• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

koichifunのブログ一覧

2016年03月30日 イイね!

桜のトンネルとチューリップ。

桜のトンネルとチューリップ。

みん友さんやMy Fanになっている方々のブログにおいて
あちこちからの桜の便りが拝見できるようになってきました。


こちらは明日から雨の予報で、市内のソメイヨシノが満開の
時に雨が降ることになり、楽しむことなく散ってしまいそうです。


本日は、もしかしたら見納めになるかもと思い、出勤前に自宅近くの
桜を撮ってきました。


場所は、1987年に廃止されたJRの旧佐賀線跡地を利用したサイクリングロードです。
「徐福サイクリングロード」と言う名称が付いています。入口は自宅の近くで勤務先とは反対方向ですが、
今朝は少し遅れて行くことにして、カメラバッグにD810Aと24-70mmズームとマクロプラナー100mmを
入れて通勤チャリで出発しました。片道8kmほどで、全コースほぼ平坦のお気楽なコースです。
通学・通勤、ジョギングや散歩をする人で早朝や夕方は結構な人通りになります。

北の入口は市街地を南に迂回する南部バイパス(途中から国道208号)に面しています。
そこから入ってすぐの所です。
桜のトンネル-1
桜のトンネル-1 posted by (C)koichifun

線路跡だけあって、全体がフラットでカーブが少ないのんびりした道です。
住宅地の中も通ります。
桜のトンネル-2
桜のトンネル-2 posted by (C)koichifun

長いストレートの区間。通行する人が見えなくなってからパシャり。
桜のトンネル-3
桜のトンネル-3 posted by (C)koichifun

散歩する人。
桜のトンネルを散歩
桜のトンネルを散歩 posted by (C)koichifun

途中にある駅の跡地は休憩所になっています。
徐福サイクルロード光法駅
徐福サイクルロード光法駅 posted by (C)koichifun

唯一の上り坂がある場所です。この先に、柳川方面に繋がる国道208号の上にかかる陸橋があります。
桜のトンネル-陸橋前
桜のトンネル-陸橋前 posted by (C)koichifun

この陸橋に上る手前で国道の方に降りる道があります。そちらに入ると、地元の方がボランティアで栽培されているチューリップ畑があります。
諸富チューリップ畑
諸富チューリップ畑 posted by (C)koichifun

ここで撮った写真をお楽しみください。
諸富のチューリップ-1
諸富のチューリップ-1 posted by (C)koichifun

諸富のチューリップ-2
諸富のチューリップ-2 posted by (C)koichifun

諸富のチューリップ-4
諸富のチューリップ-4 posted by (C)koichifun

諸富のチューリップ-6
諸富のチューリップ-6 posted by (C)koichifun

諸富のチューリップ-7
諸富のチューリップ-7 posted by (C)koichifun

畑の横にテントがあって、そこで地元の方から暖かいお茶をいただきました。しばし他の見所や写真のお話をした後、お礼を言って、サイクリングロードに戻りました。

陸橋を超えると終点はすぐ近くです。終点の前から右側が開けた田んぼ(今は二毛作の麦畑)が見えてきます。
諸富の麦畑
諸富の麦畑 posted by (C)koichifun

今にも降り出しそうな低い雲が見えます。

終点に到着しました。ここには旧佐賀線が通っていた昇開橋があります。
昇開橋-1
昇開橋-1 posted by (C)koichifun

日中は昇降機が稼働していて、歩行者が渡ることができます。タイトル画像もここで撮った1枚です。
この辺りは公園になっていて、売店もあります。雨が降りそうなので、休憩せずにここで折り返します。

帰りはレンズをマクロに変えて桜を撮っていました。
徐福サイクルロードの桜
徐福サイクルロードの桜 posted by (C)koichifun

狭い画角で切り取ると、桜の密度が強調されます。
桜のトンネル-5
桜のトンネル-5 posted by (C)koichifun

サイクリングロードと交差する道沿いに赤いモクレンが見えたので、道を逸れて撮ってみました。
紅いモクレン
紅いモクレン posted by (C)koichifun

この頃から雨が降り出し、カメラをバッグにしまって自宅まで急ぎます。

今朝は焦点距離の長いレンズを持ち出さず、鳥を撮ろうと思っていなかったのですが、近くにカチガラスがいたので、標準ズームのテレ端で撮ってみました。どちらもトリミングとリサイズしています。
ヒヨドリが多かったのですが、さすがにカチガラスがやってくると追い出されていました。




今日の午後か明日は代休を取って県内の桜スポットに行く予定を立てていたのですが、天候が悪く、それも実行できそうにありません。
来週は、桜シーズン後半の山桜を見られることを期待します。
Posted at 2016/03/30 21:33:37 | コメント(1) | トラックバック(0) | サイクリング | 旅行/地域
2016年03月29日 イイね!

