• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

koichifunのブログ一覧

2015年03月30日 イイね!

ジラカンス桜

ジラカンス桜車ネタが乏しくて申し訳ないのですが、毎年、バイクか自転車で見て回っている桜を紹介します。


仕事が一段落した午後から休みを取って、LEADで花見へ出かけた。
なぜか(?)、職場にサブのD7100と標準ズーム、60mmマクロがあったので、自転車通勤に使っているスリングバッグに放り込んで出発。

昨日は5月上旬並みの暖かさで、平地のソメイヨシノの開花が一気に進んだ。
明日までは気温が高いらしく、その後は雨の予報が週末まで続くので、週末に回る予定だったところを前倒しで。


まずは、八幡岳の中腹にある「ジラカンス桜」。

誰が命名したのか知らないが、漢字ではタイトル画像のように表記するらしい。
ここは、ロードバイクで相知方面から八幡岳に登った後、武雄方面に下るときに通る道沿いにあって、古くから知っていたが、数年前からカメラマンが多数訪れるようになって、今や画像のような看板まであり、夜はライトアップされる。
八幡岳の中腹より下は、あちらこちらに棚田があり、その灌漑用にため池も点在している。その1つのため池のほとりに1本の山桜が生えていて、菜の花が植えられた休耕田とともに花見スポットになっている。

駐車場は無いので、路肩の広くなったところにLEADを停めて、まず1枚。
ジラカンス桜-1
ジラカンス桜-1 posted by (C)koichifun

風があって、水面が波立っているのが少し残念。
ジラカンス桜-2
ジラカンス桜-2 posted by (C)koichifun

菜の花は満開。
ジラカンス桜-3
ジラカンス桜-3 posted by (C)koichifun

ソメイヨシノとは違う種類(山桜?)で、まだ五分咲きくらい。
ジラカンス桜-4
ジラカンス桜-4 posted by (C)koichifun

満開のときに、また見に来たい。
ジラカンス桜-5
ジラカンス桜-5 posted by (C)koichifun

この後、佐賀に戻ってくる道中、寄り道をしたので、その写真は後日。

他にも見たいところが残っていて、明日の夜から土曜まで降るという雨に持ちこたえてくれると良いのだが。
Posted at 2015/03/30 19:48:42 | コメント(0) | トラックバック(0) | バイクツーリング | 旅行/地域
2015年03月29日 イイね!

花見がてらのポタリング

花見がてらのポタリング朝方雨という予報が外れて、曇りの天気だったが、午後から晴れて気温が急上昇。
桜の開花が一気に進みそうだったので、自宅近くの桜スポットへ。
ロードバイクだが、いつものウェアやシューズでなく普段着のポタリング(自転車の散歩)。
デジイチ、2本の単焦点レンズをスリングバッグに入れて出発。

メインのコースは、旧佐賀線跡にできたサイクリングロードで、福岡との県境である筑後川まで続いている。
終点は、筑後川を渡る鉄橋が残っている昇開橋公園。
朝の散歩をする人が多い所であるが、昼過ぎでもジョギングする人や桜を見に来る人などで、人通りが絶えない。
もちろん、カメラを持つ人も多い。


サインクリングロードの殆どが桜並木に囲まれていて、この時期は桜のトンネルと化す。
桜のトンネル-1
桜のトンネル-1 posted by (C)koichifun
桜のトンネル-2
桜のトンネル-2 posted by (C)koichifun

所々、東側が開けていて麦畑が見える。
サイクリングロードの桜
サイクリングロードの桜 posted by (C)koichifun

国道を超える高架の手前に、地元の人が世話をされているチューリップ畑がある。
歌のように、赤、白、黄色、の順番で。
諸富のチューリップ-4
諸富のチューリップ-4 posted by (C)koichifun
諸富のチューリップ-3
諸富のチューリップ-3 posted by (C)koichifun
諸富のチューリップ-2
諸富のチューリップ-2 posted by (C)koichifun
見頃はもう少し先のようだった。
諸富のチューリップ-5
諸富のチューリップ-5 posted by (C)koichifun

終点にある昇開橋。丁度、橋が下ろされていて渡っている人がいた。
昇開橋-1
昇開橋-1 posted by (C)koichifun
夜はライトアップされて、夜景スポットしても有名。参考までに、別の日に撮った写真を。
夜の昇開橋-4
夜の昇開橋-4 posted by (C)koichifun
夏には、隣の大川市の花火大会をバックに見られる。
大川花火大会-4
大川花火大会-4 posted by (C)koichifun

