• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
みん友になれば、激安商品も手に入りますよ~☆

ウルトラキャパシタや電解コンデンサーもお買い得! alt alt ホーム&カーオーディオパーツのフルテック社家の便利アイテム~カーパーツまで豊富 ホーム&カーオーディオ 「ステレオサウンド」や「Audio Accessory」誌で有名なナノテック・システムズ社 DIYパーツが豊富だよ~♪alt alt ハイエンド商品 alt
カーオーディオ&ロードノイズ対策は当店にお任せください☆


・お問い合わせは必ずこちらからお願い致します。
・ロードノイズ対策の適正料金表

CS.ARROWSのブログ一覧

2018年07月23日 イイね!

3,000円以上のお買い物で送料無料キャンペーン!ネットショップARROW

alt
当店のご利用が3回以上の会員の方々(常連様)の場合には既に値引きさせていただいておりますので対象外とさせていただきますのでご了承くださいませ。
送料無料のお届け先は本州内に限らせていただきます。(レターパック、スマートレター便を除く)



DIYのご相談などは下記からお問合せください。
オーディオパーツ・デッドニング材などの不要品、並びに端材などもございます。
不用品の例:8AWGパワーケーブル3mが7本在庫有り、6インチコアキシャルスピーカー1台のみが無料!など・
alt
alt
alt
Posted at 2018/07/23 12:24:17 | コメント(0) | トラックバック(0) | ネットショップARROWその4 | イベント・キャンペーン
2018年07月22日 イイね!

ステップワゴン/RP3ロードノイズ対策 外周り篇!CS.ARROWS

ステップワゴン/RP3ロードノイズ対策 外周り篇!CS.ARROWSステップワゴン/RP3ロードノイズ対策 ドア篇のつづき











フロントホイールハウス周りの対策から・
アンダーコート及びチッピングコートなどを剥離せずに制振材を貼っても効果薄になると共に剥がれ易くなるのでご注意ください。
alt
alt



制振調整には表面のアルミ箔が丈夫で耐久性のあるブチル系制振材を使います。
STP Aero制振シートでも表面をシリコンオフなどで脱脂した上からノイズレデューサーを厚塗りすればそれなりの耐久性が得られるとおもいます。
alt



アッパーメンバーとフェンダーパネル間、それとフェンダーエンクロージャー部には遮音材(吸音材のCSDB-20SFを使います。
alt



最後に制振材の表面を脱脂してからノイズレデューサーをサスタワー周りまで丁寧に塗布して完了となります。
alt



ライナーの制振調整はブチル系制振材を片側に220~250g程度貼れば完璧!
alt



遮音(防音)対策にはCSDB-3を全面に貼っています。
alt
alt



フェンダー裏は制振材を150g程度貼れば十分です。
alt



リアのホイールハウス(タイヤハウス)内のデッドニング調整。共振の大きい部分にはノイズレデューサーを3mm厚以上、その他の部分は2mm厚以上になるように重ね塗りしています。(夏場でも2日間掛けての作業です)
alt
alt
alt



マフラー遮熱板の対策。
alt



サイレンサー上部の遮熱板は2本のボルトを外すだけでカーボンウールを詰めることができます。
alt



サブサイレンサー側はご覧のとおり。
alt



カウルトップ内のデッドニング調整。
カーオーディオの音質にこだわる方はルーフとカウルトップの対策を無視してはいけません。
alt



制振調整はアクリル系のレアルシルトブチル系の制振シートで共振ポイントを抑えていきます。
alt
alt



次に遮音対策(防音)です。使うのは評判の良いCSDB-20SFです。
alt



天板裏に貼る時には2本の角材を使えば簡単に密着させられます。
alt
alt
alt



エアコンの外気吸入口の周りには小さく切った遮音材などを貼らないようにしてください。
理由は粘着面の経年劣化で接着不良になり、剥がれて外気吸入口に入り込む恐れがあるためです。
alt



