• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
みん友になれば、激安商品も手に入りますよ~☆

ウルトラキャパシタや電解コンデンサーもお買い得! alt alt ホーム&カーオーディオパーツのフルテック社家の便利アイテム~カーパーツまで豊富 ホーム&カーオーディオ 「ステレオサウンド」や「Audio Accessory」誌で有名なナノテック・システムズ社 DIYパーツが豊富だよ~♪alt alt ハイエンド商品 alt
カーオーディオ&ロードノイズ対策は当店にお任せください☆


・お問い合わせは必ずこちらからお願い致します。
・ロードノイズ対策の適正料金表

CS.ARROWSのブログ一覧

2013年02月28日 イイね!

日産デュアリスのロードノイズ対策(デッドニング)ドア篇!CS.ARROWS

日産デュアリスのロードノイズ対策(デッドニング)ドア篇!CS.ARROWS 前店さんに高い銭を払ったのに費用対効果があまりにも低いため、しょうがなく来店された日産デュアリス!(笑

早い話し手直しです






[作業箇所]
・ドア
・フロア
・カーゴスペース
・クォーター周り
・マフラーのタイコ遮熱板
・フロントタイヤハウス周り
・ボンネット
・リアゲート

ハンドメイドで作業する方は参考にしてください


ドアハンドルの外し方・です




ウィンドーモーターのカプラーは矢印のピンを手前に起こせば外れます。左ドアのモーターのカプラーを外すのにはコツが要りますので作業時に電話でお聞きください




ウィンドーを外さないとインナーパネルが外せないので、定位置まで下げて左右のボルトを外します。参考記事:デミオのドアデッドニング調整もお読みください








前店さんがスピーカー交換時、かるくデッドニング材を貼っているのでブチル系ダンピングマットSTP GOLD BULK SOLUTIONをビームと共に適量貼るだけです。
一から作業する場合はレアルシルト2/6枚ブチル系ダンピングマットをお買い求めください。配線止めにはSWAシート 4枚入(強力粘着)が安くていいです




インナーパネルを戻したら、レアルシルト1/6枚をスピーカーサイドに1枚、もう一枚は共振の大きい部分に貼ります
次にプロファイル加工ウレタン30mmを貼って吸音/遮音対策をします




スピーカー用の雨傘が付いていなかったので、当店自慢のスピーカー専用SRBシートを貼ります




スピーカー周りに吸音ウレタンフォーム FG105/20mm厚を細長く切ってから、ぐるりと一周貼ります
注意:トリムを装着したときに吸音ウレタンフォームが押しつぶされてスピーカーのエッジに当たらないようにしてくださいね。




そう!!通常ならPP製のトリム裏にはブチル系ダンピングマットとコーキング剤でデッドニング調整をするものだが、前店さんはブチル系ダンピングマットを少量貼った上に、ダイポルギー?カスケード?エーモン制振スプレーのようなモノを塗布して余計に高い周波数帯にピークをつくっています。。今回は前店さんが貼ったフェルトを引っぺ剥がすだけで完了としました(笑





リアドア
写真を撮り忘れたが、アウターパネル裏にはレアルシルト2/6枚を貼っています
インナーパネル側は新商品の遮音/吸音/遮熱対策シートCSBLACK5を二重貼りだけで完了です(店頭作業用なので単品販売はしません)

※遮音/吸音/遮熱対策シートCSBLACK5/ CSBLACK8共に単品販売はしておりません



インナーパネルの密閉空間には吸音効果に定評のある吸音ウレタンフォーム FG105/20mm厚を少量貼って完了です




どの車も似たようなものですが、左右のドアの反響具合が違う場合や同一車種でも個体差があったり、一概に決まったデッドニング方法はありません!
それとデッドニング調整は軽量仕上げで費用対効果が高いのが一番ですが、人によってはクルマが重くなってもいいから徹底的にロードノイズ低減対策をしてほしい・
低い周波数帯が気になるので特化して抑えて欲しい・
スピーカーの性能を最大限引き出してほしい・
など、お客様は十人十色なので作業方法も作業時間もかなりのバラつきがあるので当店に依頼する場合は数回の打ち合わせが必要となる場合がございますのでご了承くださいね。




関連情報URL : http://e-arrow.ocnk.net/
Posted at 2013/02/28 12:19:15 | コメント(0) | トラックバック(0) | ロードノイズ対策その1 | イベント・キャンペーン
2013年02月19日 イイね!

