• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

子持ち戦隊のブログ一覧

2019年04月30日 イイね!

写真_静かな湖畔の森の陰

写真_静かな湖畔の森の陰2日前の夜にお泊まりしてきた『静かな湖畔の森の陰』
前回のブログにアップしたのは当日の夜、車内からだったので写真がありませんでした。
代わりに満天の星空が心行くまで見られたけどね♪おおあれが北斗七星というやつか!死兆星は・・・見えない。などと北斗の拳ごっこが楽しめますた。


それでは



翌朝の湖です。朝陽は山陰に隠れている時間帯でした。





サイトはこんな所で、林業系の人たちの資材置き場、木材を運搬するトレーラーの待機場なのかな?
奥へ通じる林道はゲートが閉じておりお邪魔できません。が、湖畔沿いの空間をスノーモービルが通ったような跡が(黄色点線のライン)。スノーモービルやバイクでのヤブ漕ぎ系のはどこまで合法なのか分かりません。お山の関係者に迷惑かけてダートが閉鎖!!!なんて方向に進まないように自分自身は気を使ってます。







サイトへ通じる湖畔の林道です。
野草が咲いてました。が、植物は詳しくなくて何の花なのか全然分からない。誰か教えて。
ここの林道はかる~~くアップダウンがある程度で基本的には難所なし。ただ、狭いのでジムニーよりでかい車では来たくないというのが本音。道を踏み外せば湖へ転落する未来が待ってます♪ダカールで探索に来た時も滑落しないようにだけ気を使いました。



帰宅後はタラコ(ダウンハガー650 #0)を開いて陰干し。厳冬期を過ぎたこの時期は山間部だと夜間2~5℃程度のようです。普通にチャック閉めて潜り込むと熱くて寝てられないことが多い。チャック全開で掛け布団としてシュラフをかけるとお手軽に温度調整が出来るし、寒くて目が覚めるなんてこともありません。夏までは掛け布団スタイルでいこうと思います♪



ちなみに昨日は泥嫁と泥娘を連れて川原へ行ってきました。先日、父ちゃんが車中泊で楽しんだスポットです。



安定期とはいえ、泥嫁さん妊婦っぷなので無理させないようにお手軽に近場で気晴らしさせる作戦。
ここの川、急すぎず浅瀬で軽く遊べるしなかなかよろしいです。夏の暑い日には椅子を持ってきて、川に足を浸しながら読書ってのがよさそうです♪

Posted at 2019/04/30 09:40:08 | コメント(0) | トラックバック(0) | ジムニー | 日記
2019年04月28日 イイね!

静かな湖畔の森の陰

静かな湖畔の森の陰みなさまおこんばんは、ゴールデンウィークいかがお過ごしでしょうか。
アタクシはまたもやジムニーを駆って車中泊に出ております。
今宵は以前から楽しみにしていた『静かな湖畔の森の陰』で一泊です。ダカールで裏ルートを開拓してた時に見つけたポイントで、ロケーションが良くて一晩車を停めていても迷惑にならない広場で、まずもって夜に誰か来るわけがないむしろ獣か霊的なものの方が・・・。という心穏やかに過ごせるスポットです。
それなりに薪も入手できて焚き火がいけそうなのですが。水面で何か跳ねてるし、草木が風に揺られて何かひいぃぃ((( ;゚Д゚)))ってなる音がするし。
怖いから焚き火は諦めて車内にひきもこるヘタレがここにおります( ´∀`)/~~何よりヒグマを筆頭に野生動物が怖い。怖いもんは怖い。
ヘタレな俺が暗闇で焚き火をするなら砂浜に限ると改めて思ったアラフォーの夜です。
※意外とメインの通りから近くて電波通じるので、車内から投稿してみました


あ、本日のタイトル画像は久方ぶりに製作したステッカーであります。パリダカターバンさんですねぇ。格好いい上に元々風化してヨレヨレのデザインなので、多少ミスっても全く問題ないのが初心者にはありがたいのです。
黒のカッティングシートを切りました。白の車体に貼る予定です。ん~悪くない出来だ(決して近くで見てはいけません)
Posted at 2019/04/28 21:24:08 | コメント(1) | トラックバック(0) | ジムニー | 日記
2019年04月20日 イイね!

