• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2022年05月22日

よもぎをうちの子に

よもぎをうちの子に 昨年の11月にベンガルのきなこを迎え入れ、先月4月に同じくベンガルのあずきを迎え入れました。

それからも殆ど毎日、保護猫・里親サイトやブリーダーサイト、ペットショップのホームページ等を欠かさず見ていました。

あまり急ぎ過ぎてはいませんでしたが、まだ私にもう少し余力があるので、行先の決まらない後のない子がいたら、迎え入れたいと思っていました。



一番優先は保護猫・里親サイトから迎え入れることでしたが、ご存じの方も多いと思いますが、保護猫・里親サイトから迎え入れるのは意外とハードルが高いです。

まず住んでいる地域が限定され、それ以外の地域からは応募することもできなかったり、多頭飼いはダメだとか日中留守にする家はダメだとか、うちは該当しませんが持ち家でないとダメ、男の一人暮らしはダメ、60歳以上の高齢者はダメ(今の時代60歳って高齢者なんでしょうか?)、定期的に家を訪問させることだとか、とにかく制約が多い。

うちの家族には猫アレルギーがいるので、どんな猫種でもいいというわけにはいかず、どうしても猫種が限られてしまいます。

諸般の事情によりほぼベンガル一択となるのですが、元々ベンガルの保護猫なんて非常に少ないです。



そんな中でも偶にベンガルの子猫が掲載されたりすると取り合いになっていて、見ていて虚しくなってきますし、そこに私が参加する気持ちはそがれてしまいます。

逆に老猫なんかは全く見向きもされず、いつまでも掲載されている子もいます。

私は誰にも見向きをされず、行先のない子に幸せになってもらいたいと思っているので、そういう子を迎え入れようかと思うのですが、上記の理由により私は譲渡相手に該当しなかったりします。

多少距離が離れていても、日中留守にすることがあっても、現状よりよほど幸せにしてあげられると思っているのですが・・・



そんなこんなで、必然的にブリーダーやペットショップのサイトを閲覧して、迎え入れる子を探すのが中心となってきます。

以前、あずきを迎え入れたブリーダーさんがこんなことを仰っていました。

「もし、どうしても迎え入れてくれる方が決まらない子がいたら、最終的に女の子は自分のところで繁殖用としてそのまま面倒を見ます。」

「でも、男の子は・・・」

私が「男の子はどうなるんですか?と更に聞いても、答えが返ってくることはありませんでした。」

その時にあずきは必ず連れて帰ってうちの子にしようと決心が固まりました。

ですので次の子も男の子を迎え入れるのは縄張りの問題等リスクはありますが、男の子を中心に探そうと思っていました。



ベンガルは、その特徴的なヒョウ柄の模様で非常に人気があります。

ただヒョウ柄の子ばかりではなく、スポットといわれる水玉模様の子や、マーブルといわれる大理石模様の子もいます。

また、ブラウンの子がスタンダードですが、シルバーの子やブルーの子、メラニスティックといわれるブラックの子や、スノーといわれる白い子等、様々なカラーの子がいます。

以前も少し触れましたが、私は色や模様優先で見てくれのいい子を探すわけではありません。

でも次できればシルバーの子がいたらいいなとは思っていたので、もし迎え入れる子がシルバーの子だったら更に嬉しいなという気持ちはありました。



そんななか、偶然現れたのがよもぎでした。



長くなってしまいましたので、一旦ここで区切り、後日続きを投稿したいと思います。



ご覧くださり、ありがとうございました。
ブログ一覧 | 日記
Posted at 2022/05/22 21:01:14

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

きなこ1歳の誕生日
べるぐそんさん

きなこをうちの子に
べるぐそんさん

続・よもぎをうちの子に
べるぐそんさん

初めまして!きなこじゃないです!あ ...
べるぐそんさん

3色のベンガル猫 〜家族紹介・レイ〜
NATO CREWさん

綾織カーボンモノコック招き猫 白 ...
ちくちく164さん

この記事へのコメント

2022年5月22日 21:11
べるぐそんさん
こんばんは
保護猫の制約すごく共感しました。
私も最初保護猫をと考えていたのですが、私の場合は家を空ける事が多く、おうちの点検に来られ家を隅々まで見られる事が嫌で観念しました。
保健所の猫も保護猫活動の方が引き取られるので…ゼロでした
べるぐそんさん私がみんカラ初めた時はわんちゃんだけでしたよね。今は3匹!活発そうなベンガルちゃん達で賑やかそうですね
コメントへの返答
2022年5月22日 21:34
ガブリエルさん、こんばんは!

共感してくださり、ありがとうございます。

ガブリエルさんのように、保護猫を迎え入れようとお考えになった方にはおわかり頂けると思うのですが、実際に行動を起こすと意外と厚い壁がありますよね。

なかには最初に迎え入れる際に自宅の点検に来るだけではなく、月一とか定期的に訪問するというところもあります。

向こうも気になるのはわからなくもないですが、今の時代毎回直接来なくてもいくらでもやりようはあります。



仰るように昨年の11月までは、ヨーキー2匹と暮らしていました。

今は更にベンガル3匹がうちの子になり、とてもというか大変賑やかです 笑

でも私自身は静まり返った家よりも、賑やかな家のほうが好きなので、今はとても満たされます😊
2022年5月22日 21:25
こんばんはであります‼️(⌒‐⌒) 保護猫の引き取りにも色々制約があるのですね。一つの命である同時に経済動物と見られてしまう・・・悲しい同時に資本主義の悲しい側面を垣間見てしまいます(泣)m(。≧Д≦。)m でもそんな中での緣・・・べるぐそんさんとの出逢いがあった事・・・当に神の采配であります‼️(笑)(`◇´)ゞ
コメントへの返答
2022年5月22日 21:41
藤十郎さん、こんばんは!

