• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

biosのブログ一覧

2016年09月26日 イイね!

ポジションと軽量化?

やぁやぁ。 この頃は車を弄りだすと1日使ってしまうBiosです。 ( ˘•ω•˘ )ノ コンチャ

 まぁ。取って付ける系の改造じゃ無いので。仕方ないですね。


前回、ハンドルポストを下げた訳で。 それを第一弾と位置付けてた訳ですが。


第2弾を遂行しました。


第2弾は。 シートレール制作です。

 まずは。  シートレールのベースとなる採寸から。




これは、バケットシートのサイズ、平行度、ネジ位置の選定に使う冶具。

これを基に車とのマッチングをとります。

そして。。。

 フラットバーを切ったり貼ったりして。




大よそのベースが出来ました。

今回の目標は。 ローポジション化。

 シートレールとは言うけれど。レールは付いていません。固定具です。

 前回は純正レール流用で、レール以下には下げられない事象を回避する為に、
  今回はレール自体を撤去する方法で、更に下げて行こうと言う目論見。


そして取り付け。





 完全固定になるのですが、少々の調整幅は持たせないと、
  運転に支障が出た場合に困りますので、

  有る程度の前後と、カント角の調整は出来る様に作りました。


さて。下げ具合ですが。



   






ぅん。やり過ぎたかな・・・?


   加工前は 床から110mm程度。 純正レールの下げられる最大値状態で
              タバコの100sケースが縦に入りましたが。


    現状は 横向きにしか入りません。  80mm位下がったかな。






助手席との比較






座面がえらい凹んでます。




 座った感想は。。。  ハンドルがまだ高い。 ( ˘•ω•˘ )  あと50mmは下げたい。

 ま。微調整は追々やっていこうかな。





そして次。    第3弾!



ちょっくらイメージチェンジです。



以前に作ったマフラーですが。





ちょいとバトンタッチです。





サクッと外して~








サクッと作って~















ぷちゅっとつけて~~~~

















出来上がり~~~~~~~(^◇^)
















恐る恐るエンジンを掛けると。。。


あら。思いの外静かだねぇ。
 まぁ。ターボ車だしね。 触媒も付いてるしね。 管径も太いから排圧がエンドまで届いてない。
 そんな感じでブベーってな音ですが。
 ちょっとやる気を出させてくれるマフラーの完成でしたw





そうそう。 今回の3個の改造。


 投資金額は。。。

 フラットバー600円 
 曲げパイプ1700円
 フランジ  1200円


疲労度   MAX   (ノД`)・゜・。


いいおもちゃですw



Posted at 2016/09/26 19:46:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年09月25日 イイね!

ミシュラン「パワーピュア」  

やぁやぁ。 ちょこっとバイク関連も書いてみようと思ったBiosです。( `ー´)ノコンチャ


さて。 前回、スカイウェイブに嵌めたタイヤ ミシュラン製 「パワーピュア」ですが。




案外、検索しても出て来なかったので。。。素人ながらにインプをしたいと思います。


あくまで相対的なイメージですので悪しからず。



スカイウェイブ250 

  ホイールベース 165mm延長により、リアサスのリンク比が変わるが、
  アブソーバのストローク量が増える方に転じた為、バネレートは純正値より柔らかく、
  減推力が少し上昇した感じ。

  非常に「しなやか」な動く足で走り易い。

車高はバンク角が必要なので、少しリアを上げてます。

ホイールベースが伸びた為、フロントの過重負荷が増えた。
  フロントサスのイニシャルを3mm掛けて、油面は10mm上昇させてる。

そんな仕様です。



乗り手は。

スクーターで走るのが好きでした。

 レプリカやSS、オフロードもやってました。








さて。タイヤですが。

ビクスクには、中々無いハイグリップタイヤと言う事で、パワーピュアを選択しました。
名ばかりの「ハイグリップ」なのか気になる所です。

イメージは 「TT80GP」や「TT92GP」、
  更には今まで嵌ってた「HOOP」や「ディアブロ」からの比較となります。

さて。一発目の印象は。


  どちらかと言えば、安定志向。 
   バイクが寝たがる訳でも無く、癖が無い。  
   癖が無い事は良いことだけど、バンク中の接地感も変化が現れないので
   少々不安。

