• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2019年07月07日

Driving Lesson

Driving Lesson ※超長文につき要注意(笑)

Megane4に乗り換えてから早1ヶ月半。2回スポーツ走行へ参加してみた。Megane4のウリの一つである、4Controlが良くも悪くも鬼門。
その作用により、車がどう動いているのかを感じることはできるが、じゃぁ、それをどうすれば武器にできるの?がよく判らん。。

大昔、CR-X, CIVICとFFを乗り継いだ後に、無謀にもSW20 MR2に乗り換えた時に似てる。あの時は、自己流で試行錯誤しながら、何となく乗れるようになり、動かし方に自信が付いてくるのに1年、更にタイムも付いてくるようになるのには2-3年掛かった記憶がある。。
でも、今からそんな時間掛けてたら、それこそ生きてるうちに会得できんかも(笑)

前回のCRR幸田で、主宰のよしともさんと、Bigゲストの大閣下さんよりアドバイスを頂いた。「コーナー進入で前に移っている荷重を戻す前にターンインしている」ということと解釈した。
(正直に白状すると、FFなんて前荷重で旋回するもんだと思ってた..(汗)  当時の走行写真見ると、イン側リアが浮いてる写真多しw)

走行会とか行っても、タイムに目が行ってスグに初心を忘れちゃうし、周囲の車も気になるので、自分のペースで試行錯誤出来ないし。。

# 前置き長げーしw
今回は、一度人に教わってみよう、、と考えた末、ルノー・ジャポンのWebにもブログを執筆されている、トム・ヨシダさん主催のYRSオーバルトレーニングに参加することにした https://www.avoc.com
(どんな内容か?は上記の公式Webを見て下さいませ)

当日のスケジュールは、以下。
8時〜9時:座学
9時〜16時半:オーバルトレーニング(12-13時昼休み)

今回も嫁とWエントリ。
天気予報では、大雨の予報が出たり、曇になったり、一向にハッキリしない中、朝6時に自宅を出発。霧雨〜小雨の中を一路FSWへ。
会場は、FSWのP2。路面はうっすら湿ってる程度。DRYに近い。

座学開始。「Vehicle Dynamics」どうして車は動き、曲がり、そして停まるのか。車が路面と接しているタイヤ4本をどういう状態にすべきなのか。解りやすく図解説明。(それでも嫁には言葉が難しかったらしいw)
更には、M4参加者はうち1台だけだったが、4輪操舵についても例示して説明して頂けた。(非常感謝)


CRRで、よしともさん、大閣下さんに言われた事が繋がってくる。てか、同じことを表現を変えて深掘りして説明された感じ。
そして更に振り返ってみると、Nurburgringを走った際、インストラクターのLuisさんからの指摘事項ともドンピシャで一致する。

頭では判った(つもり)。実践開始。いや、特訓開始。
まずは、ショートオーバル(半径22m直線60m)での、Even ThrottleとTrail Breakingの練習。
コース内の車両はたった4台。すげー贅沢♪
頭では判ったつもりが、思うように操作に換えられない。講師のトムさん、山本さんから次々と指摘が飛んでくる。ステア操作に意識が行くと、スロットルが疎かになって車速が上げられない。なんでこんなに上手く出来んのか。。(涙目)
終には一人居残り特訓(笑)でも、これ嬉しかった、とても良かった。こんな贅沢な機会無いよ。。

多分、まだまだ全然、車の動きをあるべき姿へ導く為の操作がシンクロ出来ていない。もっと走り込まなきゃ。。
てかね、今までスゲー強引に走ってたんだなぁ、、と改めて・・・



続いて、ロングオーバル(半径22x直線130m)の特訓開始。
気付けば、雨が降る気配はすっかり失せ、時折晴れ間まで。
ショートオーバルは、2速固定だったけど、今度は直線で3速に上げ、進入で2速に落とす操作が入る。
最初の1セット目は、講師が先導してくれる。
Lesson初心者のボクは、講師のトムさんの直後を走らせて頂けた。
前走車のライン、ブレーキングポイント、リリースポイントをコピーする。
予想以上にブレーキングポイントが手前。





