• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

koichifunのブログ一覧

2015年02月21日 イイね!

バルーンを見て天山まで

バルーンを見て天山まで先週は雪山に行ったので、2週間ぶりのロードバイク。午後から雨の予報だし、花粉も飛び始めたので午前中で戻ってこられる山まで。

今朝は風が穏やかでバルーンが1機見えたので、嘉瀬川の堤防を通る。タイトル画像のバルーンは着陸していて、その他は2機だけ見かけた。
国道34号の北を東から流れてきたバルーン。
今朝のバルーン-2
今朝のバルーン-2 posted by (C)koichifun

堤防の柵をギリギリ通過。
今朝のバルーン-3
今朝のバルーン-3 posted by (C)koichifun

着陸を前にファイヤー!
今朝のバルーン-4
今朝のバルーン-4 posted by (C)koichifun

無事に着陸。スタッフが駆けつける。
今朝のバルーン-5
今朝のバルーン-5 posted by (C)koichifun

河川敷を後にして、山に向かう。梅が咲いているかもと、棚田と彼岸花で有名な江里山を通ることにする。
江里山の梅
江里山の梅 posted by (C)koichifun
木によっては花がついている梅もみられた。

その後、林道を登って行くと、標高600mを超えるあたりから路肩に雪が残っている。一昨日の雨が山の上では雪だったようだ。
さらに登ると、日陰の路面に雪が残っているところがある。凍結はしておらず表面は融けていて何とか乗っていけた。
霞んでいたが、佐賀平野は麦の緑が目立ち始めた。
霞む佐賀平野
霞む佐賀平野 posted by (C)koichifun

1週間前の夜に、ほぼ同じ方向を撮った夜景。(D7100+85mm F1.8G)
天山から佐賀市の夜景-3
天山から佐賀市の夜景-3 posted by (C)koichifun

帰りに、両側に雪の残る道を下るときは寒かったが、平地に降りてくると、春が近づいてきたことが分かるような暖かさだった。
Posted at 2015/02/21 17:16:25 | コメント(0) | トラックバック(0) | サイクリング | 旅行/地域
2015年02月18日 イイね!

エンジン警告灯の原因と代車のこと

エンジン警告灯の原因と代車のこと本日夕方ディーラーから連絡があり、A45のギヤ抜けのこととエンジン警告灯点灯について説明があった。

結論を言うと、警告灯は変速異常を検知した結果であることは確かであるが、ギヤ抜けの原因は不明であるとのことである。

ログに残ったエラー(Fault Code)の説明を聞くと、「トランスミッション・コントロールユニット・モニターが異常を検知した」ために警告灯が点いたのであるが、トランスミッション・コントロールユニットそのものの異常なのか、それを監視するモニターの異常なのかまでは分からないとのこと。
昨日の朝、警告灯が消えた理由は、ある一定のサイクルでエラーがないかチェックしており、エラーが検知されない場合は消灯するかららしい。結局、ギヤ抜けの原因が不明なので気持ち悪い。とりあえず、コントロールユニットのソフトウェアの更新(どうも、それがあるらしい)とクラッチの調整(機械的にバラして行うのではなく、端末で操作する)という対処をするそうである。

全く釈然としないが、今の車のように電気的制御が多いと、真の原因は不明なまま、可能性のある部品のアッセンブリ交換や調整で対処するしかないのだろう。ソフトの更新も、「何に不具合があって、それを修正するためである」という情報をディーラーは持っていない(場合がある)らしい。