 ズバリ言うなら、プロファイルは。シングルクラウンですね。  
   私の好みはダブルクラウンの「とんがりタイヤ」ですが、 ビクスクタイヤですので
   あまり無茶な注文は出来ません。
   まぁ、ビクスクのタイヤでダブルクラウンが有るのかは疑問ですが。


そしてハンドリング。

   すこしドッシリ感があり、「軽快」と言うよりは、「安心感」の方が大きいかと。
   これもシングルクラウンの特性がそのまま出てる感じですね。

接地感

   非常に「モッチリ」としたタイヤ。
   タイヤ剛性を下げて、タイヤを潰して走るタイヤなのかと思われます。
   逆に言うなら、空気圧に反応しやすく、しっかり管理しないと
   タイヤの性格が変わり易い。そんな一面が有るかと思います。
   私はフロント、リアとも1.9キロにしていますが、
   走る道にもよりますが、1.7~1.9キロ辺りがベストかと感じました。
※ この感想は、車重やホイールベースにより、前後しますので、バイクに合った空気圧を。


旋回中の挙動


   まぁ。もっちり。  溶けすぎた時のジュルジュル感も無く。 ジュラコンの様な硬さも無い。
   (溶けすぎに持って行ける程の道でも無いですし、パワーも足りませんので
    それ以上は解りませんけど。)
   
   セルフステアは少々イン向き。
   これは、ロンホイのフロント加重増加による影響が大きいのかな。

   曲がり侵入はブレーキを引き摺らずにアプローチで制動を終わらせておいた方が
   乗り易い感じでした。

   タイヤの剛性を程よく下げてるお蔭か、ギャップを踏んでも跳ねず綺麗に
   「ぷにっ」と超えてくれる感じでした。
   ただ、低速の旋回なので。 これがSS等の高速車体になると、
   「剛性不足」となるかもしれませんが、あくまでスカブでの感想としてお読みください。


   ディアブロは逆に剛性感たっぷりで、少々弾ける感じでした。
   Hoopは、剛性感はディアブロより低く設定されてる感じで
   接地感は有りましたが、ゴム質が固い感じですので、流れ出したら止まらない感覚かと。


ゴム質は。

   まだ、滑って無いので判りませんw でも、しっとりと貼り付く感じで
    ドロドロ感も無く、カリカリ感も無い、潤った感じです。

  だが、しっかり融かすと、液状化より、粉を飛ばす感じのタイヤですが、
    それでも悪くないかと思います。

    ま。スクーター用タイヤとしては、優秀かと思います。



耐摩耗性

   解りませんw まだ減って無いので。






さて。  このインプをするにあたり、私も少々走ってきました。


   フロントは。 




   ま。普通ですね。  もうちょっと空気張って、インよりなセルフステアが消えれば
    嬉しいです。




そしてリアは。






   ねっとり感が安心出来るかなと思います。






ただ。 この画像。。。

  タイヤを温めてる時の写真で。。。



 本腰でおりゃ~~しようと思った途端。。。



  



 センスタヒット。   ただ、乗った感じは。 プーリーケースを擦る所までは
  グリップが保てそうな雰囲気でした。
Posted at 2016/09/25 16:41:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年09月21日 イイね!

ハンドルポストに。(*'▽')

やぁやぁ。

 この頃、自分以外の車体を弄る事が多いBiosです(´・ω・`)ノ コンチャ

   それもまぁ。。。マニアックなのばかりよ。。。(遠い目



さて。  自車もたまには弄ってやれよ。と言う事で。
  
  新たな事を始めようと思います。


その第一弾。 (3弾まで続きます)


まずはこれ。






ハンドルポストの可動域変更です。


  さっくりネジを外し。







  バイク用にストックしてあるアルミカラーをサンダーで削り。




嵌め込んで締めるだけ。    t=8 の φ=8 カラーを使用。










後は閉じて終わり。   これは 第2弾への伏線です。(*'▽')





そして。  前回の日記で記したアルミステッカー




コラムカバー外したついでに。














嫌みな程。 貼りたくった。  コロナ放電しやすい形状だろうか。

 切断面、鋭角部分が大きくなる様に。


小さな面積だと「小さいから解らない」とかなりそうだし、
  変化を検証する上では、やりすぎ位が丁度良い。





そして。







 ラインにより友人と会話。




 その後、少々ネット巡回。



約束の時間が来たので車で待ち合わせ場所へ。







そして。   ハンドルの位置を合わせて。  



 ふむふむ。 ポジションは重要だね。







・・・・・・・・・  






!!!!!