続いて、トムさんが次グループの先導車として、うちのM4を運転、それを助手席にて体験。座学でトムさんより説明されていた事は、主に車とタイヤの動き。それを今、トムさん自身の操作として真横で体感。スゲー、豪華だ。。
前に寄ったGを戻す際のタメ、ステア操作から車が反応するまでの待ち、そしてコーナリング速度を落とさぬアクセル操作と、ステアリングの修正。。
# 既に、脳のスタックはオーバーフロー寸前(笑)

あとは、1セット4分を4グループ交代で右回り、左回りの特訓。常に講師からは指摘のコメントがビシバシ飛んでくる。何となくナリで走ってしまうと、間髪入れずバシッと指摘が飛んでくるw

うちはWエントリなので、他車の倍走ってる訳だが、途中でガス欠ランプ点灯www
高級なガソリンを補給しに行き、再び特訓へ戻る。(次回からは携行缶持とう...)

16時半。トレーニング終了。(Boot Campと言う方が合うかなw)
結局、霧雨っぽいのが途中パラついた程度で、終日DRYで走行終了。

正直、走りのイメージ、自分の癖、理想の動きと実際の動きは、まだまだ全然シンクロ出来てない。走りの精度も低い。でも朝より少しばかしはマシになったかな。
徹底的な基礎練習・反復練習の大切さを改めて感じた。

朝9時から16時半までの特訓。ヘロヘロに疲れた。1セット4分、走ってるとあっという間だけど、Gが掛かってる時間が長いからか。。
このトレーニングは、無理なコーナリングをするモノでないので、タイヤの摩耗も穏やか。そもそも、普段のサーキットランと比べ、発熱も少ないし、走行後の表面もきれい。

一日の全走行を、車載カメラで撮った。講師からの指摘・コメントはFMラジオで受信しながらの走行なので、走行ビデオに講師コメントも一緒に入ってます。
しばらくは、夜な夜な復習です(笑)

オーバルトレーニング、派手さの無い基礎練習です。
でも、基礎をキチンと身に着けると、いつも楽しんでいる、お気に入りのサーキットランを、更に楽しいものに昇華できると思います。
我らもリピートしたいと思ってます。オススメです。





今回会場にいたRenault達。参加者は我が家と、RS18。RS18オーナーさんは、Over 70。主催のトムさん(オレンジM4)もそうだけど、皆さんお元気で、且つ圧倒的に速い。素敵です。
Clio3は、講師の山本さんの。


P.S.
あまりに疲れたので、帰りに餃子をたらふく食べてスタミナ補充。勿論給油(ビール)もw
関連情報URL : https://www.avoc.com
ブログ一覧 | Megane | クルマ
Posted at 2019/07/07 11:42:26

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

ワンスマ広場トレーニング
Wein.Weinさん

またまたレッスン
ろんすー。さん

YRS Driving Schoo ...
ろんすー。さん

ユイ・レーシング・スクール 初参加 ...
37 Kenさん

4Control
ろんすー。さん

ユイ・レーシング・スクール 初参加 ...
37 Kenさん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「.」
何シテル?   07/11 20:33
ろんすー。です。 【宗教・政治・営業Messageは無視するんで止めてね】 車にまつわる日々の悪巧みを書き連ねます。 CarTuneにも遊びに来て...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/2 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

リンク・クリップ

ECOタイヤなど、シリカ多量配合のゴムのタイヤは。。。剥がれるかも。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/12/24 12:54:11
①サイドカメラ取付け AVC HBS-CAM02 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/08/15 16:51:42
リアブレーキパッド交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/06/09 22:06:13

愛車一覧

ルノー メガーヌ ルノー・スポール ルノー メガーヌ ルノー・スポール
9台目の車。 Megane4 RS. Std spec. Chassis Sport, ...
ルノー ルーテシア ルノー・スポール ルノー ルーテシア ルノー・スポール
2014年式, Phase1, Monaco GP (Chassis CUP). 足回り ...
トヨタ ヴィッツ トヨタ ヴィッツ
インプレッサを下取りに出して購入。 ディーラーでは、「え゛?この車から乗り換えですか?」 ...
シトロエン DS4 シトロエン DS4
6EGSのシック。 のんびりした6EGSのシフトは、時には怖くもあり。。 色は廃盤になっ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.