• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

biosのブログ一覧

2015年12月26日 イイね!

ツイーターの調整

やぁやぁ。Biosです(*'▽') コバワ

アレから最終調整を繰り返し。 本日、調整を終えました。


まぁ。やった事が結構多いので、順を追って。





これは前回のツイーター完成!って所です。


とりあえずは、ドアスピーカーがウーファーだし、高音域は伸びないので
ツイーターにて低音域まで引っ張ろうとの思惑でセットした状態です。


1素子HPF  3.3μF  ツイーターのインピーダンスが8Ωなので、6khzクロスの6db/octです。
 インピーダンスが4Ωなら、6,6μF程度になります。

まぁ~試しにやった程度ですので。このツイーターには相当しんどい音域まで出てる様子です。
3khzでも半分の音量が出てますからね。

でも。何処か干渉してるようで、一部ピークが発生してる模様。

ボーカルの音像の輪郭がキツク出てる感じです。

 ツイーターの出す音と、ウーファーの出す音が重なり滲む感じです。
  更には、スピーカー素材の違い過ぎかしら? キャラクターの違いが見え隠れします。
   


そ~こ~か~ら~の~~。

2,2μFへ。  9khzクロスです。

 クロス部分では、色艶共に文句なし。 だが、高音域が伸びない。
  音域が高くなるにつれて位相が回ってる感じですね。
 倍音辺りで逆相になってる感じで、音が消されてる感じです。

そして、逆相接続へ。 

  クロス部分に特化してる訳でも無いので、伸びの良い方で接続。
  音像が小さくまとまり、それなりに聞ける。
  少し「サ」行がキツイかな。 マライヤ辺りを聴くと、耳に突く。


だが。 音像に特化した弊害か。 音の幅が狭い。 
 完全にダッシュパネルの真ん中辺りに固定化されてる感がある。
 これって。。。モノラル?みたいな。


そして更に。  小さく作ったツイーター台だが。薄い部分に割れが生じた。 ( ˘•ω•˘ )


ステレオ感出すべく。 ツイーターの方向を再設定。
 更には、割れない強度を持たせつつ、ネタ要素を少し入れてみよう。

ダミーカバーは4個買ってあるので残りの2個がある。
 合板は自由錐の幅設定をするのが大変だったので、一杯切ってある。
 パテは前回の制作で半分以下しか使ってない。

2号機制作。



前回の仕様で、右のツイーター方向は左ドアの上部の屋根とBピラーの継ぎ目辺り。

今回は。運転席と助手席の間より30cm後ろ辺り。

1度作れば要領も把握出来るので、2度目は速いです。(*'▽')


そして、少々クロスポイントを下げるべく。 2μFへ。 10khzクロスですね。
 4Ωツイーターなら、4μFと同等な容量です。

以前はフルレンジ+ツイーターなので、クロスはもっと高域でしたが。
流石にウーファーはそこまで伸びない様でw

そして、試聴。。。。


ダメだ。。。。。 ( ˘•ω•˘ )


 音像が目の前15cm辺りに。。。  





あぁ。。。逆相か。。。



  ぉ。  奥に行った(*'▽')




「サ」行や、甲高い声も刺さらず柔らかく伸びる。  この辺りだろうか。

ただ、 リボンとPPコーンウーファーとは出す音のキャラが違うので、
  その辺りに、まとまりが無いが、それは仕方ない事だろう。

リボンウーファーとか無いしね。

ま。こんな感じで。それなりに聴けるオーディオになりました(*'▽')









そそり立つ山の様ですw

もし、パテがダミーカバーから外れて取れたら。(木ネジ揉んでるので取れないですが)

 1本足を生やして。。。 「きのこの山」にしてやろう。。。とか、次の段階も考察中ですw


ちなみに。 単なる並列接続では聴けたモンじゃぁ有りません。

 フェダーにてリア(ウーファー)に10振ってます。(+15~-15幅)

マジモンのドンシャリになるので注意が必要ですよ。
Posted at 2015/12/26 21:30:15 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2015年12月08日 イイね!

ツイーター付けるぜコノヤロウ!!('ω')

やぁやぁ。Biosです。こんばんわ。

どーせやるならと。乗りかけた船状態で進んでおりますカーオーディオ。


とりあえずは、終点に辿り着きました。

まずは。 車体の重量が増すので、やりたくなかった?デットニング。




フロントにウーファーなんぞ突っ込んだが故。
内貼りの共振が恐ろしい事に。。。

ドアミラーのビビリが凄いのなんのって。。。(´・ω・`)

とりあえずは一番安く、少数構成である「エーモン」の「2198 パワフルサウンドキット」を。
 なるべく少なく貼る事を心掛け、サービスホール閉じ、外壁(ボディーの裏)等に少々。
1/3程余りました。

