• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

黒猫ライダー AGITΩのブログ一覧

2011年11月08日 イイね!

そんな事を言ってしまって大丈夫ですか?!

そんな事を言ってしまって大丈夫ですか?!OLYMPUSやらTPPやらで現在騒がしいですが、ここに来て亀井静香が頑張って来て意外ですが
他の民主議員がそうでしたっけ?ウフフw
などというオチにならない事を願うのみ
OLYMPUSについては監査法人まで捜査が及ぶ事により他の日本企業の暗部が暴露される事になるかもしれないし、食肉偽装の時のように急に話が止まるかもしれないし現時点では特に強く抱く感想はないです。



さて今日の本題は中国

経済の拡大路線により今だGDPが拡大し続けていると中国政府では言っていますが
何故か共産党の幹部や企業の首脳陣は資産を海外へ移動させていたり、
ここ最近の上海株が万博時には6000を超えていたのに現在では今日の取り上げる中国の教授でも言っているように

4月末から昨日までに株価指数が3000強から2313までに下落した。

という状態になっています
10年前から中国は弾けると言われて今だ弾けず大丈夫やん!

と手を出している人もいるかも知れませんが、少なくとも不動産は下落してきて
そろそろ中国の国内でも気がついているとは思いますが、、、

そんな中国経済について漠然とは理解しているものの今ひとつ内情が理解できていないとしみじみ思っていたのですが、経済学者で香港中文大学の郎咸平・教授が実は爆弾発言をしたため
さらなる、混乱がおこりつつあるようです。


さてそのまま抜粋いたしますと


 経済学者で香港中文大学の郎咸平・教授は、10月22日の中国瀋陽市での講演で、中国経済に関する爆弾発言をして注目されている。同教授は自らの統計として、中国の国内総生産(GDP)は増加するどころか、マイナス10%であり、政府公表の9%ではないと明言したほか、中国は日本のバブル経済崩壊の過ちを繰り返すと予測した。極秘内容であるはずの同講演だが、最近はインターネットで音声ファイルが流出し、関心を集めている。

 郎咸平氏は講演前に、予め今回の講演内容をインターネットに公開しないよう要求した。「そうしないと皆が困る。なぜならば、私が今日これから言おうとしているのは全部本当のことだから。今日の体制下では、本当のことを言ってはならない」と同氏は語り、講演参加者に対して、4原則を宣告した。つまり、現場を撮影してはならない。録音してはならない。メディアを入れてはならない。講演の内容をミニブログに公表してはならない。

 同氏は、中国体制の内部は上から下まで全部虚言を繰り返しており、すべてのデータは捏造されたものであると語った。

 上海電視台の経済評論番組「財経郎閒評」と広東衛視のニュース評論番組「財経郎眼」のレギュラー解説者を務める同教授は、メディア報道への規制が非常に厳しく、政権にとってマイナスなことは全部報道できないことを嘆き、番組の制作も非常に難しいと語った。

 中国経済は破綻寸前

 同氏は、中国の借金は36兆元(約432兆円)に達しており、必ず破綻すると予測した。

 中国財政部がこのほど、上海、浙江、広東、深センなど4つの地方政府に、債券発行の権限を与えたことについて、同氏は、「皆さんは朗報だと受け止めているかもしれないだが、私に言わせれば、もうアウトだ。国の経済が破綻しかけているのに、まだ債券を発行しているのか」と述べた。

 中国の投資市場について、同氏は「氷と火が同時に存在している」と例え、「わが国の投資市場はどの国にも存在しない。株価が下落し続けており、4月末から昨日までに株価指数が3000強から2313までに下落した。にもかかわらず、その他の市場、例えば、不動産や、自動車、贅沢品、骨董芸術品などの市場は持続的に上昇している。全世界において中国だけがこのような様態を示している。根源は、国の経済が病を患っていることにある」と話した。

 インフレ率は16%以上

 同氏は、中国統計局がこのほど公表した9.1%の経済成長率は、虚偽データであると主張し、インフレ率の6.2%も偽りであり、少なくとも16%であると発言した。

 「いまの政府のすべての政策はこの病を患っている経済に強心剤を注射し、解熱剤を飲ませているだけだ。病の根源を突き止めていないので、これからは重体に陥る。政府は経済の素人だから、このような道を辿ってしまっている。 中国経済はすでに非常に危険な境地に陥っている」と同氏は述べた。

