• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

koichifunのブログ一覧

2019年08月28日 イイね!

ご心配をおかけしました。

ご心配をおかけしました。報道でご存知のように、九州北部、特に長崎北部・佐賀・福岡南部では、未明から
【大雨特別警報】が発令されていました。
現在は、今にも降り出しそうな低い雲が立ち込めていますが、雨は止んでいて
小康状態になっています。

40年に一度の水害という今日の記録をブログとして残しておきます。

昨晩から大雨が降っていて、少し収まるのを待って遅くに帰宅しました。
夜半前から雨は強くなりましたが、そのまま就寝。
ところが4時前から強烈な雨音と雷で目が覚めてしまいました。

今日は朝からスケジュールが詰まっていて、予定を中止や延期するにしても
一度職場に行かないとできないので、まだ暗かった5:40頃に家を出ました。

A45ではなく、少しは車高が高い発注しているジムニーの代車として借りているスズキMRワゴンで
行くことにしました。

小城市と多久市の南部を流れる牛津川は氾濫の危険があることは知っていたので、
北寄りの道、国道203号を通ることにします。

道路は冠水していないだろうと思っていたら、少し低いところが冠水していて、これはまずいと思い、
さらに北に向かって県道48号で佐賀市街地の北を目指します。
この県道も所々冠水していますが、いずれも浅く短かかったので何とかやり過ごします。
バルーン会場のある嘉瀬川を渡るときに、これまで見たことがないよど水位が高くなっていました。
下の写真は10時頃の嘉瀬川の様子です。右の舗装路は佐賀市内に住んでいる時に利用していたサイクリングロードです。


市街地に入ると冠水箇所が多く、且つ、深くなりUターンや迂回を繰り返すことになりました。
自転車やバイクで使う道で少しでも高いところを通りますが、職場の数百m手前で断念。
近くのコンビニの広い駐車場の隅に車を停めさせてもらい、歩くことにしました。
パンツの裾を膝上まで折り返して、靴下を脱いで歩きます。
下の写真はその途中で撮った1枚です。


この辺りはまだ膝下の水深ですが、深いところでは膝上までありました。
7時過ぎに職場に到着するも、まだ誰も来ていません。

7:40の雨雲の様子。
まだまだ強い雨は続きそうでした。


同僚らから送られてくる今日の仕事についての問い合わせに対応したり、今日来る予定の人にメールしたりと
早朝からフル回転でした。
10時頃からボチボチ他の部署の責任者も出て来て、今日の予定の代替措置について相談しました。

仕事が一息ついたところで、水害の情報をチェックします。
牛津川は報道されていた通り、氾濫していました。10:30の画像です。


お昼前には雨も弱くなり、職場の近くの冠水箇所も浅くなって来ました。
車も通過できそうだったので、車を置かせていただいたコンビニまで歩いて行ってお昼ご飯を調達がてら、
お礼をして車を職場の駐車場まで移動させます。
水圧で、ナンバープレートが曲がっています。


こうなることは予想していたので、緩めに走行したのですが、かと言って失速もできないので、仕方ないですね。

夕方には牛津川の水位も落ち着いて来たようです。18:20の様子です。


ただ、佐賀市内にはまだ冠水箇所が残っていました。
佐賀に来て感じたことは、河川のほとんどが天井川になっていることと、平野部ににあるクリーク多さでした。
クリークがバッファの役割をして、ある程度の雨では洪水は起きませんが、ある敷居値を超えると、一気に道路が冠水します。
そして今回のように川が氾濫するとその被害が甚大になります。

明日未明も結構降るそうで、今日のようにならないことを祈ります。
Posted at 2019/08/28 20:13:40 | コメント(6) | トラックバック(0) | 雑感 | 日記
2019年08月27日 イイね!

