• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

koichifunのブログ一覧

2019年12月05日 イイね!

ジムニーで初夜景。

ジムニーで初夜景。日曜にジムニーを引き取りに行った話を前回のブログに書きましたが、
その日の午後から雨で、平日はイジる時間もなく、ようやく昨晩、フォグライト
のバルブをLEDに変えました。
バイクガレージのシャッターにライトを当てて明暗の境界にマスキング・
テープを貼っておいて、バルブ交換後にそれに合わせるようにハウジングを
かなり下に向けました。
ヘッドライトの方は上下と左右の調整ができて、同じように合わせています。

晴れていれば星撮りをする予定でしたが、半月が出ているはずの南の空は
雲で覆われて、北の方は晴れていたので、北の空の星雲の撮影をセットしてから
フォグランプのテストがてら、裏山の林道から天山の夜道を登ってきました。
佐賀市内に住んでいるときは星撮りにA45で登った道が、8月末の大雨で
アスファルトが一部破損されていたり、土がかぶったりで、A45では遠慮した
い状況のままです。

重い車体を660ccのエンジンが頑張って引っ張る感じで急坂を登っていきます。
慣らし中なので、回転を抑えて、最大ブーストも0.6barくらいで。
スピードが低いことも幸いして荒れた路面を難なく越えていきます。
タイヤに気を使わなくて良いのが楽ですね。

新しいフォグの効果は絶大で、足元を広く照らすので狭い山道では助かりました。

登山口の駐車場に着く頃のには、晴れ間が広がってオリオン座が見えていました。


D850に24-70mmズームに三脚を積んできたので、久しぶりに夜景とオリオン座を。
夜景とオリオン座

テレ端で佐賀市街地の方を。平らですね〜。
天山から佐賀の夜景


フォグのLEDバルブ、後日パーツレビューに書くつもりですが、スイッチをon/offする度に、白と黄色が切り替わります。
白いところを前から。


黄色にして背後から。


どちらも十分に明るいです。

夜景をバックにサイドビューを。


北日本の方は寒波が来ているそうですが、こちらも標高のあるところは真冬の寒さです。
星撮りの時のような防寒装備を用意していなかったので、早々に退散します。
その頃には、南の空の雲はさらに南に去っていて月が見えていたので月とのツーショット。


通勤以外の出動がどちらも山中の林道と、本領を発揮してくれています。
明るい時に写真が撮れたら愛車紹介に載せる予定ですが、次の週末になりそうです。
Posted at 2019/12/05 21:24:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | JB64 | 日記
2019年12月01日 イイね!

本日、納車でした。

本日、納車でした。本日、佐賀市内のディーラーへジムニーを引き取りに行きました。

一昨日の夕方に車検証が届いていたのですが、昨日は終日仕事で行くことは
できず、本日となりました。
先週金曜の時点での天気予報では、本日は雨でしたのでちょっと憂鬱でしたが、
今朝の予報ではお昼までは降らないとのこと。

開店後の9:40頃に代車でディーラーに到着。
一通り説明や注意事項を聞いた後、持ち込んで取り付けを頼んでいたレーダー
探知機のモニタの位置決めをしたり、AVユニットのApple Carplayを試したり
していました。
5年ぶりのMT車で、前のWRXに比べるとクラッチは軽く、シフトレバーの
ストロークが大きいのに違和感を感じつつディーラーを後にしました。


余談ですが、A45に続いて希望ナンバーは型式番号を含む4桁の素数にしました。
これだと私は忘れることはないけど、知らない人が見ると何の意味もない数字に見えます。


試乗でも感じていましたが、1、2速のギヤ比がかなり低めで、すぐに5000回転まで回ってしまうので、
タコメータに注意しつつ抑えて20kmほどの走行で帰宅しました。