 また、同氏は、「製造業の全体的な景気の状況を表す購買担当者指数(PMI)について、今年7月の数値は、中国(48.9%)が一番低かった。一方、米国のPMIは常に50%以上を保っている。米国のメディアは政権にマイナスとなる情報を報道しがちだが、わが国のメディアはいつも政府に有利な情報しか報道しない。その一方で、中国の銀行の株価収益率(P/E)が上昇しないことは、金融危機の前兆である」とも分析し、2013年頃から、中国の金融危機が発生すると発言した。

 演説の中で、同氏は、経済専門家たちは政府に策を提示しているが、政府はまったく聞く耳を持たないと指摘した。「政府幹部は、権力者の傲慢から、いかなる異なる意見も聞き入れない。自分の意向に沿って話をしない者は、反対する者だと決め付ける」。

 同氏は、中国の電力会社や、鉄鉱石企業は大赤字を出していると主張し、「すべてのデータは重い病が生み出したもの。重体に陥っている中国経済の病因は、製造業の危機にある」と指摘した。

 講演では、同氏はこの論点を説明するため、旧ソ連が崩壊する当時の状況を取り上げて、中国の現状と比較した。

 「旧ソ連が崩壊する直前、GDPの70%は軍事産業だった。旧ソ連はなぜ崩壊したのか。軍事産業はまったく利益を稼げないからだ。経済効果がまったくなく、GDPは紙上の数字に過ぎない。(中略)。一方、わが国の2010年のGDPの70%はコンクリートだ。いま皆さんが見ている空港、高速鉄道、高速道路だ。各地政府は気が狂ったかのように建設を進めている。それでは、建設の金はどこから捻出するのか。全て製造業の税金収入と製造業による外貨の収入で賄われている。旧ソ連の軍事産業経済を支えたのは、石油輸出による年間300億ドルの外貨収入。石油収入が絶たれた途端に一発で崩壊した。中国のGDPの7割はコンクリートと鉄筋で、同様な収益は稼げない。支えているのは製造業。では、製造業が倒れたら中国経済はどうなるのか。ここまで分析したら、皆さんはもうわかるだろう。もう泣くしかないのだ」

 中国は最も貧しい国になる

 この論点の根拠について、郎咸平・教授は次のように分析した。中国の工業、炭鉱業、農業は、市場原理に沿った価格設定がない。そのため、巨額の利益が強奪されてしまった。まさに現代の戦火の見えない戦争である。政府の一連の誤った対応も追い討ちとなり、中国の製造業に深刻な危機をもたらす。この戦争で、中国は最も貧しい国家に陥るだろうと同氏は見解している。

抜粋終わり


ぶっちゃけ実は打つ手は存在しないというのがこの教授の答えで、
例えばこの10年で電話も携帯もない地域に電話も携帯も、光回線まで来て便利になったけど
また逆戻りするっていう状態を言われて中国政府が黙っているのだろうか、、、


というのを真っ先に思ってしまいました。

ちなみに経歴を調べてみたら

台湾桃園県出身。祖籍は山東省濰坊。東海大学で学士、国立台湾大学で修得碩士号を取得。1986年、ペンシルベニア大学ウォートン・スクールで財務管理博士号を取得。その後ウォートン・スクール、ミシガン州立大学、オハイオ州立大学、ニューヨーク大学、シカゴ大学等で教鞭を執る。2001年から、中国の大型国有企業の財産権改革に焦点を当てた。2004年から上海電視台の経済評論番組「財経郎?評」に出演、2009年6月からは広東衛視のニュース評論番組「財経郎眼」に出演した。


、、物凄く真っ当な経済学者です
蛆テレビに出てくるようなインチキ経済学者とは全然違っていました


さて中国政府はこれから今まで例の無い前代未聞のルール破りの軟着陸を行うでしょう。


どういう着陸を行うか目を見開き良く見ておくと良いと思う

(正直どうするか検討できない)


※ちなみに日本はデフレが続いているのでこれとは逆にGDPは上がっているため、日銀と政府は大威張り
税金を増税しても経済に影響はないと間違い無く言い張る。


Posted at 2011/11/08 21:05:03 | コメント(3) | トラックバック(0) | 中国 | ニュース
2011年08月17日 イイね!