大雨、危険水域です。

大雨、危険水域です。帰宅しようと思って、ネットで雨雲レーダーをチェックすると、
佐賀県の西半分から長崎にかけて酷い大雨です。
タイトル画像は、先ほど見た雨雲の様子です。

先週から秋雨前線が停滞していて、通常のシトシトふる秋雨と違い、
梅雨末期のような降りかたです。

今の自宅はハザードマップの空白地帯を選んで建てたので、河川の氾濫や
土砂崩れの心配は無いのですが、帰宅途中の川がヤバいことになっています。

Yahoo!の河川水位情報でリアルタイムの映像をチェックしました。
こちらは、東京辺りよりも日没が遅く、本日は18:52ですが、分厚い雨雲
に覆われていて職場の佐賀市内は日がくれたような暗さです。

時々通る道沿いに流れる牛津川の様子です。


「氾濫のおそれあり」とありますが、すでに氾濫しているのでは?と思います。

もう少し上流で、冬にはバルーンが離発着する河川敷があるところは...


河川敷が水没していて、あと1mと少しでで道路と同じ高さになりそうです。

現在、かなりの雨量なので、しばらく待ってから、上の河川より北側を通る道を使って帰宅します。

九州北部にお住いの方、この週末までは大雨が続くそうなので、気象情報に注意してお過ごし下さい。
Posted at 2019/08/27 18:24:10 | コメント(7) | トラックバック(0) | 雑感 | 日記
2019年08月25日 イイね!

今日のサイクリング --- 雨の合間に少しだけ。

今日のサイクリング --- 雨の合間に少しだけ。こちら九州北部は、先週からすっかり秋雨の期間に入っています。
この週末も、秋雨前線が停滞していて、ずっと雨でした。

そのため今の時期としては気温が上がらず、昨晩は久しぶりにエアコン無しで
過ごせました。
先週も途中で雨が降ってきて予定の半分も走れなかったので、ちょっと運動不足
気味です。昨日は室内でローラー台で乗ったのですが、景色が変わらないので
退屈で長続きしません。

今日も朝から雨で、幾つかの天気予報サイトの雨雲レーダーを眺めていると、
お昼過ぎに1時間半ほど雨雲が途切れそうだったので、自宅裏の林道を
登ることにしました。
去年までの市内の生活だと、せいぜい平地を走るだけですが、これが田舎暮
らしの良いところですね。

これまでは気温が高くてお昼からサイクリングに出ることはなかったのですが、曇っていて、道路も所々ウェットのためか、
結構涼しくて気持ちよく走れます。
林道を登っていると、台風のために散乱した小枝が残っていて、その中に秋を思わせる栗の実が落ちていました。
秋の使者

しばらく走って林間を抜けると少しだけ展望が開けます。
登りの途中で

晴れていれば有明海が見えるのですが、このどんよりした空では無理ですね。
ここから少し登って、よく星撮りにくるダムの横に出ます。
降り始め

ここでポツポツと雨が落ちてきました。
まだ南の空は明るかったので、途中で道のチェックをしてから下ることにします。

天山に南側から登るルートは2つ(県道とそれをショートカットする林道)あり、前回は林道を通ったので、
県道の方を見に行くと...


10月末までは通行止めですね。
8月19日からということは、台風の影響でしょうかね。

下り始めてから間も無く雨は止み、帰宅するまで降られずに済みました。
帰宅してから15分後にザーザーと音を立てて雨が降り出しました。
雨雲レーダーって、4〜5時間のレンジならかなり正確ですね。

ちょっと物足りないですが、ローラー回すよりはマシかなと。
次の週末まで雨と曇りの予報なので、また運動不足になりそうですが、さらに辛いのは、30日が新月で星撮りが
できないことです。予報が外れて晴れてくれることを祈るばかりです。
Posted at 2019/08/25 19:30:33 | コメント(1) | トラックバック(0) | サイクリング | 旅行/地域
2019年08月22日 イイね!