シトロエンBX/TRI 天井,フロア,ドアのロードノイズ(デッドニング)対策!CS.ARROWS

シトロエンBX/TRI 天井,フロア,ドアのロードノイズ(デッドニング)対策!CS.ARROWSサスペンションは珍しいエアサス式
エンジンはプジョー?

乗り心地はそれなりにいいそうだが、ロードノイズが大きいそうなので室内から対策をします
あくまでロードノイズ低減対策の基本はタイヤハウス内の防音対策から・だが、人それぞれの考え方もあるので、今回はオーナーさんの指示どおり作業をおこないましたが、かなりの割合でオーナーさんが手伝ってくれたので助かりました
まぁ1人じゃとてもできる作業じゃあないからね(笑



フロントシートから降ろすのだが・・?




いきなり天井のバラシへ(笑







天井鋼板とスライドルーフとのクリアランスがないのでブチル系ダンピングマットでデッドニング調整をします。




スライドルーフも重石の代りにブチル系ダンピングマットを貼って調整!(笑




天井トリムを戻すのは簡単だが、サンルーフ駆動モーターの調整が厄介だ




フロントフロアは大き目の純正アスファルト系シートが貼り付いているためレアルシルトが貼れません!なので・いきなりブチル系ダンピングマットを貼り、その上に遮音効果のあるアレ”を貼ります




次にリアのフロアにはアスファルト系シートが貼り付いていないのでレアルシルトで下地調整をしてからアレ”を貼ります




フロアを始め、下地がどの様な状態なのかを判断してから制振、遮音、遮熱材などを選びましょう




セカンドシート下と、カーゴスペースにはブチル系ダンピングマットのみを貼ります!?





スイスポの場合はブチル系STP/GOLD BULK SOLUTIONダンピングマットをダッシュパネル側から後部まで貼って制振した上に吸音/遮熱対策用のカーボンウール(炭素材)を乗せれば、ぶったまげるほどロードノイズが減ります!














このフェンダー?を外そうかとおもったが、オーナー曰く時間と手間がかなり掛かるので止めとけ!って言われたので放置(笑




次にフロントドア。純正の雨よけシートを剥がすのがメチャ大変!なので若干ノリが残った状態でカンベンしてもらいましたf(^^;




アウターパネル裏の制振はレアルシルト1/6枚カット品を2枚貼るだけでOK!




レアルシルトで制振調整をしたら、プロファイル加工ウレタン吸音シートSS1030を全面に貼って吸音&遮音対策を行えば完璧です!




スピーカーはBMなどと同じくトリム側に取り付けるようになっているのでインナーパネル側には雨除けSRBシートを貼っておきます




ブチル系STP/GOLD BULK SOLUTIONダンピングマットはビックリするほど制振効果があるのでサービスホールを塞ぐだけでドア剛性がかなり増します!
細かな穴凹は防音マットCSDB3(3mm)で塞いで雨が入らないようにしてください。
レアルシルトを貼らなくてもよかったかもね?・オーナーさん、すまん!




トリム側
スピーカーはFOCALの5in オーナーさんは音へのこだわりが無いそうなのでスピーカー周りのデッドニングは費用の無駄なので無し!しかしコルクボード面は防音マットCSDB3(3mm)を貼りました



かなり写真を撮り忘れているので、詳細な解説はできませんでしたがカンベンしてねf(^^;


日産デュアリスのロードノイズ対策の記事は来週になるかも・



Posted at 2013/02/19 12:16:15 | コメント(1) | トラックバック(0) | ロードノイズ対策その1 | イベント・キャンペーン
2013年02月13日 イイね!

