• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
みん友になれば、激安商品も手に入りますよ~☆

ウルトラキャパシタや電解コンデンサーもお買い得! alt alt ホーム&カーオーディオパーツのフルテック社家の便利アイテム~カーパーツまで豊富 ホーム&カーオーディオ 「ステレオサウンド」や「Audio Accessory」誌で有名なナノテック・システムズ社 DIYパーツが豊富だよ~♪alt alt ハイエンド商品 alt
カーオーディオ&ロードノイズ対策は当店にお任せください☆


・お問い合わせは必ずこちらからお願い致します。
・ロードノイズ対策の適正料金表

alt

新発売!EVE DESIGN 制振&防錆スプレーE-140タイヤハウス内に最適です。

 alt

新発売!エンジンのサプリメントMUCH-1 マジ凄いです!(テスト続行中)

CS.ARROWSのブログ一覧

2017年04月07日 イイね!

fiat500オーディオ&車外のロードノイズ対策篇! CS.ARROWS

fiat500オーディオ&車外のロードノイズ対策篇! CS.ARROWSロードノイズ対策車室内篇のつづき










バッ直配線から・
バッテリーからの電源ケーブルは運転席側(右ハンドル)のダッシュパネルの穴凹から引き込みます。
既存の穴凹は小さいのですが、8AWGまでならゴムブッシュ内に通せます。






次にナビ周りの作業・
エアコンダクトも反響するので制振しておきます。





システム電源はバッテリー(+/-)⇒アンプ⇒ナビとなっております。
また車両ACC電源でリレーを作動させてクリーンな12V(常時電源)をナビのACC入力とアンプのリモート入力へ送っています。




ナビからのRCA及び電源ケーブルは鋼鈑から浮かせる状態で3mm厚のガタ止めウレタンフォームで固定しています。




次にアンプの設置







スピーカーの取り付け&デッドニング調整篇




バッフルボードはMDF板で、裏側から鬼目ナットを打ち込みます。
仕上げに耐湿硬化剤を塗布するので耐久性も申し分ありません。




アウターパネルをアクリル系制振材のレアルシルトで調整してから30mm厚プロファイルウレタンフォームをキッチリ貼ればフロントタイヤからの騒音も激減します。
ドア内にタイヤの騒音が響き拡散するので、その対策としても有効です。
無論スピーカー裏の逆相の音も拡散させると共に吸音するのでスッキリした鳴っぷりになります。




スピーカーバッフルボードを取り付けますが、シーラーを少量塗ってからボルト(鬼目ナット埋め込み済み)で固定すれば、面固定+点固定=最強となり音離れも良くなります。




雨傘はSRBシートです。




ツィーターは純正位置へ装着。
ブチルで仮固定(鳴き止め)し、その上からシーラーを塗って固定します。






スピーカー周りにトリムとの緩衝を防ぐために10mm厚の吸音ウレタンフォームを巻いています。
スピーカー裏からの逆相の音が回り込む訳ではないので、あくまでも緩衝防止(ガタ止め)です。





トリム裏の制振は少量のブチル系制振材で比重調整をすれば完璧!




吸音対策にはCSDB-5Rを貼れば、軽量でありながらドアからの騒音侵入を激減させられます。




外回りのロードノイズ対策篇
アンダーコートを綺麗に剥離してから制振調整をおこないます。









制振調整が終わったら次にフェンダーエンクロージャー部にCSDB-20SFを貼り、アッパーメンバーとフェンダーパネル間にCSDB-30SFを詰め込みます。
隙間を空けているのは雨水などの排水経路を確保するため。





最後にCSDB20/30SFの耐水性を高めるためにノイズレデューサーを側面に塗布し、レアルシルト周りとサスタワー内に重ね塗り(3層程度)すれば完璧!