閉じ過ぎると、f0が上がっちゃうし、折角の?ウーファーとしての能力が薄れるので、
所々、穴を残しつつ。 (まぁHPFでカットしてるんですけどね)

切るのと、出なくなるのでは、少し挙動が違うので。

更には、自由錐を購入し、ガチガチなバッフルボードへ、作り直し。
とは言えど。21mmシナ合板に塗料をたっぷり染み込ませて、パテで目地埋めし、
シャシブラックで塗装しただけですけどね。


これは。先週までの話。 


そして。

残るはツイーター。

小径チタンドームで透き通った高音で攻めるか。
大径ソフトドームでシットリと優雅な高音で攻めるか。。。

ネタ的に薄い。。。


我が家の 1インチシルクドーム、1インチチタンドーム、2x6cmリボンを聴き込む。。。


ネタ的には。。。リボンだな。(*'▽')



つー事で。候補は。

Beston 「RT003C」 リボンツィーター   

見た目がかっこ良い。 更には網付きなので、車内で使うには申し分が無い。

だが。外径が大きいので、取り付け位置に困る。
更にはインピーダンスが6Ωなので。今回は見送り。


Dayton Audio AMTPOD-4 エアモーション カー用ツィーター

取り付けは貼るだけの超簡単。流石カー用。

でもね。 取って付けた感が拭えない。 そしてインピーダンスは4Ω
リボンと言うネタ的要素は満載なんだが。見た目が凄い損してる。
そんな気がして今回は見送り。


そしてこれ。

Dayton Audio AMT Mini-8「エア・モーション ツィーター」

大きさは直径40mmと小さく。 フェイスプレート同梱で取り付け面が選べる。

 リボンの様でリボンじゃない。 「ハイルドライバー」と言うらしい。


ネタ的にいい感じじゃん? 実際、聞いた事無いし。 と言う不純な動機でコレに決定!

そしてこれは。8Ω

ドアウーファーも8Ω  揃えました。

ボリュームの大小で音の大きさがズレるんですよね。インピーダンスが違うと。

そして。全体的に4Ωよりは音が小さくなるので、ボリュームを上げて行く訳ですが、
ボリュームを上げる事によるRCAの出力が上げられる恩恵が有ります。

RCA出力が2Vなので、めいイッパイ上げた方がノイズの影響を受けにくくなりますしね。








上記の候補含め、家庭用のスピーカーを購入してるお店 「横浜ベイサイドネット」に
全て揃ってます。今回も買いました。


では早速。


5mmと9mmのMDFで輪っかを切り出し。 1mmのバルサ材で壁制作。

 まぁ、定番は「割り箸」の様ですが、強度云々よりも、小さく作りたかったので
  なるだけ薄く、加工が楽な木材を選びました。
  まぁ。パテは硬いですし。

音場を確かめながら方向、振りを入念に模索。

土台はワゴンR用のオーディオレス車?に付いて来るであろう蓋を使用。
1個300円位だったかな? 4個買いました。(新作用に予備としてw)



土台はエポキシ接着剤+木ネジ3か所でガッチリ固定。
 (ナイロン系プラは接着剤やパテが剥がれやすいですからね)

そして。  パテをモリモリ。 
今回は、「ソフト99」の 徳用厚盛りパテを使用。 缶に入ってるモノでした。


その後、棒ヤスリと、ペーパーヤスリで形を作ります。





パパッと仕上げたら、 サフェ塗って、パテのピンホールを埋めていきます。

そして最終成型。  ここで最後の確認。






皮張りは面倒?なので 石の表面の様な塗装が出来る管スプレーをプシューっと。














こんな感じで仕上がりましたw



とりあえず。 取り付けてはみたけど。


夜なので。 また改めて写真とります。





ま。こんなモンでいいかな~。オーディオは。
Posted at 2015/12/08 23:13:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「LEDとやらを。 http://cvw.jp/b/2229815/39546800/
何シテル?   04/01 21:13
biosです。よろしくお願いします。 ヤフーブログから引っ越してきた感じになりました。 http://blogs.yahoo.co.jp/bios_r
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2015/12 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ファン

11 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ セルボ せるも (スズキ セルボ)
セルモタン カワイイヨ セルモタン ハァハァ
カワサキ ニンジャZX14R ニンジャタン (カワサキ ニンジャZX14R)
とーたるこーでぃねいと~
スズキ スカイウェイブ250 タイプS すかぷ (スズキ スカイウェイブ250 タイプS)
ツーリング用。 改造は全て自分で行っており ショップに出した事は一度も有りませんw 何 ...
ホンダ CRM250R ホンダ CRM250R
林道用 気持ちいい加速が味わえる最後の砦 ただ、林道やガレ場ではフルパワーは使えない。 ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.