タイトル画像は帰宅直後にざっと水洗いをしたところです。
この後にゼロウォーターで簡易コーティングとウィンドウにRain-Xを。

背面のスペアタイヤを取り外していますが、実は先日、このブラケットにアルミ
ホイールが取り付けられないことに気づいて、ここにアダプタを噛ます予定です。
取説を読んでいる時にこのことに気づきました。XCグレードに付いていいる純正のアルミホイールでさえ
取り付けられずに、パンクした時は、アルミホイールを「荷室に保管」と記載されています。(p.7-10)
そのためXCでもスペアのホイールはテッチンです。
下の画像のように、マゼンタで囲んだボルト(スプリングで跳ね上がる)と2箇所の黄色で囲んだゴムの3点で
テッチン・ホイールの表面を支えます。純正や社外のアルミホイールは一般にこの3点で支えられずに、タイヤがボディや
バンパーに当たったり、振動でボルトが折れることもあります。


自分は、このブラケットのボルトを使い、上記の3点で支えることのできるアダプタを取り付けて、ホイールの表を後ろ向に
積む予定です。これだと先々太いタイヤにした場合にスペーサを入れることもできます。

こんなことはジムニー乗りの方の間では常識なのかもしれませんが、初心者なので、マニュアルの記載に驚きました。

洗車の後、まだ雨が降りそうで無かったので給油がてら、舗装の林道を走ってきました。
ロードバイクで走るルートの一部で、ジムニーで安全に通過できることを確認しているコースです。


上の写真の辺りは路面が綺麗なところですが、この後の狭くウェットで枯葉や土が被っている部分では、4Hに入れてみました。
ハンドリングにちょっと癖があるように感じました。WRXや今のA45とAWDのシステムに慣れているせいかもしれません。

一部狭い場所もあるので、慎重に。


まだエンジンを回していないこともありますが、やはり車重に対して非力さを感じます。
タイトな山道でも思ったほどロールを感じませんでした。代車で一時借りていた1-boxのエブリィの方が怖かったですね。
ブレーキは、もう少し効いて欲しいと感じましたが、コントローラブルでノンビリ走るには十分だと思います。

林道を出て下りに入ると雨が降り出しました。
下りはエンジンに負荷を掛けずに速度を乗せられるので、ABSを試したり。
ピッチも予想より小さく、かといって荒れた路面のショックも吸収していて、むしろオン寄りでは?と思うような足回りです。

フロント・ウィンドウが立っているので、折角のRain-Xがあまり効きませんでした。80km/h以上だと効きそうなのですが。

帰宅してから雨が強くなったので、カーポートで灯火類の交換をしていました。
下の写真はフロントのウィンカーバルブをLEDに変えているところです。
グリルを外さなくても出来そうでしたが、ディーラーで外し方を聞いていたので、それを試そうと思って。


雨で光軸調整ができないのでヘッドライトとフォグランプは後日に延期です。

落ち着いたら、ボチボチ整備手帳にあげるようにします。
Posted at 2019/12/01 18:15:40 | コメント(4) | トラックバック(0) | JB64 | クルマ

プロフィール

ここ数年、年間走行距離が、自転車>オートバイ>自動車(>>徒歩)、となっています。 高齢になって、少しずつ割合が変わりつつありますが、健康にバイクや車に乗れる...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/12 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

ヘッダーを2段にする方法 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/05/28 21:15:07
PIAA 【欧州車 車種専用設定】SILENCIO X TRM SILICONE 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/12/29 14:15:34
PIAA 輸入車対応超強力シリコート ワイパー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/12/29 14:15:19

愛車一覧

メルセデス・ベンツ Aクラス メルセデス・ベンツ Aクラス
19年近く乗ったWRX-STIからの乗換えです。小型、高出力、AWDで気に入る車が出るの ...
ヤマハ YZ250FX ヤマハ YZ250FX
レーサーを認定登録です。保安部品を装着し、リヤサスのリンク変更でシート高をさげました。減 ...
ホンダ リード125 ホンダ リード125
山歩きや日帰りツーリングに使っています。燃費もよく積載量が多くて便利です。
スバル インプレッサ スポーツワゴン WRX スバル インプレッサ スポーツワゴン WRX
スバル インプレッサ SW WRX STi Ver.IIIに18年と8ヶ月乗りました。 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.