• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

黒猫ライダー AGITΩのブログ一覧

2012年03月13日 イイね!

トヨタ「かっこよさ追求します!」 それで出来上がった新コンセプト車

トヨタ「かっこよさ追求します!」 それで出来上がった新コンセプト車現在開催中のジュネーブモーターショーで、トヨタがスモールハイブリッドコンセプト
「FT-Bh」を世界初公開した。
この新型コンセプトのデザインは、次世代「ヤリス(日本名:ヴィッツ)ハイブリッド」の
ベースとなる可能性もあるという。

FT-Bhはパワートレインに、1リッター2気筒アトキンソンサイクルのガソリンエンジン
を搭載し、リチウムイオン電池を使用。
更に、天然ガスやプラグインハイブリッド仕様も念頭に置いているそうだ。

特に注目すべきは軽量化。カーボンファイバーなどの高価な材料ではなく、高張力
鋼板を使用することで車両重量はわずか786kgとなっており、これは現行ヴィッツと
比べて25%の軽量化だという。また、燃費は1リッターあたり47.6kmを達成している。

トヨタは、FT-Bhのキーワードとして、"エコ"と"エモーション"が両立する"エコモー
ション"を掲げている。トヨタ関係者によると、「高い環境性能に加え、優れたレスポン
スと軽快な操作性によりドライビングの楽しさを提供するために、サイドミラーの代わ
りとなるカメラを搭載、ドアハンドルの廃止、車の前部の空気吸入口や後部にアンダ
ーフロアスポイラーを装備するなど、エアロダイナミクスをとことん追求したスモール
ハイブリッドといえると思う」と話している。

FT-Bhは独特のフォルムが目を引くが、次世代ハイブリッド車には、この形が採用
されると思われる。プリウスが登場した時も、最初はそのデザインに驚いた。
FT-Bhの他には、デトロイトオートショーでデビューした次世代プラグインハイブリッ
ド(PHV)のコンセプトカー「NS4」も発表されているが、
次のハイブリッドのデザインがどうなるか気になるところだ。




、、、、カッコよさの追求、、、

((((;゚Д゚)))))))


ひぃぃぃぃナムアムだ~ナムアムだ~



(>人<;)



つーかギャグだよな?!

ギャグと言ってくれ!!?

ヽ( ̄д ̄;)ノ

チャウチャウじゃん、、、

囧rz
Posted at 2012/03/13 23:07:19 | コメント(4) | トラックバック(0) | 新車 | クルマ
2011年11月29日 イイね!

何だコレ?

何だコレ?トヨタ自動車は、ハイブリッド車「プリウス」をマイナーチェンジし、12月19日に発売する。

価格は、2,170,000円~3,340,000円。また、新たにスポーツコンバージョン車「プリウス“S ツーリングセレクション G's”」を設定し、12月26日に発売する。価格は2,840,000円。

 3代目となる現行プリウスは、2009年5月に発売され、以後ベストセラーランキングトップの常連 となった大ヒットハイブリッド車。エクステリアの小変更などのマイナーチェンジが実施される。

 基本的な動力性能、燃費に変更はなく、最高出力73kW(99PS)/5,200rpm、 最大トルク142Nm(14.5kgm)/4,000rpmの1.8リッターアトキンソンサイクルエンジンと、最高出力 60kW(82PS)、最大トルク207Nm(21.1kgm)のモーターを組み合わせたハイブリッドシステム 「リダクション機構付きTHS II」を搭載。バッテリーは、ニッケル水素電池で6.5Ah。
 10・15モード燃費は38.0km/L(L以外は35.5km/L)、JC08モード燃費は32.6km/L(L以外は30.4km/L)になる。
 
主な変更点としては、フロントバンパー、フロントグリル、アンダーグリル、リアコンビネーションランプ、 15インチホイールキャップのデザイン変更。車輌接近通報装置の全車標準装備、フロントガラスにUVカットガラスを新採用があり、吸音材の追加による静粛性の向上、ボディー剛性の強化による乗り心地と操縦性、走行安定性の向上も図られている。

新設定のスポーツコンバージョン車「プリウス“S ツーリングセレクション G's」では、“S ツーリングセレクション”をベースに、専用デザインのフロント・リアバンパー、 専用チューニングのサスペンションなどを装備し、ボディー剛性向上のためメンバープレースの追加や、スポット溶接打点の追加が行われている。

 タイヤサイズも、プリウス初の18インチ設定となり、215/40 R18のダンロップ DIREZZA DZ101と、
G's専用18インチホイールを装備する。





何だコレ?


