダケ posted by (C)koichifun

リンドウはまだまだこれから。
リンドウ
リンドウ posted by (C)koichifun

モミジの葉っぱは台風を乗り切ったようで、冷夏の影響が懸念されるが、今年の紅葉はどうなるか?
Posted at 2014/10/18 17:19:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | サイクリング | 旅行/地域

プロフィール

ここ数年、年間走行距離が、自転車>オートバイ>自動車(>>徒歩)、となっています。 高齢になって、少しずつ割合が変わりつつありますが、健康にバイクや車に乗れる...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/10 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

ヘッダーを2段にする方法 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/05/28 21:15:07
PIAA 【欧州車 車種専用設定】SILENCIO X TRM SILICONE 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/12/29 14:15:34
PIAA 輸入車対応超強力シリコート ワイパー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/12/29 14:15:19

愛車一覧

ヤマハ YZ250FX ヤマハ YZ250FX
レーサーを認定登録です。保安部品を装着し、リヤサスのリンク変更でシート高をさげました。減 ...
メルセデス・ベンツ Aクラス メルセデス・ベンツ Aクラス
19年近く乗ったWRX-STIからの乗換えです。小型、高出力、AWDで気に入る車が出るの ...
スズキ ジムニー スズキ ジムニー
初めて所有するSUVです。 主に通勤に使い、山歩きや写真撮影(風景・天体)に活用していま ...
ホンダ リード125 ホンダ リード125
山歩きや日帰りツーリングに使っています。燃費もよく積載量が多くて便利です。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.