昼は花見、夜は月見(でもアルコールは無しです)。

昼は花見、夜は月見(でもアルコールは無しです)。
昨日の午後、所用があり車で出かけました。
その帰りに、ちょっと寄り道をして桜を見にある場所へ。
タイトル画像は、その時の写真です。

場所は、佐賀空港の北にある桜並木で、佐賀空港前の道に平行に
通る細い道(夜間はゲートが閉まります)です。

道の北側は二毛作の田んぼで今は麦が青々としています。
南の空港道路との間には植え込みがあり、その手前の平らな部分に桜が
植えられています。西よりの場所にはサクラソウも栽培されています。
まだ植えられて時間が経っていないので、どちらも若々しく、桜の花は
ちょっと物足りない感じがします。


週末は天気が下り坂で、私も佐賀にいないので、車と桜を撮る機会はないだろうと、この時に撮っておきました。
この写真の左手が麦畑になります。桜はまだ5分咲きくらいでしょうか。


正面から。桜が大きく育つと名所になりそうな予感がします。



桜といえば、最近よく撮っている小鳥の写真を。
堀端の桜にとまっていたヒヨドリとメジロです。これらは標準ズームで撮っていて、メジロの方はクロップしています。
ヒヨドリ
ヒヨドリ posted by (C)koichifun

メジロ
メジロ posted by (C)koichifun

今回初めて撮ッたムクドリです。
ムクドリ
ムクドリ posted by (C)koichifun

お堀の桜は、満開まで後2、3日でしょうか。



昼間は上の写真のように薄曇りの天気で、夕方も山の稜線がぼんやりとしていましたが、日が暮れると木星が見えたので、
試したいこともあったので星撮りの準備をして出動しました。

今回は、系外銀河を撮るために焦点距離の長い反射鏡をテストしようと思っていました。前に光軸を調整した後、まともに天体を撮っていなかったので。
この望遠鏡のテストで撮った銀河は、まだ処理が済んでいませんので、後日ご紹介します。

もう1つテストしたかったのは、先日購入したミラーレス機(A6300)による追尾撮影です。
ニコンのデジイチで長時間の撮影する時には、中華製のDCカプラー(バッテリの形状をしたもので外部からACアダプタなどで給電する)に9V出力のあるモバイルバッテリを利用しています。
A6300のマニュアルを見ると、消費電力は最大2.5W、バッテリの最大電圧は8.4Vとあります。変換効率を考えても、5V 2A出力のUSBモバイルバッテリを昇圧すれば十分まかなえます。
以前、このブログで紹介したDC-DCコンバータは出力電圧が可変で、3Wまでならヒートシンクは不要であるとのことですので、これを使い8.4Vの出力にしてDCカプラが運用できるかを試そうと思っていました。

現場に着くと、前回よりも霞が酷く(というより薄曇り)、星があまり見えていませんでした。佐賀市と反対の西側に、オリオン座が沈みかけていたので、それを撮ってみようと、ポタ赤を設置しA6300を載せます。
ここで広角単焦点レンズを忘れたことに気づき、その時ついていた16-70mm F4の標準ズームの広角端を使うことにしました。
ISO800、絞りは開放(F4)で、60sと180sを5枚ずつ撮って合成し、画像処理しました。DCカプラは正常に使えました。
沈む冬の大三角_2016.03.28
沈む冬の大三角_2016.03.28 posted by (C)koichifun

画像の左下からオリオン座の辺りまでは霞の影響があります。冬の大3角やオリオン座はそれと分かりますし、薄い天の川も見えているので、普通に使えますね。
いつも使っているD5200より高感度ノイズが少なく、霞の影響があった割には画像処理は楽でした。A6300は像面位相差AFや4K動画が注目されていますが、同じセンサーサイズ・画素数で基本性能が明らかに進化しています。