アルミシールの事すっかり忘れてたよ!!!!


  いつも通り運転しちゃったよ!!!







何も気が付かなかったよ!!!(涙



変化とか全く無かったよ!!!違和感すら無かったよぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!!!!!





マジで。アルミシールを貼った事すら忘れてるので。

 プラシーボ効果とか全く無かった。 評価するなら。無くても一緒。


毎日乗ってる本人すら気が付かないんだから。。。




結論としましては。  私は全く変化を感じませんでした。
Posted at 2016/09/21 15:01:53 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年09月18日 イイね!

マジでつか!?( ゚Д゚)

やぁやぁ。ネタ探しでネットの海を漂うBiosです。 コンチャ(*'▽')ノ


さてさて。

 にわかに信じられない事を車のメーカーが言い放つ記事を発見。

いかにも怪しいオカルト製品を数万円で売り出すページの記事なら
 完全にスルーする訳だが。 

あの車メーカーが。。。  まさか・・・・・てな衝撃を受けましたので。


その記事はこちら。

http://response.jp/article/2016/09/14/281774.html



はぃ。 アルミテープをプラ部分に貼り付けて。







「ノーマル状態の86ではそれなりの振動とともにハンドルを取られるのだが、
  アルミテープ有りの状態だと同じ路面でも修正蛇の必要が殆どなくなり
     足回りの安定感に明らかな違いを感じることができた」







マジカ!   数万円を投資して ストラットやアクスルなど交換したのに。

 アルミテープ数枚で明らかな違いを感じる事が出来るのか!




どうも納得いかない。 ( ゚Д゚)アウー




アルミボディの車 どーすんだよ。 バンパーはアルミボディに付いてんだぜ?

コラムカバーとか 空力すら関係ない。


そもそも流体を通し、出力に直結するインマニが、プラスチック化してきてるんだぜ?

 エキマニとかヘッドに押し込められる事態が発生してるんだぜ?

最高出力時は音速に達する排ガスですらコストと言う大義名分で酷い形してるのに。



リアウイングとか街乗りじゃ意味無いとか言われてるご時世、静電気で空力が変わるとか。




                納得する要素が。。。何一つない。( ゚Д゚)




ちなみに 自動二輪のフルカウルの内部は、アルミテープが貼られてます。

  エンジン熱で溶けるので。  防熱対策としてですが。




そもそも バンパーやコラムのプラ部品は、「固定する」状態で取り付けてあり、
   既に金属に接触してる訳で。


帯電する事で電位差が生じる事を懸念するのも解らんでは無いが。。。

 その電位差で大気を掴む程の磁力を発生してるとも思えない。


このステッカー?がウルトラ級に威力を発揮するならば。


 ポリタンクにガソリン入れても良いじゃない。  帯電による発火はしなくなるので。

国家資格「危険物乙種」の内容まで揺るがす事態が発生しそうな事である。


まぁ。確かに。 数ミリ程度の違いも凄く功を奏する事はある。


 ボアとか。 メインジェットとか。     でも。   テープだろ? ( ˘•ω•˘ )





と。 散々な事を書いてみたが。   

やりもしない癖に。  とか言われそうなので。  何かしらの実験もしてみたいが。。


どうやら足周りや空力に効果がある様なので。


プラボディの塊、足周りの改善の恩恵を受けたい、更には非力なエンジンで。超重量級の。
 スカイウェイブ250辺りが丁度いいかな?

ハンドル特性、グリップ特性、加速特性位なら 効果が判り易いしね。

 スポーツバイクではないからねw








そもそも「空気の流れを整える」 てなんだよ。。。

ボルテックスジェネレーターどーすんだよ・・・w
Posted at 2016/09/18 15:37:56 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年09月17日 イイね!