別件になるが、A45を預ける前から(自分としては)不具合と思っていたことがあり、今回ディーラーに預けたお陰で、その検証もできた。
それは、COMANDでの音楽再生に関することである。
SDカードやUSBメモリに楽曲ファイルを入れて再生できる機能は便利であると思っていて、さて自分のMacのiTunesのフォルダにあるファイルをそっくりコピーしようとしたが、フォルダの構成がアルバム別ではなく、アーティスト(一部は楽章名など)で分類されている。
COMANDで音楽のソースとしてSDカードやUSBメモリを選択すると、ミュージックサーチの項目に「フォルダ」の他に「プレイリスト」があり、これは使えそうと思った。
iTunesでプレイリスト(.m3u)を書き出せば、フォルダの構成を触らなくてよいと思い、数十個のプレイリストを書き出して、SDカードの最上層に置き、同じ階層にプレイリスト内のパスの記述と同じになるように音楽ファイルの入ったフォルダを置いた。
そのカードをCOMANDに差すと、確かにプレイリストが選択できるが、プレイリストの一覧に全体の半分程度しか表示されない。フォルダはすべて認識されているし、同じ構成のUSBメモリでも同様。
代車の新しいBクラスでは、すべてのプレイリストは表示され選択できる。
そのUSBメモリをA45に指していたので、今朝、それをディーラーにある他の車で試してもらったところ、同世代のAクラスは同じ症状で、自分のA45の個体の問題ではない。昨年夏に出たCクラスなどでは正常にリストされたとのこと。新しいCOMANDのソフトではうまく行くようだ。COMANDのソフトもアップデータがあると聞いたが、その更新が何を修正するものか不明とのことだった。
最近の車は、基本ソフト(WindowsやMac OSのようなもの、NGT4.5)の上に、ナビや音楽・映像再生、車の設定などのアプリケーションが乗っているので、これらのソフトに不具合があれば、その情報を公開し、更新を随時行ってほしい。「不具合の修正」と言い難ければ、機能改善でもよい。現在のICTが広く使われている世の中では、それが常識だろう。


余談が長くなってしまった。
最後に代車の新型B180 Sportsについて、少しだけ。タイトル画像にあるようにオドが400km少しの新車である。
平日職場で入れ替えたので、昨晩の帰宅時にしか乗っておらず、明日も職場で入れ替えるので、遠出もしないままでインプレはできないが、感じたことを少し。ボディは幅はAと同じで背は高く、視点も高く、室内は広く感じる。ラゲッジは幅はAと同じで、奥行きと高さが少しある。1.6Lの直噴ターボで低速からトルクがあるものの、重量のため踏み込まないと出足は悪い。足回りは普段A45に乗っているので随分柔らかく感じる。車の基本性能は致し方ないとして、装備については何点か目を引いた。

まずヘッドライト。LEDで、A45の最初についてきたバーナーより白いが、今使っているPHILIPS 5000Kの方が明るく感じる。
ライトユニットの前方下側に「LED HIGH PERFORMANCE」と刻印がある。


COMANDの画面は8インチと1インチ広くなっているのだが、使っていてそれほど広さを感じなかった。
また、乗り込んですぐ気づいたのは、アンビエントライトの色合い。写真はドアのスイッチ周り。

フットライトやグローブボックスの上の淵も同じ色合い。乗り込んだときは、写真のパープルになっていて、オジさんとしてはちょっと気が引けた。
COMANDの設定画面で色を選択できる。


COMANDの項目選択画面は、この写真のように3Dスクロールされる。古いようだが、自分のA45のように単調にリストされる方が、他の項目まで一度に見られるので、実用的な感じがする。

エクステリアでは、自分が後付けしたリヤバンパーガードが標準装備されていた。


荷物を積んで4人乗りで出かけるときには、良さそうな車であると思う。このようなのは国産車にも多くありそうなので、どこに価値を見出すか。

週末、どこかに出かけて、少しはインプレらしいことを書こうと思っていたのですが、大した情報もなく、読まれた方には申し訳ないです。
Posted at 2015/02/18 20:52:58 | コメント(2) | トラックバック(0) | A45 | クルマ
2015年02月18日 イイね!