連休明けの星撮り --- 惑星と象の鼻。

連休明けの星撮り --- 惑星と象の鼻。3週ぶりの星撮りブログになります。

お盆は台風が近づき、その後も曇りや雨の天気が多く、時間をかけて天体撮影
をする機会が訪れません。
17日(土)は台風が去った後でクリアな空を期待したのですが、午前中
サイクリングで山に行った時には途中でポツポツと雨が降るような天気でした。

夜には、雲の切れ間から木星が見えていたので、観測室から望遠鏡にアイピース
を付けてのぞいてみると、うっすらと大赤斑が見えていました。
焦点距離1350mmに8mmのアイピースなので、倍率は168倍です。

アイピースを取り外して、小型カメラを取り付けてパソコンに繋ぎます。
その時のスクリーンショットがタイトル画像です。
像が揺れるのでフォーカスの追い込みにも難儀します。

この状態で5,000枚を動画で撮って、その中から50%のフレームを合成します。
左下の部分に大赤斑が浮かび上がります。
Jupiter_2019.08.17


この夜は満月の2日あとで月も明るかったし、雲も多かったので天体撮影はあきらめました。

そして次の機会となったのは昨晩です。
夕方から晴れ間が広がり、薄暗くなった19時過ぎには南の空に木星が見えました。
17日よりシーイングは良さそうなので、前回そのままにしていた機材で撮影します。
Jupiter_2019.08.21

前回より少しシャープになり、木星の左上に衛星(ガニメデ)が見えます。
そのまま望遠鏡を土星に向けます。
拡大するとユラユラと揺れているので、コンディションは良くないですが、この夏撮った中ではマシな方です。
Saturn_2019.08.21

2つの惑星を撮っている間に、晴れ間が広がってきたので、星雲を撮ろうとカメラをD810改に付け替えます。
南の空には雲が残っていたので、少し北寄りのケフェウス座の散光星雲にします。
いつもは焦点距離450mmの屈折鏡で星雲全体を撮る象の鼻星雲(IC1396)を選びます。
今回は、約2倍の焦点距離で【象の鼻】(IC1396A)を切り取ります。
ISO800、SS=360sで60枚セットしましたが、天気予報の通り夜半過ぎに曇ってきて24枚だけ撮れました。
それを合成すると次の画像になります。
IC1396A_2019.08.21

中央の暗い部分が、鼻を左下に垂らした象に見えませんか?

赤い星雲は電離した水素ガスで、象の鼻の部分は、わし星雲(M16)の【創造の柱】と同じく、星が生成される領域です。
IC1396全体はもっと広がった星雲で、二年前の9月に全体を撮っていました。
IC1396_2017.09.19

この星雲の右端にある明るいオレンジ色の星は、ガーネットスターと呼ばれる赤色超巨星です。
オリオン座のベテルギウスと同様、近いうちに超新星爆発を起こすと考えられています。(もしかしたら、もう爆発しているかも。)


この夏は新月期に天候が優れず、夏の星雲を十分撮らないうちに、秋の銀河シーズンになりそうです。
初心者の時から撮っているアンドロメダを、9月か10月に、時間をタップリかけて撮ってみたいと思います。
Posted at 2019/08/22 20:37:56 | コメント(1) | トラックバック(0) | 星・月 | 趣味
2019年08月16日 イイね!

久々の山歩き。

久々の山歩き。台風接近直前の13日の早朝に、天山を歩いて来ました。
その2日前のサイクリングで、空の様子が夏らしくなく、遠くまで見渡せたので、
眺望の良い山頂まで歩いて行こうと、6時半頃にLEADで家を出ます。

佐賀市内に住んでいた時の半分程度の時間で登山口の駐車場に到着。
サイクリングの時は9時前で満車でしたが、7時前に到着した時には自分だけ
でした。
その時より雲は少なめですが、結構風が強く、日向でも涼しい気候です。

朝露除けにスパッツを着け、D850を取り出してスタートします。

しばらくは道端で咲いている野草を撮りながら、日陰の林間を登ります。
最初に撮ったのは、妖精のようなシギンカラマツ。
風で揺れるので撮影には難儀します。
シギンカラマツ

シソ科のアキノタムラソウ。
アキノタムラソウ

視界が開けたところで、南側に見える雲仙を。
朝の雲仙

東(左)の方から雲が出ていますが、上空は夏らしくない青空です。

サイヨウシャジンも咲いていました。この花を見ると夏も後半ですね。
サイヨウシャジン

勾配が緩くなった所を少し進んで天山と雨山の分岐に差しかかり、そこを東へと天山に登るルートに向かいます。
山頂の少し手前から、西側の風景をパノラマで。
雲仙〜伊万里湾パノラマ

