• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

コーラルラグーンのブログ一覧

2018年06月20日 イイね!

テスラ 今度は欧州にギガファクトリー建設か?

テスラCEOのイーロン・マスクは同社の今後のギガファクトリーを独仏国境付近に建設すると



これで生産拠点のギガファクトリー3箇所
アメリカ、欧州、中国となれば、すごい事になりそうだ。
Posted at 2018/06/20 21:33:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年06月19日 イイね!

テスラ モデル3 AWDの高性能モデルが1号車がラインオフ

マスクCEOは、本当に実行するこのパワーには驚かされます。

とうとうモデル3のパフォーマンスパッケージのPモデルのAWDがもうラインオフされました。

マスクCEOのTwitterでの発言




しかもモデル3の組み立てラインを新しく構築したとも発表されています。

週5000台は達成しそうで、テスラに勢いが出てきましたね。

モデル3に追加される高性能グレードは、前後にモーターを積み4輪を駆動する「デュアルモーターAWD」のパフォーマンス仕様。強力なモーターと4WDの組み合わせにより、0~96km/h加速3.5秒、最高速250km/h、1回の充電での航続はおよそEPAで500kmですので、NEDCで600km前後、JC08で700km越の性能を備える。
Posted at 2018/06/19 15:29:16 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年06月16日 イイね!

燃料自動車のトヨタのFCV「ミライ」に未来はないかも

もう少しFCVについてお話したいと思います。

今回はエネルギー効率の話

FCVも究極のエコカーというふれ込みですが、水素をわざわざ電力に変換して、さらにバッテリーに蓄電して動力に変えています。

化石燃料を使わず、自然エネルギーで水素を製造した場合は、太陽光や風力などの自然エネルギーが持っているエネルギーを電力(電気エネルギー)に変換する行為が CO2 の排出量を減らしているエコな行為であり、この電力(電気エネルギー)を使って水素ガスを製造したり、その水素ガスを燃料にして燃料電池車を走らせたりすることが CO2 の排出量を減らしているわけではありません。なのに、燃料電池車が究極のエコカーのはずだと勘違いをされ、一般のユーザーに広がったようです。

燃料電池車の燃料である水素ガスを化石燃料の水蒸気改質(化石燃料と水蒸気を高温で反応さ せる技術)で製造するのであれば、その際に CO2 を排出してしまうことは分かりやすいのですが、 自然エネルギーを利用して発電した電力を使用して水を電気分解する方法で水素ガスを製造したらCO2 の排出は無くなるはずだと思われがちです。

たとえば、太陽光発電や風力発電で得られた電力を燃料電池車用の水素ガス製造に利用しなくても、その電力を電力系統(送電線網)に流し込んだら、火力発電所における発電量が減少してCO2の排出量が減るはずです。敢えて水素ガスを製造し、その水素ガスで燃料電池車を 動かす必要は毛頭ありません。
ですのでEVがより効率的になります。

言い換えれば、太陽光発電や風力発電などを自然エネルギーを利用してを燃料電池車の“功績”なのだ、究極のエコカーと摩り替えて報道機関やCMでアピールしているだけです。

エネルギー交換効率の比較

燃料電池車では、
(電力) ⇒ 水の電気分解 ⇒ 90% ⇒ (水素) ⇒ 圧縮 ⇒ 90%⇒ 燃料電池発電 ⇒ 50%以下⇒ (電力) ⇒ 自動車駆動 となります。

電気自動車では
(電力) ⇒ 充電・放電⇒ 95% ⇒ (電力) ⇒ 自動車駆動 となります。

もう一点はインフラ整備です。
水素ステーションは、億単位のお金がかかります。
前回のブログでもお話しましたが、水素ステーションでの水素補充は3分で充填完了しますが、水素を圧縮しているタンクより2台〜6台に補充したら、タンクは空になります。そのタンクを装填するのに1時間はかかるようです。地価の高い日本にそれを補うだけの土地と十分賄えるタンクを増やせるのでしょうか?
それともう一つ、ガソリンスタンドがすごい勢いで減ってます。これは地方にいくほど顕著です。これからますます日本の人口は減少します。そんな地方に水素ステーションを建設する慈善事業企業など存在しないと思います。
EVの場合には、地方では特に、自宅で充電できるアドバンテージもあり、さらに太陽光発電で取り込んだ電力をEVに活用するスマートホームが主流になるのではと思います。

EVはバッテリーがと言われる人が多数存在されますが、
バッテリーの温度管理をきちんとすればテスラは40万キロ走行出来る事も立証されています。
今後EVが2.3年後に何社からも新車が発売されますが、バッテリーのコスト、バッテリーの性能とメーカーのインフラ整備網により、5年後くらいにはEVの覇権争いに決着すると思います。

