• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

biosのブログ一覧

2018年10月21日 イイね!

ミニキャブ号 完成形~

やぁやぁ。 最後の夏をエンジョイしてるBiosです。コンバンワ


さて。 

本日は、人生初の。   鈴鹿サーキット 「南コース」 に行ってきました。



私のミニキャブ号。 


ただ単に走ってるだけなら。 
中古部品を、かき集めた様な・・・統一性の無い車体であり。。。

何をしたいのか分からない改造であり。。。

方向性や趣味嗜好が分からない改造迷子に見える車体でありますが。



最後の仕上げをする事によって。 

戦う軽トラになるのである!!!


それがコレだ!!!






バイクが載る事で一気に強く見える不思議。





まーこんなモンでぇぇやろ。  と ご満悦ですw



さて。 



現地に着いて。







2枠走って。




 タイヤがモリモリ減って・・・・('ω')










ようつべに上がってました。  Orz
  (ちょっと嬉しいw)





まぁ~  コース覚えるのに必死で もの凄く 走る障害物ですw


スクショを・・・





一番上のが私ですw  凄く後ろが気になってる図になりますw

中々走ってる時の写真って。 無いんですよね。


そんな一日でした~


本日の一言     14R 載せても重い。走っても重い。マジ重い(´・ω・)
Posted at 2018/10/21 22:45:26 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年10月08日 イイね!

ウゼー!

やぁやぁ。今日はちょっとイラッとしたBiosです('ω') コンニチワ


今日は所用でバイクにて高速道路走ってました。


まぁそれなりに混んでましたが。時速70km/h程で流れてました。


 そしたらね。 女性ドライバーのアウディかな。

車線変更するんだろうね。

友人3人と左車線走ってたんだけど。

 

                   ウルトラ幅寄せです。('ω')

まぁ。  センター車線跨いで 私の横をジリジリと詰め寄ってきました。

 
           30センチ位かな。  寄って来たところで

  加速して逃げたら 更に加速して寄ってきやがる。


確かに車線変更しにくい程度の混雑ではあるが。
   バイクを押し出して自分が入るのが法規的に問題無いのなら。

俺もやる。  大型自動車なら大半の乗り物は押し出せるからね。






今度から 1kgハンマー 装備しようかな。



まぁ 結局、路側帯まで押し出されて めでたしめでたし。







          バイクなめんなよ。





 頃合い見て ドラレコの動画 垂れ流してやろうと思います。




Posted at 2018/10/08 19:32:46 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年10月07日 イイね!

ミニキャブ 最終改造

やぁやぁ。 もぅ体力が続かないBiosです('ω')ノ コンバンワ


さて。 セルボも14Rもそうだが。 最低限欲しい装備は付けないと。乗っててつまらん。
  てな塩梅で「自分色」に仕上げる訳ですが。

本日は、ミニキャブの最終改造に取り掛かる。

台風でお流れが続いた事も有り、 やっとの晴れですので急遽進めます。

まぁ。雨で車弄りも出来ないですが。 バイクも乗れないので 凄く全体的に停滞中でしたw


まずはタコメーター

 3気筒対応の安い奴です。

  オートゲージの 0~8000回転向けのタコメーター。
  実際、回らん回転数まで刻んであるタコメーターは虚しさが残るので。
  
 回るであろう回転数で、フルスケールの方が乗ってて楽しい。

と。言う事で。





以外?だったのが。  速度計に刻んであるシフトタイミングまで回すと
  7000回転まで回してる様だ。 
  そして、レブに当ててみようと試みると。。。

  メーターが振り切りましたw 9000回転位回ってるようですw


次は。 

 中古の車を買った時のお約束。  

 燃料フィルター!!    私は、過去に2回  フィルター詰まりを経験しています。

  中古車なんでねw




まぁ。 バイク用ですw  キャブ車だし。 燃料ポンプはフィルター以降ですので
 燃圧で吹っ飛ぶ事も無いでしょう。

フィルターの大きさが変わり、ホースの距離が変わりますので
 またもやバイク用にストックしてある燃料ホースに替えました。






さて。


 ハミタイ対策ですが。  


適当に 厚さ10mm程ある フェンダーモールを貼り付け。




タイヤのはみ出し量を誤魔化せます。  一応、法改正で無理やりねじ込める塩梅になるかと。




リアは。  


貼る所無かったんで 適当ですww




そして今回の大御所?