次に、レンズを数年前に中古で入手したニコンのAi AF 180mm F2.8Sに変えます。絞り環が付いているのでマウントアダプタを使っても普通に使えます。これは小型軽量で、抜けの良い写真が撮れるコスパの良いレンズです。
これで高くなってきたおとめ座銀河団を狙います。これまでマルカリアン・チェーンを含む領域と、その上の方のかみのけ座までの2枚の写真をあげていましたが、今回はその下の方の領域を。
ISO800、F4、SS=120sと240sを5枚ずつ撮りました。
VirgoCluster_2016.03.28
VirgoCluster_2016.03.28 posted by (C)koichifun

マルカリアン・チェーンは画像の上の方で切れてしまいました。小な銀河がいくつも写っています。銀河らしく見えるには、300mmくらい(フルサイズで400-500mm)が良さそうです。

この後、月が昇ってきたので明るくなる前に木星を撮ろうと、A6300を反射鏡に取り付けたのですが、風が強くなり像がブレて思うように撮れませんでした。

月が霞の上に出てきて明るくなったところで撤収準備を始めます。
その前に、月と夜景を。
月夜の夜景 from 天山
月夜の夜景 from 天山 posted by (C)koichifun


この日は、昼から動き回って、写真もよく撮った1日でした。
Posted at 2016/03/29 21:13:22 | コメント(0) | トラックバック(0) | 星・月 | 趣味
2016年03月27日 イイね!

今朝のスナップ --- 鳥編。

今朝のスナップ --- 鳥編。

タイトル画像は、今朝撮った自宅近くの桜です。
昨夜雨が降ったようで、花弁に水滴が付いていました。


桜の開花が進んでいれば、近場に見に行こうかと思いましたが、
まだ5分から7分咲きのようで、楽しみは明日以降に取っておくこと
にして、気軽に停めることのできる通勤チャリで堀端の公園を散策に
行きました。





桜の様子は次の写真のように、まだ枝の先には固く閉じた蕾が付いています。




今朝は、桜メインではなくて、桜の木にやってくる鳥を撮ろうと思い、D7100に70-200mm F4Gレンズを付けて出かけました。

最初に遭遇したのは、街中では意外だったキツツキの仲間のコゲラでした。
コゲラ-1
コゲラ-1 posted by (C)koichifun

スズメと同じくらいの大きさで、懸命に桜の枝を突いていました。
コゲラ-2
コゲラ-2 posted by (C)koichifun

もっとも多く見かけたのは、数少ないソメイヨシノの花の蜜を吸いに来ていたメジロでした。
拡大しないと分かりにくいのですが、蜘蛛を咥えています。
メジロ-1
メジロ-1 posted by (C)koichifun

こちらの存在を忘れたかのように蜜を吸っています。
メジロ-3
メジロ-3 posted by (C)koichifun

メジロ-4
メジロ-4 posted by (C)koichifun

もう少し長いレンズがあるとよかったかと思います。
メジロ-5
メジロ-5 posted by (C)koichifun

この他にも、アトリが多くいました。(YochiComさん、その節はご教示ありがとうございました。)
ヒヨドリがやってくると、これら小さな鳥は一斉に飛んで行きます。こちらが寄っても逃げないし、ふてぶてしいですね。
ヒヨドリ
ヒヨドリ posted by (C)koichifun

最後に、草むらの上を歩いていた鳥です。名前を知らなかったので、帰宅後に調べてみました。(間違っていれば、ご指摘ください。)
シロハラ
シロハラ posted by (C)koichifun

他にもウグイスや知らない小鳥がいたのですが、大きく撮ることができませんでした。

鳥を撮っていると、その様子が可愛らしくてハマりそうですね。
本格的に撮られる方は600mmや800mmといった車が買えそうなレンズと、それに応じた三脚を導入されるとか。
一年半前から天体に散財してきたので、危うい世界にはくれぐれも近づかないようにしておきます(笑)。
Posted at 2016/03/27 20:08:17 | コメント(3) | トラックバック(0) | 雑感 | 日記
2016年03月26日 イイね!