自宅近くで撮った桜。
まだこれから咲きます
まだこれから咲きます posted by (C)koichifun
お隣は未だ蕾
お隣は未だ蕾 posted by (C)koichifun
淡い桜色
淡い桜色 posted by (C)koichifun

日陰でひっそりと咲く花も。
スノーフレーク
スノーフレーク posted by (C)koichifun
ツルニチニチソウ
ツルニチニチソウ posted by (C)koichifun

先週、寒の戻りがあっただけに、急に春がやってきた感じがする。
Posted at 2015/03/29 19:24:37 | コメント(1) | トラックバック(0) | サイクリング | 旅行/地域
2015年03月28日 イイね!

花を愛でながらのサイクリング

花を愛でながらのサイクリング昨日の枝垂れ桜は見頃に近いものの、市内のソメイヨシノはまだ三分咲きくらい。今日も日中の最高気温が20度に達するというので、来週半ばには見頃になりそう。
午前中は晴れの予報通り、朝から青空が見られた。今日は、棚田の菜の花を期待して、朝7時半にスタート。
タイトル画像は道中で見かけたレンゲソウ。

佐賀市内には、一部に古い街並が残っていて、そこを通るとお寺の塀を越えてクリークに覆い被さるような枝垂れ桜が見えた。
市内のお寺の桜
市内のお寺の桜 posted by (C)koichifun
ここは、去年、敷地内の枝垂れ桜を撮らせていただいたが、そちらは未だ開花していなかった。

小城市に向かい、登りに入る前に、こちらも毎年見に来ている桜。小城公園が桜の名所として有名で、ここはホタルが沢山みられる川の近くにある神社前。
須賀神社前
須賀神社前 posted by (C)koichifun

その川に沿って登ると、菜の花が目立ち始める。
川の中の菜の花
川の中の菜の花 posted by (C)koichifun

彼岸花で有名な江里山の棚田に到着後、展望の良いところまでさらに登る。
江里山の菜の花
江里山の菜の花 posted by (C)koichifun
菜の花に覆われた田や畦道が黄色になっていた。

ここの彼岸花の様子は、こちらでご覧になれます。

その近くでは、赤い桜が満開だった。江里山の桜
江里山の桜 posted by (C)koichifun

そこから峠に向かって登り始めると、モクレンの仲間の花が咲いていた。この辺りでも、あまり見かけない花である。
ベニコブシ
ベニコブシ posted by (C)koichifun
その近くには、カキドオシが群生していた。先週あげたホトケノザと同じ、シソ科の野草。
カキドオシ
カキドオシ posted by (C)koichifun

標高700mほどの峠に着くと、空は快晴。
峠にて
峠にて posted by (C)koichifun

そこから見下ろす佐賀平野は、春霞の下で、二毛作の麦の緑に覆われていた。
春の佐賀平野
春の佐賀平野 posted by (C)koichifun

帰りに嘉瀬川ダム沿いを通ると、そこの温度計が16度を示していた。向かい風の南風が暖かく感じる。
来週は、低地の桜に週末の皆既月食と、観望&撮影イベントが続くが、果たして天気がどうなるか。
Posted at 2015/03/28 17:12:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | サイクリング | 旅行/地域
2015年03月27日 イイね!

宝珠寺のシダレザクラ

宝珠寺のシダレザクラ毎年、この時期は県内の桜、特に一本桜を見に行っている。
市内のソメイヨシノの見頃よりも、数日早く見頃を迎えるのは、神埼にある宝珠寺のヒメシダレである。ここは東側が開けていて、朝日が差し込む時間帯が写真を撮るのに良いので、いつも平日の出勤前にバイクで行っている。例年、平日早朝でも、数人のカメラマンが撮影している。
例年、23から25日が見頃なのだが、今週、寒の戻りがあったので見頃は遅くなりそうだと予想して、今朝見に行ってきた。

タイトル画像にあるように、麦畑の緑と青空に挟まれた空間に、桜の木が1本たっている。右側がお寺の屋根。
麦畑の畦道から、見る角度やレンズを変えながら何枚か撮ってみる。ここ数年は異なる単焦点レンズを持ってきている。
まず、85mm F1.8Gで。
宝珠寺のしだれ桜-1
宝珠寺のしだれ桜-1 posted by (C)koichifun