車中泊ハイシーズン

車中泊ハイシーズン○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

 冬の終わりがいつ来るのか、自分自身で明確な線引きをした経験は今までにあまりなく、それはつまるところ、日々の寒暖の変化をなんとなくでしか把握していない証左なのだが、それでも不思議と変わり目を意識するのは、おそらく節目節目、折に触れ何かがあるからだと思う。
 だから、俺にとっての冬の終わりは、たぶん今日だ。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

みなさま、うあようございます。金曜の夜に車中泊に出て、朝一で帰宅した子持ちです。
↑の文章、俗にラノベ、ライトノベルと呼ばれる作品から抜き出したものです。この作家、ラノベと評するには惜しいほど繊細に作り込まれた文体を発揮することが時折あり、ラノベとは何なのか、何をもってラノベと呼ぶのかよく分からなくなっているアタクシです。
ちなみにこれは、何気なく図書館で手にとってみたらどっぷりはまって全巻買ってしまった「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」通称俺ガイルという作品であります。
4/18に最新巻かつ最終巻が出る予定だったけど案の定延期w かつて次巻が出るまでに2年間も待たされた事もあったので想定内ですがね、早く出ないかなぁ。。。

※俺ガイル以外のラノベ作品も読んでみましたが、あまりにもお粗末な物が多すぎて。。。読むのが辛くなり途中で投げ出してばかり。大人向けのラノベと作家自身が言い張っている有川浩くらいかな、楽しく読めるラノベってのは。



どうでもいい話しが長くなりました。
前述の通り、金曜の夜にジムニーで車中泊へ出ました。





今回のサイトは林道の中腹にある川原に決定。
意外とフラットな駐車スペースがあり、寝るのに不自由しなかった。






昨夜は音楽をかけず川のせせらぎを聞き、ぼげ~~~~~~っと過ごしました。もう少し明るい時間から入ってたら薪を集めて焚火ができたかもしれぬ。
こんな川を見ていると、やっぱりカヌー?カヤック?に気が向いてしまいます。二人目が4,5歳まででかくなったら考えてもいいのかもなぁ。


そしてジムニー。彼はやっぱりすごいですわ。V字溝+ガレ気味+登り+左下がり斜面。バイクだとちょっとやだなぁってなるセクションをジム兄さんは何事もなく、路面を傷つけることなくスマートにクリアするのですよ。
山に入る度にジムニーと仲良くなれる気がしますゲヘヘ
次はどこ行こうかなぁ。てか今夜も泊まりに行っちゃおうかなぁグフェフェフェ
Posted at 2019/04/20 09:12:25 | コメント(1) | トラックバック(0) | ジムニー | 日記
2019年04月13日 イイね!

ダート三昧

ダート三昧みなさまおこんばんは。明朝、職場のゴミ拾いに駆り出される子持ちであります。
ゴミを捨てる輩を徹底的に根絶すればゴミ拾いとかいう訳の分からぬ文化も息絶えるのだろうと思い、悶々としているアラフォーの夜であります。
残念ながら盗んだバイクが走り出したり、校舎の窓ガラスを割って回るようなインスタ蝿イベントではなく、基本に忠実に、私を滅して我を捨て去りただひたすらにゴミを拾うだけの集いなのです。ゴミってより塵芥と記した方がインテリ度が高いのではないかとか不毛な脳内会議が展開されております。
まぁ指名されちまったもんは仕方ないので、それなりにこなして来ますマンドクセ ('A`)


嗚呼、愚痴が膨らみすぎて本題の方が薄っぺらくなってしまった。





クネクネとダートをつないで裏ルート散策に行ってきました。
主要道を通れば45kmで到達するところ、今回の悦楽散策ルートは100km超。楽しくてグネグネしすぎました。
旧道や林道の魅力はどれだけ年月が過ぎたとしても、全く薄れる気がしません。むしろ古くなればなるほど、道そのものに独特の生活感が刻まれて個性豊かな表情が表れて来ます。楽しいんですよぉぉぉ。
今年は、近場を深く掘る年にしてみようと思います。
Posted at 2019/04/13 22:42:54 | コメント(0) | トラックバック(0) | バイク | 日記
2019年04月08日 イイね!