わが高速鉄道に知的財産権はない 詐称を認める=共産党機関紙

わが高速鉄道に知的財産権はない 詐称を認める=共産党機関紙 ども!さっき初ピータン食べて


orz


な感じに陥った闇猫です

こればっかりは理解できませんが、、、

さらに理解出来ない中国産新幹線の新たな動きがあったので紹介

サーチナ 8月17日(水)11時24分配信
 追突事故の発生以来、自主開発と主張する中国高速鉄道の知的財産権問題に対して常に疑問の声が上がっている。
中国共産党の機関紙である人民日報のウェブサイト・人民網は15日、「わが国の高速鉄道には知的財産権を 主張できる技術は存在しない」と認め、今後はより安全性を重視すると主張した。国際財経日報は同日、 「政府メディアがはじめて詐称を認めた」と報じた。

 中国鉄道部の王勇平報道官は7月7日、中国高速鉄道が新幹線技術の盗用ではないかとの疑問を完全に否定、 中国高速鉄道の安全性と高い性能を示すと同時に、「中国人が創造した奇跡」として自主開発による知的財産権を主張していた。
また、鉄道部の何華武チーフエンジニアは、「線路、車両、通信信号のどこにも何ら問題はない。万が一の故障の際にも システムが自動で安全措置をとる」と繰り返していた。

 しかし、北京―上海高速鉄道では開通から5日間で4回も故障が発生したほか、7月23日には
杭州(浙江省)発・福州駅(福建省)行きの高速鉄道で多くの人命が奪われた追突事故が発生した。

 人民網はエンジニアの発言を引用し、「数年すれば国外の設計を元に、中国でもボギー・モーター・変圧器などの生産や、 国外の核心部品を使ったコンバータや自動制御システムの組み立ては可能になるだろう。しかし、先頭車両の 設計基準・原理・車体を広くすることのリスクの有無などは分からない。われわれにできるのは、塗料の塗り方や 座席の素材の変更、室内装飾程度のことだ」だと報じた。

 さらに記事は、追突事故は中国の高速鉄道に警鐘を鳴らしただけでなく、中国政府主導の経済路線における 飛躍的発展や安全技術より市場を優先する戦略の課題を浮き彫りにしたと指摘した。




、、、、、つまり?

ぜーんぶコピーの寄せ集めなので、ウチらには事故原因ら関係ないフラグなう?

Σ(・□・;)


嘘は認めても謝りはしないんだな とか?

Σ(゚д゚lll)



>われわれにできるのは、塗料の塗り方や
>座席の素材の変更、室内装飾程度のことだ」だと報じた。

つまり事故が起こるような部分は全部日本人のせいにするフラグも立って


管理技術をよこさないと酷いアルよ?!


ってのでファイルアンサー?


( ̄▽ ̄)




最終的にはそうなりそう、、、、


。・゜・(ノД`)・゜・。
Posted at 2011/08/17 21:49:58 | コメント(2) | トラックバック(0) | 中国 | ニュース
2011年08月01日 イイね!

中国鉄道事故の 事故車両埋めた事実ない 中国次官「証拠隠滅」否定

中国鉄道事故の 事故車両埋めた事実ない 中国次官「証拠隠滅」否定  中国中央テレビは31日、高速鉄道事故に関する鉄道省の陸東福次官とのインタビューを放映し、陸次官は鉄道当局が事故車両を現場の地中に埋め「証拠隠滅」を図ったとの指摘は「事実に合わない」と否定した。

 鉄道省の王勇平報道官は事故翌日の24日の記者会見で救出作業円滑化に向け、沼地の足場を固めるために「(高架から地上に転落した)先頭車両を埋めた」と言明していた。同省が前言を翻したことで、世論の批判が一段と高まるのは必至だ。

 陸次官は、追突で飛び散った先頭車両の破片などを集め、救出作業で土を掘り出したためにできた穴に一時的に入れたことはあるが、車体を埋めたことはないと釈明した。


私全然埋めた事ないアルよ
土をかけただけアル!