次にAPO Sonnar 135mm。去年はMakro Planar 100mmを使ったが、それよりキレる。
宝珠寺のしだれ桜-3
宝珠寺のしだれ桜-3 posted by (C)koichifun
宝珠寺のしだれ桜-5
宝珠寺のしだれ桜-5 posted by (C)koichifun

お寺の境内、桜の木の下から見上げるように。
枝によっては満開の花がついていた。
宝珠寺のしだれ桜-6
宝珠寺のしだれ桜-6 posted by (C)koichifun
宝珠寺のしだれ桜-8
宝珠寺のしだれ桜-8 posted by (C)koichifun
宝珠寺のしだれ桜-10
宝珠寺のしだれ桜-10 posted by (C)koichifun

標準ズームの広角側で。
宝珠寺のしだれ桜-11
宝珠寺のしだれ桜-11 posted by (C)koichifun
宝珠寺のしだれ桜-13
宝珠寺のしだれ桜-13 posted by (C)koichifun

最初の写真を撮った場所の裏側から。逆光気味。
宝珠寺のしだれ桜-12
宝珠寺のしだれ桜-12 posted by (C)koichifun

まだつぼみが多く見られたので、見頃は2日後くらいか。

近くの他のお寺の入り口に咲いていた、別の種類の桜。
光蔵寺の桜
光蔵寺の桜 posted by (C)koichifun

例年、今の時期から4月の第1週まで、県内数カ所の桜を見に行っているので、拙い写真ばかりですがお楽しみください。
Posted at 2015/03/27 12:32:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | 雑感 | 日記
2015年03月25日 イイね!

春は別れの季節、桜の季節。

春は別れの季節、桜の季節。昨日は、市内の某ホテルであるパーティーに出るために、仕事を昼過ぎで切り上げて一旦帰宅。デジイチやストロボを用意して、早めに家を出て、佐賀城の堀端をのんびりと散歩。

急に気温が下がって風も強かったが、午後からは晴れ間が見える天気になった。
先日あげた桜も満開で、この低温のため、もう少しみることができそう。
佐賀城堀端の桜-1
佐賀城堀端の桜-1 posted by (C)koichifun

ソメイヨシノも開花が始まった。
佐賀城堀端の桜-2
佐賀城堀端の桜-2 posted by (C)koichifun
佐賀城堀端の桜-3
佐賀城堀端の桜-3 posted by (C)koichifun

例年見られるメジロもいた。いつもヒヨドリとの花の取り合いが見られる。
桜とメジロ
桜とメジロ posted by (C)koichifun
メジロ、ジャーンプ
メジロ、ジャーンプ posted by (C)koichifun
望遠レンズが欲しいところだが、標準ズームとポートレート用の単焦点しか持っていなかったのが残念。

今年は花粉症は軽症のまま、桜の季節を迎えられた。
鼻が詰まっていると、おいしい酒の味がわからなくなるので、それが惜しいのだけど、今年は堪能できた。

年度末は人が入れ替わり環境が変わった感じがすると同時に、桜やチューリップが咲き出し、気分もハイになる。
Posted at 2015/03/25 17:39:42 | コメント(1) | トラックバック(0) | 雑感 | 日記

プロフィール

ここ数年、年間走行距離が、自転車>オートバイ>自動車(>>徒歩)、となっています。 高齢になって、少しずつ割合が変わりつつありますが、健康にバイクや車に乗れる...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/3 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

ヘッダーを2段にする方法 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/05/28 21:15:07
PIAA 【欧州車 車種専用設定】SILENCIO X TRM SILICONE 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/12/29 14:15:34
PIAA 輸入車対応超強力シリコート ワイパー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/12/29 14:15:19

愛車一覧

ヤマハ YZ250FX ヤマハ YZ250FX
レーサーを認定登録です。保安部品を装着し、リヤサスのリンク変更でシート高をさげました。減 ...
メルセデス・ベンツ Aクラス メルセデス・ベンツ Aクラス
19年近く乗ったWRX-STIからの乗換えです。小型、高出力、AWDで気に入る車が出るの ...
スズキ ジムニー スズキ ジムニー
初めて所有するSUVです。 主に通勤に使い、山歩きや写真撮影(風景・天体)に活用していま ...
ホンダ リード125 ホンダ リード125
山歩きや日帰りツーリングに使っています。燃費もよく積載量が多くて便利です。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.