今年初の望遠鏡での星撮り

今年初の望遠鏡での星撮り先日のブログで先週土曜日の夜に星を見に出かけたときに、Cモードでドライブ中、急にニュートラルに入ったこと、その後エンジン警告灯が点灯していたことを報告しました。昨日、代車と交換するため、職場にA45で行ったのですが、その朝の始動時に警告灯は点きませんでした。ログをチェックするとのことで、代車と入れ替えました。その代車はリリースされたばかりのB180 Sportsで、その車については後日、ご報告します。とりあえず、今回は星のお話。(タイトル画像は、昨晩帰宅時に撮ったテールランプ周り。)

慣らしが終わったA45で山道を駆け上がるので、普段だったらMモードでキビキビ走りたいところだが、今回は様子を見ながらペースを落として登る。狭い林道区間では落石もあるので(以前、WRXで大きい石をヒットしホイールを割ったこともあった)、さらに慎重に。
結局、撮影場所の駐車場まで異常を感じられずに到着。

カメラ用三脚にポタ赤を載っけて、D7100 + 70-200mm F2.8を装着。開放、20秒で明るめの星を撮りながらピントをチェック。馬頭星雲でも撮ろうかとタイマーをセットしようとすると電源が入らない。予備の電池に入れ替えてもダメ。その前のエツミのものが断線のような接触不良を起こして使えなくなったので、去年の秋に中華製のもの(インターフェイスはNikon純正のパクリ)を買って前回までは使えていたのだが。仕方ないので、ターゲットを変えて30秒で撮って合成。
ばら星雲_2015.02.15
ばら星雲_2015.02.15 posted by (C)koichifun

その間、赤道儀をセッティング。この日の風は強くないので、久しぶりにまともな写真が撮れそう。
オリオンの南中が早くなってきたので、今シーズン未だまともに撮っていなかったオリオン大星雲(M42)から。
M42_2015.02.15
M42_2015.02.15 posted by (C)koichifun

次はその近くの馬頭星雲と燃木星雲を。
NGC2024_2015.02.15
NGC2024_2015.02.15 posted by (C)koichifun

この途中でヒーターの電池が消耗したのか、前玉が結露し始めたのでここで撤収。
その前に、折角だからと、望遠で佐賀市内の夜景を撮ってみる。


今回は赤味がかった星雲を撮ってみた。5月末に発売されるというD810Aだともっと鮮明になるはず。その比較のためにも撮っておきたかった。
Posted at 2015/02/18 08:58:40 | コメント(1) | トラックバック(0) | 星・月 | 旅行/地域
2015年02月16日 イイね!

エンジン警告点灯につき、入院の予定

エンジン警告点灯につき、入院の予定前のブログのように先週土曜日は快晴の天気だった。夜は星が見えていたので、久しぶりにA45に望遠鏡や赤道儀を積んで山に星を見に出かけた。
その途中、片側1車線の信号のある交差点を左折しているとき、直線を向いた頃にギヤが突然ニュートラルに入り、アクセルを少し踏むところだったので急に回転数が上がった。Cモードで走行しているときで、かなり減速しているときだったのだが、ハンドルしか持っていないのに、何故にギヤが抜けたのか?? DCTで勝手にギヤが抜けるのか?
交差点前の速度からして、3速か2速のはずで、3から2へのシフトダウンだったとすると、異なる系統のギヤ(「整備手帳」に書いたように、3,6,7速とその他では減速比が違う)の切換えで生じたエラーなのかもしれない。それにしても、勝手にギヤが抜けるのは何とも気持ちが悪い。高速のダウンヒルで起こったらと思うとゾッとする。

A45が初の2ペダルの車だったので、慌てずギヤポジションを確認して”N"にあることを見て、軽くブレーキを踏んでDに入れると何事もなかったように走り続けた。

その後、タコメータのパネルにあるエンジン警告灯が点灯しているのに気づいた。「ギヤ抜け」直後に確かめた訳ではないので、因果関係は明確ではないが、他に何も起こっていないので、DCTのトラブルかエンジン回転数が上がりすぎたのか、エラーコードを見るまでは不明。
ギヤのモードをC、S、Mと変えながら様子を見たが異常を感じられず、途中のコンビニの駐車場に入って、一度、キーをオフにしてから再度、エンジンを始動するも警告灯は点いたまま。DashCommand用のiPod touchで撮ってみた。

DashCommand用のiPod touchで撮ってみた。

走行自体は普通に出来たし、撮影スポットの近くまできていたので、そのまま星を撮りにいく。
撮影の合間に国内外のサイトをiPadで色々と調べてみるが、同様の事例を発見できず。(海外のサイトでNからドライブに入らないトラブルは見かけたが。)
撮影が終わって帰るときも警告灯はずっと点灯したままだった。

翌日の日曜の朝、ディーラーに電話し月曜定休明けの明日、代車と交換して点検するとのこと。
多少の初期不良は仕方ないが、原因が分からないので気持ちが悪い。

原因、対処が分かったら、ここで報告します。
Posted at 2015/02/16 19:11:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | A45 | クルマ
2015年02月15日 イイね!