今朝のサイクリング --- 春の花々。

今朝のサイクリング --- 春の花々。

今朝は気温が低いものの、雲少なめの青空でした。
いつものようにロードバイクで山に向かいました。

今回は、桜をはじめとして、春らしい花を見かけては停まって
撮影するという、まったりペースのサイクリングです。

スギ花粉のピークも超えて、ヒノキはまだこれからですが、
かなり楽になりました。



いつも市内を西に向かう時に使う国道207号から少し南に入ったところに、古い街並みが保存されている
狭い通りがあります。この通りに面したお寺に枝垂桜があり、今の時期はその前を通ることにしています。
お寺の白壁を越えて、市内を巡るクリークに覆いかぶさるように咲いていました。
クリーク、白壁、枝垂桜
クリーク、白壁、枝垂桜 posted by (C)koichifun


麦の葉が青々としている田園地帯を抜け、天山を源とする祇園川沿いに進むと、1本だけ桜が花をつけていました。
一本桜
一本桜 posted by (C)koichifun

その道を右折して、2週間前に菜の花を見に来た江里山の棚田に寄ってみます。
その時より、菜の花の量が多いように感じました。ほぼ同じ構図で撮ってみました。あの時は早すぎたようですね。
江里山棚田
江里山棚田 posted by (C)koichifun

江里山の菜の花
江里山の菜の花 posted by (C)koichifun

棚田の奥に展望所があり、そのすぐ下で紅色の桜が満開でした。
江里山の桜
江里山の桜 posted by (C)koichifun

その近くで見つけた春の花を。
水仙
水仙 posted by (C)koichifun

ムスカリ
ムスカリ posted by (C)koichifun

春の花って、ピンクや黄色といった暖色系が多いので、青い花は目立ちますね。

2週間前にも見たピンク色のユキヤナギは細い枝の先まで花が満開でした。
ピンクユキヤナギ
ピンクユキヤナギ posted by (C)koichifun

その時は、県道をまっすぐ進んで峠を越えましたが、今回は天山に通ずる林道に乗り換えます。
その途中でも桜が咲いていました。
林道の桜
林道の桜 posted by (C)koichifun

この辺りは標高350-400mですが、朝スタートした時より気温が高く感じます。
モクレンも大きな花びらを付けていました。
モクレン
モクレン posted by (C)koichifun

この後、勾配があって狭い林道に入り、登山口まではノンストップ。かなり汗をかきました。先週とは打って変わって、風は爽やかで日差しが強く感じます。
その時と同じ構図で佐賀平野を。
天山から佐賀平野
天山から佐賀平野 posted by (C)koichifun

先週よりは霞んでいないようで、麦の緑色が見えています。
北に回る林道の途中から、これも先週と同じような構図です。雲が殆ど無くて、右手奥に伊万里湾が見えています。
八幡岳、伊万里方面
八幡岳、伊万里方面 posted by (C)koichifun

これまではこの後すぐに下っていましたが、花粉が少し楽になってきたので、少し遠回りをしました。もう1つ棚田を見に行ったのですが、そちらは菜の花が少なく写真を撮らずに下りに入ります。
国道323号に乗り、佐賀市内まで下ります。途中、山々のあちこちに白いものが見えていて、桜が咲いているようでした。国道は、バルーン大会の会場になる嘉瀬川の上流から川に沿っています。
市街地に入る手前にある桜並木を撮ってみました。まだ7分咲きで、来週半ばが見頃でしょう。
川上峡の桜並木
川上峡の桜並木 posted by (C)koichifun

来週もサイクリングでここを通ることができれば、桜吹雪が見られるはずですが、来週末は2日とも佐賀にいませんので、サイクリングはお休みです。
所用が有りA45で初めて九州を脱出する予定で、天候に恵まれれば、出先で撮影した写真をご紹介したいと思います。
Posted at 2016/03/26 15:35:41 | コメント(0) | トラックバック(0) | サイクリング | 旅行/地域
2016年03月25日 イイね!

宝珠寺の枝垂桜。

宝珠寺の枝垂桜。今週に入ってから風が強く、気温が低めの日が続いています。
風は余計ですが、この気温で咲いた桜が一気に開いて散ることなく
保ちそうなのは良いことです。

いよいよ本格的な桜シーズン到来です。
ここ数年県内の桜を見て周っていて、その中でも佐賀に来た時から
毎年のように見に来ている桜が、シーズン最初になります。
それは、佐賀市の東にある神埼市の宝珠寺というお寺にある樹齢
約100年のヒメシダレという小ぶりな枝垂桜です。


桜並木も良いのですが、一本桜も見応えがあります。
周りは田園地帯で、お寺の東隣は麦畑になっていて、麦の緑色の葉、淡い桜色、青空のコントラストを
いつも楽しみにしています。タイトル画像は、広角で引いて撮った1枚です。

麦畑のあぜ道を移動しながら、桜の木の全景を撮っていきます。
宝珠寺のヒメシダレ-1
宝珠寺のヒメシダレ-1 posted by (C)koichifun

宝珠寺のヒメシダレ-4
宝珠寺のヒメシダレ-4 posted by (C)koichifun

ズームの200mmで寄ってみます。枝の先の方まで開花しています。
宝珠寺のヒメシダレ-2
宝珠寺のヒメシダレ-2 posted by (C)koichifun

その次に境内に入って、桜の木の下から花や枝振りを撮ってみます。
宝珠寺のヒメシダレ-5
宝珠寺のヒメシダレ-5 posted by (C)koichifun

宝珠寺のヒメシダレ-12
宝珠寺のヒメシダレ-12 posted by (C)koichifun

宝珠寺のヒメシダレ-13
宝珠寺のヒメシダレ-13 posted by (C)koichifun

宝珠寺のヒメシダレ-14
宝珠寺のヒメシダレ-14 posted by (C)koichifun

少し蕾もありますが、今が見頃でしょうか。

今回初出動のFisheyeに変えて。
宝珠寺のヒメシダレ-7
宝珠寺のヒメシダレ-7 posted by (C)koichifun

宝珠寺のヒメシダレ-8
宝珠寺のヒメシダレ-8 posted by (C)koichifun

思ったよりも周辺が盛大に流れますね。

マクロに変えて。
宝珠寺のヒメシダレ-9
宝珠寺のヒメシダレ-9 posted by (C)koichifun

宝珠寺のヒメシダレ-10
宝珠寺のヒメシダレ-10 posted by (C)koichifun

宝珠寺のヒメシダレ-11
宝珠寺のヒメシダレ-11 posted by (C)koichifun

背後に回ってズームの24mmで。
宝珠寺のヒメシダレ-6
宝珠寺のヒメシダレ-6 posted by (C)koichifun

最後に、境内の花壇で咲いていたアヤメです。こちらは未だこれからといったところ。
宝珠寺のアヤメ
宝珠寺のアヤメ posted by (C)koichifun


この週末までは楽しめそうです。

一足早く、九州からの桜便り第1弾でした。(第2弾はあるのか?)
Posted at 2016/03/25 12:44:36 | コメント(2) | トラックバック(0) | 雑感 | 旅行/地域

プロフィール

ここ数年、年間走行距離が、自転車>オートバイ>自動車(>>徒歩)、となっています。 高齢になって、少しずつ割合が変わりつつありますが、健康にバイクや車に乗れる...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/3 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

ヘッダーを2段にする方法 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/05/28 21:15:07
PIAA 【欧州車 車種専用設定】SILENCIO X TRM SILICONE 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/12/29 14:15:34
PIAA 輸入車対応超強力シリコート ワイパー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/12/29 14:15:19

愛車一覧

メルセデス・ベンツ Aクラス メルセデス・ベンツ Aクラス
19年近く乗ったWRX-STIからの乗換えです。小型、高出力、AWDで気に入る車が出るの ...
ヤマハ YZ250FX ヤマハ YZ250FX
レーサーを認定登録です。保安部品を装着し、リヤサスのリンク変更でシート高をさげました。減 ...
ホンダ リード125 ホンダ リード125
山歩きや日帰りツーリングに使っています。燃費もよく積載量が多くて便利です。
スズキ ジムニー スズキ ジムニー
初めて所有するSUVです。 主に通勤に使い、山歩きや写真撮影(風景・天体)に活用していま ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.