• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
みん友になれば、激安商品も手に入りますよ~☆

ウルトラキャパシタや電解コンデンサーもお買い得! alt alt ホーム&カーオーディオパーツのフルテック社家の便利アイテム~カーパーツまで豊富 ホーム&カーオーディオ 「ステレオサウンド」や「Audio Accessory」誌で有名なナノテック・システムズ社 DIYパーツが豊富だよ~♪alt alt ハイエンド商品 alt
カーオーディオ&ロードノイズ対策は当店にお任せください☆


・お問い合わせは必ずこちらからお願い致します。
・ロードノイズ対策の適正料金表

alt

新発売!EVE DESIGN 制振&防錆スプレーE-140タイヤハウス内に最適です。

 alt

新発売!エンジンのサプリメントMUCH-1 マジ凄いです!(テスト続行中)

CS.ARROWSのブログ一覧

2018年09月09日 イイね!

レヴォーグのロードノイズ対策&オーディオセットアップその4! CS.ARROWS

レヴォーグのロードノイズ対策&オーディオセットアップその4! CS.ARROWSレヴォーグのロードノイズ対策&オーディオセットアップその3のつづき









先ずはアンダーコートを綺麗に剥離します。
alt
alt



制振にはブチル系の中でも表面のアルミ箔が厚いモノを貼り、サスタワー周りにはアクリル系のレアルシルトを貼って突き上げショックを減らします。
alt



フェンダーエンクロージャー部及びアッパーメンバーとフェンダーパネル間にはCSDB-20SFを貼ります。
この時、必ず排水経路を確保してください。
alt



仕上げに制振スプレーのノイズレデューサーを塗布してホイールハウス内は完了です。
alt



次にフェンダーライナーにブチル系制振材を250g程度貼って比重調整をします。
alt



遮音対策。フロント側にはCSDB-3、リア側にはCSDB-5Rを貼ります。
※リアの車室内側の対策をしていない場合にはフロント同様のCSDB-3、又はCSDB-5Mを貼ってください。
alt



フロント側はこれで完了!(作業時間は1日半ほど掛かります)
alt



オーナー様が一番気になるとおっしゃっていたリア側の騒音ですが、車室内側の遮音調整を確りおこなったので鋼鈑の制振をせずにこの状態のままにします。
※車室内側の対策をしない場合にはブチル系制振材を多めに貼ってください。
alt



マフラー遮熱板の対策。
alt



サイレンサー上の遮熱板はボルト2本を外せばカーボンウールを詰めることができます。
alt



燃料タンク横の遮熱板は脇からカーボンウールを折って挟むだけ。
alt



センター触媒上の遮熱板にはノイズレデューサーを3回ほど重ね塗りすれば見違えるほど反響が治まります。
ノイズレデューサーは効果薄と言う方は過去記事を参照してください。
alt
alt



カウルトップ内の対策。
alt
alt



制振はブチル系制振材とアクリル系のレアルシルトで調整します。
alt



遮熱&遮音対策にはCSDB-20SFを使用しています。
ワンポイントアドバイスに関しては電話のみ対応いたします。
alt



ワイパーASSYを戻して完了~
alt



ボンネット(フード)の対策。ここでもブチル系とアクリル系の制振材で調整します。
alt



周りのホール内にカーボンウールを詰めれば もう完璧!!!
alt



次にシリコンシーラントをご覧のように充填すれば言うこと無し!
充填し過ぎないようにご注意ください。
alt



最後にライナー裏にカーボンウールを乗せて戻せば完了です。
alt
alt


alt
alt



ロードノイズ対策(フルデッドニング)とは下記の全ての対策をしたことを言います!
通常は書くのが面倒なので詳細を明記していませんが・
【車室内の対策】
・ルーフパネル
・ルーフレール
・ルーフレインフォースメント
・ルーフトリム
・ダッシュパネル
・ダッシュボード内の吸音
・フロントボディーピラー(※Aピラーは含まず)
・センターピラー
・クォーターピラー
・フロントフロア~トランクorラゲッジフロア(フロアトンネル含む)
・フロアメンバー内の吸音
・リアホイールハウス・インナー&アウター
・リアホイールハウス・インナーガゼット内
・クォーターパネル
・トランクリッドorリアハッチゲート
・ドア

【車外周りの対策】
・フロントホイールハウス周り(タイヤハウス)
・カウルトップ内
・ボンネット(フード)
・リアホイールハウス内
・マフラー遮熱板

ロードノイズはタイヤが路面と接地して起こる摩擦騒音が主な原因です。
その大元とも言えるホイールハウス周りの対策を先にやらなければ何も改善しません!
つまり車外周りの対策をしてから車室内側の対策をした方が費用対効果が高くなるというものです。
まぁ遮熱などの暑さ,寒さ対策を先にやりたいのなら別ですが、ロードノイズ対策と言いながらフロアのデッドニングを先に勧めるショップは詐欺と思え!です。



これでレヴォーグの全作業は終了です。

このシリーズは如何でしたでしょうか?


alt
alt
alt
Posted at 2018/09/09 14:43:54 | コメント(0) | トラックバック(0) | ロードノイズ対策その3 | イベント・キャンペーン
2018年09月04日 イイね!