自作マフラー です。


法規に則り。  触媒以降の交換で。


今回のマフラーの目的は。  出力向上、高回転化、サイド出し。


排圧が稼げなく、低回転スカスカとか。 排圧高すぎて回らんとか。
爆音過ぎて乗れないとか。  

 その辺りを吟味し、快適仕様を狙って制作しました。



                    が。  (´・ω・)



そんなに上手くいく筈も無くw


まずは管径。   当初は38mm程度を予定していました。 

 排圧も良好で、 NAらしい排気音を奏でると思って。。。

だがしかし。   そんな中途半端なサイレンサーが売ってない。

だから。急遽管サイズを 48.4mmに変更。  

 みんな大好き お手軽素材 「単管」 です。

 肉厚が2.3mm有り、 内径は実質 43.8mm


代役として。選んだ中間サイレンサーは。  
マグナフローの。 グラスパック 2インチ (50.8mm)

 世の中は音量上げる目的で? サイレンサーと差し替える事が多い様ですが。
私は全力で消音してもらおうと企んで購入。

 
管長は。

 軽自動車で有る前に、トラックとしての性分を全うして貰わなければ困るので
元々、長い目に制作予定でしたが、
予定よりも管径が太くなってしまったので、
取れるマフラースペースと、 手持ちの材料を総動員し、
めいいっぱい長く制作。


車後方には 燃料タンクやデフ玉が居ますので
 当たらない程度に制作。









そこでひとまず。 エンジン始動!  マグナフローの威力を見せてみろ!!!( ゚Д゚)







                       あわわ。。。Orz





急遽、 50.8mm管用の サイレンサー を探す。。。

 在庫に ZX-14Rに使ってたサイレンサーのお下がりが有りましたので
  刺して溶接。





出来たのがコレだ。











とまぁ。  元気よくブン回り。  低回転のトルク低下も見られず。

 ご機嫌な状態ですが。。。



 ちょっと音が。。。大きい。。かも。。  知れ。。。ない。。。


 つか 4発の  2Lターボ系の 音がしてます。。。   なんでだろ。。。?




さて。  ここで一旦大きな変更は終了かな。
Posted at 2018/10/07 21:05:35 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年09月30日 イイね!

U41T(ミニキャブ)のホイール選びのまとめ

やぁやぁ。 ネットの情報に踊らされたBiosです( ゚Д゚) オハヤゥ

さて。もう型遅れの愛車 ミニキャブ号だが。情報が少ない。
 やっと探した情報でも、それが間違いだったり嘘だったり。

そんな手直しを兼ねて。  前回の日記の修正も兼ねて。 ここに書き記そう。


まずは純正ホイールの仕様だが。

  ミニキャブ(U41T U42T) の仕様は  


      12インチ x 3.50B  オフセット +38   PCD 114.3mm   である。

 前回の日記に記した 「+47」 は間違いである。

   軽自動車のFFが世の中に多いので +45 と言うのが当たり前になりつつある。
  そして。 私自身が FR に乗るのが初めてである。

先代のデリカスペースギアが FRに酷似してるが、あれはパートタイム4WDなのである。

 
だから。 少々はみ出したらキャンバーボルト使ってキャンバーを。とか思ったが
  私のミニキャブはリア駆動な為 フロントはナックル自体が存在せず
  キャンバーボルトを受け付けない車体でもある。