ライナーは制振調整(比重増し)した上から遮音材のCSDB-3を貼れば軽量でありながらタイヤの騒音を減らせます。






リアホイールハウス内の作業は・・・です。





カウルトップ内のデッドニング調整篇





制振調整はブチル系のSTP Gold Aero制振シートのみでおこないます。






次に遮音対策はCSDB-5Mを使います。
上手く貼るコツは裏紙(剥離紙)をいっぺんに剥がさず、少しづつ剥がしながら粘着面を鋼鈑に貼っていってください。






ボンネット(フード)の対策篇
ご覧のようにアクリル系のレアルシルトを貼ります。




次にライナー裏にカーボンウールを乗せます。




パネルの外周内にもカーボンウールをたっぷり詰め込んで完成となります。




はい、おしまい。





次記事はハイエースのロードノイズ対策フルデッドニング篇!です。


Posted at 2017/04/07 11:05:51 | コメント(0) | トラックバック(0) | 総合チューン | イベント・キャンペーン
2017年03月24日 イイね!

2017US.TOYOTAシエナのオーディオ&ロードノイズ対策篇!CS.ARROWS

2017US.TOYOTAシエナのオーディオ&ロードノイズ対策篇!CS.ARROWS2017US.TOYOTAシエナのオーディオ&ロードノイズ対策












■オーディオ関連
・ナビ取り付け
・純正バックカメラ連動
・ステアリングリモコン連動
・ナビ電源改善
・スピーカー交換
・スピーカー配線引き直し
・フロントドアデッドニング調整

■ロードノイズ対策
・フロントホイールハウス周り





「使用ユニット」
・ナビ:アルパインX9V
・スピーカー:モレルTEMPO Ultra 602




ダッシュボード周りのバラシ方(パネル外し)は下記のとおり。
















ドア周りの作業から・




使用するスピーカーケーブルは導体がPC-OCCのナノテック・システムズ SP#79SR




使用する制振材はアクリル系のレアルシルトとブチル系のSTP Gold Aero制振シート、吸音材はプロファイル吸音ウレタンフォームSS1030






スピーカーバッフルボードを取り付けますが、シーラーを少量塗ってからボルトで固定すれば、面固定+点固定=最強となり音離れも良くなります。




何故サービスホールを塞ぐのにアクリル系のレアルシルトを使わないのか?と聞かれたことがありますが、最近の車ではトリム裏にPP、若しくは発泡ウレタン製の衝撃吸収側突パッドが装着されており、その出っ張りのお陰で立体的に制振材を貼らなければなりません。。
レアルシルトはアクリル系のため固目なので立体的に貼るのは難しいのでブチル系の制振材を使用していると言う訳です。
その他にも理由がありますが、機会があったら解説します。




スピーカーの雨傘には専用のSRBシートを使います。








続いてツィーターの交換ですが、時短のため 既存のバスケット部分をくり貫いてブラケットとして使用します。






フェースグリルの格子部分が邪魔なので取り除きます。




後ほど説明しますが、タイヤ騒音がフロントピラー周りから侵入するのでデッドニング調整をしておきます。




ブチル系制振材で調整してから遮音材のCSDB-5Mを貼ってフロントピラー周りからのタイヤ騒音を緩和させます。





次にシンサレートをツィーター穴からダッシュボード内へ詰め込んでタイヤ騒音が両サイドから侵入してくるのを防ぎます。





右スピーカー用のLCネットワークはご覧の位置へ。




左スピーカー用のLCネットワークはメーター裏へ設置しますが、その際に周りやナビ裏の奥の方まで吸音(遮音)調整をおこないます。
本来ならばカウルトップ内のデッドニング調整をおこなえば、これ程の対策は必要無いかとおもいますが、お客様からその分の商材費を頂けなくても気になる部分を徹底的に改善するのが和智流”なので致し方ないですね(笑




ナビ配線のガタ止めにはバカ売れ!!の3mmウレタンシートSWU3を使います。







バっ直配線には、よく売れているSY01Rキットを使用しています。ソースユニットの内蔵アンプでスピーカーを駆動させるには より良い電源環境が求められますので興味ある方はぜひご購入することをお勧めいたします。。




シンプルなオーディオシステムですが、キレのあるサウンドで解像度も中々のものです。




気になったのは右サイドカメラ用のディスプレイ。これが無いと車検に通らないとのこと・だ




フロントホイールハウス(タイヤハウス)周りのロードノイズ対策篇!




