• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

コーラルラグーンのブログ一覧

2018年12月31日 イイね!

実家への里帰りと今年のご挨拶

実家への里帰りと今年のご挨拶自宅を8時23分に出発しました。



いつもコースです。
今回は走行データでどれくらいの消費したのか見てください。



トリップBが今回の走行データです。

高速使用(法定速度+15km)、山越アップダウンをしたにもかかわらずなかなかの電費です。

サンルーフで光が入りポカポカです。光が入るのは気持ちいいよく眠くなってしまいました。



渋滞もなく順調です。
その影響かトイレ休憩に寄ったSAの急速充電器はどこも空いてました。トイレ休憩がてら恵那峡で充電し岐阜羽島を目指します。

V9になってAP1.0でもオートパイロットの精度が上がった気がします。高速でのカーブの際オートパイロットの判断で減速しカーブを曲がっていってくれます。以前より安心して運転を任せられるようになり少し人間に近づいた運転をしてくれるようになってます。

そして岐阜羽島には5時間半で到着、
岐阜羽島のスーパーチャージャー誰もしていません笑





充電開始しましたが、バッテリーも温まっているので、100kw越えです。

充電完了したら実家を目指します。

★ご挨拶★

今年はリーフのオフ会参加しリーフ乗りの皆様とお話し出来たり、テスラを購入した事により皆様にコメント頂いたり、今年はみんカラのおかげで楽しい1年になりました。

皆様今年色々とお世話になり
ありがとうございます。

来年もよろしくお願い致します。








Posted at 2018/12/31 14:41:51 | コメント(2) | トラックバック(0)
2018年12月30日 イイね!

テスラの認知度とスーパーチャージャー冬の充電

高崎の玉村のスーパーチャージャーに自宅から直で来ました。年末年始に関わらず、10時過ぎても充電しているのは私だけです笑


(浅間山は雪化粧しています)

さて充電開始です。バッテリーも冷えている為に出力が上がりません。

現在気温5度

バッテリーの劣化を避ける為に保護回路が働いています。
15kw→20kw2分後→35kw2分後→45kw2分後→その後はゆっくりと出力が上がっていきます。



バッテリーが充電を早めるなら少し遠回りしてからの充電でもいいかもしれません。

夏場よりも10〜20%充電に時間がかかりそうです。(バッテリーが冷えている場合)

充電中にリーフが近づいてきて話かけられました。
テスラの事は全くご存知ないようで、これは何てクルマ?専用の充電施設?とか色々質問責めにあいました。

電気自動車を乗っている方でもテスラを知らないとは少し驚きました。
改めてまだまだテスラの認知度の低いということですね

1時間で255km充電され、最高出力は68kwまででした。



Posted at 2018/12/30 10:26:51 | コメント(2) | トラックバック(0)
2018年12月27日 イイね!

テスラモデル3の実数値の巡航距離

テスラモデル3は、モデルS、Xのような標準値と定格値の2種類の表示はありません。
私のモデルSを標準値で走った場合には、ほぼほぼ実際の距離と近い巡航距離で走行出来ます。(街中のストップアンドゴーを繰り返す場合は除きます。)

ではテスラモデル3の巡航距離表示で実際どれくらい走れるのかを、youtubeにアップされている方がいます。



tesra model3 チャンネルさん

この方はロングレンジRWDのモデル3です。

100%の充電で309マイル497kmの表示

ピクニックに行かれたようで実際の巡航距離と表示にどれくらいの乖離があるのか調べられています。

往復共に高速を使用しています。EVは特性上、高速では電費が落ちます。テスラはリーフに比べ高速走行でも巡航距離の乖離は少ないですが、モデル3はどうなるのか楽しみです。

往路は、登りが多く電費がかなり悪かったようです。

往路

実走行58.3マイル93.80km
巡航表示残
309マイル→199マイル
110マイル177km分消費

復路は、下りが多くなり電費はかなり良かったようです。

復路
実走行58.2マイル93.64km
巡航表示残
199マイル→167マイル
32マイル51.49km消費

往復
実走行116.5マイル187.4km
巡航距離残
309マイル→167マイル
142マイル228.4km消費

乖離距離
25.5マイルの41km

高速併用でこれだけ乖離が少ないのは優秀です。

100%充電で497.1km20%減にして実際には398km走れる計算になりますね。
Posted at 2018/12/27 06:59:41 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年12月25日 イイね!