素体はそのままでライトとバンパーを弄ってステッカーを貼ってホイールはDQN仕様、、、


ぶっちゃけ

最近のレクサスでよくやるアウディとフィアット500のアバルトのカラーリングを混ぜてみましたって感じ?


言い過ぎ?!


ならばオブラートに包んで小手先でホンダと三菱を混ぜてみましたって感じです

責任者、、マジでクビにしたほうがイイよ

他社なんて知らないなんて言いそうだけどこれは安易すぎる!

280マゾ?いくら最新装備で誤魔化してもそんな価格を付ける車ではないだろう。

専用チューニング?輸出仕様を単にもってきたオチじゃないの?

86と比べると意気込みがまるでないように感じるよ。

Posted at 2011/11/29 17:12:05 | コメント(5) | トラックバック(0) | 新車 | クルマ
2011年11月12日 イイね!

ミラージュ

ミラージュ新型ミラージュが発表されましたね

大分前に聞いた噂だとアイのプラットフォームベースのFF車になるって聞いてはいたのですが、


何となく、、日産のマーチっぽくね?

と思いつつ内装を見ると、、、アイっぽくね?


と思ったのが本音



試乗もしてないので評価も出来ないけど、、、

欲しいかと言われたら、、、


今のアイを手放して買いたいかと言われればノー

仮にアイを手放す事が前提なら(同じ車種は不可)

軽自動車ならパジェロミニのMT車を買うだろうし
実用重視ならコルトの1.3RXにしておくかな?

価格が100万って事だけど毎年でるコルトのリミテッドが88万くらいで出るしソイツにプロジェクターライトを換装させとけばデザインは解決だニャ

位置つけ的に1.3を載せる事もないだろうし、この程度だったらアイきっちりメンテして乗っておくわ


せめてRVR顔でリアがプジョーぽかったら良かったののにねぇ、、、まぁ、試乗車が出たら乗りにいくわ


これでVWポロのよう過給機付の環境車なれば印象が好転するかもしれんけど
今は可も無し不可も無し、というか眼中にはないな


他は過給機付、4ATやSST MTの選択肢も欲しかったなぁ
Posted at 2011/11/12 00:36:31 | コメント(4) | トラックバック(0) | 新車 | クルマ
2009年11月01日 イイね!

せっかくなのでAE86って何がいいのか?聞いてみました。

せっかくなのでAE86って何がいいのか?聞いてみました。FT86が何気に話題になっていますね

というわけで昨日は親戚の家に遊びに行きました

エグの親戚の半分はM社系、そしてもう半分はT社系で意外と根幹の話が普段の生活で話がでるのは
当たり前、雑誌のデータなんて役に立たないほど話題が多い家系のひとつです。
それで昨日は従兄弟の家にPC修理のついでに車の話題になったわけですよ

その従兄弟はエグが免許をとるときにレビン顔のAE86をくれるという約束が出来ていたのですが、
某頭文字という漫画のヒットにより高額で業者さんに売ってしまったという経歴の持ち主ですが
AE86がやっぱり忘れられないとかで結局買い戻して
奥さんに怒られつつもなんとか乗っているような人なのです。
ぶっちゃけAE86は何が良いのかと聞いてみたら
まず「馬力がなくて高回転型で音が気持ちいい、そして車体が非常に軽量で剛性が低く体感速度が高く感じられる 車体性能も低くコーナーで低い速度でリアがスライドし易く 逆手にとってドリフトしやすく簡単に制御が出来る さらにタイヤのインチが小さめでコスト的にもリーズナブル ブレーキや足回りもシンプルでメンテもし易く、走ってるときの自己満足感が最も高い車」とのことです
ちょっとアンダーグラウンドな話題にすると狭い路地でも減速しないで走行でき信号などわざとスライドさせて
信号など直角に曲がったりすることが可能(これは別の人でも話題になったね)