ブログの本文には綴りませんでしたが、保護猫を引き取るにしても無償ではなく、有償のところも多くあります。

なかにはペットショップやブリーダーで販売されている価格と、変わらない額を請求するところもあります。

保護猫活動に必要なのはわかりますし、理解もできますが、あまり高額だとなんだかなぁと思います。

それでも私の小さな力で、1匹でも幸せになってくれたらと思い、これからもできるだけのことはしていきたいと思います😊
2022年5月22日 21:35
よもぎちゃん、お迎えできて良かったですね😊
巡り合わせは運命です😊
コメントへの返答
2022年5月22日 21:46
こんばんは!

仰るように運命の出会いですね❗️

うちの子はわんこもにゃんこも全員が、全て曰く付きの子です😊
2022年5月22日 22:44
こんばんは🌙😃❗
ワタシは全然知りませんでしたが、保護猫・里親サイトから迎え入れるのって、かなり制約が有って大変なのですね🤔
そんな中、訳有りの仔猫を迎え入れられているべるぐそんさんを拝見していると、本当に頭が下がります🙇
これからも、沢山の犬や猫達と一緒に、楽しい日々をお過ごしくださいね🤗
コメントへの返答
2022年5月23日 5:27
おはようございます!

私も保護猫を迎え入れようと動き出してから知ったのですが、思いの外様々な制約があります。

なかには本気で里親を探す気があるのか?と思うくらいのハードルがあるところもあります。

残念ながら今のところ、私が里親になれる保護猫とは、巡り会えていません。

でも保護猫以外にも、ブリーダーやペットショップで行き場のない、家族を探している子はいます。

ですので私の力の及ぶ限り、そういった子達を迎え入れたいと思っています😊
2022年5月23日 0:00
老猫は見向きもされないなんて
色や柄、種別などで貰い受けられる猫が人気なタイプに集中するっていうのは辛いですね
でもそれが現実なんですね
うーん、って考えさせられました
コメントへの返答
2022年5月23日 5:35
おはようございます!

現実はかなり厳しいですね。

ずっとそういう子達を探していると、ある事に気づきます。

保護猫を迎え入れようとしている方の中に、あわよくばペットショップで高値がついているので手が出せないが、人気の種の子猫をタダや格安で迎え入れられるという理由で応募する方が、けっこう多くいます。

それでも大切に家族として迎え入れるのなら、私がとやかくいう事ではないのかもしれませんが、なんだかやるせない気持ちになります。

もっと本質に立ち返って、保護してくださる方が増える事を、願ってやみません。
2022年5月23日 12:11
べるぐそんさま

こんにちは!

そうなんですよねー!
保護猫ちゃんや、里親ちゃんを迎え入れたいと思って、トライアルを申し込んでも、独身はダメ、日中の留守はダメ、多頭飼いはダメなどなど。
本当に制約ばかりで、「譲渡する気ないやろ!」って感じばかりですよね!
そのくせ、保護猫に温かい家庭を!って言っています。矛盾してて、その保護団体でいる子は、どんどん温かい家庭から遠ざかっていると思います。
かくゆう、私も5団体から断られました。
なので、結局、ペットショップから迎えたのですが。

保護団体の慈愛と活動には共感しますが、もう少しハードルを下げてもいいと思いますよね!
だって、猫は、お昼間は、寝てるんだから!

コメントへの返答
2022年5月23日 18:33
(゜ω゜ )ニャンポコー2等兵さん、こんばんは!

保護猫を引き取ろうとされたんですね。

実際私も行動を起こすまで、こんなにハードルが高いと思っていませんでした。

幸せになってほしいと思う気持ちは理解できますが、かえって幸せから遠ざけてるのでは?と、思うこともあります。

今の時代、留守をしない家庭ってどんな家庭でしょうか?

専業主婦がいらっしゃるご家庭でも、一般家庭なら買い物に行ったりもしますし、出かける事もあります。

もしかして自宅で自営業をしているご家庭?

それとも隠居されたお爺さんお婆さんと同居されてる3世帯とかのご家庭?

どんな家庭を想定されているのかわかりませんが、そういうところに引き取られる可能性は、かなり少ないのではと思います。

譲渡相手に酷い方がいることも理解していますが、もう少しハードルを下げて、猫の幸せを優先させてあげてほしいですね。
2022年5月23日 12:12
追伸!

可愛いよもぎちゃんが来てくれて、良かったですね!
コメントへの返答
2022年5月23日 18:34
よもぎがうちに来て、わんこ2匹にゃんこ3匹になり、いっそう賑やかになりました😊

おすすめアイテム

プロフィール

「@Jimmy’s Levorg さん、こんにちは!

ありがとうございます。

先ほど開封したのですがやはりよもぎが真っ先に中に飛び込みました❗️😺

きなこは即座に取り出した後の段ボール箱にダイブです📦笑

みんなすぐに馴染んだようです😊

本日も宜しくお願い致します😄」
何シテル?   06/25 16:12
べるぐそんです。 N-ONEに乗っています。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2022/6 >>

   1234
5 67891011
1213 141516 1718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

京の都の物語 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/29 13:35:29
上京物語 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/14 13:05:03
ヒストリーガレージ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/08 16:39:27

愛車一覧

メルセデスAMG CLAクラス メルセデスAMG CLAクラス
2019年式 Mercedes-AMG CLA45 4MATIC Shooting Br ...
ホンダ N-ONE ホンダ N-ONE
N-ONEに乗っています。
ホンダ N-ONE ホンダ N-ONE
ホンダ N-ONEに乗っています。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2022 Carview Corporation All Rights Reserved.