• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

biosのブログ一覧

2017年12月30日 イイね!

今年の弄り納めはzx-14Rの様です。

やぁやぁ。ボーナスウハウハだったけど。思いの外。。。買う物が無かったBiosです('ω')ノコンチャ

まぁ。来年の夏前にはセルボの車検も有るし。
車検対応自作マフラーも作らんとだし。ボチボチやったらいいか。てな感じです。


さて。

冬物の服を少々買ってみたついでに。

豪熱爆熱の14Rの管理ツールを付けてみようかと。

それはもぅ。夏なんぞファンが連続的に回ります。
 水温は常に98℃~100℃辺りをうろつき。
 信号待ちだと不安さえ覚えるmy14Rですが。

油温はどーなってんだ?と思う訳で。

メーターは一度見れば、大体把握出来るので、
 継続的に付けておく必要は無いんですが、外すのも面倒なので
  それなりに取付は頑張ってみました。

まぁ、バイクのメーター周りは取付する場所が少なく、
 何も考えずに買っちゃうと、後が困るし取って付けた感も嫌なので。
小さめで見易く、小機能な一品を選んでみた。それは。

デイトナ製「AQUAPROVA コンパクトオイルテンプメーター 」







写真はアマゾンさんからですw  えぇ。ここで買いましたから。怒られないでしょうw

このメーターは1/8ネジのセンサーで、取付はドレンのフィッティングのみとなってます。

が。  ぶっちゃけた話。 ドレンてオイル交換の時に外す訳だし、
  そうなるとセンサーが恐ろしく邪魔な訳で。 断線の危険性も有りますし。
  更にはマグネット付きドレンボルトを使用している私としましては
  外したくない訳で。
  また、風や水等の外的影響を受けやすく、ドレンボルトの温度を測ってる様な
  事態も発生しそうですし。  ドレンは却下。

  そして、14Rのエレメントは 20x1.5mmのネジピッチのエレメントですので
   自動車用のサンドイッチブロックも使えるのですけど、 スペースが無さすぎ。


色々考案した結果。  オイルポンプ → エレメント → 水冷オイルクーラー(純正) 
   を経て。  次の本腰入れてオイルが活躍する場所「オイルギャラリー」部分での
   検温で行く事に。

で。  フィッティングだが。  馬鹿でかいフィッティングは、センサーが埋もれて
   フィッティングの温度を測ると言うお粗末な結果を招きそうなので、

   長さは短く、放熱性の高い素材を用いた物をチョイス。




更には、追加工にてセンサ部分を露出させます。  上段が座ぐりを入れたモノ。
 下段は新品未加工です。  14Rのオイルギャラリーは 3/8ネジとなります。



仮止めすると、センサ部分が頭を出します。




軽く手締めなので、この程度しか入ってませんが。


まぁ、あまり気合い入れてやり過ぎると、オイルギャラリーを塞いでしまうので
  センサーの長さとの折り合いを監視する必要はありますが、
  今回は大丈夫そうです。


そして。




もぅね。  場所が無い( ;∀;)    小さなメーター買って正解だわ。
  これ以上の追加は、大掛かりなボディの加工が必要になるので、
  なるべく避ける方向でw


そして走行。


 へー・・・ 走行暖気で水温が70℃でも。 油温は30℃程度しか行かないのね。

 そしてしばらく走ると。  油温が追い付いてきます。 が。
 流石。水冷オイルクーラー。 油温と水温が同じになります。 ズレても±1℃程度。
 大きくズレるのが信号待ち。  油温が水温を超えます。 
 走ると戻ります。  


                 よく出来てるな~ このバイク。('ω')


まぁ、この油温計。 本領を発揮するのは夏でしょうね。  渋滞はマジ地獄ですからw




さて。    3000ケルビンと6000ケルビンを切り替えられるLEDヘッドライト。

     まぁ、ハイビーム側に入れてたんですが、 ルーメンが足りなく。暗い。

     ノリと勢いで交換!    12000ルーメン (2個で) との謳い文句だったので。





        さくっと交換。   上の写真は交換後の外した物となります。

        車検時には、ハイビームで計測すると思う訳で。
         ぶっちゃけその時に交換とか面倒なので。 今のうちに交換しちゃいましたw




今年の 弄り納めでした~(*'▽')








エンジン起動時は派手ですw

Posted at 2017/12/30 19:10:49 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年12月17日 イイね!

ステダンについて。(ZX-14R)

やぁやぁ。
 もぅバイク乗るのも億劫になる寒さだね。なBiosです('ω')コンチャ


さて。

 以外に反響が大きかったステダンネタ。 

 14Rオーナーの足跡がイッパイ付いてましたw

 有難い事です。( ;∀;)


と言う事で。ネタばらし!