「ドンガラ」の意味

やぁやぁ。この頃は。バイク整備にお熱なBiosです。(*'▽')コンチャ

スカブ&CRM250のブレーキの液交換、
 2台のマフラー&チャンバーの錆び取り&塗装。更には洗車と。

やっぱ昼はまだ暑い。 5時間コースでしたw


さて。  前々回位に ATオイル交換した 友人セカンドカーの セルボ号。

アレの工事を手伝いました。


私のセルボ号は。    「ドンガラなんだぜー」てな話で盛り上がった訳で。








じゃぁ。 俺のセルボ(友人)もするぅ~~~~~( ゚Д゚) てな話になり。


じゃぁと。  遅れながらに友人宅へ。



もう既に、 ドンガラ化へ向けての作業が始まっておりました。








                        が。


















ぇ?  何!?   ドンガラ?  マジデ!? Σ( ゚Д゚)







この辺りからお手伝い。





もぅ何もイラネー!   てな塩梅で。












エアコン様 撤去。














ポンプ様 さようなら。。。















ヒーター様配管 バイパス。
















ヒーターコア、ブロア、スイッチ系統 全て撤去。。。







ぅぁ~。。。。     ドンガラだよ!  真のドンガラだよ!バイクも真っ青だよ!( ゚Д゚)










四季の影響受けたおしだよ!  車ってなんだろう(哲学)  





でも、この潔さ。  私のセルボ号には有りません。 そしてこの軽量感

 非常に素晴らしい。  そして。 シートに座った時の解放感。

今どきの室内が広い車両を優に超えた解放感!  これはたまらん!


ただ。  夏は暑いよ?  冬は。。。寒いよ。多分。。。。 ( ˘•ω•˘ )



※ちなみにレース車両を作ってる訳ではありません。
                       街乗り&通勤車両です。 ( ˘•ω•˘ )



友人 「これは広い!ネー!♪」

私  「これは。。。。酷い。。。」 ( ゚Д゚)ポカーン









只今をもちまして。 私のセルボは。 ドンガラではありません宣言をしよう。。。

 



とりあえずは、リアシートとダッシュボードは取り付けて。 車検に影響の無い様に加工との事。
 流石に。。。構造変更や記載変更で、ダッシュボード取り外しの認可は下りないだろうし。

車検に影響がない様だったら取るそうですが、私にも判りません。

 ダッシュボードて。。。普通乗り車両では。取った事ないですからねw



次は足回りの交換の時に呼ばれる様です。。。w






今日は良いモノ見れた! と満足してたら。



バイク側の友人が。  (セルボもバイク側なんですが)

 ツーリング帰りに買って来たシイタケのお土産を。
   (スノコオイルを進めてペールで買って来た友人)








道の駅 「くつき新本陣」で買って来たとか。



この頃は秋の味覚に嵌ってまして。  シイタケの丸焼き岩塩味に嵌っており。

その話をしてたので買って来てくれた様です。












ヤッベー。。。マジうめぇ。  汁物に入れてもうまいけど。 やっぱ簡単調理がマジウマー( ゚Д゚)





ゆるい時間を送ってますw


Posted at 2016/09/17 23:09:16 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「LEDとやらを。 http://cvw.jp/b/2229815/39546800/
何シテル?   04/01 21:13
biosです。よろしくお願いします。 ヤフーブログから引っ越してきた感じになりました。 http://blogs.yahoo.co.jp/bios_r
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2016/9 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

ファン

11 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ セルボ せるも (スズキ セルボ)
セルモタン カワイイヨ セルモタン ハァハァ
カワサキ ニンジャZX14R ニンジャタン (カワサキ ニンジャZX14R)
とーたるこーでぃねいと~
スズキ スカイウェイブ250 タイプS すかぷ (スズキ スカイウェイブ250 タイプS)
ツーリング用。 改造は全て自分で行っており ショップに出した事は一度も有りませんw 何 ...
ホンダ CRM250R ホンダ CRM250R
林道用 気持ちいい加速が味わえる最後の砦 ただ、林道やガレ場ではフルパワーは使えない。 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.