今シーズン初めての快晴の雪山

今シーズン初めての快晴の雪山昨日土曜日は、ロードバイクではなく、LEADで久住まで。風が強く気温は低いとの予報だが一日中晴れということだし、途中の道の雪タイヤ規制が解除されたので前日に決定。
去年もLEADで行ったのだが、なぜ車ではないかというと、駐車場が朝から満車になることと、場内が凍結しており立ち往生する車もいたので。凍結していても、二輪なら何とかなる。

朝6時過ぎに家を出て、八女・小国・瀬の本経由のコースでいく。八女の日向神ダムの温度計が-4度を示していたが、余り寒さを感じない。ハンドルカバーとグリップヒーターは昨シーズンから導入しているが、登山靴でも足先が冷たくなるので、さらにトレッキング用シューズカバーを導入し、内側に緩衝材で空気の層を作っている。
8時半頃に牧ノ戸峠の駐車場に到着すると、予想通り満車で二輪のスペースにも車が止まっている。車も止まれないようなスペースにLEADを留めた。その奥は雪が積もっていて、そこに入ろうとした車が立ち往生して、数人で押して出していた。

最初は沓掛山までのコンクリートの退屈な上り道だが、雪が積もっていていつもと違った感じ。気温が低いもののアイスバーンではないので、アイゼン無しでも登れそう。
朝の沓掛山
朝の沓掛山 posted by (C)koichifun
沓掛山の霧氷
沓掛山の霧氷 posted by (C)koichifun
霧氷というよりは、雪を冠った木。

朝は少しだけ雲があったが、遠くまでよく見える晴天。
霧氷の向こうに由布岳
霧氷の向こうに由布岳 posted by (C)koichifun

沓掛山を過ぎると緩やかなアップダウンが続く。
沓掛山を振返る
沓掛山を振返る posted by (C)koichifun

柔らかい雪を踏みしめながら歩いていると体が暖まってきたので、ダウンジャケットから薄手の防水ジャケットに着替える。
日差しも強く、日焼けしそう。
木漏れ日の雪道
木漏れ日の雪道 posted by (C)koichifun
ピーカンの登山道
ピーカンの登山道 posted by (C)koichifun

朝のうちは霧氷が奇麗だった。
枯れ木に雪の花
枯れ木に雪の花 posted by (C)koichifun
登山道と霧氷
登山道と霧氷 posted by (C)koichifun
久住の霧氷-3
久住の霧氷-3 posted by (C)koichifun
久住の霧氷-4
久住の霧氷-4 posted by (C)koichifun

久住分かれの手前に山の間から阿蘇が覗ける場所がある。
久住の手前から阿蘇山
久住の手前から阿蘇山 posted by (C)koichifun

久住別れから中岳に向かう道に行く。途中からは硫黄山の煙や三俣山が見える。
中岳への登りから三俣山
中岳への登りから三俣山 posted by (C)koichifun

このシーズンだけ凍結して渡ることのできる御池に向かう。目指すはその向こうの中岳。
御池から中岳
御池から中岳 posted by (C)koichifun
凍った御池
凍った御池 posted by (C)koichifun
子供は喜んで遊んでいる。去年ここを渡ったときはガスっていたが、やはり晴れていると気分が良い。

大船山を左に見つつ山頂へ。
中岳山頂手前
中岳山頂手前 posted by (C)koichifun

坊ガツル、平治岳、遠くに由布岳が見渡せる。
中岳から坊ガツル
中岳から坊ガツル posted by (C)koichifun

先ほど渡った御池とその向こうに久住山。
中岳から御池を見下ろす
中岳から御池を見下ろす posted by (C)koichifun

この日は団体の登山客が何組かいて、中岳に登るときにもすれ違ったが、自分が山頂に着いたときは3人ほど。コンデジで1枚お願いした。
中岳山頂にて
中岳山頂にて posted by (C)koichifun