先ず、共振の大きい部分に塗られているチッピングコートを剥離します。




耐久性と制振性に優れているアクリル系のレアルシルトをエア抜きをしながら丁寧に貼り付けます。




アッパーメンバーとフェンダーパネル間にCSDB-30SFを詰め込みます。この製品もよく売れていますが、在庫が切れることがしばしばあるのでご了承ください。




最後にノイズレデューサーを3回ほど重ね塗りします。




ライナーの制振は単なる比重調整です。。




ライナーのデッドニング調整では遮音(防音)対策が要となり、制振材をいっぱい貼ってもただ車が重くなるだけなので覚えておいてください。
ご存じの方もいるとおもいますがここで使用しているCSDB-5Mは改良型です
以前の物は発砲ゴムだけでしたが、改良品はその表面にゴム膜を貼り合わせて遮音性と耐久性を高めています。
しかしながら製造上の問題で表面にスリ傷や汚れなどが付くので見た目重視の方はご購入を差し控えてください。
余談:僕の主観ですが、某有名〇〇シートなどと比べても耐久性、並びに遮音性など,どれをとってもCSDB-5Mの方が勝っているとおもいます。





ライナーを留めていたスクリュー グロメットは、時短のためニッパで壊して取り除いたので代わりにドアスピーカーの固定に使われていた物を流用しています。





タイヤ騒音は到る処から車室内へ入り込みますが、特にカウルトップとフロントピラー周りからダイレクトに入ってきます。
何れにせよ車種によっても違いがあるので構造を見極めてから
バランス良くデッドニング調整をしてくださいね。





完了~



もっと書き足さなければならない部分もありますが、忙しいのでこんなもんでご勘弁くださいf(^^;




Posted at 2017/03/24 12:22:42 | コメント(0) | トラックバック(0) | 総合チューン | イベント・キャンペーン
2012年02月05日 イイね!

マークXのロードノイズ対策&VAD (スロットルセンサー電圧安定装置)装着篇!CS.ARROWS

マークXのロードノイズ対策&VAD (スロットルセンサー電圧安定装置)装着篇!CS.ARROWS埼玉県からお越しのマークXですが、既に他店様でフロアやリアタイヤハウス内のデッドニング調整は済んでいるのだが、肝心のフロントタイヤハウス周りのロードノイズ対策がなされていない状態。。
それと走行面に関しては、S・Vとかバッテリーにも何かわけのわからん物体が装着してあるわりにはアクセル反応が鈍く、オーディオの音も悪いのでVAD (スロットルセンサー電圧安定装置)を装着して改善します








タイヤハウスライナーを外すと泥やゴミが落ちるので前もってローター周りに新聞紙又はビニールなどで覆っておいてください




ライナーを外したらびっくり!マークXのライナーはひじょうに薄くて硬いPP材でできていることに気がついた。。これじゃあメチャ反響するわ(笑 
先ずは基本のデッドニング調整です、使う商材はブチル系のダンピングマットフラット!凄く良い制振材です




ダンピングマットフラットで下地調整した上に激売れ!!の防音マット3mmを貼ります




次にフェンダー裏にレアルシルト2/6枚を貼ります 




フレーム側にはノイズレデューサーを塗布しますが、赤○部分が特に反響します
※追加で赤点線枠あたりに「STP GOLD BULK SOLUTION制振シート(ハーフサイズ)」を貼ると飛躍的にタイヤ音が減ります




ノイズレデューサーは片側2本使いましたが、他車での平均使用本数は1.5本ぐらいです。。




フェンダー裏の大きい空間に遮熱&吸音の王者”のカーボンウール(炭素材)!!を詰め込んで完璧を目指します!




ライナーを元通りに戻してハウス周りの作業は終了。




次にボンネットのデッドニング調整!レアルシルト1枚分を長細く刻んで使います。圧着ローラーはプロも絶賛!!の凄いヤツを使うと密着性が増し、レアルシルトが本来の効果を発揮します




エンジン音と熱を遮断するカーボンウール(炭素材)をライナー裏に乗せます




はい!これで完璧~




次にD様や運輸関係の法人様にも好評のVAD(スロットルセンサー電圧安定装置)の装着




ピット作業ではVADの結線をハンダで確実におこなっておりますが、通販でVADを購入する場合は車種別ハーネスも同時に購入すれば概ね30分で取り付け作業が完了しますし、他車への移設も簡単に行なえるようになります