レヴォーグのロードノイズ対策&オーディオセットアップその3! CS.ARROWS

レヴォーグのロードノイズ対策&オーディオセットアップその3! CS.ARROWSレヴォーグのロードノイズ対策&オーディオセットアップその2のつづき









既存スピーカーはSonicDesign製・・
alt



アウターパネルの「制振対策
レアルシルト3/6枚、ビームとリインフォースメントにはブチル系制振材を少々貼れば十分です。
吸音材を含めたデッドニング商材重量:片側587g程度
alt



吸音対策

プロファイル吸音ウレタンフォームSS1030を貼っていますが、ドア下部から5~10cmぐらい離してください。

これで音漏れも格段に下がるのでコンビニやパーキングエリア等でご自分の好きな曲を大きなボリュームで思いっきり聴けます!ちょっと言い過ぎかな(笑

ドア内の対策についてどのように考えるか
タイヤ騒音がドア内に響くと共に水切りモール及びサッシュ周りから車室内に入り込んだものが間接騒音”として感じます、対策としてはアウターパネルにプロファイル吸音ウレタンのように撥水性が比較的良い吸音材を貼るといいでしょう。
又、タイヤのノイズが車外へ発せられたものが窓ガラス及びサッシュ周りから入り込む直接音”を防ぐことはできませんのでご理解ください。

カーオーディオ”を良い音で聴くには走行中のロードノイズを如何に減らすかが最大のポイントになります。べつにカーオーディオコンペのように停車中に良い音で鳴れば それで十分と言うのならスピーカー背面周りにだけ逆相音を拡散させる吸音材のフェリソニCシリーズや当店のSS1030などを貼れば済むことです。
alt



補強用のパンチングメタルはお客様のご要望の寸法にカット販売もおこなっておりますのでお問合せください。
alt



ドアの開閉ワイヤーが貫通する部分には裏側からご覧のようにブチル系制振材を貼っておくと良いです。
alt
alt



スピーカーバッフルボードの固定はいつものシーラーとボルトで面固定”とします。
ボルト・ナットセットはショップページに掲載していませんが販売していますのでお問合せください。
alt
alt



当店オリジナルの雨つゆ防止材 SRBシートを装着します。
例えばナノファイバーコーンやPPコーンなどは耐水性に優れているから多少水に濡れても大丈夫だとおもいますが、端子部分などは腐食するのでそうはいきません。。又コーンに水滴が付けばそのコーンに付着した水滴を弾く時に音が歪む可能性もあるので雨天走行時でも音の変化が起きないように雨傘が必要になるということです。
alt



スピーカーフレームの外周にはエア漏れ防止材のSWAシート(2mm厚)を貼ると完璧!
alt



トリムとの緩衝には10mm厚の難燃”吸音ウレタンフォーム FG104を貼ります。
alt



トリム側ですが、WRX同様にグリルの一部が塞がっています。。
今回はオーナー様のご要望もあり 穴を開けることにしましたが、裏側にできたバリを取り除くのにかなりの時間を費やしてしましました。。今後このような作業を頼まれた場合には別途1万円ぐらい頂きたいです(笑
alt
alt
alt



トリム側に使用したデッドニング商材重量:片側418g程度、ドアパネル側と合わせての総重量:概ね1695gに抑えていますが音質、ロードノイズ共に多くのお客様が喜んでいらっしゃいます。
alt
alt
alt



完成~
alt



最後に音質調整をして車内側の作業は終了です。
alt

オーディオ調整&コンペ用CDはこちらのページにあります。
alt




下取り品のSonicDesign製スピーカーがありますので取り付けをしたい方はお問合せください。
alt



 
その4へつづく



alt
alt
alt
Posted at 2018/09/04 13:05:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | カーオーディオ取り付け その4 | イベント・キャンペーン
2018年09月02日 イイね!