南(左)に有明海と雲仙、北(右)に伊万里湾が見えます。

間も無く山頂に到着。
阿蘇惟直之墓@天山山頂

右の阿蘇惟直のお墓が最高地点です。
ここはこの写真のようにほぼ平らで360度の展望が楽しめます。
別ルートから来た1組の登山客がいましたが、ほとんど独占状態です。

案内板が新しく綺麗になっていました。


ここから佐賀平野を一望できます。
(下の写真をクリックしてPHOTOHITOに飛ぶと、19822 x 4868pxの画像がご覧になれます。)
天山山頂からのパノラマ

東側から張り出している低空の雲が無ければ最高でした。
西側はよく晴れています。多良山系〜八幡岳

山頂ではマツムシソウが見頃を迎えていました。
マツムシソウ-2

マツムシソウ-1

そろそろ終盤のコオニユリ。
コオニユリ

花が開き始めたホソバシュロソウ。前日の樫原湿原ではまだ咲いていなかったので、こちらが早いようです。
ホソバシュロソウ

標準ズームレンズを70-200mmの望遠ズームに付け替えて遠くの景色を切り取ります。
雲が影を落とす筑後川河口周辺です。右の方に佐賀空港が見えます。
筑後川河口

その少し北にある佐賀市街地を。真っ平らな平野の中でコンパクトにまとまっています。
天気が良ければ、この方向の左手奥に阿蘇山系が見えるのですが。
佐賀市街

有明海越しに雲仙を。雲がかかった雲仙

福岡との県境にある背振山系。航空自衛隊のレーダー群があります。
背振山系

唐津湾の少し北の方です。
唐津方面

松浦半島を挟んで唐津の反対側の伊万里湾。
伊万里湾

山頂を散策した後は、一旦下って西にある雨山に向かいます。
サイクリングで寄る展望所の上の方にある雨山山頂からの西の眺望です。
雨山から八幡岳

雨山から佐賀平野を。東の方から雲が増えて来ました。
雨山から佐賀平野

この後は駐車場まで来た道を戻ります。
このルートは、林間を抜けるとずっと日陰がないので夏は朝でも厳しいのですが、風が吹いていたお陰で
気持ちよく歩けました。

駐車場に停まっていたのも自分のLEAD1台だけでした。
流石にお盆の初日で台風も近づいているので、登る人は少ないようです。

この週末は猛暑日ではないそうなので、少しは過ごしやすくなりそうです。
Posted at 2019/08/16 20:29:26 | コメント(0) | トラックバック(0) | 山歩き | 旅行/地域

プロフィール

「[整備] #ジムニー ブレーキローター&パッド交換 https://minkara.carview.co.jp/userid/2220369/car/2871557/5647792/note.aspx
何シテル?   01/25 19:46
ここ数年、年間走行距離が、自転車>オートバイ>自動車(>>徒歩)、となっています。 高齢になって、少しずつ割合が変わりつつありますが、健康にバイクや車に乗れる...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/8 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

ヘッダーを2段にする方法 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/05/28 21:15:07
PIAA 【欧州車 車種専用設定】SILENCIO X TRM SILICONE 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/12/29 14:15:34
PIAA 輸入車対応超強力シリコート ワイパー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/12/29 14:15:19

愛車一覧

メルセデス・ベンツ Aクラス メルセデス・ベンツ Aクラス
19年近く乗ったWRX-STIからの乗換えです。小型、高出力、AWDで気に入る車が出るの ...
ヤマハ YZ250FX ヤマハ YZ250FX
レーサーを認定登録です。保安部品を装着し、リヤサスのリンク変更でシート高をさげました。減 ...
ホンダ リード125 ホンダ リード125
山歩きや日帰りツーリングに使っています。燃費もよく積載量が多くて便利です。
スズキ ジムニー スズキ ジムニー
初めて所有するSUVです。 主に通勤に使い、山歩きや写真撮影(風景・天体)に活用していま ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.