結線が済んだらデジタルテスターで作動チェックをして異常がなければVAD本体を固定します




VAD本体をキックパネル上の車両既存配線束にタイラップで確り固定します




最後にVADの設定をして完了です




エンジン音が、より静かになったと同時に排ガスの臭いもかなり緩和されて快適車両へと変身です☆


オーナから、帰宅途中の高速サービスエリアから電話をいただきましたが、ロードノイズは想像以上に静かになり、荒れた路面やトンネル内の走行でも今までと比べて雲泥の差だそうです!
車両の走行性面ではアクセルのつきが良くなり、今までと違って加速、減速がスムーズになったそうです

カーオーディオの音質改善篇へつづく。


Posted at 2012/02/05 21:25:18 | コメント(1) | トラックバック(0) | 総合チューン | イベント・キャンペーン
2011年12月22日 イイね!

【みんカラ限定】S2000を納車したのでマイティーボーイ乗りの皆さん!CS.ARROWS

【みんカラ限定】S2000を納車したのでマイティーボーイ乗りの皆さん!CS.ARROWSイジって楽しい、乗って楽しい♪S2000ですが、年末なので一旦オーナーへ返却することになりました

また春ごろ戻ってくるかもね・






バッテリーKinetik(キネティック)KHC800/VAD-CS2/複合キャパ/アーシング革命CS等を装備








オーディオはカロXシステム~サブウーファーまで全て外し、シンプルにカロDEH-P940とScan-Speak(スキャンスピーク)Discovery5"R5.2に交換!




乗り降りに便利なハンドル、これじゃないとドアを蹴飛ばさないと降りられない(笑




リアの2つの物入れは合板にFRPを貼って仕上げているのでメチャ軽量です




なんせ、後方視界が悪いので。。ちなみにバックカメラはビートソニック製








なんか、寂しい~ 陸送屋さんはいつものZEROさん



さて、マー坊乗りでアーシング/プラシングをやってみたい方はいませんか?
1名様に商材一式をプレゼントします♪
※店頭取り付けの場合も無料です



興味ある方はメールをください


Posted at 2011/12/22 12:25:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | 総合チューン | イベント・キャンペーン
2011年09月30日 イイね!

「9月その3」VAD・その他が当たるぞ!は?・・ CS.ARROWS

「9月その3」VAD・その他が当たるぞ!は?・・ CS.ARROWS←それにしても、50Kg以上も軽量化すると流石にケツが上がるね(笑

本題!「プレゼント企画9月その3」VADその他が当たるぞ!は中止になりました。すまん!
なんせ、売り上げに対しての還元企画なのでしょうがないです。。
8月~9月の前半までは凄い売り上げを記録しましたが、その後がイマイチ伸びなかったです(^^;

まぁ来月は期待してほしいね、てか皆さんが買い物をしないと話になりませんので・(爆


前回の「9月その2」アンプその他が当たるぞ



Posted at 2011/09/30 21:15:46 | コメント(0) | トラックバック(0) | 総合チューン | イベント・キャンペーン
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「2/16日頃??からピットが空く予定なので作業予約はこちらからどうぞ⇒https://e-arrow.ocnk.net/contact
何シテル?   01/22 19:07
言わずと知れたCS.ARROWSの和智です! DIYの皆様は何でもお気軽にご相談ください、無駄のない商品選びや施工方法等をお教えします。 主力のカーオーディ...

ユーザー内検索

<< 2020/1 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

☆当店近隣の宿泊施設 
カテゴリ:おすすめの・
2011/08/31 12:07:15
 
■弊社ネットショップARROW 
カテゴリ:当店
2009/10/15 21:09:15
 
■オフィシャルサイト CS.ARROWS 
カテゴリ:当店
2009/02/05 02:30:21
 

愛車一覧

ホンダ オデッセイ ホンダ オデッセイ
■カーオーディオシステム 純正ナビを使いFull Digital Soundシステムを組 ...
スズキ マイティボーイ スズキ マイティボーイ
CS電装チューニングは凄いです。 自画自賛。。。
トヨタ 86 トヨタ 86
この86"は熟年のステキなご夫婦が所有するクルマです オーナー曰く、走行性能に関しては ...
スバル WRX STI スバル WRX STI
[作業メニュー] ■カーオーディオ ・スピーカー交換 ・スピーカーケーブル引き直し ・ナ ...

みんカラ+リンク

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.