アウディ e-tron テスラモデルSと対抗出来るか?

アウディ e-tron テスラモデルSと対抗出来るか?アウディのe-tronのGTのコンセプトカーがYouTubeにアップされています。
このまま発売されたらかなりいい感じのエクステリアですね。









ただ巡航距離が400kmですので、テスラからしてみれば物足りないですしインテリアももう少し未来感が欲しいかなあって思います。





日本では日産のインフィニティが高級EVのコンセプトカーを来年、再来年には出展予定、1月発売のリーフe-plusのバッテリーの温度管理マネージメントの出来によっては期待出来るクルマに仕上げてくる可能性もありますね。







Posted at 2018/12/25 14:41:51 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年12月23日 イイね!

やはりテスラのイーロンマスクCEOは天才

テスラはバッテリー専用のギガファクトリーをネバダ州に建設中で中国のBYDが完成出来るまでは世界一のバッテリー工場だそう。

これから5年はバッテリーの覇権争いの成功が自動車産業のキモになるだろう

テスラの優位点は、既存の自動車メーカーにはない、バッテリーの自社生産

原価でバッテリーを製造販売出来る優位は変わらない。

こういう流れをイーロンマスクCEOは12年前から「秘密のマスタープラン」とし計画、予測していた。
当時は誰が今のような世界の流れを想像する人がいたか?殆どの業界人や研究者は想像もしていなかっただろう。

ジャガー、アウディ、ポルシェ、V Wが市販、市販に限りなく近いEVを出してきているが、各メーカーが電池の確保への問題に近々直面しそう。

EV製造は出来ても、電池製造メーカーが製造に間に合わない可能性も懸念される。一時はモデル3の生産時にもテスラ が経験した生産遅延の一つの原因

もう一つ懸念される点は、
各メーカーが中国からバッテリーを供給するメーカーが多いということ

欧州の自動車メーカーが中国のバッテリーメーカーに受注している。万が一レアアースを輸出をストップしたのように、自国メーカーにバッテリー供給を優先するようになれば、他国自動車メーカーには供給しない可能性も考えられる。

そのバッテリーの供給の問題に考える必要もないほどEVに遅れをとっている日本の自動車産業

政府、自動車業界、自動車ジャーナリスト、マスコミが烏合の集になって、EVの重要性を認識しないようにしている。

本当に日本の将来が心配ですね。



Posted at 2018/12/23 10:30:54 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「テスラ モデルSのフロントマスクをマイナー後に変更するには http://cvw.jp/b/2238396/42515176/
何シテル?   02/16 12:02
コーラルラグーンです。色々皆様の参考になる事や、思った事を投稿しますが、あくまで個人の見解です、批判等あるかもですが、温かく見守ってください。取付方法、マッチイ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

EVってすごいんですねえ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/02/12 06:13:00
正月スタートから体調が絶不調です。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/01/15 15:07:50
アウディ e-tron テスラモデルSと対抗出来るか? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/12/25 15:21:53

愛車一覧

日産 リーフ 日産 リーフ
欧州車に乗ってましたが、ガソリン高騰により、試乗車に乗ったら最後、購入まで2週間でした( ...
テスラ モデルS テスラ モデルS
リーフのバッテリー劣化で補えない部分を、このクルマに託します。EVに乗ってしまうとやっぱ ...
スバル トラヴィック スバル トラヴィック
トラヴィック 参号機、走る、曲がる、止まる。全てにおいてバランスのとれた素晴らしいミニバ ...
日産 アベニール 日産 アベニール
赤とグレーのツートン、siリミテッドアテーサ4WDのサンルーフ付、ニスモエアロ、マルメ4 ...

過去のブログ

2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.