EVが増えると電力が足らなくなるので原子力や化石燃料が必要になるという方もいらっしゃいますが、それは電力会社、政府の話を鵜呑みにしているだけです。

今は太陽光発電を建設しようにも認可承認がおりても電力会社が送電線の空き容量がないという理由で使わせてくれません。(本当は空き容量はあります。送電線の容量は多くて50%〜60%ほどの使用率らしい)
その理由は、原子力を稼働させたいと理由にあります。あちこちに太陽光発電ができると、原子力いらない論争になるのを避けたい思惑があります。ですのでわざわざ化石燃料を使って電力発電しCO2の排出を減らさないとと言う理由付けで原子力の再稼働を目論んでます。

あくまでも個人見解ですので、ご了承ください。

Posted at 2018/06/17 09:46:18 | コメント(4) | トラックバック(0)
2018年06月15日 イイね!

日産 FCVの開発凍結報道 賢明な選択

日産は賢明な選択したと思う。
EVに特化する決断

トヨタはどこまでFCVに拘るのでしょうね
以前ブログにアップしたFCVの弱点
https://minkara.carview.co.jp/smart/userid/2238396/blog/41244249/



「日産自動車」は、次世代のエコカーの一つとされる燃料電池車の普及の見通しが立たないとして、ドイツの「ダイムラー」やアメリカの「フォード」との間で進めてきた開発計画を凍結したことがわかりました。
燃料電池車は水素と酸素の化学反応で生じた電気で走り、走行中に水しか排出しないことから、究極のエコカーとされています。

日産は、2013年にドイツのダイムラーやアメリカのフォードと提携し、燃料電池車の量産化を目指す計画を発表していました。

しかし、車両の価格が高額なことに加え、水素を供給するステーションの建設が進まないことなどから、燃料電池車の普及の見込みが当面、立たなくなったと判断し、開発計画をいったん凍結したことを明らかにしました。

燃料電池車をめぐっては、トヨタ自動車がすでに販売を始めていますが、世界的に普及が進む電気自動車と比べて販売が伸び悩んでいます。

日産は海外メーカー2社との提携は維持し、燃料電池車の研究は続けていくとしていますが、いち早く量産化した電気自動車やハイブリッド車の開発に集中して、世界で販売を拡大させる方針です。
Posted at 2018/06/15 21:52:11 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2018年06月14日 イイね!

オートパイロット手離し時間の短縮

オートパイロットが次回ソフトウェア更新時に死亡事故等の関係上、手離し運転の時間が短縮されるよう



オートパイロットの最新バージョンでは、ドライバーがハンドルを握っていないときに発する警告のインターバルを従来の1~2分から30秒に縮めるとともに、ただハンドルを持つだけでなく、上もしくは下方向に荷重を加えなければ警告を解除できない旨をスクリーン表示するよう変更しました。

便利な物が不便になっていくなんなんでしょうね
モラルのない人達や批判の影響を受けて進化が後退するのは残念でなりません。

かたや、8月には高速道路上では自動運転が始まるっていうのに

この8月でAP1.0とAP2.0以降の差が出るかもしれませんね。

AP1.0は手離し出来ず
AP2.0以降は手離しオッケー
なんて事になったら
不公平だな〜
ちゃんとマスクCEOは次のステージを考えてくれているのだろうか?
多分AP1.0の方々の不満が出るのではないだろうか?
Posted at 2018/06/14 21:51:36 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「テスラの株価が350ドル近くまで上昇 http://cvw.jp/b/2238396/41598900/
何シテル?   06/13 06:41
コーラルラグーンです。色々皆様の参考になる事や、思った事を投稿しますが、あくまで個人の見解です、批判等あるかもですが、温かく見守ってください。取付方法、マッチイ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

テスラで、ペットを車内で待たす場合 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/03 14:50:32
高性能 電動バイク(EVバイク)ゼウスがカッコよくイケてる 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/18 19:41:40
名護の街にディズニーがやって来た 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/03/25 12:32:53

ファン

19 人のファンがいます

愛車一覧

日産 リーフ 日産 リーフ
欧州車に乗ってましたが、ガソリン高騰により、試乗車に乗ったら最後、購入まで2週間でした( ...
テスラ モデルS テスラ モデルS
リーフのバッテリー劣化で補えない部分を、このクルマに託します。EVに乗ってしまうとやっぱ ...
スバル トラヴィック スバル トラヴィック
トラヴィック 参号機、走る、曲がる、止まる。全てにおいてバランスのとれた素晴らしいミニバ ...
日産 アベニール 日産 アベニール
赤とグレーのツートン、siリミテッドアテーサ4WDのサンルーフ付、ニスモエアロ、マルメ4 ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる