• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

べるぐそんのブログ一覧

2015年03月18日 イイね!

宝?の持ち腐れ

宝?の持ち腐れ私はいろんな資格・免許を持っています。



自分でも数えたことがなく、いったいいくつあるのかまったくわかりません。

ざっくり数十あるとしかわかりません。

その種類は事務系から現業系まで様々です。



必要に迫られて取得したもの、念の為取得したもの、趣味で取得したもの、取得した理由は色々です。



写真に写っているのはそのうちのごく一部です。



でも現在、そのほとんどは使用することなく、引き出しの中で眠っています。

もったいないなと思いながら使う機会もなく、まさにタンスの肥やし状態です。



よく人から、そんなに沢山の資格・免許があれば、万が一の事があっても食いっぱぐれる事はないね!!って言われます。

おかげさまで、現在食いっぱぐれる事はありませんが、それ以上でもありません。

人間上を見たらキリがありませんが、もっと資格や免許を活かしていければと思ったりもします。



どこかで誰か、こんな私を高給で雇ってくれる貴徳な方は、いらっしゃらないでしょうか?



えっ???  どんなに沢山資格や免許を持っていても、私の賞味期限が切れている???



失礼しましたm(_ _)m



とりあえずは体の続く限り、今の仕事頑張ります(笑)
Posted at 2015/03/18 18:06:33 | コメント(23) | トラックバック(0) | 日記
2015年03月02日 イイね!

初めての旅ブログ(広島) その2

初めての旅ブログ(広島) その2広島旅行その2です。

1日目は普段の疲れの為か、夕食後そのままグッスリ眠ってしまい、気がつけば朝になっていました。

時間がもったいないので、身支度を整え朝食をとりにいきます。




チェックアウトを済ませ、フェリーに乗る為こちらに向かいました。




暫く待つとフェリーがやってきたので乗船します。




フェリーの窓から目的地が見えてきました。




程なくして到着したのは、世界遺産厳島神社のある宮島です。




このような街並みが出迎えてくれます。

なんだか懐かしいような街並みの佇まい、好きです。




案内図を確認し、まずは厳島神社へ向かいます。




片方は古い街並み、反対側は瀬戸内海、といったところを進んで行きます。
(写真は逆方向を撮影しています)




暫くして両側に商店の並ぶ中を進んで行きます。

平日にも関わらず、写真で見るよりものすごい観光客で溢れていました。

年配の方が多いだろうと思いきや、卒業旅行と思しき若い方と、中華圏の言語の方が多いです。




暫く歩くと鳥居が見えてきました。




このような風光明媚な参道を歩いていきます。

周りは中華圏の言語ばかりで、まるで私達が異国の地に来たような錯覚に陥ります。




厳島神社が見えてきました。




ここからお参りさせて頂きます。

中は欧米の方も沢山いらっしゃいました。




















厳島神社にお参りさせて頂いた後、島内を散策します。
















しばし散策の後、昼食の時間になったので、店に入ります。

入ったのは牡蠣屋さんです。

こちらは有名店ですね。


注文するものは、旅行前から決めていました。

メニューにはない、知る人ぞ知る裏メニュー、牡蠣屋定食です。

こちらの店内はオシャレな造りで、ワインの種類も豊富です。

店の雰囲気から、比較的若い方が多いです。




牡蠣ずくしの料理を満喫し、お土産屋さんなどを回った後、次の場所へ向かうため、フェリー乗り場へ向かいます。




ほどなくフェリーに乗船します。




フェリーを降り、広島市内に向かう為、JRに乗ります。

こちらの113系は、私の住んでいる地域では絶滅してしまいました。

懐かしいですが、塗装は1色に簡略化されてしまっています。

広島地区には、湘南色の113系は残っていないのでしょうか。




広島駅に到着し、路面電車に乗り換え、次の目的地に向かいます。




広島市内は想像以上に大都会で驚きました。
(広島にお住まいの皆さん、失礼なことを言ってゴメンなさい)




そして到着したのはこちらです。


そう、原爆ドームです。

一度は訪れてみたい、いや訪れなければならないと、思っていました。

あいにく改修中でしたが、それでもものすごいオーラを放っています。

戦争の悲惨さ、惨たらしさが、ひしひしと伝わってきます。


















しばしこの場所から動けず、じっと眺めながらいろんなことを考えていました。

こちらは原爆ドームの傍にあるお店です。

原爆ドームとオシャレなお店とのあまりにも対照的な佇まいに、平和な時代に生かされていることへの感謝の念が込み上げてきました。




この橋を渡り、平和祈念公園へと向かいます。




平和祈念公園に着きました。








こちらで平和な時代に生かされていることへの感謝、二度と過ちを繰り返してはならないこと、そして戦争でお亡くなりになったすべての方に、お祈りをさせて頂きました。




平和祈念公園内にある、こちらの建物へと向かいます。




広島平和記念資料館です。


長い通路を歩いていきます。


突然原爆投下の写真が現れます。


瓦礫になった街並みを再現した通路を歩いていきます。


原爆投下後の街並みを再現したジオラマです。


広島に投下された原爆のレプリカです。


ここを訪れて一番驚いたのは、修学旅行などで日程に組み込まれて来た若者ではなく、自主的に自分の意思で来た若い方の多さです。

そして、一つ一つ食い入るように見ていたことです。

日本もまだまだ捨ててもんじゃないと思いました。

もう一つ意外だったのは、欧米の方や東南アジア系と思しき方の見学の多さでした。

宮島であれほど飛び交っていた、中華圏の言語が、ここでは一度も聞くことがなかったのは皮肉でした。



ここの資料館は撮影可です。

でもここから先は、私がネットでアップして皆さんにご紹介するのではなく、是非皆さん自身が実際に訪れて、見て触れて感じて頂きたいと思いますので、割愛させて頂きます。

資料館を後にします。




次に向かったのはこちらです。


中に入ります。


こちらも一部を除き内部は撮影可ですが、上記と同様の理由で内部の様子は割愛させて頂きます。

いろんな意味で考えさせられる祈念館です。






1泊2日の旅行では、ごく一部の広島しか知ることができませんでした。

もっともっといろんなところを訪問したり、広島の名物を食したりしたっかたのですが、やり残したことが沢山あるので、いずれ再訪したいと思います。

帰りもやっぱりN700A系に乗って帰ります。






広島の地は私に色々なことを教えてくれたり、考えさせてくれたりしました。

ありがとう広島。

また来ます。
Posted at 2015/03/02 17:54:43 | コメント(14) | トラックバック(0) | 旅行/地域
2015年03月01日 イイね!

初めての旅ブログ(広島) その1

初めての旅ブログ(広島) その12月は毎年比較的休みが取りやすいので、先日いつも通過するばかりで降り立ったことのない、広島へ旅行に行って来ました。

といっても1泊2日の強行軍です。

そしてNはNでもN-ONEではなく、N700A系新幹線で行って来ました。

ちなみに車関係は一切出てきませんので、ご了承願います。

(アップしている場所はすべて撮影可です。)                       



広島に到着後、最初に向かったのはこちらです。




ちょうどお昼時だったので、早速昼食です。

呉なのに、食べたのはなぜか尾道ラーメンでした(笑)




昼食後、最初に向かったのはこちらの建物。




大和ミュージアムです。




中に入るといきなり1/10スケールの戦艦大和がお出迎えです。








再現されているのは完成直後の大和ではなく、敵航空機対策の為、高角砲を増設した改造後の姿のようです。




次の場所へ進みます。

特殊潜航艇海龍です。

海龍は世界初の有翼潜航艇です。

特攻といえば、航空機で敵艦に突っ込んで行くというイメージを持たれる方が多いかと思いますが、海龍は魚雷発射後、自らも敵艦に体当たりする特攻兵器です。






こちらは回天です。

別名人間魚雷とも言われ、その名の通り人間が魚雷を操縦し、敵艦に体当たりするという特攻兵器です。

恐ろしいです。






こちらは世界に名を馳せた、零式艦上戦闘機、通称零戦です。

今は欧米の呼び方である、ゼロ戦のほうがわかり易いかもしれません。


六二型なので晩年の零戦です。

開戦初期は確かに無敵の零戦でしたが、この頃になると米軍機にはまったく歯が立たず、搭乗員の方にとっては悲惨な戦いであり、誠にお気の毒というほかはありません。






意外にも若い方の見学者が多く、思いはどうあれ、興味を持っていることに少し安堵感を覚えました。

欧米の方の見学者も多かったです。






大和ミュージアムを後にし、次に向かうのはこちらです。




海上自衛隊呉資料館です。




こちらでは資料館で海上自衛隊について学べると共に、退役した本物の潜水艦の内部を見学する事ができます。




早速潜水艦あきしおの中に潜入します。

閉所恐怖症の方には耐えられない空間です。




唯一のプライベート空間のベッドです。

狭いです。




潜水艦の心臓部です。










潜水艦を後にし、しばし呉市内を散策します。












呉市の観光を終え、次の場所へ向かいます。

普通の列車には乗らず、敢えて時間調整し、瀬戸内マリンビューに乗車します。

ただ、臨時列車のスジの為なのか、広島までノンストップのダイヤなのですが、単線の為途中の運転停車が多く、一回の運転停車の時間もかなり長いです。

ゆったりと旅を楽しまれる方にはお勧めですが、お急ぎの方にはお勧めできません。


車内の様子です。










広島に到着後、この日は広島を通過しこちらに来ました。




普段の仕事の疲れもあり、この日はこれ以上観光せず、ホテルに迎います。

ホテル外観の写真はありませんが、内部はなかなかバブリーな香りがする造りです。








到着後風呂に入り、夕食を食べ、早々にくたばってしまいました。






その2に続きます。
Posted at 2015/03/01 18:53:22 | コメント(6) | トラックバック(0) | 旅行/地域

プロフィール

「@move☆y.m こんばんは!

MSDS作成、大変ですね😲😱😵

頑張ってくださいp(^^)q」
何シテル?   09/25 17:54
べるぐそんです。N-ONEに乗っています。 旅行やドライブが好きですが、最近あまり行けていません。 皆さんのを見て行った気になっておきます。(笑) 音楽も...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/3 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

京の都の物語 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/29 13:35:29
上京物語 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/14 13:05:03
ヒストリーガレージ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/08 16:39:27

お友達

以前みん友さんで再登録された方、いつもイイね!を付けてくださる方、お会いしてお話しさせて頂いた方、BABYMETALがお好きな方等は、お気軽にご遠慮なくお誘いください(^_^)
1021 人のお友達がいます
「係長」「係長」 * 猫大好き猫大好き *
unimatunimat * DマックDマック *
マッハ1マッハ1 * Ocean5Ocean5 *

ファン

555 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ N-ONE ホンダ N-ONE
N-ONEに乗っています。
ホンダ N-ONE ホンダ N-ONE
ホンダ N-ONEに乗っています。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.