• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

べるぐそんのブログ一覧

2016年10月28日 イイね!

緊急事態

昨晩深夜(本日未明)、緊急事態が発生致しました。



皆様から頂きましたコメントへの返信や、イイね!を付けてくださった方々への訪問を、少しずつ行なっていたのですが、それ自体も今現在困難な状況になってしまいました。

先日、イイね!を付けて頂いた全ての皆様のところへ訪問すると言ったばかりで、舌の根も乾かないうちに非常に心苦しいのですが、皆様のところへの訪問は断念せざるを得なくなってしまいました。



本当に申し訳ございません。



かなりお時間を頂く事になろうかと思いますが、頂いたコメントへの返信は必ずさせて頂きます。



私事でせっかくの皆様のご厚意を無にするようなことになってしまい、お詫びの言葉もございません。



どうか寛大なお心でご容赦頂ければ有難く存じます。



私は私の家族の平穏を脅かしたり、家族に危害を加えるような者たちとは徹底的に闘います。



せっかくコメント頂きましても返信できないような状況ですので、コメント欄は閉鎖させて頂いております。



どうか事態をお見守り頂き、お察して頂ければ幸いです。
Posted at 2016/10/28 17:39:28 | トラックバック(0) | 日記
2016年10月26日 イイね!

お礼とお詫び

先日投稿致しましたブログ、「ご存知ですか!?ペットショップで売れ残った犬猫達の行く末を・・・」を沢山の方々にご覧頂けましたこと、本当にありがたく感謝しております。

おかげさまで、現時点で 28801PV 2153イイね! 58のコメント を、頂いております。

沢山の方々に共感して頂けたこと、感謝の念に絶えません。



しかしながら現在、公私共に多忙を極めており、イイね!を付けて下さった方々のところへの訪問や、コメント頂いた方々への返信が滞っており、大変申し訳なく思っております。

みん友さんやいつも交流して頂いている皆さんは、私の現状をご理解して頂いており、このような状態であってもお許ししてくださっているのですが、今回イイね!を付けてくださった方々やコメントくださった方々は、たまたま今回私のブログをご覧頂いた方々が多くいらっしゃいます。

そのような方々はなかなかコメントに返信しないことを、訝しく思われているかもしれません。

順次、出来る限り対応させて頂いているのですが、イイね!を付けてくださった方々への訪問も、コメントへの返信も、全て対応するのにまだ暫くお時間を頂くことになりそうです。

せっかくイイね!やコメントを沢山頂いているのに対応が遅く、本当に申し訳ごさいません。

本日も明日もいつも通り、日付が変わらないと仕事が終われない状況で、少しづつしか出来ませんが、必ず全て対応させて頂きますので、どうかご理解とご容赦のほど、宜しくお願い申し上げます。



また、大変申し訳ございませんが、足あとを付けて頂いた方々への訪問は、現状不可能な状態です。

本意ではございませんが、訪問できないこと、どうかご容赦下さい。



全て完了次第、また新しい投稿をさせて頂きたいと思います。



何シテル?に関しては、その間も投稿するかもしれません。



せっかくの皆様のご厚意に対し、対応が遅くなり大変申し訳ございませんが、何卒今後共宜しくお願い申し上げます。
Posted at 2016/10/26 03:02:04 | トラックバック(0) | 日記
2016年10月17日 イイね!

ご存知ですか!?ペットショップで売れ残った犬猫達の行く末を・・・

ご存知ですか!?ペットショップで売れ残った犬猫達の行く末を・・・うちには りん と れおん という2匹のヨークシャーテリアがいます。

以前、「りん との出会い」「れおん との出会い」というブログで、どうやって巡り合いうちの家族になったのかをご紹介しました。

りん も れおん もショッピングモールにある、ペットショップで出会いました。



そのペットショップにいる犬や猫達が、不運にも誰にも家族として迎え入れられなかった場合、その行く末がどうなるのか、皆さんご存知でしょうか。

先日たまたまTV放送でもやっていたので、ご覧になりご存知の方もいらっしゃるかもしれません。

その末路というのはとても悲惨なものです。



以前は売れ残った犬や猫達は、実は保健所に運ばれ 処分 されていました。

今は保健所が引き取らなくなったので、引き取り屋 なるものが存在し、売れ残った犬や猫達はペットショップがお金を払い、そちらに引き取られ、そこで過ごしたりすることになります。

処分 されなくて良かったと思うかもしれませんが、そうもいかないようです。

狭い檻に入れられたまま、散歩に連れて行ってもらえることもなく、劣悪な環境で、病気になってもほったらかしで、治療もしてもらえず、重病であればそのまま死を待つのみです。

その現場の状況を見ると、涙が溢れ、とても直視できるものではありません。



なぜ今、私がこんなブログを綴るに至ったかというと、以前からブログにしようかどうか、ずっと悩んでいたある事が脳裏から離れなかったからです。



私のブログに登場するのは画像も含め、圧倒的に れおん が多いです。

2匹のヨークシャーテリアを飼っていながら、なぜ れおん の登場回数が多いのか。

その理由は、りん がうちの家族になって、数ヶ月経った頃まで遡ります。







りん はとても可愛くてちっちゃくて愛嬌があって、惚れ込んだ私と次女と三女が、嫁さんの反対を押しきり家に連れて帰って来ました。

それから暫くは何事もなく、りん はすくすくと成長していきました。

ただ数ヵ月後、りん にある変化が訪れました。

りん の体半分、下半身の毛が抜け落ち、皮膚はただれていきました。

日を追うごとに症状は酷くなり、病院に連れて行っても原因はわかりません。

りん の体は目を背けたくなるほど、酷い状態になっていきました。



その時あることを思い出しました。

私達が りん と出会ったペットショップでは代犬保証というのがあり、一定期間内に死んでしまったり先天性の疾病が見つかった場合、代わりの犬を保証してくれるというものです。

私達はさっそく、「こんな病気の犬を売りつけて文句を言ってやる、元気な犬と交換しろ!!」と電話することに。

携帯を手にし、電話番号を入れながら、「ちょっと待て。 新しい元気な犬が来たとして、りん はどうなる!?」

答えは明白でした。







私達は りん が気に入り、りん だったから家族にしたんじゃないのか。

私達は りん を見捨て、見殺しにするのか。

自分の子供が病気だったら見捨てるのか。



私達は電話をするのをやめ、一生 りん の病気と共に闘うことに決めました。

それから数年、ずっと最近まで治療方法がわからず、りん の状態は酷くなる一方でしたが、色々な病院を訪れ色々な治療をし、最近は随分良くなってきました。

画像に写っている小さい方が最近の りん ですが、見違えるようになりました。

因みに りん が服用している薬は、私と同じものです(笑)







れおん もまた、ともすると悲惨な運命を辿る運命でした。

詳しくは「れおん との出会い」の中で綴っていますが、れおん はずっと売れ残りで、他の犬達がみんな新しい家族の元に行っても、ずっとペットショップに残っていました。

れおん もまた愛想が良くて愛嬌があって、私達はいつしか れおん に会いにペットショップに行っていました。






でも月日が経つにつれ れおん はどんどん大きくなり、段々と れおん の行く末が心配になってきました。

ペットショップの店員さんに話を聞くと、れおん は可愛くて人気があるのですが、ヨークシャーテリアとしては大きすぎ、小さい個体を好むヨークシャーテリア好きの方には、最終的に敬遠されるとのことでした。

しまいにはヨークシャーテリアとしては有り得ない、叩き売りで殆どタダ同然のような価格が付けられていました。

それでも飼い手が見つからず、先行きを悟った私達が家族に迎え入れる事にしました。

結果的に手続き中に飼いたいという女性が現れたのですが・・・・・







こうやって りん と れおん は家族の一員となっているのですが、りん と れおん はうちに来たことをどう思っているのかわかりませんが、生きながらえることができ幸せだったのではと私達は思っています。





世の中では人間のエゴでどんどん犬や猫達が生まれ、勝手に人間達が値段を付け、売れ残ったら人間の都合で哀れな末路を送ることになります。



犬にも猫にも命が宿っています。



犬や猫であっても、人間の都合で命を奪ったり悲惨な生活を送らせてもいいものでしょうか。



世の中から、保健所で処分されたり、哀れな末路を送る犬や猫達(勿論他の生き物達も)がいなくなることを、切に願ってやみません。



このような内容のブログを最後までお読みくださり、ありがとうございます。



犬や猫を家族に迎え入れようか悩んでる貴方、貴方の判断が、一つの命を左右するかもしれません。
Posted at 2016/10/17 19:28:06 | トラックバック(10) | ペット
2016年10月12日 イイね!

秋の里山

秋の里山私にしては珍しく、連日の投稿です。

実は現在、体のあちこちが蝕まれ、複数の病院に通院しています。

その関係で二日続けての休みとなったのですが、今日は短い時間で病院が終わったので、足を伸ばして秋の里山を散策しながら撮影してきました。

最近は休みの全てが病院通いになっています。

いや、病院に行くから休んでいるのか・・・・・(笑)



いつもと同じような題材・アングルで撮影しているものや、いつもとは違った題材やアングルで撮影しているもの、色々あるので、いつも通り大した腕ではなく大した機材ではないのですが、秋を感じながら楽しんで頂ければ幸いです。



なお、撮影場所についてのお問い合わせはご容赦下さいm(_ _)m



















































































































































今日は珍しく家族全員が休みで揃ったので、近くの商店街にある串カツ屋さんへ。

画像はありませんが安くて美味しいところです。

夕方に行くと1串50円、夜でも1串たったの100円です。

といっても味も良くてちゃんとした串カツ。

懐具合を気にせず、お腹いっぱい食べることができました。



秋晴れの里山の散策、そして家族揃っての外食、とてもいい一日になりました。
Posted at 2016/10/12 21:54:08 | トラックバック(0) | 日記
2016年10月11日 イイね!

他人の空似

他人の空似みんカラを始めて2年と約4ヶ月。

その間にいろんな方から、いろんなメッセージが突然くる時があります。

中には全く交流も面識もない方から、ある共通の内容のメッセージがきたりします。

件数にして10数件。

多分15件くらいでしょうか。

ほぼ同じ内容のメッセージがきました。



その内容というのが、かいつまんで言うと、

「今日○○で私のN-ONEを見ました!!」

というものです。



そのほとんどが私の訪れたことのないところでの目撃情報であり、日本全国津々浦々、様々な場所からご連絡を頂きます。

中には昨年、私が病に倒れ病気療養中で、運転できない時期での目撃情報もあります。

みん友の皆さんはご存知かと思いますが、その間誰も私のN-ONEには乗っておらず、しまいにはバッテリーが上がり、ずっと家のガレージで眠っていました。



いろんな方が私のN-ONEを気にしてくださっているのだなと嬉しかったりもするのですが、残念ながらご連絡頂いた全ての目撃情報は、私ではありませんでした。

これといって特徴もない車なので、皆さんどなたかのN-ONEと見間違われているようです。



私がN-ONEを動かしているのは、そのほとんどが世間様の動いていない時間帯であり、世間様の目に付く時間帯に走らせていることはあまりありません。



また諸事情ありまして、私の生息地や活動地域は公にはしておりません。



もちろんみん友さんの中には、私の生息地や活動地域をご存知の方もいらっしゃいますが、公にはしないようにお願いしております。



もしかしたら今後、本当に私のN-ONEを見かける方がいらっしゃるかもしれませんが、前述の通り事情がありまして、生息地や活動地域を伏せさせて頂いております。

申し訳ございませんが、公になるとみんカラを辞めざるを得なくなるので、皆さんが閲覧出来る状況でのところでは、見かけた場所等を伏せて頂ければ幸いです。



でも多分、私だと思ったN-ONEは私ではなく、他人の空似だと思います。



これからもオフ会等には日時が合えば参加しようと思っているので、もしオフ会等でお会いした場合は、声をかけて頂ければ嬉しいです。
Posted at 2016/10/11 20:03:55 | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「幕引き http://cvw.jp/b/2226261/42067195/
何シテル?   10/22 16:27
べるぐそんです。 N-ONEに乗っています。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/10 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

京の都の物語 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/29 13:35:29
上京物語 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/14 13:05:03
ヒストリーガレージ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/08 16:39:27

お友達

ファン

563 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ N-ONE ホンダ N-ONE
N-ONEに乗っています。
ホンダ N-ONE ホンダ N-ONE
ホンダ N-ONEに乗っています。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.