前面のアンダーパネルはアクリル系とブチル系の制振材で調整。
alt
alt
alt



最後にボンネット(フード)の対策。
alt



カーボンウールは 番線を使ってアウターとインナーパネル間の中へ詰め込みます。
カーボンウールをご購入時にお申し出くだされば番線を無料でお送りいたします。
alt
alt

alt

alt
alt


これでステップワゴン・スパーダの全作業は終了です。



-------------オーナー様のインプレ------------------------
お世話になっております。
〇〇です。

先日は、施工して頂きありがとうございました。
土日に朝のドライブコース(50km程)を走ってきましたので施工後の感想をご連絡させて頂きます。
施工前と施工後で一番変化を感じたのが荒れている路面のロードノイズで、この部分が随分静かになりました。
(普通の路面のロードノイズも少し静かになったと思いますが荒れた路面ほどの変化は感じないです。)
また、風切り音も静かになったと思います。
エアコンですが、現状で26度設定だったのを27度設定に変更しても快適になりました。
ロードノイズとの関係は無いかもしれませんが、突き上げが減ったのには大変驚きました。

2点ご報告ですが、フロントホイールハウス左ライナーの一部とジャッキを入れる部分のフタがキチッとハマっていませんでした。

今回、初めてのロードノイズ対策でしたが、和智さんに依頼して良かったです。
また、何かありましたらご相談したいと思いますので宜しくお願い致します。
---------------以上がオーナー様の率直な感想です--------------------




お盆休みにDIYで施工する方々は早めに商品のご購入をお願いします
alt
alt
alt
Posted at 2018/07/22 13:51:56 | コメント(0) | トラックバック(0) | ロードノイズ対策その3 | イベント・キャンペーン
2018年07月17日 イイね!

ステップワゴン/RP3ロードノイズ対策 ドア篇!CS.ARROWS

ステップワゴン/RP3ロードノイズ対策 ドア篇!CS.ARROWSステップワゴン/RP3ロードノイズ対策 フロア篇のつづき



当ブログ内の画像はクリックで800x600ピクセルで見れます。






洗車後にスピーカーを外したら大量の水が垂れてきました。。
ちなみにカーオーディオはホンダ純正Gathers(ギャザズ)ですが、スピーカーはアルパインのOEM製品だと思う。
alt



フロントドアのデッドニング調整から・
アウターパネルはレアルシルト3/6枚程度で調整すれば完璧!
alt


吸音対策にはプロファイル吸音ウレタンフォームSS1030を使用。
alt



余談:当店代車のプレオですが、現在はドアスピーカーを装着していないのでアウターパネル側が丸見えですが、SS1030を全面に貼ってあるので騒音の侵入レベルは低いです。 よく借りたお客様が穴”が開いているのに この部分からの騒音をあまり感じないのは何故?・などの感想をいただきます。
今のところダッシュボード上の純正スピーカーが鳴りますので代車を借りた方は文句を言わないようにね(笑
alt



インナーパネル側の制振&防水対策について・
この車のように太いハーネス束がご覧のように通っている場合には事前にブチル系制振材を裏側に貼っておき、表側から貼った制振材と密着させれば防水できます。
またスピーカーから20cm以内の部分なら逆相音の回り込みも防ぐことができます。
最適な工具:CSD101
alt



当店オリジナルの雨つゆ防止材 SRBシートを装着します。
例えばナノファイバーコーンやPPコーンなどは耐水性に優れているから多少水に濡れても大丈夫だとおもいますが、端子部分などは腐食するのでそうはいきません。。又コーンに水滴が付けばそのコーンに付着した水滴を弾く時に音が歪む可能性もあるので雨天走行時でも音の変化が起きないように雨傘が必要になるということです。
alt



制振材を貼るのに最適な工具:プロが薦める究極!デッドニング材圧着ローラー/Aタイプ
使用した制振材はDrARTEX/Mantle(マントル)制振シート
alt



DrARTEX/Mantle(マントル)制振シートは裏紙を剥がす時、剥離紙(オブラートみたいな・)の一部分が粘着面に残ってしまうことがありますので、そのような時にはお手数ですが綺麗に剥がしてお使いください。

alt



トリムのデッドニング調整はブチル系制振材を200g程度を貼り、各ピースの合わせ目にシーラーを充填すれば完璧です。
alt



吸音調整にはCSDB-5Rを使います。
alt



パワーウィンドウSWはLED仕様へ交換。
alt



スライドドアの対策。 (この車はウィンドウが開くタイプ)
[使用商材]
・吸音シートCSDB-5R
使用工具:CSD103
alt
alt
alt
alt
alt
alt