結論からいえば安く走しらすことを楽しめるのが利点と言えるでしょう。

ではFT86はAE86になりえるか?という話題になったとき

「最初に言っておくけどFT86は買うよ」
という前フリが付いた上での話題ですが
彼曰く「アレはISFとおなじプラットふぉーむだからね」
だそうで。。。
ワシ「IS-F=IS250=マークX=アルテッツアァじゃなかったけ兄さん?」
「エグよ、、、物は言いようだよね~w」
ということでぶちゃけ思っていることを聞いてみましたが
アレは若いもの向けには一切出来ていない
AE86を現役で乗っていた世代(今AE86を楽しんでいる人は完全除外)を引きつけつつ
その大分オタクが入ったオッサン世代はスペックを重視するのと
高い外装を重視するため実用的な15インチなどは完全除外してAE86のように気軽にスポーツをは反する方向性の車であると、、、、(まぁ高速などの直線で頑張らせればいいという意見なんだろうね)
見た目よさとそれなりのリアをマルチリンク フロントをダブルウィッシュボーンにして実際は
欧州車を狙ったもので86の名前をつけるのは過去の栄光が忘れられないのとそのオッサン世代を引くつけるためのものだと、、、、、
それでも買うのはIS250からの乗り換えであれば色々と義理も立てれるし、、、でも
乗るなら広報車で使われるロット以外はいらないから発売前の予約開始の時に買うけどね~
だそうで、、、まぁぶっちゃけ結構わかっている人もかなりいる上で買う人もいるようで

でも、、AE86のように安くスポーツ出来る車をかつては造れたのだからそういう車を
あえて15インチ、リアはマルチリンクどころかAE86のようにリジットで リアブレーキはドラムで
1トンを切るか切らないか みたいな車で勝負したら案外 ヒットするようにも思えるのですが、、、
今のトヨタには言うほど体力はないから、、無難な路線でしか戦えないのが本当のところでしょうがないよ。
というのが本当のところのようです。

そういえばスバル版ってAWDなの?
って聞くと、、、、、、

「フロントミッドシップでターボで低重心でAWD?っていう記事でしょ? どうやるんだろうね?そもそもターボって、、、、」
って言ったましたのでどうやらガセっぽいようですわ。
 

Posted at 2009/11/01 15:44:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | 新車 | クルマ
2009年10月09日 イイね!

FT-86で思うこと。

FT-86で思うこと。2、3日前にFT-86の発表がありましたね。
何やら車離れした若い人をスポーツカーに呼び戻すのだとか、、、、
もしくは名車86の復活だとか、、、、
色々と取りざたされており中には「アルテッツアァ」の二の舞になるとか意見もあるくらいです
(というか僕は別のブログで書いたけど思っている人は結構多いみたい)

エンジンはスバル
車体はトヨタが受け持つということですが、、、

てっとり早いのはトヨタが予算だけ出してスバルに好きに作らせばこの路線、、「手軽に誰でもスポーツであるなら成功!」には近いと思うけどデザインを見る限りは相当トヨタさんが口を出しているとみた。

ぶっちゃけ○ツダのエンブレムを付けても違和感がないというデザインが、、、(あくまでも個人的感想です)
トヨタの意見が強いと仮にエンジンが良いとしても大体どうなるかわかっちゃうんだよねぇ、、、、

86が名車というのもあくまでアレは某漫画のお陰(漫画で流行る前のリトラのパンダなんて超不人気車種ですぜ?)だからであって
86と言う車を冷静に評価するとエンジンは良い音で鳴くけど緩いボディとローパワーなエンジン

良く言えば良く回って操るのが楽しい 悪く言えば低い性能無茶しなくても十分で速度を体感できる車、、
別に狙ってつくったわけでもない
良く言えば会社の80点主義と言われるやり方、、
ストレートに言えば「コスト」を最初に重点においた作り方に過ぎず、コレは今までのMR2やセリカなどにも
全く共有すると思っていますが、一番大事な部分がかけているのではないかと思います。
元々スポーツカーなんていうのは一種の看板カーであって通常の自動車と同じ利幅を求めること自体ナンセンスで同じ枠に当てはめようとしているようにしか現時点では見えませんね