シーズンインしたよ

シーズンインしたよみなさまおこんばんは。今年は異様に雪解けが早かったというのに、幾度となく名残雪が降ったり、週末ごとに雨だったりでなかなかバイクに乗れない日々が続いておりましたが。
昨日、ようやっとシーズンインいたしました。
保険をオンシーズン用に戻して(冬場は対物を数十万円まで下げて、他を全部切ってしまうのです。掛け金は安いけど、等級は進むので結果的にお得という北国のプランですね)、春先の軽整備をしてから行って参りました。

いつもの『この森を抜けたら』シリーズ



今回は『この森を抜けたら俺、銀行に行くんだ』であります。



まさにいつもの状況でして、最寄の銀行まで数百mのところ、銀行に辿り付いたときにはオドメーターが50kmほど進んでいたという怪奇現象が。。。
そんな感じで、今シーズンもまったり山遊びをして行きたいと思います、はい。





おまけ





森を抜けて銀行へ向かう途中に神社があったので立ち寄ってみました。とても雰囲気の良い神社で、心地よくお参りしてきたのですが、帰宅後調べてみたらこの地区の『最恐心霊スポット』だったそうな。

若干逸れますが、東洋医学で用いるツボ(経穴)にも色々種類があります。禁鍼穴(きんしんけつ:鍼を打ってはいけないツボ)とか禁灸穴(きんきゅうけつ:お灸をしてはいけないツボ)なんてのがあります。
やってはいけないではなくて、強力すぎるから雑に使うと毒になりうるので注意して治療に使えが禁鍼穴、禁灸穴に込められた本当のメッセージです。

思うに、ここに奉られてる神様もそんな感じなんじゃないですかね。きっとべらぼうに強力な力を持った神様なんじゃないでしょうかね。よく分からんけど。面白おかしくネタを求めて冷やかしで肝試し的に行く輩は恐い目に遭うんじゃぁないだろうか?よく分からんけど。
そらぁ礼節もわきまえずズカズカ立ち入ってこられたら誰だって腹も立つわな。よく分からんけど。

ここの神社、実際のところは苔どころか木まで生えちゃってる巨岩とか、いくつかある小さな祠とか。個人的にはとても癒されて帰ってきました。原始宗教・アニミズム的な感じがあってすごく素敵な空間でした。丁寧に奉られているように感じます。
神主さんが常駐してるようにはとても見えなかったけど、箒が置いてあったり、近所の人がちょこまか手入れしてくれてるようでした。。
ちなみにここの神社がある小山を降りると、「何でも願いを叶えてくれる」 神社がすぐそばの川沿いにありますw 願いの重さに応じて要求される見返りも甚大になりそうで、おいらはおそらくご縁になることはないかと思います。
子持ち「おいしいラーメン屋教えてください」
神「教えてしんぜよう」
 ↓↓↓
「見返りにわしにもラーメン一杯馳走せぃ」

くらいだったら平和でいいなと思いますがね。。。

Posted at 2019/04/08 21:52:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | バイク | 日記

プロフィール

「土曜の夜は車中泊♪ http://cvw.jp/b/2239271/42940414/
何シテル?   06/09 09:56
インドア系アウトドア中年、子持ち戦隊です。どこにでも行けるジムニーと、どこまでも行けるぷじろうの豪華二台体制、はじめました。 ジム兄さんはJB23の最終1...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/4 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

リンク・クリップ

写真_静かな湖畔の森の陰 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/04/30 21:11:22

愛車一覧

プジョー 308SW (ワゴン) ぷじろう (プジョー 308SW (ワゴン))
2017年2月納車でPEUGEOT 308SW Allure BlueHDi 1.6Lデ ...
スズキ ジムニー スズキ ジムニー
JB23最終モデルの10型ランドベンチャーです。 久々のMT車、楽しんで弄っていきます。 ...
BMW F650GS ダカール BMW F650GS ダカール
2004年のマイナーチェンジ後のモデル グリップヒーター標準装備、ABSはオプション設定 ...
フォルクスワーゲン ポロ フォルクスワーゲン ポロ
VW Polo 6R 2012年式 それまで経験したシビックEK9よりも、トルネオユーロ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.