更には、間違った状態で計算したオフセットの為に、
   前回買ったホイールも撃沈である。 スペーサーを入れなくては入らない事態へ。


更には買った中古ホイールのオフセットも +32 で買ったが、実際は +38だったり。。。



 まぁ。 満を期して買ったホイールではなく、ヤフオクで買ったデザイン無視の
    安いホイールな為、ダメージは無いが面倒であるw



そして。 今回は情報が出揃ったので、 最終調整に入ります。


法改正が入り、ハミタイは 10mmまで OK だそうなので。

 私のタイヤは少々引っ張ってるが、低扁平では無いので適用されそうです。





まずはフロント。

 ホイールは  

   アルメックス  12インチ x 4.5J  オフセット +20  PCD 114.3

   タイヤは 145R12-6PR ダンロップのデジタイヤ (元々付いてたやつ)

   U41Tのフロントは、まともに入れるなら 5J は相当厳しいかな。

   キャンバーが入れられるなら、 今回のアルメックスはベストチョイスだが、
  
   仕様上入らないので ツライチを狙うなら、オフセットは+25辺りが無難かと。

   付けるタイヤや、ホイールのインチによっても少々変わるので
    (タイヤの膨れ方が変わるので) 大体ですけどね。



もぅね。 いつの時代か分からんホイールだけどwww
    PCD114.3 で オフセット +20 更には4.5Jとか 
                  現代では需要無さ過ぎてモノが無いのですw

今の状態では。。。





ツラから少々出てます。  裏側は15mm位の余裕が有りますので
  オフセット +25 位が 安全圏であり、 これ以上のリム幅は入らないかと思われます。



そしてリアは。。。 

色々な計算が入り乱れてるので分けて考えたい。


まずは純正タイヤから。   純正は5.00-12 6PR であるが。外径は570mmである。

今売られているタイヤの大半は 145R12-6PR で、外径は 535~540mm辺り。

ただでさえギヤ比が高い軽トラなので、せめてタイヤ外径だけは純正値に戻そうと。


そして選んだタイヤは。  

RADAR Rivera Pro 2    165/65R-14  83H XL   中華タイヤだけどなw


でもね。  ロードインデックスも速度記号も 145R12 6PR を 上回る性能なので
  
  車検はクリアできると思います。  


外径570mm と言えば。  我が愛車セルボ号もこのサイズです。

 165/50R-16が現在嵌ってます。 セルボの純正サイズに合わせるなら
  扁平は40が適正ですけど、サイズアップしてるだけです。
 


そそくさと嵌めて・・・









ぁぁ~~~はいっちゃぅぅぅぅぅぅ~~~ (謎





さて。  ホイールの方だが。


上記の写真の通り、  「レーシングハート」

 なんだろ。。 懐かしいなw  スパルコとか8スポーク、更には3本スポークが
 全盛期な時代のホイールですw


 仕様だが。

  
レーシングハート  14インチ x 6.0J  オフセット +35  PCD 114.3


この状態では。


まぁ。アルメックス (フロント側) の計算からの足し引きなので。




          同じ量がはみ出てますw 


そして裏側は。。。






25mm程度の余裕が有ります。      


さて。  ここでリム幅 6半 を入れるとどうなるか。  

オフセットを操作して  0.5J(12.7mm) 足すと。。。内側は入ると言えば入るが

ストラットと違いホーシングは、サスの動きでフレームとの距離が変わるので
 詰めて行くと、タイヤとフレームが当たる可能性が有る。  この辺りが妥当だろう。

まぁ。ハミタイなのでw  まずはそっちを何とかしろとww


ツライチを狙うなら・・・

14インチ x 5.5J  オフセット +38  PCD 114.3 
14インチ x 6.0J  オフセット +45  PCD 114.3 

                           辺りかなぁ。。

 まぁ嵌めるタイヤやインチ数に寄ります。 タイヤの腹が出ると動くので。


今回は165幅のタイヤに 6J と言う事で引っ張ってます故
  タイヤの腹は殆ど出てません。 ホイールが既に出っ張ってます。



さて。 今回の仕様は 法改正 を全力で使った仕様です。

まずはボディ幅は 20mm(片側10mm)まで 構造変更なしでOK と。

タイヤは10mmまではみ出てもOK と。


だから適当に フェンダーガードとか、フェンダーモールと言われる物を付けて
  10mm増やして。 リムをフェンダー内に入れて。

更に10mmハミタイ OK との事なので。 何とか通る仕様かなと。


まぁ。最悪は、 オーバーフェンダー付けたらOKでしょうw

 このミニキャブ号は 旧規格で 幅が1400mmで
  現規格の1480mmに比べ、80mm程余裕が有ります。

 構造変更しても 軽枠は超えないので なんか安心ですw



 






あとは・・・ マフラーかなw  セルボは自作管で車検がパス出来るので。

 この法改正を使って。 ミニキャブ号は 怒涛の サイド管でも作ろうかと思いますw


Posted at 2018/09/30 09:54:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年09月23日 イイね!

ネタ枠

やぁやぁ。貧乏暇無しなBiosです。 コンニチワ('ω')ノ


さて。


 出費を抑えるべく。だが機械には健康でいてもらいたい。 
そんな難しい難題をクリアするには。


                 自分で整備したらいい。(´・ω・)



何をした訳でもないですが、週末の休みのみしか有りませんので。
          時間がかなり掛かりましたが、チョコチョコと作業を進めてきました。


まずは。


  H4のLEDバルブ買ったけど。シールドビームやんけ~~~~~!な事が有ったので。


セミシールドに付け替え。





ネタ枠だから。  眉毛付けましたw






さて次は。  
納車されてから。  

フケ上がらない現象3回、エンジンストール2回 低速ノッッキングは常時。

デスビキャップだろうと言う事で、ワイヤーブラシでゴシゴシ。
 トンボは紙ヤスリでスリスリ。 

U41T(ミニキャブの型式)はフルトラ点火だから、ポイントは無し。
  エンジンは安定を取り戻す。  だが。 低速ノッッキングは消えない。(´・ω・)

ならば!!!


デスビキャップとトンボ、 点火プラグと NGKプラグコードの交換!
 
これから先も、しっかり戦ってもらう訳ですから、出先でのトラブルを避けるためにも。

プラグの様子だが、今まで戦って来た風格があり、結構摩耗してました。

少し、燃料が薄いかな~?  ちょっと白い感じです。(夜撮影の為真っ暗ですがw)






デスビキャップも新品!

 


コードも新品!




交換後は。 低速ノックは出難くなりましたが、 少々残ってる様子。
 エアコンを使用しながらのアイドリングからの一発目の踏み込みで
 すこーしだけ「キキッ」って鳴きますね。   でも8割減なので良しとしましょう。( `ー´)ノ

そして、このエンジンの素性は、中回転辺りでトルクの山が有り
それ以降は唸るだけで進まない。
タコメーターが無いから回転数は読めない訳ですが、メーターに刻んである
シフトタイミングまで持って行くのがしんどい。

とりあえず、デスビ回しましたw  多分3度ほど進んでるかな~(適当





------------------   ここからは 間違いです   ---------------------------




そして。


 風船の様なタイヤを何とかしたい。
だけど。 溝がバッチリ残ってるタイヤを使わない手は無い。

元々は 5.00B-12 6PRの純正サイズ に合わせたホイールに
 145R12 6PR が入ってるので、どうも。。。 風船です。



ならば!  リム幅を増やせばいいじゃない!!!とか思って。

ヤフオクで漁るが。。。

ミニキャブ(U41T) のP.C.Dは。。。 114.3mm 
 セルボとの共用は一切無理な模様。。。。Orz  

そしてタイヤは再利用な為 12インチを維持

純正オフセットは ネット斜め読みで調べた結果 +47 な模様。

リム幅は 3.5インチ  リムはBタイプ


純正から既に、サスとのクリアランスが狭い。 6mm位か。


目指すはリム幅 4.5インチ  1インチ広がる計算で行くと。。。

半分の12.7mm分を オフセットに盛ればいい訳だから。。。

オフセット +35 辺りで行けるはず。  
オークションを検索。。。。。

中々無いな。 P.C.D114.3mm の12インチは、どうやら絶滅危惧種?


まぁ、デザインは何でも良いので適当に安いのポチっと。


仕様は  12インチ 4.5J オフセット +32mmをゲット。 まぁ山勘です。

を!!! 剥離剤ぶっかけて。剥離。 
 (リム部の塗装が剥がれてて、エア漏れの可能性のあるホイールだけ)




とりあえず、中古品なので 塗装がヤレてましたので 無難な黒に塗装
どーせ剥がれるので適当ですw






さて。取り付けだが。  

大概のタイヤ販売店は、タイヤなりホイールなりを買わないと作業しません。
 大概は断られます。 

まぁ。断られる事は判ってますし、買う事も有りませんけどねw

つぅ事で。自分で交換です。

まぁ、ビートブレーカーもチェンジャーも何も無いので、力業ですけどねw





そして。




真っ黒ホイールの完成!


 タイヤレバーで交換するので、ラッカー系の塗装は、ソッコー剥がれますし
 傷も付きますが、後々も交換が入るので、あまり気にしてませんw


ただ、少し誤算が。。。。。


オフセットだが・・・ やはりと言うか。計算通り行かないと言うか。


 フロント側のタイヤの腹が少しサスに干渉しています。


手元にある 5mmのスペーサーを挟んでオフセットを盛りました。
(盛った結果、 オフセットは+27mmになります。)

 ホイールは計算通りだと思うのですが。。。

タイヤの腹までは計算出来てませんでした。
リム幅膨らんだ影響か。タイヤの最大幅も膨れた模様。

そして、リアには何となく?手元にあった 3mmのスペーサーを入れました。

ハブ径ですが、 この車体にハブは存在しない模様。 
ベアリングキャップしか有りませんので、ハブリングは装着不可となります。


よって、 U41Tの ホイールの理想値は 

12インチで4.5Jなら最低でも +28や +25 辺りが良いかと思います。

私が買った +32で  サスにタイヤがソフトタッチする程度ですので。

そして、はみ出し具合ですが、 フロントは5mm程度、引っ込んでます。
後ろは10mm程度でしょうか。

タイヤの形状にも寄りますが、 フロントなら オフセット+22辺りがツラかなと。

後ろはオフセット+35mm辺り入れて リム幅 5J位が「漢仕様」になるのかなーとか
妄想しておりますw

ローテーション出来ないので、前後変える事はしませんけどね。



まぁ、高々?12インチのタイヤですが。

風船仕様のタイヤから。




ちょっと引っ張り?なタイヤへ。




風の噂で、 JWL-Tのホイールじゃなくても車検に通る緩和が有った様なので。
 最大積載量500Kg以下は対象にならないと言う事らしいので今回は T 無しです。


つか。私のセルボも。 軽貨物登録で4ナンバーですが。
 16インチでそのまま通してますし。。。大丈夫でしょう。


Posted at 2018/09/23 17:31:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「LEDとやらを。 http://cvw.jp/b/2229815/39546800/
何シテル?   04/01 21:13
biosです。よろしくお願いします。 ヤフーブログから引っ越してきた感じになりました。 http://blogs.yahoo.co.jp/bios_r
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

ファン

11 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ セルボ せるも (スズキ セルボ)
セルモタン カワイイヨ セルモタン ハァハァ
カワサキ ニンジャZX14R ニンジャタン (カワサキ ニンジャZX14R)
とーたるこーでぃねいと~
スズキ スカイウェイブ250 タイプS すかぷ (スズキ スカイウェイブ250 タイプS)
ツーリング用。 改造は全て自分で行っており ショップに出した事は一度も有りませんw 何 ...
ホンダ CRM250R ホンダ CRM250R
林道用 気持ちいい加速が味わえる最後の砦 ただ、林道やガレ場ではフルパワーは使えない。 ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.