レヴォーグのロードノイズ対策&オーディオセットアップその2! CS.ARROWS

レヴォーグのロードノイズ対策&オーディオセットアップその2! CS.ARROWSレヴォーグのロードノイズ対策&オーディオセットアップその1のつづき



当ブログ内の画像はクリックで800x600ピクセルで見れます。







alt



後部の画像を撮り忘れたので下記は他のレヴォーグの画像です。
alt



Bピラーの対策は過去記事を参照してください。
alt



リアハッチの対策は過去記事を参照してください。
alt
alt
alt



アンプはVIBE/SLICKS4-V2
alt



Hi/Lowコンバーターは安価で使い勝手の良いUDP-HTLO4を使用。  配線留めには3mmウレタンSWU3
RCAケーブルはSHARKWIRE社に製作依頼した当店オリジナルの40μ銀コーティングケーブルです。
alt



アンプ電源ケーブルは8AWGでアンプまで送り、そこから12AWGケーブルでナビへ送っています。
アンプのヒューズが60Aなので4AWGを引けば余裕が出来ていいのですが、今回は30A程度で間に合うので(注:オーナーやシステム構成にもよります)8AWGにした訳です。 誤解のないようにね。
alt



電源ケーブルなどを長目にしている理由は数年後に補修パーツが無くなり オーバーホールが出来なくなった場合に 機種変をしなければならないので、そのために余裕をもって長めにしています。
もちろん予備配線も引いてあります。
まぁ島根県からまた来店するのは大変ですからね、もしもの事を考えて お住いの近くのショップでも対応し易いようにしている訳です。 よく考えているなと・自画自賛(笑
alt



スピーカーはGROUND ZERO/GZUC650SQXを選択
alt



スピーカーケーブルはSHARKWIRE/12AWGスピーカーケーブルXS37
alt
alt



ナビ周り篇
alt



アクセサリー電源にはノイズ除去回路内臓リレーBU12V(40A/60A)に低周波コアを装着したモノを使用。これでワイパー、ライト、エアコンなどの使用時でも安定したクリーンなACC電源を確保できます。
alt

alt



カプラーやヒューズホルダーなどには3mmウレタンSWU3を巻けばガタ防止になります。
alt



バッテリー側のメインヒューズホルダーとヒューズのminiANL(150A)はSHARKWIRE
何故!アンプ側で20~30A程度しか必要としないのにメインに150Aが必要なの??と思う方もいるだろうが、これについては過去記事に書いてありますので参考にしてください。
alt



ホルダーはヒューズBOXのフタにボルト留め (この時、フタが開け易いように電源ケーブルに少し余裕を持たせること)
alt



ヒューズの取り付け方はご覧のようにメガネレンチなどで押さえて行う方が安全です。
alt



パッキンにシリコンスプレーを少量掛けてからキャップを締めると傷めずに済みます。
他社製のパッキンの付いているヒューズホルダーでもシリコンスプレーやグリスは必要です。
alt
alt



Aピラーへツィーター埋め込み加工取り付け(正確にはAピラーガーニッシュへツィーター埋め込み形マウントの加工)
alt



貼る生地はスエード調を使います。 薄い生地なのでスプレーボンドが表面側に染み出さないように一度にたくさん吹かずに数回に分けて重ね塗りしています。
alt
alt



スピーカーバッフルボードの製作。
バッフル面とベース部はバーチ材、スラント内部はファイバーパテで製作。
パテを使わずにオールバーチ材仕上げ、又はオール桜合板仕上げでの製作も承っておりますのでお問合せください。
alt



仕上げに耐湿硬化剤を塗ってから黒色スプレーで見栄えを良くしたら完成!
alt




その3へつづく




alt
alt
alt
Posted at 2018/09/02 13:14:42 | コメント(0) | トラックバック(0) | カーオーディオ取り付け その4 | イベント・キャンペーン
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「2/16日頃??からピットが空く予定なので作業予約はこちらからどうぞ⇒https://e-arrow.ocnk.net/contact
何シテル?   01/22 19:07
言わずと知れたCS.ARROWSの和智です! DIYの皆様は何でもお気軽にご相談ください、無駄のない商品選びや施工方法等をお教えします。 主力のカーオーディ...

ユーザー内検索

<< 2018/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

☆当店近隣の宿泊施設 
カテゴリ:おすすめの・
2011/08/31 12:07:15
 
■弊社ネットショップARROW 
カテゴリ:当店
2009/10/15 21:09:15
 
■オフィシャルサイト CS.ARROWS 
カテゴリ:当店
2009/02/05 02:30:21
 

愛車一覧

ホンダ オデッセイ ホンダ オデッセイ
■カーオーディオシステム 純正ナビを使いFull Digital Soundシステムを組 ...
スズキ マイティボーイ スズキ マイティボーイ
CS電装チューニングは凄いです。 自画自賛。。。
トヨタ 86 トヨタ 86
この86"は熟年のステキなご夫婦が所有するクルマです オーナー曰く、走行性能に関しては ...
スバル WRX STI スバル WRX STI
[作業メニュー] ■カーオーディオ ・スピーカー交換 ・スピーカーケーブル引き直し ・ナ ...

みんカラ+リンク

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.