ちょっといっぷく。oO スイスポ6速MT/CBA-ZC32Sの・ CS.ARROWS

ちょっといっぷく。oO スイスポ6速MT/CBA-ZC32Sの・ CS.ARROWS走って楽しい、いじって楽しいスイスポ~♪
マジいい車です


ぶっちゃけ、まだぜんぜん作業が進んでいませーん!
オーナーさん、すまんねf(^^




まぁバッテリー側のダッシュパネル側にオーディオ電源ケーブルを通す穴が無かったのでホールソーを使ったが・
10AWGスピーカー線をドアへ引き込むのにキックに穴開けしなきゃならんのか?・・










オーナーさん、これ見てたら電話ください


次記事はシトロエンBX TRIの天井、フロアのロードノイズ対策





Posted at 2013/02/13 22:26:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | カーオーディオ取り付け その3 | イベント・キャンペーン
2013年02月12日 イイね!

エスティマ50系Gの純正ナビ電源バッ直改善篇! CS.ARROWS

エスティマ50系Gの純正ナビ電源バッ直改善篇! CS.ARROWS エスティマGのスピーカー交換(デッドニング)篇のつづき









ツィーターですが、裏のキャップにブチル系ダンピングマットの端材、若しくはドアのインナーパネルの雨よけビニールを留めていたブチルを使って制振してやれば鳴き”が治まります




パッシブNを座席の下に設置すれば調整が楽におこなえます




ディーラーOPナビ(NHDT-W60G)だが、配線が凄すぎー!(笑




ちなみに社外ナビを装着する場合に必要になるのがハーネスBH4です。まぁ画像を見て配線すればブツを購入しなくても配線できますが、うちも商売なので・f(^^




電源はカプラー配線をちょん切ってシャーク12AWGに接続します。ACC電源もリレーを使ってバッ直すれば更にシャキ!!っとした感じになります♪




■デッキ/ナビ用電源バッ直キットSY01R(ヒューズ/リレー付)








ターミナルは売れ行きNo1のシャークSBT-200を使用しています

※ちなみにナビのマイナス線は電流センサーを通過しております(笑



ヒューズホルダーはATC/ATO用MB02、ヒューズはフルテックMG-10A




ターミナルカバーはSBT-200C





余談:カーオーディオの細い配線に端子を付ける場合は導体の先端を折り曲げてから圧着してください。くれぐれも被覆に導体を重ねてかしめないようにね




もうひとつおまけ、シャーク製のギボシのオス・メスを繋げるときはラジオペンチを使って差し込んでください。
意外と重要



はい、おしまい!



Posted at 2013/02/12 21:02:22 | コメント(0) | トラックバック(0) | カーオーディオ取り付け その3 | イベント・キャンペーン
2013年02月11日 イイね!

エスティマ50系Gのスピーカー交換(デッドニング)篇! CS.ARROWS

エスティマ50系Gのスピーカー交換(デッドニング)篇! CS.ARROWSエスティマGのクォーター周り&タイヤハウスデッドニング(ロードノイズ対策篇)のつづき









ドアトリムを外す作業から。
ランプハーネスカプラーを先に外したほうがやり易いです




既存のスピーカーはリベット留めなので電ドルの刃を少し斜めに当ててさくって取ります。この時、アルミ粉が室内へ飛び散るのを防ぐため、ダンボール、又は新聞紙などでガードしましょう





スピーカー配線はシリコンスプレーをドア線チューブ内に塗布してから通しましょう





使用したスピーカーケーブルは\1,000以下で人気ダントツ1位!のナノテック・システムズ SP♯79Special





次にデッドニング調整
純正ビニールシートを剥がしますが、この時にブチルが残ってしまったらテフロン製の内張りはがし等を使って巻き取れば時短につながります




アウターパネルの制振はレアルシルト1/6枚カット済み品を3枚、ビームにブチル系ダンピングマットを少々だけで十分です。これ以上貼ってもドアが重くなるだけです。。




遮音、吸音はメチャ売れている30mmプロファイルウレタンをアウターパネルの全面に貼ります。
画像はノーマル貼り、スペシャル貼りに使う30mmプロファイルウレタンは別物なのでお問い合わせください