この後登る稲星山。
中岳から稲星山、奥に祖母山
中岳から稲星山、奥に祖母山 posted by (C)koichifun
久住山系の南東の端にあり、登っている人は少ないようだった。

中岳からの急な下りを降りて、フカフカの雪道を登る。
稲星山
稲星山 posted by (C)koichifun
中岳方向から登っている人は自分だけだった。
稲星山から中岳
稲星山から中岳 posted by (C)koichifun

自分が着いたときは誰もいなかった。風が強くなってきたので、岩陰で昼食をとる。その後、お一人登ってこられたので1枚撮っていただく。
稲星山頂にて
稲星山頂にて posted by (C)koichifun

強風で体が冷えてきたので、長く休まずに久住に向かって下りに入る。
稲星山から久住山への登り
稲星山から久住山への登り posted by (C)koichifun
ここを登るのは久しぶりで冬期は初めて。

久住山頂はさすがに人が多かった。遠くまで見渡せる安定した天気だった。
久住山から三俣山、天狗ヶ城
久住山から三俣山、天狗ヶ城 posted by (C)koichifun
久住山から阿蘇山
久住山から阿蘇山 posted by (C)koichifun
久住山から星生山
久住山から星生山 posted by (C)koichifun
久住山から久住分かれ方面
久住山から久住分かれ方面 posted by (C)koichifun

強風は続いていたので、写真を撮ったらすぐに下山の道へ。団体さんが登ってきている。
久住山から中岳
久住山から中岳 posted by (C)koichifun

ガレ場が雪に覆われて、さらに適度に踏み固められているので、この時期が一番楽になる。
久住山の下り
久住山の下り posted by (C)koichifun

道しるべには古くなったエビの尻尾が。これももうすぐ見納めか。
道標にエビの尻尾
道標にエビの尻尾 posted by (C)koichifun

沓掛山に戻ってくると、三俣山が青空に映えていた。
午後の三俣山
午後の三俣山 posted by (C)koichifun

午後2時過ぎにスタート地点に戻ってきた。朝よりは白い部分は減っているが、バイクを停めているあたりはまだ白い。


帰り支度をして、2時半頃に帰路につく。
強風と低温はこの季節では仕方ないとして、一日中、安定した天候だった。ここ数年でも最高ではなかろうか。
久住は、去年の夏は雨で中止、秋の紅葉は行けた時期が遅く、しかもガスで景色が悪いと、天候に恵まれなかったが、一度に取り戻してお釣りががきたような感じだった。
Posted at 2015/02/15 17:35:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | 山歩き | 旅行/地域

プロフィール

ここ数年、年間走行距離が、自転車>オートバイ>自動車(>>徒歩)、となっています。 高齢になって、少しずつ割合が変わりつつありますが、健康にバイクや車に乗れる...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/2 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728

リンク・クリップ

ヘッダーを2段にする方法 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/05/28 21:15:07
PIAA 【欧州車 車種専用設定】SILENCIO X TRM SILICONE 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/12/29 14:15:34
PIAA 輸入車対応超強力シリコート ワイパー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/12/29 14:15:19

愛車一覧

メルセデス・ベンツ Aクラス メルセデス・ベンツ Aクラス
19年近く乗ったWRX-STIからの乗換えです。小型、高出力、AWDで気に入る車が出るの ...
ヤマハ YZ250FX ヤマハ YZ250FX
レーサーを認定登録です。保安部品を装着し、リヤサスのリンク変更でシート高をさげました。減 ...
ホンダ リード125 ホンダ リード125
山歩きや日帰りツーリングに使っています。燃費もよく積載量が多くて便利です。
スズキ ジムニー スズキ ジムニー
初めて所有するSUVです。 主に通勤に使い、山歩きや写真撮影(風景・天体)に活用していま ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.