まぁ。メーカーネームにお金を払いたい方は役に立たない情報ですので悪しからず。


では早速。

Amazonで買った今回の安いステダン。

 紹介では2006~2012年モデルのZX-14やZZR1400用ですが。

私のは2012年型。  モデルチェンジの年の一発目の車体ですので
 薄々感じてましたが、適合は困難だろうなと。

幸い私は加工を本職としてますので、大体の形さえあれば何とかなってしまう所もあり
山勘で購入しましたが、それと言った加工も実際はしていません。

少なくとも、ステダン本体、車両に加工は施してません。

多少の気合と根性が有れば、安価で付きますので紹介します。


海外から届いたステダン本体。



まぁ使えないパーツも少し入ってますので後程。


では。車体側から。



取付は至ってシンプル。


タンクカバーの所のネジ、 クラッチホースを固定している上側ネジ、 本来なら有るであろう
ABS用のホース固定用の上側のネジ(私のはABS非装着車)を外します。


そして。

左側(クラッチホース側)はホース留め用のステーの上から装着。



そして右側は。





私は内径φ6  厚み3mmのカラーを刺してます。

 ABS装着車のステーの厚みが判らない為、現物で合わせてますが
 仮にABS車用に付いてるブレーキラインのステーが3mmなら必要有りません。
 1mmなら、2mmのワッシャかカラーを刺して帳尻を合わせると付きます。


取り付ける際、純正のネジは、ステダンのステーの厚み分だけ刺さらなくなりますので
 長めのネジを用意してください。  私はφ6x20mmのネジを用意しました。




そして。ハンドル側




私の車体は2012年型。 ハンドルの位置は低い方のシリーズで
 2016年型位から、ハンドルの位置が高くなってるので、同じように付くかは
 分かりませんが、私のモデルですと、

アルミカラーは厚み6mm有ればとりあえずは付きます。


それは、ハンドルを固定している2本のネジの座面が6mmオフセットしている。と言う事です。

  それが上の状態


そこから更に。

現状では、 後ろ4mm  前側 10mm にして 6mmの差分を作ったカラーを入れています。
これで、ステダンが水平に取り付け出来ました。


カラーと言えど。  内径は8mm  厚みは 4mmと10mmを使用。

問題は外径。  13mm程の外径が必要です。

と言うのも、 8mmのキャップボルトの頭が隠れる様にハンドルは作られてます。
 工業用語では 「座ぐり」と言います。

この座ぐり部分に入るサイズのカラーでないと、底上げが出来ません。

私の家から近所のバイク屋さんには置いてませんでしたので
 内径φ6mmのカラーが外径13mmだったので
 内径をドリルで8mmに広げて使用しています。


追記 :キタコさんから 内径8mm 外径13mm のカラーは販売されております。
     長さは下記の通り。    

ちなみにキタコやポッシュからは 
お店の在庫を見る限り、 3mm 5mm 8mm 10mmと、

4mmや6mmの厚みのあるカラーは有りませんでしたので、
 3mmとワッシャー1mm とか、  5mmと1mm 等で厚みを調整しています。





はい。 その程度です。  あとは、フレーム側の下部のステーは
 鉄かステン系の金属をレーザーで抜いただけの状態で
 バリが酷かったので、フラップホイール等で磨いて塗装しましたよ。


そして。 








結構あっさり付くでしょ?w

あとは。。。

 このステダンに付いてるOリングは一切使ってません。
  間に挟んでピロボールの暴れ止めに使われてますが、
   太すぎてネジが最後まで締まらないばかりか
  硬くて動きません。
  フレーム側のOリングは撤去、 ハンドル側は、水道用パッキンリングを買ってきて
  1本だけ入れてます。 まぁ、安いステダンなので、多少の出費はねw




さて。 使用感ですが。


硬さ最大では。。。    ひたすらハンドルが重い。 これで走ったら危ないレベル。

   最小では。。。    付いてるかどうか解らん。


つまりは。  必要とする硬さは、 調整の範囲内に居ると言う事です。(#^.^#)

色々弄ってみましたが、 昔付けた ステダンと同じ感触でした。

悪くないですね。


色も それなりにバリエーションが有りますので、
 気になる方は一考の価値は有ると思います。

私は効果最優先ですので、 メーカーや見栄えは全然度外視してますので
 それが許せる方は良いものかと思いますよ。
Posted at 2017/12/17 22:06:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年12月15日 イイね!

ステダンと追加メーター

やぁやぁ。

 もぅ外で車弄りとか寒くて出来ないBiosです('ω')ノ コンチャ


さて。

ZX-14Rだが。
 ぶっちゃけね。 この車重で200馬力でぶっ飛ぶ車体で有りますが。
 唯一の弱点。 ハンドルprpr現象が、この頃頻繁に起こります。
起こりうる場所は、轍を乗り越えた時とか
 立体交差の登り旋回中の道の継ぎ目とか。

まぁ、手で抑え込めば止まるんだけど、
 YouTubeとか見てると、酷い有様で吹っ飛ぶ人も居ますし。

 飛ぶ事は避けたい。 ( ;∀;)  金銭的にも体力的にも。。。


つぅことで。


ステアリングダンパーを付けようじゃないか。(*'▽')


ネットを探すと。。。

  3万円也!  ぁー これはステーだけね。 
    ダンパーは4万ですよ?


ぇーっと。。。  7万?    (♯'▽')  なめてんのか?ぉぃ

昔はNHKのステダン付けてたけど 15000円位で付いたよ?

 まぁ。 14Rは通常のフレーム横とフォークに吊るす様には出来て無い様で
   取付用のネジ穴等は、一切ありません。。。


これは困った・・・・('_')


つぅことで。 困った時の Amazon頼み。。。





 ぉ。 あった。






ステーセットで8000円!   もぅね。   有名メーカーのパクリ臭パナイw



まぁ、オイルダンパーなんで、仕組みが同じなら、相応の動きをするからヨシとしよう。


まぁ。。。。  ポンとは付かんわな。。。('ω')


ちょい加工で。





私は金属加工系の仕事なので、加工はそれなりにしますが
工具等持ってない人は辛いかも。

今回使ったのは、電動ドリル、ボール盤、ハンドグラインダー程度でしょうか。

カラー等も作りました。

お勧め出来ない一品ですw


まだ走って無いので効果は不明。 また後程。




そして。  セルボ号にも!


 追加メーターを!


色々考えたさ。  


欲しいメーターは 内気温計!

この頃寒いからね。。。( ゚Д゚)

色々考えた。  

PC用の温度計を内装にビルトイン!とか。
シガソケからお手軽に引ける時計付き内気温計とか。

内外気が測定できる優れものとか。

そして。。行き着いた先は。。。






















だって面倒じゃん。。。配線がさ。。。。(/_;)


 このメーター。100均だぜ?   

湿度計まで付いてるんだぜ?


これを見ておもぅ。   0度。。。 寒さ倍増であるw


Posted at 2017/12/15 16:11:38 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年12月12日 イイね!

みんカラ:モニタープレゼント!LED部門1位fcl.LEDヘッドライト

Q1. 取付け予定のお車を教えてください。
回答:スズキ セルボ

Q2. 取付け予定のバルブ形状を教えてください。
回答:H4


この記事は みんカラ:モニタープレゼント!LED部門1位fcl.LEDヘッドライト について書いています。


※質問を編集、削除しないでください。
Posted at 2017/12/12 06:46:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | タイアップ企画用
2017年12月10日 イイね!

仕方ない。そろそろやるか。

今日はちょっぴり早起きしたBiosです(*'▽')ノ

そろそろ雪の話題も出始めたので
 交換しました。


サスを変えた時の前の写真からの~





























超絶ダセェw

タイヤ外径が純正と同等になった訳だが
 あまり下がって無い事が伺える悲しい状態( ;∀;)

 下がって無いように見えて地上高は夏タイヤより落ちてます。

あまりにも適当過ぎたチョイスに悶絶するBiosでしたw
Posted at 2017/12/10 06:20:53 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「LEDとやらを。 http://cvw.jp/b/2229815/39546800/
何シテル?   04/01 21:13
biosです。よろしくお願いします。 ヤフーブログから引っ越してきた感じになりました。 http://blogs.yahoo.co.jp/bios_r
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

ファン

11 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ セルボ せるも (スズキ セルボ)
セルモタン カワイイヨ セルモタン ハァハァ
スズキ スカイウェイブ250 タイプS すかぷ (スズキ スカイウェイブ250 タイプS)
ツーリング用。 改造は全て自分で行っており ショップに出した事は一度も有りませんw 何 ...
ホンダ CRM250R ホンダ CRM250R
林道用 気持ちいい加速が味わえる最後の砦 ただ、林道やガレ場ではフルパワーは使えない。 ...
カワサキ ニンジャZX14R ニンジャタン (カワサキ ニンジャZX14R)
とーたるこーでぃねいと~

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.