スライドドア側のパワーウィンドースイッチもLED仕様へ交換。
alt



リアハッチゲートの対策篇
先ずは片開きドア側の制振調整からおこないます。
alt



シンサレートカーボンウールで遮音(吸音)&遮熱対策をします。
alt
alt



次に跳ね上げドア側
alt
alt
alt



ちなみにフリップダウンモニターはパナソニック製。
alt



最後にサンバイザーをLED照明付きに交換して車室内側の対策は終了~☆
alt


[いつものコピペ]
一言で「ロードノイズ低減対策」と言っても風切り音を含めた騒音の低減は無論のこと、日本の四季に適した施工が求められます。
例えばルーフなら重量増しをできるだけ抑えて遮熱&遮音対策をすれば走行安定性を損なわずに済みます。
フロアならタイヤからの騒音の侵入が少ないので制振より遮熱対策が重要となり、冬場なら底冷えを抑え、夏場なら路面からの反射熱を遮断できるのが最良な施工方法となります。
ドアの場合はタイヤ騒音がドア内に響くと共に水切りモール及びサッシュ周りから車室内に入り込んだものが間接騒音”として感じます、対策としてはアウターパネルにプロファイル吸音ウレタンのように撥水性が比較的良い吸音材を貼るといいでしょう。
又、タイヤのノイズが車外へ発せられたものが窓ガラス及びサッシュ周りから入り込む直接音”を防ぐことはできませんのでご理解ください。
上記のような対策だけで満足できない場合には騒音レベルの低いタイヤに交換するしかないでしょう。



デッドニング&ロードノイズ対策の適正料金その1
デッドニング&ロードノイズ対策の適正料金その2

※当店の作業保証は1年以上付きますので安心です。




 車外周り篇へつづく




alt
alt
alt
Posted at 2018/07/17 13:32:09 | コメント(0) | トラックバック(0) | ロードノイズ対策その3 | イベント・キャンペーン
2018年07月13日 イイね!

ステップワゴン/RP3ロードノイズ対策 フロア周り篇!CS.ARROWS

ステップワゴン/RP3ロードノイズ対策 フロア周り篇!CS.ARROWSステップワゴン/RP3ロードノイズ対策 フロア周り篇!



当ブログ内の画像はクリックで800x600ピクセルで見れます。






ダッシュパネルに貼ってある既存の遮音材を切り取ってからブチル系制振材のSTP Aero制振シートを隙間なく貼り詰めます。
これだけで低周波振動を抑えるのは基より遮熱性も増します。
助手席側
alt
alt

運転席側
alt
alt



ステアリングシャフト周りにも隙間なく制振材を貼り詰めてあります。
alt
alt



インパネ裏及びフロントボディーピラー周りにはシンサレートを詰めておきます。
alt



フロアは共振ポイントをアクリル系制振材で抑えると共にマフラー経路に沿ってブチル系制振材で覆い 遮熱性を高めています。
alt
alt

alt



次に遮音&遮熱対策篇
ダッシュパネルにはCSDB-20SF(20mm厚)を隙間なく貼り詰めます。
alt
alt
alt
alt



フロントフロアにはCSDB-3Lを使用します。
alt



エアコンダクト周りにはCSDB-20SFを丁寧に貼ってマフラーの熱気が上がってこないようにしています。
alt



右側のクォーターパネル周りの対策篇
エアコンブロアは、配管を固定しているクランプを外せば多少動かす事ができます。
制振調整にはレアルシルトを用います。
alt
alt



ホイールハウスアウター部には遮音材のCSDB-20SF、クォーターパネル側にはCSDB-10SFを隙間なく貼ります。
alt
alt



上部の空間内へはカーボンウールを詰めます。
alt
alt



左サイド側はプロファイル吸音ウレタンシートSS1030を用いています。
alt



最後にホイールハウスインナー部の遮音対策にはCSDB-10SFを貼っています。
CSDB-10SFは10mm厚ですが、軟らかいゴム系連続発泡フォームなので圧縮は1cm四方で3mm程度まで縮まります。
alt
alt


 
Bピラーの遮音対策
カーボンウール、シンサレート、CSDB-20SFなどは30cm単位でも販売しております。
alt
alt



底面にはCSDB-20SF、背面には10SFを貼っております。
alt
alt



Bピラーの対策をしない場合にはルーフ周りへ騒音が回り込むので、それなりの対策が必要になります。
特にカーオーディオマニアの方々は対策をしてください。
alt



ラゲッジフロアはブチル系制振材で調整します。
alt




ドアの対策篇へつづく



28日まで工賃が20万円以上の場合10%OFF!!
alt
alt
alt
Posted at 2018/07/13 12:33:30 | コメント(0) | トラックバック(0) | ロードノイズ対策その3 | イベント・キャンペーン
2018年07月12日 イイね!