大きいサービスホールに1.5mm厚アルミパンチングメタルを立体的に曲げて装着します。
下2個のビスは何でも構いませんが、上2個のビスはソースユニットサイドに使われている長さ7mmの物を使用しています


※アルミパンチングメタルは希望サイズにカットしてからお送りすることも可能です



サービスホールはブチル系ダンピングマットで塞ぎます




更に遮音材の軽量SWAマットを貼ります




ドア下のサイドマッドガードがガタつくのでコーキングで点付けしておくといいでしょう




バッフルボードはロシアンバーチ材、土台が12mm、バッフル面を15mm厚で製作




バッフルの固定ですが、先にドア側へシリコンシーラーをグルリと塗ってから装着します




スピーカーの雨除けSRBシートを上部へ貼ります




スピーカー周りにウレタンシートを貼りますが、トリムを付けた時に押しつぶされてスピーカーのエッジに当たらないように注意してください




トリム側はブチル系ダンピングマットを少しだけ貼ってから各ピースのつなぎ目にシーラーを充填してください。
欲を言えば優れた遮音材などを使いたいところだが、インナーにトリムが合体した時のバランスなので純正のフェルトを貼り戻すだけでも十分ってことです
デッドニング調整ってやつは、こっちの雑音を抑えるとあっちの音が気になる・のおっかけっこになりうるので、必ず自分の目的を明確にしてからデッドニング調整(ロードノイズ対策)をしましょう
例)
・スピーカーの音を良くするためのデッドニング調整
・タイヤ(足回り)からのノイズを抑えるデッドニング調整
・フロア周り(マフラー音含む)からのノイズを抑えるデッドニング調整
・天井周りからの雨音及び遮熱対策を含めたデッドニング調整
・ガーニッシュやトリムなど、各パーツのガタ、ビビリ音を抑えるデッドニング調整
 ・その他





スピーカーの取り付け費を頂いていないのでツィーターはAピラー下にネジ留め(ポン付け)になりました



純正ナビの電源改善篇へつづく


VWヴァナゴン(RR)の記事を書こうと思ったが、まだまだ改善箇所があるので、全ての作業が終わったらupするかも・







Posted at 2013/02/11 14:37:09 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音質改善 | イベント・キャンペーン
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「2019年末までの作業予約は残り2台程度?で終了となります。急かすようで申し訳ありませんが2020年1月以降の作業予約は早めにお済ませてください。作業予約はこちらからどうぞ⇒https://e-arrow.ocnk.net/contact
何シテル?   11/19 19:47
言わずと知れたCS.ARROWSの和智です! DIYの皆様は何でもお気軽にご相談ください、無駄のない商品選びや施工方法等をお教えします。 主力のカーオーディ...

ユーザー内検索

<< 2013/2 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  

リンク・クリップ

☆当店近隣の宿泊施設 
カテゴリ:おすすめの・
2011/08/31 12:07:15
 
■弊社ネットショップARROW 
カテゴリ:当店
2009/10/15 21:09:15
 
■オフィシャルサイト CS.ARROWS 
カテゴリ:当店
2009/02/05 02:30:21
 

愛車一覧

ホンダ オデッセイ ホンダ オデッセイ
■カーオーディオシステム 純正ナビを使いFull Digital Soundシステムを組 ...
スズキ マイティボーイ スズキ マイティボーイ
CS電装チューニングは凄いです。 自画自賛。。。
トヨタ 86 トヨタ 86
この86"は熟年のステキなご夫婦が所有するクルマです オーナー曰く、走行性能に関しては ...
スバル WRX STI スバル WRX STI
[作業メニュー] ■カーオーディオ ・スピーカー交換 ・スピーカーケーブル引き直し ・ナ ...

みんカラ+リンク

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.