スペックが公開されているけど実際に手に触れてみるまでは何とも言えず(というか無意味?)コンセプトモデルでどうこう言っても無駄だろうしアルテッツァのように86を狙って作って実はBMWの3シリーズにも対抗してみたけど
「ハイエンドのDOHC4筒モデルがカタログ値が230馬力?なのに200馬力も実際は超えてなくてエコノミー?の6筒のほうが良いんじゃね~か?」という結果になり>これは実際にそう感じました。
どちらにも劣ってしまう結果になり 後の「ジータ」でさらに爆死ということがありましたからね。
プレミアムと名うってさらに1300ccも投入しスポーツモデルまで出したIQも結局「80点主義」というやつから抜け出さずに売り上げで超大爆死という話も聞くわけだし
ここいらでユーザーが決して見ることのない場所を見直して欲しいと思うわけですよ。
(ようは利幅を削ってでも内装が悪かろうと車体に予算をかけろってことです プラットフォーム流用はハイエンドモデルでもないので仕方がないのだろうけど)
(今のユーザーは本当に目が肥えていますしこの路線に乗りたがる人、裏まで見ますからねぇ)

トヨタの車はメインストリーム(カローラとかエスティマとか)にある車は結構いいのに亜種になった途端
なんでこんな風にしちゃったのかな?ということがあったりねぇ、、、

よくよく考えてみたら昔「脱スポーツ路線」を推し進めて今は逆というのはちょっとアレな感じもしますが
いっそGTRの考え方みたいにGTRを宣伝してスカイラインやZなどの量産モデルを売る路線のほうが正解のような気もしなくもないナァ、、、、


トヨタさんは他車と比べて動き出したら造るのは本当に早いのでコンセプトモデルが完成度の高いものであれば街で見かけるのは結構早いですので、試乗車がでたらまた冷やかしにいくとしますか、、、、

PS、某社の担当さんと話したことがあるけど、、、
「うちの車はマ○ダさんみたいに一箇所凄いカッコが良いところというポイントは無いけど
全体でデザインまとまっていてカッコよいよ~ツ○サンの場合は一箇所カッコよくても全体で見ると今ひとつだよねぇ~」

と言っていた様な気がしますけど大嘘つきやなw

(^^;;;;;
Posted at 2009/10/09 19:52:48 | コメント(2) | トラックバック(0) | 新車 | クルマ

プロフィール

「土日の2日間この車をかまってまーす
前モデルからエライ進化だー
でも横風はコルトより弱いっぽい(軽すぎるから?)
でもレーダークルーズわついてるは
他社と比べて100万円は安くパフォーマンスは最高〜」
何シテル?   06/17 08:21
四畳半神話大系の小津のような立ち回りで生きて行きたいと小一時間問い詰めたいw
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

カウルウィンカーに交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/28 21:55:54
三菱 コルト コルト・ガバメント君 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/15 20:54:35
BMW G650GS  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/03/28 07:55:17

お友達

僕はあなたに出会ってあなたを全力で駄目にしますw
119 人のお友達がいます
Nicolas KenjiNicolas Kenji * ちょこば(旧chocovanilla)ちょこば(旧chocovanilla) *
*ガッちゃん**ガッちゃん* * 万葉万葉 *
suzu・isuzu・i * FOX.FOX.

ファン

46 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 コルト コルト・ガバメント君 (三菱 コルト)
かなり前から気になっていた車 ※ブログを辿ってみたら2009年の新城ラリーから気になって ...
三菱 アウトランダー 三菱 アウトランダー
人生初の新車購入(バイクは何台買ったか覚えていないが)そしてわが家初のSUV 2400c ...
ホンダ VTR1000F FIRE STORM (ファイアーストーム) FS (ホンダ VTR1000F FIRE STORM (ファイアーストーム))
いままで最も長く乗ったバイクはスズキのTL1000s(新車で購入し7年間7万5千キロ)な ...
三菱 アイ 三菱 アイ
一度色々弄りましたが、全部ノーマルに戻しました。 改めて、電源ラインの改善を初め タービ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.