みたいな?

ちなみにこんな話も、、、

>“外国”の保険会社によると、今回の高速鉄道事故の犠牲者数は
今日現在死者259人、負傷者183人、行方不明者154人で
もっと被害は増える見込みだという。
http://news.livedoor.com/article/detail/5747871/


600万の賠償金を1200万にあげるアルよ!
、、、、でも三十人枠だけアル!


って事だもんなー

( ̄◇ ̄;)
Posted at 2011/08/01 07:09:48 | コメント(1) | トラックバック(0) | 中国 | ニュース
2011年07月30日 イイね!

上海で地下鉄が逆走

上海で地下鉄が逆走今日(29日)中国時間19時頃、上海地下鉄10号線で列車が逆走する事故が発生したそうです。

事故の原因は調査中のようですが、事故当時CBTC信号という装置のソフトウェアアップグレード作業が行われていたようで、この作業により誤った情報が列車に発せられた可能性があるとのこと。

中国の日勤教育って想像を絶するんだろうね、、、、
というか何でもありアルね、、、(´・ω・`)


中国人は、残業したくないからという理由で普通に業務時間中にシステムのアップデートをして失敗したんだろうけど、コレは普段ならニュースにもならないんだろうけど、、、、
Posted at 2011/07/30 07:07:08 | コメント(1) | トラックバック(0) | 中国 | ニュース
2011年07月28日 イイね!

中国ってひいき目に見るとたくましいと言えますね

中国ってひいき目に見るとたくましいと言えますねとりあえず、落雷で停止した車両の原因が急遽、管制官から停止命令があったとの話が深夜

今朝は信号機の誤作動による停止命令と言うか人災と機械の故障を絡ませて多分うやむやになるでしょう

これをきっかけに中国サイトでは約7割の方が日本の鉄道関係者による原因究明を求める声も上がっているそうですが、可哀想ですが叶えられる事は無いと思います。


さて、事故後の現場ですが、日本だと献花台が設置されますが地元住人による祭?が開催されている模様、、、、

先日発生した、中国列車衝突事故現場で、事故の処理が完了したため現場の封鎖を解除
したところ、金属探知器などを持参して列車の残骸を掘り起こして売る地元住民が増えているとのこと、、、


、、、凄いたくましいですね

金属探知機まで装備していわばゴールドラッシュと言えますが
そうなると仮に埋め合わせるまんまでも掘り起こされていたんでしょう。


( ̄◇ ̄;)
Posted at 2011/07/28 16:13:14 | コメント(1) | トラックバック(0) | 中国 | ニュース

プロフィール

「@Nicolas Kenji 彼の地は辻元清美の選挙区でしたっけ?」
何シテル?   06/20 20:44
四畳半神話大系の小津のような立ち回りで生きて行きたいと小一時間問い詰めたいw
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

カウルウィンカーに交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/28 21:55:54
三菱 コルト コルト・ガバメント君 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/15 20:54:35
BMW G650GS  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/03/28 07:55:17

お友達

僕はあなたに出会ってあなたを全力で駄目にしますw
119 人のお友達がいます
16nights16nights * 万葉万葉 *
Heero YuyHeero Yuy * ひでっち.ひでっち. *
Nicolas KenjiNicolas Kenji * ちょこば(旧chocovanilla)ちょこば(旧chocovanilla) *

ファン

46 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 コルト コルト・ガバメント君 (三菱 コルト)
かなり前から気になっていた車 ※ブログを辿ってみたら2009年の新城ラリーから気になって ...
三菱 アウトランダー 三菱 アウトランダー
人生初の新車購入(バイクは何台買ったか覚えていないが)そしてわが家初のSUV 2400c ...
ホンダ VTR1000F FIRE STORM (ファイアーストーム) FS (ホンダ VTR1000F FIRE STORM (ファイアーストーム))
いままで最も長く乗ったバイクはスズキのTL1000s(新車で購入し7年間7万5千キロ)な ...
三菱 アイ 三菱 アイ
一度色々弄りましたが、全部ノーマルに戻しました。 改めて、電源ラインの改善を初め タービ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.