ステップワゴン/RP3ロードノイズ対策 ルーフ篇!CS.ARROWS

ステップワゴン/RP3ロードノイズ対策 ルーフ篇!CS.ARROWSステップワゴン/RP3ロードノイズ対策(フルデッドニング)その1ルーフ篇



愛知県からお越しのステップワゴンRP3の作業です。







デッドニング調整箇所
【車室内の対策】
・ルーフ
・ピラー
・クォーター
・ダッシュボード内の吸音
・ダッシュパネル
・リアホイールハウス・インナー&アウター
・フロア~ラゲッジフロア
・リアハッチゲート
・フロントドア
・スライドドア

【車外周りの対策】
・フロントホイールハウス周り(タイヤハウス)
・カウルトップ内
・ボンネット(フード)
・リアホイールハウス内
・マフラー遮熱板
・その他

【交換パーツ】
・LEDランプ付きサンバイザーへ交換
・LEDパワーウィンドウSWへ交換



全バラシをおこなう場合の注意点!スライドドアモールに粘度の低い粘着剤が付いているので、その粘着剤が他のモノに付着しないように養生しておきます。
alt
alt



BとCピラーガーニッシュのクリップはシリコンスプレーを塗布してから斜め前方へ押し上げれば外れますが、既にクリップ代金もオーナー様から頂いているので新品に交換しました☆
alt



クォーターピラー側はクリップから抜けなかったので下側から手を入れてニッパでカットして外しました。
alt



ルーフサイドのランプの外し方
alt




ホンダ車の場合にはガーニッシュ用特殊クリップ(脱落防止構造)は事前に用意しておいた方が賢明です。
Aピラーガーニッシュのテザークリップの外し方などはオデッセイの記事を参照してください。
alt



ルーフ周りの制振調整にはアクリル系のレアルシルトを2枚分程度(830g)貼れば完璧!
マップランプの取り付け金具がフールパネルと接触する部分にはシーラーを少し充填した方が良いです。
alt




alt



ルーフ周りの遮熱&遮音対策にはカーボンウールを4枚程度(800g)使用しております。
alt


 
ルーフトリムの振れ止めにはCSDB-3を使います。
alt
alt

 

ルーフトリムの脱着ですが、座席まで外した場合には2本のヒモなどを通しておくと良いです。
alt







フロア周り篇へつづく
alt




作業のご依頼などはお早めにご相談ください。
alt
alt
alt
Posted at 2018/07/12 12:10:09 | コメント(0) | トラックバック(0) | ロードノイズ対策その3 | イベント・キャンペーン
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「2019年末までの作業予約は残り2台程度?で終了となります。急かすようで申し訳ありませんが2020年1月以降の作業予約は早めにお済ませてください。作業予約はこちらからどうぞ⇒https://e-arrow.ocnk.net/contact
何シテル?   11/19 19:47
言わずと知れたCS.ARROWSの和智です! DIYの皆様は何でもお気軽にご相談ください、無駄のない商品選びや施工方法等をお教えします。 主力のカーオーディ...

ユーザー内検索

<< 2018/7 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

☆当店近隣の宿泊施設 
カテゴリ:おすすめの・
2011/08/31 12:07:15
 
■弊社ネットショップARROW 
カテゴリ:当店
2009/10/15 21:09:15
 
■オフィシャルサイト CS.ARROWS 
カテゴリ:当店
2009/02/05 02:30:21
 

愛車一覧

ホンダ オデッセイ ホンダ オデッセイ
■カーオーディオシステム 純正ナビを使いFull Digital Soundシステムを組 ...
スズキ マイティボーイ スズキ マイティボーイ
CS電装チューニングは凄いです。 自画自賛。。。
トヨタ 86 トヨタ 86
この86"は熟年のステキなご夫婦が所有するクルマです オーナー曰く、走行性能に関しては ...
スバル WRX STI スバル WRX STI
[作業メニュー] ■カーオーディオ ・スピーカー交換 ・スピーカーケーブル引き直し ・ナ ...

みんカラ+リンク

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.